タイ チェンマイ

タイ・チェンマイ旅行④チェンマイ滞在中に絶対に行って欲しいショッピングモールを3軒紹介

2016-11-30

初めてのタイチェンマイ旅行記③

チェンマイ滞在中は、どんなものが売っているのか調査するため、大型ショッピングモールやデパートを何軒か回りました。

今回は、チェンマイ滞在中の方に是非行ってもらいたい大型ショッピングモールを、3軒ピックアップします。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

ガードスアンゲーオショッピングセンター

旧市街のお堀の西側、お堀の左上の角から伸びるフワイケーオ通りを300mほど進むと、左手に見えてきます

前の記事でも書きましたが、地図をトゥクトゥクのおじちゃんに見せても、全くわからない様子。

そして、「ガードスワンケーオ」と言っても、びっくりするくらい通じません。

セントラルデパートが入っているので、タイ人はこの建物をセンタンと呼んでいます。

「センタン」(タにアクセントを置いて)と言うか、上の写真を見せればきっと通じるはず

昔からある大型ショッピングモールで、一昔前には大盛況だったようです。

「昭和感が漂う」とクチコミされている方もいらっしゃいましたが、昭和人間の私たちには懐かしい感じで居心地が良かったです。

ガードスアンケーオはゾーンA・B・Cに分かれています

スーパーマーケットTOPS

1階のソーンAには、TOPSというスーパーマーケットが入っています

かなり大きなスーパーで、私たちが行ったスーパーの中では最も品揃えが良かったです。

バラまき用のお土産を買うのにおすすめの一軒。

日本では見ることのない南国の新鮮なフルーツも安く買うことができるので、買って帰ってホテルで食べるのもいいでしょう。

ビッグCやロータスなど、郊外にある巨大スーパーと比べるとさすがに品揃えは見劣りしますが、ここに来れば日本食を含め何でも揃いそうな感じでした。

セントラルデパート

ゾーンAの2階~4階は、セントラルデパートが入っています

セントラルデパートはチェンマイでは高級デパートに分類されるので、お値段もちょっと高め。

(同じものを日本で買うよりちょっと安い程度)

