チェンマイホルモンで焼肉

タイ チェンマイ

日本式焼き肉が安く食べられるおすすめ店チェンマイホルモン&ガガガ咲か場の魅力を徹底解説

投稿日:2017-11-01 更新日:

タイはあまり牛肉を食べる文化がなく、ムーガタ(タイ式焼肉食べ放題)に行っても、出てくるのはほぼ豚肉か鶏肉。

しかし、チェンマイ・サンティタムエリアにあるチェンマイホルモンに行けば、なんと日本式焼き肉(七輪と炭火で焼くスタイル)をリーズナブルに満喫することが可能。

そしてチェンマイホルモンの向かいにある日本風の居酒屋「ガガガ咲か場」も、圧倒的な日本食ラインナップを誇るおすすめ店。

というわけで今回は、チェンマイ滞在中に一度は行くべきお店チェンマイホルモン&ガガガ咲か場の魅力やおすすめメニューを紹介します

※チェンマイホルモンに行くなら、サンティタムエリアに宿泊するのがおすすめ

【長期滞在におすすめ】チェンマイ・サンティタムエリアのホテルをチェック

チェンマイホルモンとガガガ咲か場の行き方や営業時間

チェンマイホルモン外観

ガガガ咲か場外観画像

チェンマイホルモン

営業時間 18:00~22:00

定休日 なし

085 439 4803

英語で予約可能。タイミングが良ければ日本語でもOK

グーグルマップを見てもらえると分かるように、二つのお店があるのは同じ敷地内。

この敷地には他にも飲食店が立ち並んでいて、ちょっとしたフードモールのようになっています。

チェンマイホルモン外観(夜間)

お店の場所はタニン市場の近くで、チェンマイ旧市街お堀の北西角から伸びているHussadhisawee通りを突き当りまで進むイメージ

ちなみに、ニマンヘミン・旧市街周辺からだと車で約10分、ナイトバザールの方からだと車で約20分かかります。

有名店なので、トゥクトゥクのおじちゃんも名前を言えば大抵分かってくれるはず。

車やバイクで行かれる方は、専用駐車場はないのでお店がある敷地内の通路に路駐しましょう。

※他のお店の前でも大丈夫

旧市街やニマンヘミンから徒歩でも行けますがかなりきついので、モバイクを使うか赤ソンテオを使うと良いでしょう。

チェンマイのオレンジ色の自転車!モバイク(Mobike)の使い方や返却方法&注意点徹底ガイド

続きを見る

※帰りはHussadhisawee通りを中心部に向かって歩いていれば、赤ソンテオをつかまえられる可能性が高いです

チェンマイホルモン&ガガガ咲か場は予約必須

チェンマイホルモン&ガガガ咲か場は、日本人だけでなくタイ人にもかなり人気のお店

チェンマイホルモンは開店(18時)と同時に、ほぼすべての席が埋まってしまう感じ。

チェンマイホルモン外観

ある日曜日の17時46分のチェンマイホルモン

※実は17時半ころからオープンしていて、お客さんがどんどん入っています。ちなみに空席に見えるところのほとんどは予約席

予約なしで確実に入りたいときは、18時前にいくことをおすすめします

20時を過ぎるとちらほらと空席が出始めるので、少し遅めを狙うのもあり。

ガガガ咲か場の店内画像

ガガガ咲か場は開店から1時間くらいは空席が比較的ありますが、19時半以降はずっと満席といった感じ。

ちなみに我が家の必勝パターンは、チェンマイホルモンに開店と同時に入り、焼肉を食べ終わったら向かいのガガガ咲か場に移動してゆっくり飲むというスタイル

※チェンマイホルモンは煙たいので、ゆっくり語りながら飲みたいときはガガガ咲か場の方がおすすめ

何度も言っていますが、チェンマイホルモン&ガガガ咲か場は大人気店!

