ジョニタイ

タイ(チェンマイ)情報を中心に東南アジアに長期滞在して分かったことを更新中!海外ノマド術も公開

タイ知恵袋 ラオス情報

ビエンチャン・ワットタイ国際空港徹底ガイド!両替やおすすめSIMカードと市内循環バス情報

投稿日:2017-10-12 更新日:

タイの隣国ラオスの首都ビエンチャンは、バンコクから飛行機で1時間ほどで行くことができます。

近年はLCC航空の台頭により、航空券の値段もかなり抑えることができるようになり、タイのビザを取るために隣国に出国するためにも、気軽に使えるようになりました。

そんなわけで今回は、タイ・バンコクからビエンチャンに飛行機移動するときに知っておいた方がいいポイントを紹介します

バンコクからビエンチャンワットタイ空港へは一日6便

2017年10月現在、バンコク~ビエンチャン・ワットタイへの便は1日6便運航されています

スワンナプーム空港からは、タイ航空やバンコクエアウェイズ、ラオス国営航空の便が運航中。

ただ、レガシー航空だとどうしても片道1万円以上してしまうので、旅費を抑えるならLCC航空という選択肢になるでしょう。

飛行時間も1時間程度なので、多少座席が狭くても問題ありません。

バンコクからビエンチャンへのLCC航空はエアアジア一択で、発着はドンムアン空港

2017年10月現在1日1便だけの運航ですが、12時台発で13時過ぎにはビエンチャンに到着できるので、比較的使いやすい航空便と言えるでしょう。

ドンムアン空港国際線のエアアジアのセルフチェックイン機の場所は

エアアジアの国際線カウンターはいつも長蛇の列です。

しかし、自分でウエブチェックインすることにより、この列に並ばずに済みます。

預け荷物がない方は、さっさとウエブチェックインしましょう。

家にプリンターがある人は、バーコードが付いているページをプリントアウトした紙を持っていけば搭乗可能。

プリンターがなくてもドンムアン空港にあるセルフチェックイン機で、チケットをプリントアウトすることができます。

拍子抜けするくらい簡単なので、絶対におすすめです。

まずエアアジアのアプリをダウンロードし、ウエブチェックインを済ませておきましょう

するとQRコードが表示されるので、スクリーンショットで保存しておくか、自分のメールアドレスに転送しておきます

もちろんセルフチェックイン機でもチェックインできるのですが、さきにここまで終わらせておけば30秒でチケットを印刷できます。

海外の空港でも日本語対応しているので安心ですよ。

ラオス入国カードの記入方法

エアアジアのバンコク~ビエンチャン間の飛行機は、3‐3のシート配列

相変わらずの狭さのエアアジアですが、あっという間に着くので我慢です。

席に着くと、こんな感じで各席に紙が置かれています。

広告か何かかと思ったのですが、実はこれはラオスの入国カードです。

1時間の飛行の間に、サクッと書いておきましょう。

ダウンロードするか別タブで開けば拡大可能

ちなみに万が一飛行機に入国カードが置いていなくても、ビエンチャン空港の入国審査ゲート前にたくさん置いてあります。

ドンムアン空港と違い、ビエンチャンの入国審査はこじんまりとした感じ

飛行機が到着してやっと係官が動き出すみたいなゆるい感じ。

日本のパスポートがあれば、よほど何かやらかしていない限りすんなり入国できることでしょう。

ビエンチャン・ワットタイ空港の両替レート

ビエンチャン・ワットタイ空港は、小さな空港ですが両替店が2軒あります。

2軒の両替店のレートは微妙に違うので、両方チェックしてお得な方で両替しましょう

ちなみに一般的に空港で両替するとレートが悪いイメージがありますが、ビエンチャン空港に関しては市内で両替するのとそれほど変わりません。

むしろ私がビエンチャン市内で見た両替店の中には、空港より悪いレートの所もありました。

それで、空港で両替を済ませておくのがおすすめです

この日のレートだと、1000バーツ両替すると248,520KIP

248,520KIPと聞くとかなり大金のように感じますが、実際にはあっという間になくなってしまう感じです。

ビエンチャン空港でラオスのSIMカードを購入

ビエンチャン空港でやった方が良いことの一つは、ラオスのSIMカード購入

当然ですが、ラオスではタイのSIMカードは使えません。

しかし、SIMフリーのスマホがあれば、あっという間にラオスでもインターネットが使えるようになります。

しかも、料金は7日間1.5GBで20000KIP(約300円)という安さ

今まで何回かビエンチャンを訪れた時には、ホテルやカフェのフリーWiFiだけで過ごし、それでも対して支障はありませんでした。

ですが一度ラオスのSIMを使ってしまうと、快適すぎてやめられなくなります。

なんといっても、どこでもネットが繋がるというのは、安心感がまったく違います

特に初めてラオスに行かれる方は、絶対にSIM購入をおすすめします。

ビエンチャン・ワットタイ空港で唯一SIM購入できるお店は、入り口に向かって左側の端にあります

窓口の横には、こんな感じのプランが貼られていますが、今回おすすめしている7日間1.5GBで20000KIPのプランは載っていません。

窓口の横に印刷されたプランがあり、そこに掲載されています。

この紙を見せながら話すと、すんなり話が進むでしょう。

係の人が、SIM交換と設定までやってくれます。

ちなみにラオスの通貨KIPで払うと20000KIPですが、タイバーツで払うと100バーツでした

ちょっとだけ割高になるので、両替を済ませた後にSIM購入した方が良いでしょう。

3G/4Gとなっていますが、実際には4Gで快適にネットが使えました。

