このサイト内にはプロモーション広告が表示されています

動物ゾーン(Zoo Zone)

広告 スポット(チェンマイ)

アートインパラダイス チェンマイのおすすめ楽しみ方や注意点を解説!お得な割引チケットの買い方も紹介

2019-11-06

(記事内に広告を表示しています)

チェンマイ滞在中に数時間空きができてどこに行こうか迷った時、いま全力でおすすめしたいスポットと言えば3D美術館アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)

ナイトバザールエリアから徒歩でもアクセス可能な立地というのも大きな魅力ですが、それ以上に大人も子供も楽しめる仕掛けがいっぱいあるのが嬉しいポイント

実はそれほど期待せずに行ったのですが、気が付くとスマホの充電がほぼなくなるほど写真を撮りまくっていました。

と言うわけで今回は、チェンマイ滞在中のちょっとした空き時間に立ち寄りたいアートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)の魅力や注意点を、どこよりも詳しく紹介します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

※アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)公式サイト(英語)はこちら

チェンマイの人気ホテルをチェック

アートインパラダイス チェンマイ(Art in Paradise Chiang Mai)の場所や行き方

アート イン パラダイス外観画像

アート イン パラダイス

199/9 Changklan Rd. Changklan Muang Chiangmai Thailand 50200

営業時間 9時~20時半

※チケット売り場は19時でクローズします

定休日 なし

公式サイトはこちら

アートインパラダイスの行き方

アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)があるのはナイトバザールが毎日開催されるチャンクラン通り沿いで、パンティップ プラザ チェンマイからだと徒歩約15分弱。

赤ソンテオに乗るほどの距離でもないので、歩いて行くのがおすすめです。

近くにはこのエリアでは恐らく一番美味しいカオマンガイ店ウアンオーチャーもあるので、セットで訪問するのもおすすめ。

▼参考記事はこちら

【チャンクランエリア】タレ・肉・ご飯のバランスが完璧!絶品カオマンガイ店ウアンオーチャーのおすすめとは

続きを見る

格安(一皿25バーツ)で点心が食べられるトゥーイ ティムサム(เต้ยติ่มซำ)もかなりおすすめ店!

▼参考記事はこちら

【一皿25バーツ】チェンマイで安くて美味しい点心が食べたいときはトイ(Toey)がおすすめ

続きを見る

Art in Paradise Chiang Mai

アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)の営業時間は毎日9時から20時半ですが、チケットカウンターは19時で閉まってしまいます。

ナイトバザールエリアに宿泊される方は夜はマーケットに繰り出すと思うので、散策がてら日中の時間帯に訪れるのがおすすめ

旧市街やニマンヘミンに宿泊されていて夜ナイトバザールに繰り出す予定の方は、少し早めに到着してアートインパラダイスを先に鑑賞するというのもいいかもしれません。

アートインパラダイス チェンマイの料金や割引チケット

アートインパラダイス

アートインパラダイス チェンマイの料金
大人(身長136㎝以上)400バーツ
子供(身長101〜135cm)200バーツ

アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)のレシート

アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)の料金は大人一人400バーツ

正直最初はちょっと高いかなと思ったのですが、見終わった感想としては400バーツでこれだけ楽しめれば充分元は取れたかなと言う感じ。

この日は急遽アートインパラダイスに行くことになったので現金で支払いましたが、もしかしてと思い帰ってから調べて見ると、案の定チケットサイトkkdayに割引クーポンがありました。

アートインパラダイス割引チケット

前もって購入しプリントアウトする必要がありますが、kkdayを利用することによりなんと大人一人300バーツで入場可能に!