確実にこの日に入りたいという場合は、絶対に前日までに予約することをおすすめします

簡単な英語が話せれば電話予約可能ですし、日本語でも意外と行けたりするのでチャレンジしてみましょう。

チェンマイホルモンのメニュー

まず目を奪われるのは、牛肉の焼肉メニュー

タイの食生活にはほぼ不満はないのですが、あえて挙げるなら牛肉を食べる機会がほぼゼロだということ。

スーパーに行っても、メインで売っているのは鳥か豚。

牛肉は冷凍コーナーの片隅に真空パックに詰められて、ありえない高値で売られています。

「牛タン」ってすてきな響きですよね💛

そして、もちろん豚・鳥の焼肉メニューも揃っています。

焼き野菜メニューにあるニンニクホイル焼きは、絶対におすすめ。

そして、びっくりするのがドリンクメニュー。

生ビール(タイローカルビールのリオ)がジョッキ1杯49バーツ

そして、個人的には焼酎があるのがうれしい。

メニューを見てもらえると分かるように、全体的になぜこの値段で提供できるのだろうというような値段設定になっています。

日本より牛肉を手に入れるハードルが高いはずなのに、この値段設定。

企業努力に加え、日本の焼肉屋さんよりも人件費や場所代が圧倒的に安いからできることなのかもしれません。

ちなみにチェンマイホルモンで焼肉を注文すると、3種類の付けダレ(わさび醤油・ポン酢・日本の焼肉のタレ)が出て来るのが嬉しいポイント

回転寿司にも焼肉が乗ったお寿司があるので、わさび醤油は合うとは思っていましたが、実際に焼肉屋さんで出てきたのはここが初めて。

脂ののったカルビをワサビ醤油で食べるのは、控えめに言っても病みつきになります。

お隣のガガガ咲か場おつまみメニューも注文することが可能。お会計も一緒にしてくれるので安心です

チェンマイホルモンおすすめメニュー3選

霜降り厚タン塩(98バーツ)

チェンマイホルモンの厚切り牛タン

 

チェンマイホルモンの厚切り牛タン

絶対に頼むべきチェンマイホルモンおすすめメニュー第1位は、間違いなく厚切り牛タン(98バーツ/約330円)

正直タイでこのレベルの牛タンが食べられるとは思っていませんでした。

チェンマイホルモンの七輪

普通の薄切り牛タン(89バーツ)も美味しいですが、チェンマイホルモンでまず頼むならこの厚切り牛タンがおすすめです。

カルビ3種盛り(198バーツ)

チェンマイホルモンのカルビ盛り合わせメニュー

 

チェンマイホルモンのカルビ盛り合わせ

メニューにも人気ナンバー1と記載されていますが、それもうなずける圧倒的なボリューム。

そしてこのボリュームのカルビ盛り合わせがなんと198バーツ(約660円)

チェンマイホルモンの中落カルビ

ちなみに、単品カルビで頼むなら中落ちカルビ(98バーツ)が我が家のお気に入り

タイで口にするのは豚カルビばかりなので、牛カルビの美味しさに涙が出そうになります。

チェンマイホルモンのカルビ

チェンマイホルモンのカルビ(98バーツ)は、自分ではさみで切るタイプのカルビ。

ちょっとだけめんどくさいですが、味は間違いなく美味しいのでこちらもおすすめです。

やみつきキャベツ(39バーツ)

チェンマイホルモンのやみつきキャベツ

このキャベツ、濃いめの味付けで本当に病みつきになります。

たいてい、一皿で足りずに追加オーダーすることになるはず。

チェンマイホルモンのやみつききゅうり

こちらのやみつきキュウリも捨てがたいですが、個人的にはやみつきキャベツがイチオシ。

チェンマイホルモンのにんにくのホイル焼き

ちなみに、選ぼうかどうかかなり迷ったのがこちらのニンニクホイル焼き。

間違いない美味しさなので、グループに一つは頼むことをおすすめします。

チェンマイホルモンのサラダ

箸休めになるこちらのサラダもおすすめ。

チェンマイホルモンの各テーブルは小さめなので、一気に頼むと一気にテーブルがいっぱいになり食べにくくなります

なので少しずつ頼んだ方が、比較的快適に食べられるでしょう。

ガガガ咲か場のメニュー

店内に整然と貼られているメニュー。

この写真だけ見たら、ここがタイ・チェンマイだと思う人は恐らくいないでしょう。

チェンマイホルモンとは違い、ガガガ咲か場のメニューは焼き鳥やつまみ系メニューなど、居酒屋に近い内容になっています。

おすすめは、その場で炭火で焼いてくれる焼き鳥メニュー

そして海鮮系メニューも、刺身や寿司・生ガキなど、豊富なラインナップ。

みんな大好き揚げ物メニューも充実。

また、100バーツ前後で食べられる定食メニューが豊富に揃っているのが、嬉しいポイント。

ガガガ咲か場のおすすめメニュー5種

手作りだしまき(59バーツ)