ただその分品質も良く、日本で着ても何の問題もないレベルのものを買うことができます。

セール期間中にはかなりお安くなっているので、タイミングが良ければ覗いてみましょう。

ゾーンBはショッピングモール

地下1階から地上4階までは、大小様々なお店が入り乱れて営業しています。

この辺が昭和っぽいのかもしれません。

地下に多いのが、スマホとタブレットを扱うお店

タイで使えるSIMフリーのスマホを買いたいなら、ガードスアンケーオに行くのがおすすめです。

ただ地下だけではなく上の方の階にもスマホショップはありますし、数も半端じゃないので決めるのには苦労すると思います。

ちなみに、値段は思っているほど安くはありません

他にも様々なジャンルのお店があるので、一通り上から下まで回ってみると、それなりに時間がつぶれるはず。

日本語の本が買えるお店もありますし、タイの衣装を着て写真を撮れるお店や、タイマッサージのお店も何軒か入っています。

また、タイ料理以外のレストランも充実。

日本でも見たことがあるような飲食店が、何軒も入っています。

もちろんタイ料理が食べたければ、地下のタイ料理のフードコートで食べることができます。

ゾーンCはホテル

ゾーンCにもお店があるのですが、シャッターがしまっている店舗もかなりあります。

そして、6階より上は「ロータスホテルパンスアンケオ」というホテルになっています

新しくはありませんがお部屋やプールの評判は良いようですし、なによりガードスアンケーオに隣接しているのが便利すぎます。

チェンマイ空港からもそんなに遠くなく、カフェや雑貨屋さんなどが充実しているニマンヘミン通りにも歩いて行ける距離。

また夜になるとナイトバザールも開催されるので、今後チェンマイに宿泊するときには、このあたりのホテルを探そうと思っています。

参照その後実際に泊まってみました!感想はこちら

ロータスホテルパンスアンゲオの最安値を見てみる

参照チェンマイ旅行中にカードスアンゲーオに一度は行ってみる事をおすすめする7つの理由とは

MAYA

ガードスアンケーオを出て左に15分ほど歩くと見えてくるのが、MAYAショッピングセンター

タイ人は「メーヤー」と発音したほうがわかってくれるでしょう。

タイ語で書くと เมญ่า ไลฟ์สไตล์ ช้อปปิ้ง เซ็นเตอร์ 

今一番チェンマイの若者に人気があり、勢いのあるショッピングモールが2014年にオープンしたこのMAYA。

チェンマイ大学が近いので若者の姿が多いのと同時に、外国人の姿もかなり見かけます。

おしゃれなお店やカフェが多い

ガードスアンケーオと比べると特にそうなのですが、MAYAに入っているお店はおしゃれで洗練されています

ガードスアンケーオが昭和のショッピングモールなら、間違いなくMAYAは平成のお店。

普通に原宿や渋谷にあってもおかしくない感じ。

ブランドショップやアパレルショップなどが、1階~3階まで軒を連ねています。

また薬局やダイソーなんかも入っているので、日用品も揃えることができます。

地下にはリンピンスーパーというチェンマイ王手スーパーマーケットが入っていて、納豆や豆腐などの日本食も豊富に取り揃えています

またスターバックスを始め、ノマド作業ができそうないい感じのカフェが何軒も入っています。

豊富なグルメ

食事に困ったときは、とりあえずここに来ればなんとかなるでしょう。

安いタイ屋台飯から日本食まで、本当になんでも揃っています。

主に飲食店があるのは地下と4階

地下はタイ料理のフードコートがメインですが、ミスドなどのファストフード店もありました。

4階は、フロアまるまるフードコートって感じ。

タイ料理の屋台が集まっているゾーンや、やよい軒やココイチなど和食レストランが並んでいるゾーン、その他タイスキのお店やケンタッキーなど、ここに来れば何かしら食べたいものに出会えるでしょう。

実は、私たち夫婦がチェンマイに来て初めて外食したのは、ここMAYAのやよい軒

タイ料理を食べたいと思っていたのですが、なぜかここに入っちゃったんですよね。

お米はしっかり日本米を使っていました。

ちなみに、日本のやよい軒とは違いおかわり自由のサービスはなく、水も有料

値段はほぼ日本と同じなので、タイ屋台に比べるとかなり高めですね。

5階は映画館とCAMP

5階にはシネコンが入っています。

他にもディズニーショップやゲームセンターなどが集まっており、タイ人の若者がたくさんいました。

またこのフロアには、CAMPというコワーキングスペースがあります

もちろんフリーWIFIですし(2時間)、AISのSIMカードを契約すればずっとネットをつなぐことができます。

様々な国の方が、パソコンを広げ作業をしていました。

様々な手続きも可能

3階には各携帯会社の店舗や、銀行の支店が集まっていて、保険の窓口もあります。

さらに、スマホ本体を売っているお店も。

ここでSIMフリーのスマホを買い、タイのSIMカードを契約するというのもいいかもしれません。

MAYAから続くニマンヘミン通りは、おしゃれな雑貨屋さんやカフェが立ち並ぶ、チェンマイで一番人気のエリア

是非、このMAYAを起点にニマンヘミンエリアを散策なさってみてください。

参照チェンマイで若者に絶大の人気を誇るMAYAの日本人目線で見た楽しみ方を徹底解説

セントラルエアポートプラザ

おそらく、チェンマイで一番大きなショッピングモールでしょう。

空港から1キロほどしか離れていないので15分ほどで歩けるのですが、重い荷物を持って15分歩くのはかなりキツかったので、ソンテウなどを利用することをおすすめします。

(私たちは15分で汗だくになりました)

ちなみにタイ語だと、セントラルエアポートプラザは เซ็นทรัลพลาซ่า แอร์พอร์ต เชียงใหม่ です。

とにかく大きい

デパートからシネコン、レストラン街、ショッピングモールやスーパーマーケットなど、セントラルエアポートプラザにはなんでも入っています。

じっくり見たら、一日あっても足りないかもしれません。

もし時間がなくてチェンマイで一軒しか行けないのであれば、ここに来るのがおすすめ。

私たちも、チェンマイでなかなか見つけられなかった友人から頼まれていたお土産を、ここの地下で買うことができました。

地下にはスーパーマーケットのTOPSが入っているのですが、それ以外にもタイでしか買えないような加工食品を売っているコーナーなどがあり、珍しいものに出会えることでしょう。