タイミングによってはセールをやっていてさらに安く買えることもあるので、確実にこの日に行くというのが決まっている方はkkdayで予約しておきましょう。

アートインパラダイス割引チケット

アートインパラダイス チェンマイ(Art in Paradise Chiang Mai)の注意点

アート・イン・パラダイス・チェンマイ(Art in Paradise)

アートインパラダイス チェンマイ(Art in Paradise)を十分満喫するためには、いくつかの事を覚えておく必要があります。

水分は館内に持ち込み禁止

アート・イン・パラダイス・チェンマイ(Art in Paradise)

館内展示ゾーンには飲食物を持ち込むことができません

私たちの時は、わざわざカバンの中を調べられたりはしませんでしたが、ちょうど手に持っていたペットボトルの水は没収されました。

※おそらく見終わった後に言えば返してくれると思いますが、そのまま帰ってきました

どうしても水分を持ち込みたいときは、カバンの中にしっかりしまっておきましょう。

事前に専用アプリをダウンロードしておくのがおすすめ

アートインパラダイスのアプリ

アートインパラダイス チェンマイを満喫するために不可欠なものの一つが専用アプリ

このアプリを起動させることにより、3D美術館の様々な演出を楽しむことができ、さらにそれを撮影したり録画したりすることが可能になります。

※もちろんアプリがなくても楽しめますが、面白さは半減します

アートインパラダイスのWiFi

購入したチケットにはフリーWiFiのパスワードが記載されているため、展示ゾーンに入ってからアプリをダウンロードすることも可能。

ですがデータ量がかなりあるため、すべてをダウンロードするのに10分以上かかってしまいます。

アートインパラダイスのエスカレーター

ダウンロードが完了しないとこの先に進んでも面白くないのですが、ここで無駄に10分弱過ごすのはもったいないので、事前に専用アプリを落としておきましょう

iPhone・アンドロイドスマホ共に、ART IN PARADISEと入力すれば専用アプリを簡単に見つけることが可能

アートインパラダイスのアプリ

専用アプリを落とした後は、チェンマイのページに行きデータをダウンロードしておきましょう

※実は、アプリよりチェンマイページのデータダウンロードの方が時間がかかります

事前に専用アプリのデータをダウンロードしておくだけで、大幅に時間を節約することが可能になります。

モバイルバッテリーと充電器を忘れずに

アートインパラダイス

館内を鑑賞中は専用アプリを絶えず起動させたまま歩くので、通常では考えられないほどのスピードでスマホバッテリーが減っていきます

今回私たちは4人で行きましたが、ほぼ全員のスマホが瀕死状態に。

なので、モバイルバッテリーは必ず持参するのがおすすめ

アートインパラダイスに行った後にナイトバザールに繰り出す予定の方は当分ホテルに帰れないと思うので、近くのカフェで充電できるように充電器も持参しましょう。

※私たちは近くのハリネズミカフェで充電させてもらい何とか復活しました

ハリネズミカフェ(チェンマイ)画像
チェンマイでハリネズミと遊べる唯一のカフェ「Harinezumi cafe」の魅力やシステムを紹介

続きを見る

アートインパラダイス割引チケット

アートインパラダイス チェンマイのおすすめまわり方

アートインパラダイスのオラフ

アートインパラダイス(Art in Paradise Chiang Mai)の展示スペースは2階と3階にまたがって展開されていて、大きく分けると11のエリアに分かれています

ほとんどの人はまず最初に出迎えてくれるオラフに興奮してしまい、このエリアだけで数十分使ってしまう人も多いのですが、実はこの先も長いので時間制限のある方はサクサク進みましょう。

それぞれのエリアの特徴や楽しみ方を簡単に説明していきます。

イントロダクション(2階)

