タイ /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)

ウドンタニ空港を利用する時に覚えておくべき12の事

2019-03-11

ウドンタニ空港はタイ東北部にあり、ラオスに行くときの拠点になることも多い空港。

それほど大きい空港ではありませんが、一応国際空港です(現在は国内線のみの発着)

というわけで今回は、ウドンタニ空港を利用するうえで覚えておくと役立つ12のことを紹介します

ウドンタニで泊まるならセンタラがおすすめ

ウドンタニ空港にターミナルBが新設

以前のウドンタニ空港はゲート1~3までしかない小さな空港でしたが、2016年にターミナルB(ゲート4・5)が増設。

本来は国際線の乗り入れを考えての増設でしたが、2019年現在ウドンタニ空港に発着しているのはタイ国内線のみ。

空港にタクシーやGrabで向かう際には、何番ゲートで降りたいか聞かれるはず!

ノックエアーとタイスマイルを利用する方はゲート1で降りるのがおすすめ

エアアジアとライオンエアーを利用する方は、ゲート6で降ろしてもらうと良いでしょう

そんなに大きな空港ではないのでどこで降りても問題ないのですが、時間がギリギリの時は大きな時間短縮になります。

ウドンタニ空港ターミナル1カウンター

ウドンタニ空港ターミナルAカウンター

以前は非常に混雑していたターミナルAのチェックインカウンターですが、現在はノックエアーとタイスマイルしか使っていないこともあり、かなり余裕があります。

ウドンタニからチェンマイなどタイの地方都市へ移動される方は、ノックエアーを利用することになるでしょう。

ウドンタニ空港ターミナル2カウンター

ウドンタニ空港ターミナルBカウンター

ターミナルBにはエアアジアとライオンエアーのチェックインカウンターがありますが、こちらもかなり余裕が感じられます。

エアアジアを利用すればバンコクやプーケットへ移動可能。

もちろんノックエアを使ってもバンコクやプーケットに移動できますが、ウドンタニ空港はターミナル2の方が圧倒的に充実しているので、エアアジアを利用した方が楽しめるでしょう。

ウドンタニ空港から市内&ビエンチャンへの移動方法

ウドンタニ空港のリムジンサービス

ウドンタニ空港に到着しゲートから出てくると、目の前に見えるのがリムジンサービス。

ウドンタニ市内に向かうリムジンバスは一人80バーツ。

ビエンチャンに行く人はノンカイの国境手前まで行くリムジンバス(200バーツ)に乗ると良いでしょう。

ちなみにリムジンバスと聞くと立派に聞こえますが、実際には大型バンです(エアコン付きでまあまあ快適)

※ビエンチャンに向かう方は、以下の記事の方がより役立つでしょう

【2019年8月版】ラオス・ヴィエンチャンへの行き方やタイの観光ビザを効率よく取る方法!申請場所や必要書類・書き方などを画像付きでどこよりも詳しく紹介

続きを見る

ゲート3から外に出るとタクシーやトゥクトゥクが待機していますが、数はかなり少なめ。

※タクシーはメーターではなく一律料金(市内まで200バーツ)

ちなみにGrabタクシーを呼ぶことも可能で、ウドンタニ市内中心部までだとだいたい160バーツ~200バーツ

1人での移動ならリムジンバス、2人でならGrabタクシーかリムジンバス、3人以上ならタクシーが最もお得な移動方法でしょう

ウドンタニ市内&ビエンチャンから空港へのアクセス

市内中心部のセントラルプラザウドンタニからタクシーに乗る場合、なぜか料金はメーターではなく一律料金(150バーツ)

値切っても変わりませんしそこまで法外な料金でもないので、素直に乗ってしまいましょう。

Grabタクシーだと160バーツ(時間帯や混み具合によってもう少し高くなることも)