5階にはダイソーが入っていますし、地下にも100円ショップもどきのお店が入っています。

60バーツショップなので日本円だと180円になり少し割高なのですが、日本の100円ショップにあるようなものはだいたい買えるので、旅の途中で何か足りなくなったら覗いてみるとよいでしょう。

またタイ北部の民芸品や民族衣装専門ノーザンビレッジというお店もあり、出発前にお土産を揃えるにはいいお店と言えます。

グルメも充実

5階がレストラン街になっていますが、他のショッピングモールにあったものでここに入っていないお店はないのでは・・・と思うほど充実しています。

日本食も寿司からラーメン、しゃぶしゃぶまでなんでも揃っています。

何軒か日本食レストランが入っていますが、やよい軒が一番おいしい気がします。

先日行ったときは、どんぶり祭りを開催中でした。

海鮮天丼が99バーツ(約300円)だったのですが、日本の変な店より全然美味しかったです。

もちろんタイ料理のフードコートもあり、リーズナブルに食べる事ができます。

また地下にも小さいながらフードコートがあり、タイ料理の屋台が並んでいて安く食べることができます。

おいしいパン屋さんやスィーツショップも数多く出店していて、私たちは目移りして困りました。

参照セントラルエアポートプラザチェンマイを旅行者が絶対にチェックしておいた方がいい5つの理由

まとめ

私たちが行ってみておすすめできるチェンマイ市内のショッピングモールを、3つ紹介しました

ナイトバザール周辺に泊まっているという方は、わざわざ行くのであればニマンヘミン地区の方がきっと楽しめるはず。

個人的にはガードスアンケーオまでまず行って、そこからMAYAの方角に散策しながらMAYAで昼食、その後ニマンヘミン通りをぶらぶらするのがおすすめのルート

セントラルエアポートプラザもおすすめですが、空港に行くついでに寄る感じの方が効率が良いと思います。

空港が目の前に見えているので歩けそうな気がしますが、実際に歩くとかなりあります。

ちょっと高いかもしれませんが、ソンテウかトゥクトゥクに乗ったほうが無難でしょう。(近いのにひとり50バーツ~が相場)

参照チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較!特徴や旅行者へのおすすめ度をまとめました

▼チェンマイ旅行記の続きはこちら

タイ・チェンマイ旅行⑤チェンマイでBIG-CやLOTUSに行くときに絶対に忘れてはいけないこと

続きを見る

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

チェンマイを満喫しよう!

チェンマイおすすめアクティビティ「ナイトサファリ」

チェンマイナイトサファリの草食エリアゾーン

チェンマイで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のチェンマイアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地でチケットを買うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的に特におすすめなのはファーランナースパ利用券チェンマイ半日ツアー(ドイステープ含む)

➤➤➤【日本語で予約可能】いまチェンマイで人気のアクティビティをKKdayでチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】チェンマイの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

チェンマイおすすめホテル7選

※初めてのチェンマイという方は「旧市街」か「ナイトバザール」エリアがおすすめ

※個人的にはどちらにも徒歩でアクセス可能な「ターペー門」近くを激推しします

 

 

チェンマイ空港の送迎サービス

チェンマイ空港

チェンマイ空港の「ミートエリア」

チェンマイ空港から市内ホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

ドライバーさんの身元もはっきりしているので、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※ちなみに、チェンマイ空港のタクシーは定額制(市内まで150バーツ)なのでぼったくられる心配はありません

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港~チェンマイ市内間の送迎サービスをKKdayでチェック

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポットまとめ

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【在住ブロガー推薦】間違いないチェンマイのおすすめホテル7選&人気宿泊滞在エリア

チェンマイおすすめホテルまとめ
【在住ブロガー推薦】チェンマイおすすめホテル7選&間違いない人気宿泊エリア

続きを見る

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点を紹介

続きを見る

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!各マーケットの特徴やおすすめフードコートと注意点

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!5大マーケットの特徴やおすすめと注意点とは

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

続きを見る

自信を持っておすすめするチェンマイおすすめカオマンガイ店まとめ

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店8選

続きを見る

【北タイの名物料理】チェンマイで絶対に食べるべきおすすめカオソーイ店まとめ

【最新】チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店9選

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-タイ, チェンマイ
-