アートインパラダイス

入場した後、エスカレーターを上った先に最初に広がるゾーン。

いわゆるチュートリアル的なエリアになっているので、このエリアで専用アプリの使い方を確認しておきましょう

アートインパラダイス

床にAR SCANと書かれたスポットで専用アプリを起動させると、様々な演出を楽しむことが可能。

このエリアにはスタッフの方が常駐しているので、使い方が分からないときはどんどん質問してみましょう

アクアリウム・ゾーン(Underwater Zone)2階

アートインパラダイスチェンマイ

まるで海の中にいるような気分を味わえるゾーン。

アートインパラダイスチェンマイ

スマホで撮影

アートインパラダイスチェンマイ

専用アプリで撮影

普通に見ても迫力のある絵画ですが、専用アプリを通してみることのより3D作品に変化し迫力も倍増。

立ち位置を工夫すれば、サメに食べられている写真を撮影可能。

アートインパラダイスチェンマイ

上の写真だけだと何の写真かよく分かりませんが…

アートインパラダイスチェンマイ

ちょっと工夫すれば、水深3mのプールを歩いている写真を撮影可能。

アートインパラダイスチェンマイ

ビンに閉じ込められて絶体絶命みたいな感じの写真や…

アートインパラダイスチェンマイ

ビックウエーブに乗ってサーフインしている写真など、工夫次第で面白い写真がたくさん撮れるゾーンです。

動物ゾーン(Wildlife Zone)2階

動物ゾーン(Zoo Zone)

迫力満点でとても絵画とは思えないリアルな動物たちを楽しめるゾーン。

動物ゾーン(Zoo Zone)

動物ゾーン(Zoo Zone)

動物ゾーン(Zoo Zone)

普通に写真を撮っても迫力満点ですが、専用アプリを使うことのよりより一層楽しむことは可能です。

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)2階

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)入り口

動物ゾーンを抜けた後に広がっているのは古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)で、サバンナから一気に中世ヨーロッパにタイムスリップ。

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)

誰もが一度は目にしたことがある中世ヨーロッパの絵画が、3Dアレンジされて展示されています。

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)

 

古典芸術ゾーン(Classic Art Zone)

本物の絵画とどこが違うかに注目して鑑賞するとかなり楽しめるゾーン、と言えるでしょう。

ヨーロッパゾーン(EUROPE ZONE)2階

ヨーロッパゾーン(EUROPE ZONE)

ヨーロッパゾーン(EUROPE ZONE)にある、壁に書かれた絵画とはとても思えないトレビの泉は必見!

ヨーロッパゾーン(EUROPE ZONE)

他にも立体的に描かれたヨーロッパの古代建築が並んでいます。

ヨーロッパゾーン(EUROPE ZONE)のベネチアゴンドラ

このエリアで一番人気の撮影スポットが、ベネチアのゴンドラを再現した絵画。

ヨーロッパゾーン(EUROPE ZONE)のベネチアゴンドラ

実際にゴンドラに乗ることができるので、うまく撮影することにより「イタリア・ベネチア旅行に行った!」みたいな写真を撮影可能です。

アジアソーン(ASIA ZONE)2階

アートインパラダイスのアジアゾーン

アートインパラダイス チェンマイ2階展示ゾーンの最後にあるのがアジアソーン(ASIA ZONE)

アジアソーン(ASIA ZONE)

アジアソーン(ASIA ZONE)

巨大な仏像がや古代遺跡が3Dアートで再現されていて、控えめに言っても荘厳かつ壮大なスケール。

アジアソーン(ASIA ZONE)

日本のお城も描かれていて…

アジアソーン(ASIA ZONE)

専用アプリを使って見ると、桜吹雪が舞い散る幻想的な風景が広がりますよ。

アートインパラダイス割引チケット

モダンアートゾーン(MODERN ART ZONE)3階

モダンアートゾーンのトイレ

3階に上がってまず目に入るのは、大きなトイレットペーパーが描かれたトイレ。

この先もまだ長いので、いったんここで休憩するのもありでしょう。

モダンアートゾーン

モダンアートゾーン(MODERN ART ZONE)も、工夫次第でかなり面白い写真がたくさん撮れるエリア。

モダンアートゾーン(MODERN ART ZONE)

ネコと鉢合わせしたネズミの気分を味わえたり

モダンアートゾーン(MODERN ART ZONE)

TIME誌の表紙を飾ることも可能です。

モダンアートゾーン(MODERN ART ZONE)

アイデアが試されるゾーンなので、いろいろ工夫して撮影してみましょう。

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)3階

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

個人的にかなり楽しかったのが、3階にあるエジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

3Dアートとは思えない通路を進んでいくのは、控えめに言ってもワクワクが止まりません。

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

通路の奥の方で財宝を発見!