ガガガ咲か場の玉子焼き

このだし巻き卵、めちゃくちゃおいしいのでおすすめ。

メニューには「とりあえずガガガではだしまき」と書かれていますが、個人的には最初に頼んで最後の締めにも食べたいくらい気に入っている一品

日本の居酒屋で、200円弱でこのレベルのだし巻きを出してくれるお店は恐らくないでしょう。

串焼き盛り合わせ(79バーツ)

ガガガ咲か場の焼き鳥盛合わせ

圧倒的にコスパに優れた串焼き盛り合わせ。

手羽先・若とり・豚バラ・とりかわ・ささみチーズ・おくらの6本の盛り合わせで約270円とか、意味が分かりません

奪い合いになること必至なので、一人一皿頼むことを推奨します。

豆腐サラダ

チェンマイホルモンのサラダ

タイにいると野菜不足になるので、食べられるときにはたくさん生野菜を食べておきたいものです。

そんな時におすすめなのが、こちらの豆腐サラダ。

和風の胡麻ドレッシングと豆腐との相性も抜群です。

焼きナス

ガガガ咲か場の焼きナス

玉子焼きを頼むタイミングで間違いなく頼むのが、みんな大好きひんやり焼きナス。

焼肉のお供にもいいですし、ビールのつまみにもおすすめです。

ポテトチーズ焼き(79バーツ)

ガガガ咲か場のポテトチーズ焼き

意外と美味しいのでおすすめなのがポテトチーズ焼き。

たっぷりととろけたチーズがかかっていて、ワインにも合う一品。

ガガガ咲か場ではグラス1杯59バーツでワインを飲めるので、ビールに飽きたときなどにおすすめです。

両方楽しみたいならチェンマイホルモンへ

ここまでメニューをご覧になった方の多くは、どちらに行こうか迷われていることでしょう。

そんな時は、チェンマイホルモンを予約しましょう

というのも、チェンマイホルモンにもガガガ咲か場のメニューがあってオーダーすることができ、会計もまとめてしてくれます。

牛タン焼きながら、刺身盛り合わせ食べるみたいなこともできちゃいます。

もし席が空いているようなら、1次会焼肉で、2次会はガガガでしっぽり飲むというのもいいかもしれません

チェンマイで焼肉食べるならチェンマイホルモンがおすすめ

チェンマイホルモンの各種焼肉

びっくりするくらい本格的な日本式焼き肉が味わえるチェンマイホルモン。

そして向かいにあるガガガ咲か場も、チェンマイとは思えない感じで飲める素敵な居酒屋です。

ちなみに、焼肉はしっかり火を通しましょう

メニューや店内を見ていると一瞬分からなくなりますが、ここはタイです。

そしてチェンマイホルモンは半分屋外ですし気温も高め、暗くなると焼けているのかどうかも分かりにくくなります

お腹を壊して旅行が台無しにならないように、牛肉といえ加熱だけはしっかりした方がよいでしょう

万が一食中毒ぽいと思ったら、早めに病院を受診しましょう(チェンマイホルモン周辺ならラム病院がおすすめ)

【旅行予定なら要必読】チェンマイ市内で日本語対応している病院を4軒紹介

続きを見る

海外でクレジットカードの保険を使って無料で病院を受診する手順は、以下の記事にまとめられています

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使って病院を受診する手順やコレクトコール方法

続きを見る

【最新】チェンマイの日本食レストランの中で、いま全力でおすすめしたい美味しいお店13選とは

【2019年版】チェンマイ市内の日本食レストラン!今おすすめできるおいしいお店16選

続きを見る

チェンマイのホテルをチェック

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.