タイ 【タイ】セブンイレブン タイ旅行

タイに着いたらまずはセブンイレブンに行くべきたった一つの理由

投稿日:2016-12-29 更新日:

タイは、日本以上のセブンイレブン大国

8000軒近い店舗がタイ全土にあります。

もちろん他のコンビニもあるのですが、セブンイレブンが圧倒的に多いので、他のお店に入る機会はかなり少なくなるでしょう。

バンコクのような都会なら数分歩けばすぐにセブンイレブンがありますし、どんなに田舎に行ってもセブンイレブンが全くないということはほぼないはず。

そして日本人なら、たとえ言葉の分からない異国の地でも、セブンイレブンなら安心して入れるという方も多いのではないでしょうか。

というわけで今回は、タイのセブンイレブンを使いこなして、快適なタイ生活やタイ旅行を送る方法について紹介します

バンコクの人気ホテルをチェック

タイに着いたらまずはセブンイレブンに行くべきたった一つの理由

外国人がタイのセブンイレブンにできるだけ早めに行ったほうがよい理由。

それは、高額紙幣を細かくするためです

ご存知のように、タイで一番大きな紙幣は1000バーツ札。

タイに着いて現地通貨に両替すると、財布の中が1000バーツ札だらけになると思います。

しかし、小~中規模店舗で飲み物や食べ物を買って会計の時に1000バーツ札を出すと、かなりの確率でお釣りがないと言われるでしょう。

特に屋台だったら、ほぼ間違いなくお釣りがありません。

それでも、タイ人は何とかしてくれようと頑張ってくれるのですが、何とかならないことも多々あります。

あるいは、チップをあげなくてはいけない場合もあるでしょう。

タイマッサージをしてもらって、チップをあげようと財布を見たら、1000バーツ札や500バーツ札しか入っていなかった…というのは非常に困る事態ではないでしょうか。

しかしセブンイレブンの場合、その心配はありません。

私もよく高額紙幣を崩すためにセブンイレブンに行くのですが、例えば水を2本買って20バーツとかの会計の時に、1000バーツ札を出しても、嫌な顔一つせずに980バーツのお釣りをくれます。

ここら辺は、日本のコンビニと変わらないかもしれませんね。

スワンナプーム空港・ドンムアン空港とも、空港内にセブンイレブンが入っています

恐らく空港に着いたときに両替すると思いますが、小額紙幣が入っていなかったときにはセブンイレブンにより、多少細かくした後にタクシーやバスに乗り込みましょう。

セブンイレブンとはいえ文化の差が

とても便利なセブンイレブンとはいえ、最初に入ったときには少し驚かれるかもしれません。

というのも、バイトの店員さんがレジの中で食事してたり、スマホいじってたりということがよくあるからです。

タイでは勤務中に普通にお客さんの前で食事したり、私語をしたり、スマホをいじったり動画見てたりするのは当たり前にあること。

(ちなみにセブンイレブンは社員教育がしっかりなされているのか、一般の店舗に比べると真面目に仕事してる人が多い気はします)

タイの時給はコンビニだと40バーツ(約130円)程度なので、致し方ないかもしれません。

でもたとえ食事していても、レジに商品を持っていったらちゃんと会計してくれるので、安心してください。

飲み物を買うときには要注意

タイのコーヒーやジュースはかなり甘め

甘いと聞いて、今頭の中で思い浮かべた5倍は甘いと思ってください。

特に缶コーヒーは、めちゃくちゃ甘いです。

なのでドリンクを買うときは、お水かお茶にしておくのが無難でしょう。

日本と同じように、セブンイレブンのプライベートブランドの水があり、30円以下で購入可能。

ちなみにコカ・コーラやペプシコーラは日本とさほど味が変わらないので、シュワシュワとしたものが飲みたければおすすめ。

そしてアルコールですが、タイでは法律で買えない時間というのが決まっています。

買えるのは、11時~14時と17時~23時の間だけ

アルコールが買えない時間帯は、お酒コーナーはこんな感じに。

旅行中だと昼間から飲みたくなりますが、これは法律なので店員さん言ってもどうしようもありません。

時間にならないと、レジが打てないようになっているからです。

それで飲みたいときは、前もって買っておくようにしましょう。

(個人商店だと売ってくれるお店もあるので、どうしても飲みたいときにはチャレンジしてみましょう)

まとめ

きっとタイ旅行中には、セブンイレブンにかなりお世話になる方が多いと思います。

タイに着いたらとりあえずセブンイレブンに行って、100バーツ札(赤いお札)と20バーツ札(緑のお札)を大量にゲットしましょう。

セブンイレブンでは薬も買えますし、お弁当も充実しています

no image
1539073716143

続きを見る

日本人がきっと気に入るタイセブンイレブングルメはこちら

【2019年2月版】タイで食事に困ったらセブンイレブンに行こう!日本人の舌に合うタイセブングルメを厳選しました

続きを見る

タイのセブンイレブンで買えるおすすめのお土産5選とは

【旅行者必見】タイのセブンイレブンで買えるみんなに喜ばれるおすすめのお土産5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

【年間250日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

【ドンムアン】ビールやお土産も格安で買える空港内セブンイレブンの場所やおすすめ

【ドンムアン】ビールやお土産も格安で買える空港内セブンイレブンの場所やおすすめ

続きを見る

バンコクの人気ホテルをチェック

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, 【タイ】セブンイレブン, タイ旅行

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.