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

専用アプリで見ると、金貨が大量にあふれ出てきました。

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

エジプト・ゾーン(Egyptian Zone)

壁だけでなく床にも3Dアートが描かれているので、見落とさないよう慎重に歩きましょう。

不思議ゾーン(SURREALISTIC ZONE)3階

エジプトゾーンを抜けると、ちょっと不思議なアートが集まったゾーンに突入します。

立ち位置を工夫すれば、誰かに操られている写真を撮ることが可能。

他にも超現実的な写真を撮影することができますよ。

ウインターゾーン(WINYER ZONE)3階

冬の雪山を楽しむことができるゾーン。

専用アプリをうまく使うことにより、かなりリアルな滑走写真を撮影可能です。

恐竜ゾーン(3階)

アートインパラダイス

草食・肉食問わず、様々な恐竜たちが登場するゾーン。

アートインパラダイス

アートインパラダイス

アートインパラダイス

専用アプリを使うことにより、より迫力あるアートを楽しむことが可能です。

アートインパラダイス割引チケット

アートインパラダイス チェンマイ(Art in Paradise Chiang Mai)おすすめまとめ

アートインパラダイス チェンマイ(Art in Paradise Chiang Mai)は、ゆっくり鑑賞すると2~3時間、ざっくり見るだけなら約1時間で回ることが可能。

これだけ楽しめて大人料金400バーツと言うのは、決して高くないと思います。

雨季の時期でも天候関係なく楽しめ、さらにナイトバザールから徒歩圏内と言うのも嬉しいポイント

必ずこの日に行けるというのが確定している方は、kkdayで事前に予約してよりお得に入場するのがおすすめです

スマホの充電がなくなる可能性が高いので、充電器かモバイルバッテリーも必ず持参しましょう。

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

チェンマイを満喫しよう!

チェンマイおすすめアクティビティ「ナイトサファリ」

チェンマイナイトサファリの草食エリアゾーン

チェンマイで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のチェンマイアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地でチケットを買うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的に特におすすめなのはファーランナースパ利用券チェンマイ半日ツアー(ドイステープ含む)

➤➤➤【日本語で予約可能】いまチェンマイで人気のアクティビティをKKdayでチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】チェンマイの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

チェンマイおすすめホテル7選

※初めてのチェンマイという方は「旧市街」か「ナイトバザール」エリアがおすすめ

※個人的にはどちらにも徒歩でアクセス可能な「ターペー門」近くを激推しします

 

 

チェンマイ空港の送迎サービス

チェンマイ空港

チェンマイ空港の「ミートエリア」

チェンマイ空港から市内ホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

ドライバーさんの身元もはっきりしているので、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※ちなみに、チェンマイ空港のタクシーは定額制(市内まで150バーツ)なのでぼったくられる心配はありません

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港~チェンマイ市内間の送迎サービスをKKdayでチェック

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポットまとめ

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【在住ブロガー推薦】間違いないチェンマイのおすすめホテル7選&人気宿泊滞在エリア

チェンマイおすすめホテルまとめ
【2024年版】妻が厳選したチェンマイで本当におすすめできるホテル11選&人気宿泊エリア

続きを見る

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点を紹介

続きを見る

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!各マーケットの特徴やおすすめフードコートと注意点

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!5大マーケットの特徴やおすすめと注意点とは

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

続きを見る

自信を持っておすすめするチェンマイおすすめカオマンガイ店まとめ

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店8選

続きを見る

【北タイの名物料理】チェンマイで絶対に食べるべきおすすめカオソーイ店まとめ

【最新】チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店9選

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外で電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ)グローバルWiFijetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題)高速4G通信(使い放題)高速4G通信(使い放題)
590円/1日2070円/1日 1580円/1日
詳細はこちら詳細はこちら 詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのがおすすめ!

※以前は到着後に空港で買うことをおすすめしていましたが、いまはアマゾンで買ったほうが断然お得です!

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人におすすめのタイ料理
【保存推奨】年間150日前後滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

【妻が厳選】実際に買って喜ばれたおすすめたい土産11選

タイ土産おすすめ人気⑩コーヒー(スターバックスグッツ)
【妻が厳選】実際に買って喜ばれた間違いないタイおすすめ人気土産11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイおすすめ旅行プランまとめ
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-スポット(チェンマイ)
-