乗り心地がいいので、我が家はウドンタニではほぼGrabタクシーで移動します。

今海外行くなら必須の配車アプリUberとGrab!実際に乗ってみて分かったメリットやデメリット

続きを見る

ノンカイ国境のウドンタニ空港行バス

ノンカイ国境のウドンタニ空港行バス

ビエンチャンからウドンタニ空港を目指す場合は、ノンカイの国境から入国した後ウドンタニ空港行きロットゥに乗るのが一番早い方法。

エアポート行きと車体に書いてあるので分かりやすいはず。

料金は一人150バーツ(外国人だとぼったくろうとして200バーツと言われることがあるので要注意)

なおタクシーなどもたくさん待ち構えていて、交渉次第ですが1台600バーツ前後でウドンタニ空港まで行ってくれるでしょう。

ウドンタニ空港の駐車場

ターミナルBが増設されたタイミングで駐車場も新しくなっています。

ウドンタニ空港ターミナル1駐車場

ウドンタニ空港ターミナルA駐車場

ウドンタニ空港ターミナル2駐車場

ウドンタニ空港ターミナルB駐車場

かなり広めの駐車場なので、駐車スペースを探すのに苦労することはほぼないでしょう。

どちらの駐車場も同じ料金システムで、1時間20バーツ、8時間以上24時間未満は200バーツです

ウドンタニ空港無料WiFi

ドンムアン空港やスワンナプーム空港と同じように、ウドンタニ空港でも簡単な登録をすればインターネットを無料で利用可能です。

step
1
アクセスポイントを選ぶ

@DOA FreeWiFi AISというアクセスポイントを選びましょう

step
2
個人情報入力

Register New Userをクリックし、新規登録します。

Facebookアカウントでもログインできますが、個人的には別で個人情報を入力することをおすすめします。

入力する個人情報は、多少間違っていても大丈夫です。

※入力のポイントは以下の記事をご覧ください

【ドンムアン空港&チェンマイ空港】フリーWiFiのかんたん接続方法と注意点とは

続きを見る

ウドンタニ空港の高レート両替店

ウドンタニ空港のスーパーリッチ

ウドンタニ空港以内には少なくとも5軒以上の両替店がありますが、圧倒的に高レートなのがターミナルBにあるスーパーリッチ

到着したら左側に数十メートル進むと、右側に見えてきます。

ウドンタニ市内の両替店より高レートな場合が多いので、両替の必要がある方は空港内で済ませておくと良いでしょう。

ウドンタニ空港格安レンタカー

もしウドンタニ市内をレンタカーで移動される予定なら、空港で借りるのが一番おすすめです。

空港内にはレンタカー店が数軒あるので、何軒か比較すると良いでしょう。

この記事を執筆している時点で最もお得だったのは、ターミナルAの方にあるトヨタVIOSを一日999バーツでレンタルしてくれるお店でした。

ウドンタニ空港フードコート(ターミナルB)

ウドンタニ空港ターミナルBの端にあるのがフードコート。

規模はかなり小さめですが休憩スペースも多いので、このフードコートで時間をつぶすの良いでしょう。

我が家はかなりの確率でフードコート内のバーガーキングを利用します。

滑走路に面した全面ガラス張りのカウンター席は、絶好の撮影スポットなので大人気です。

ウドンタニ空港おすすめレストラン(ターミナルA2階)