フリーWiFiがあるところではそちらを使うようにすれば、7日間1.5GBあれば普通の人なら恐らく十分足りることでしょう。

参照【コスパ最強アンドロイドSIMフリースマホ】スペックモンスターZenfone3を1年半使用した結果分かってきたこと

ワットタイ空港から市内へのタクシー料金

空港から市内への移動はタクシーがおすすめ

というのも、市内へのタクシーは固定料金なのでぼったくられる心配がないからです。

タクシーカウンターは、空港入り口の左側にあります。

料金はこんな感じ。

ビエンチャン市内だと、57000KIP(約800円)になります

空港から市内までは、ホテルの場所にもよりますが15分もあれば到着するでしょう。

こんな感じのタクシーチケットをくれるので、万が一忘れ物をした時などのため大事に保管しておきましょう。

ワットタイ空港から循環バスでビエンチャン市内へ移動も可能

以前は空港から市内中心部への移動はタクシー一択だったのですが、最近中心部へのバスも新設

京都市寄贈の中古京都市バスが使われていまして、フリーWiFiの快適なエアコンバスです。

(画像はダウンロードするか別タブで開くことにより拡大可能)

バス路線は空港からタラートサオまでのAセクションと、その向こうに行くBセクションに分かれています。

※2018年10月現在、新設当時より路線が増えていて、上記画像が最新路線

約40分に1本の運航で、空港発の始発は8:35で、最終バスは21:40

空港を出発してから、約40分でタラートサオ近くのセントラルバスステーションに到着。

空港からSetthathilath通りを進み、セントラルバスステーションからはSamsenthai通りを通って空港まで戻ります。

料金はセクションA(セントラルバスステーションまで)が15,000Kipで、その先がプラス4,000Kip

市内中心部のメコン川に近いホテルを予約している方は、A4かA5当たりの停留所を使うと良いでしょう。

ちなみに我が家の定宿カムピアンホテルだとA5かA13の停留所。

【高コスパホテル】我が家がヴィエンチャン中心部に泊まる時カムピアンブティックホテルを選ぶ4つの理由

ラオスの首都ビエンチャンには、安いゲストハウスから各国要人が宿泊する高級ホテルまで、様々な宿泊施設があります ただタイと比べるとビエンチャンのホテルの相場はかなり高く、しかも高くても大したことないホテ ...

続きを見る

カムピアンホテルをチェックしてみる

これまではどんなに安くても50,000Kip以上かかっていた交通費が3分の1になるので、特に人数が少ない旅行の時は有効に循環バスを利用しましょう。

ビエンチャンワットタイ空港おすすめまとめ

バンコクからビエンチャンに空路で行くときに、知っておくと役立つ情報を紹介しました。

ラオス・ビエンチャンは日本人なら15日間ビザなしで滞在できますし、元フランス領でおいしいレストランもたくさんあるので、タイからちょっと足を延ばしてみるのもおすすめです。

ビエンチャン市内中心への移動はバスがおすすめですが、3人以上の旅行ならタクシーの方が快適ですし、お得になることもあるでしょう。

CHECK!ビエンチャンでタイのビザ取得を考えている方は、こちらの記事もごらんください。

【2018年9月版】ラオス・ヴィエンチャンへの行き方やタイのビザを効率よく取る方法、申請場所や必要書類・書き方などをどこよりも詳しくまとめました

この記事は、タイのビザをラオス・ヴィエンチャンで取得したい人向けの記事になります なお、ラオスへの入国や出国の方法やタラートサオバスターミナル情報などは、ビザ目的の旅行ではない方にも参考になるでしょう ...

続きを見る

CHECK!ラオス・ビエンチャンに行く前にはこの記事も必読です

【通貨・両替・ホテル・交通事情】タイからラオス・ヴィエンチャンに行く人が知っておいた方がいい事とは

今回は、タイからラオスのヴィエンチャンに行く人が絶対に知っておいた方がいいことを紹介します。 タイからメコン川を渡れば簡単にラオスの首都ヴィエンチャンに行けますが、タイとは違うこともたくさんありますよ ...

続きを見る

CHECK!ビエンチャンおすすめカフェまとめ

【最新版】ビエンチャンに行ったら必ず立ち寄りたい居心地がよくおすすめのカフェ7選‼

ラオスの首都ビエンチャンは、つい長居したくなるカフェや、美味しいコーヒーが飲めるカフェが数多くある魅力的な街 今回はそんなビエンチャンの中心部エリアにある、おすすめのカフェを7軒厳選。 どのカフェも一 ...

続きを見る

CHECK!美肌になりたい人には絶対におすすめ!ビエンチャンでたった20000KIPで入れるスチームサウナとは

美肌になりたい人には絶対におすすめ‼ビエンチャンでたった20000KIPで入れるハーバルスチームサウナに行ってみた感想を紹介

最近、肌がつるつるになるとひそかに話題になっているお店が、ビエンチャン市内中心部にあるHerbal steam sauna(ハーバルスチームサウナ) 美肌と聞くと黙っていられない我が家は、ラオスに着い ...

続きを見る

ビエンチャン市内中心部のホテルをチェック

我が家の定宿は、コスパ最高のカムピアンホテル

【高コスパホテル】我が家がヴィエンチャン中心部に泊まる時カムピアンブティックホテルを選ぶ4つの理由

ラオスの首都ビエンチャンには、安いゲストハウスから各国要人が宿泊する高級ホテルまで、様々な宿泊施設があります ただタイと比べるとビエンチャンのホテルの相場はかなり高く、しかも高くても大したことないホテ ...

続きを見る

カムピアンホテルをチェックしてみる

-タイ知恵袋, ラオス情報

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.