ターミナルAの2階には、タイ料理レストランがあります。

比較的リーズナブルなので、ここで食事をするのもおすすめ。

単品注文もできますが、150バーツ払えばブッフェスタイルの食事を楽しむことも可能。

ブッフェと言ってもタイ料理オンリーで、それほど豪華なものはありません。

まずラインナップを確認してから、ブッフェにするか単品注文にするか決めると良いでしょう。

ウドンタニ空港MAP

空港の外に出る必要がありますが、ターミナルBの右側にはイサーン料理店もあります。

ガイヤーンやソムタムなどのイサーン料理が食べたいときは、こちらのお店の方が良いでしょう。

ウドンタニ空港でお土産購入

正直ウドンタニ空港内にはそれほどめぼしいお店がないので、お土産を買うなら空港に来る前に用意しておくのがおすすめ。

どうしてもという方は、ターミナルAの方に行ってみましょう。

OTOPショップもあるので、もしかしたらウドンタニのとっておきの一品が見つかるかもしれません。

ウドンタニ空港制限エリア内

ウドンタ二空港の保安検査後の制限エリアは、ターミナルAとBでかなり差があります。

昔からあったターミナルAの制限エリアは、控えめに言ってもびっくりするくらい何もありません。

一方新しくできたターミナルBの制限エリア内は、お店の数や種類も圧倒的に多くそれなりに楽しめるはず。

椅子の座り心地も全然違うので、ターミナルBを利用する場合は早めに保安検査を通過してもいいかなと思います。

繰り返しますが、ターミナルA(ノックエア・タイスマイルが発着)の制限エリアは何もありません。

なのでもし選択可能なら、ターミナルB発着のエアアジアやライオンエアーの便を選ぶと良いでしょう

ウドンタニ空港プライオリティパス対応コーラルラウンジ

ウドンタニ空港コーラルラウンジ

プライオリティパスをお持ちの方も、ターミナルB発の便(エアアジア・ライオンエアー)を選択するのがおすすめ。

ウドンタニ空港ターミナルB制限エリア内には、プライオリティパス対応のThe Coral Executive Lounge(コーラル ラウンジ)があります

場所は2階出発ロビーの左側で、午前6時から午後10時まで利用可能。

プライオリティパスがなくても、ビジネスクラス利用の方は利用することが可能(要航空券の提示)

コーラルラウンジは食事が充実していることで有名。

サンドイッチやタイ料理など揃ってるので、ラウンジを利用する予定の方は外でご飯を食べなくても大丈夫。

ソフトドリンクはもちろん、アルコールもビールのみ無料で飲み放題。

シャワーがないのが少し残念ですが、空港の無料WiFiとは違うネット回線を利用できますし、充電も可能なので作業したい人にもおすすめ。

最長3時間の利用が可能ですが、国内線のチェックインは2時間前からなので、ラウンジを利用できるのは実質1時間少し

ですが圧倒的に快適なので、プライオリティパスをお持ちの方は忘れずに利用しましょう。

我が家はプライオリティパス欲しさに、無料の楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えました。

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

ウドンタニ空港を利用する前に知っておきたい12の事まとめ

ターミナルBが増設されたため、以前より圧倒的に充実したウドンタニ空港。

その一方で、特に制限エリア内はターミナルAとBの格差が激しいので、バンコク行きの便を選ぶときはエアアジアにすると良いかもしれません。

特にプライオリティをお持ちの方は、絶対にターミナルB発着(エアアジア・ライオンエアー)便を選ぶことをおすすめします。

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

ウドンタニ中心部にある最高に美味しいおすすめタイ料理店

ウドンタニのおすすめタイ料理店หอยทอดเจ๊ฮวยで絶対に頼むべきメニュー

続きを見る

セントラルプラザウドンタニのおすすめや知っておくと良いことを紹介

セントラルプラザウドンタニのおすすめや知っておくと良いことを紹介

続きを見る

ウドンタニのホテルならコスパ&立地が最強のセンタラ一択!

【ウドンタニのホテルならここ一択】センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニに泊まってみた感想

続きを見る

センタラホテルウドンタニの最安値をチェック

【通貨・両替・ホテル・交通事情】タイからラオス・ヴィエンチャンに行く人が知っておいた方がいい事とは

【通貨・両替・ホテル・交通事情】タイからラオス・ヴィエンチャンに行く人が知っておいた方がいい事とは

続きを見る

【最新版】ビエンチャングルメまとめ!間違いなく美味しいおすすめグルメを厳選

【最新版】ビエンチャングルメおすすめまとめ!実際に行って良かった店だけを厳選紹介

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

【年間250日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.