ジョニタイ

タイ(チェンマイ)情報を中心に東南アジアに長期滞在して分かったことを更新中!海外ノマド術も公開

タイ知恵袋 チェンマイ 初めてのタイチェンマイ旅行記

タイ・チェンマイ旅行④チェンマイ滞在中に絶対に行って欲しいショッピングモールを3軒紹介しようと思う

投稿日:2016-11-30 更新日:

初めてのタイチェンマイ旅行記③

チェンマイ滞在中は、どんなものが売っているのか調査するため、大型ショッピングモールやデパートを何軒か回りました。

今回は、チェンマイ滞在中の方に是非行ってもらいたい大型ショッピングモールを、3軒ピックアップします。

ガードスアンゲーオショッピングセンター

旧市街のお堀の西側、お堀の左上の角から伸びるフワイケーオ通りを300mほど進むと、左手に見えてきます

前の記事でも書きましたが、地図をトゥクトゥクのおじちゃんに見せても、全くわからない様子。

そして、「ガードスワンケーオ」と言っても、びっくりするくらい通じません。

セントラルデパートが入っているので、タイ人はこの建物をセンタンと呼んでいます。

「センタン」(タにアクセントを置いて)と言うか、上の写真を見せればきっと通じるはず

昔からある大型ショッピングモールで、一昔前には大盛況だったようです。

「昭和感が漂う」とクチコミされている方もいらっしゃいましたが、昭和人間の私たちには懐かしい感じで居心地が良かったです。

ガードスアンケーオはゾーンA・B・Cに分かれています

スーパーマーケットTOPS

1階のソーンAには、TOPSというスーパーマーケットが入っています

かなり大きなスーパーで、私たちが行ったスーパーの中では最も品揃えが良かったです。

バラまき用のお土産を買うのにおすすめの一軒。

日本では見ることのない南国の新鮮なフルーツも安く買うことができるので、買って帰ってホテルで食べるのもいいでしょう。

ビッグCやロータスなど、郊外にある巨大スーパーと比べるとさすがに品揃えは見劣りしますが、ここに来れば日本食を含め何でも揃いそうな感じでした。

セントラルデパート

ゾーンAの2階~4階は、セントラルデパートが入っています

セントラルデパートはチェンマイでは高級デパートに分類されるので、お値段もちょっと高め。

(同じものを日本で買うよりちょっと安い程度)

ただその分品質も良く、日本で着ても何の問題もないレベルのものを買うことができます。

セール期間中にはかなりお安くなっているので、タイミングが良ければ覗いてみましょう。

ゾーンBはショッピングモール

地下1階から地上4階までは、大小様々なお店が入り乱れて営業しています。

この辺が昭和っぽいのかもしれません。

地下に多いのが、スマホとタブレットを扱うお店

タイで使えるSIMフリーのスマホを買いたいなら、ガードスアンケーオに行くのがおすすめです。

ただ地下だけではなく上の方の階にもスマホショップはありますし、数も半端じゃないので決めるのには苦労すると思います。

ちなみに、値段は思っているほど安くはありません

他にも様々なジャンルのお店があるので、一通り上から下まで回ってみると、それなりに時間がつぶれるはず。

日本語の本が買えるお店もありますし、タイの衣装を着て写真を撮れるお店や、タイマッサージのお店も何軒か入っています。

また、タイ料理以外のレストランも充実。

日本でも見たことがあるような飲食店が、何軒も入っています。

もちろんタイ料理が食べたければ、地下のタイ料理のフードコートで食べることができます。

ゾーンCはホテル

ゾーンCにもお店があるのですが、シャッターがしまっている店舗もかなりあります。

そして、6階より上は「ロータスホテルパンスアンケオ」というホテルになっています

新しくはありませんがお部屋やプールの評判は良いようですし、なによりガードスアンケーオに隣接しているのが便利すぎます。

チェンマイ空港からもそんなに遠くなく、カフェや雑貨屋さんなどが充実しているニマンヘミン通りにも歩いて行ける距離。

また夜になるとナイトバザールも開催されるので、今後チェンマイに宿泊するときには、このあたりのホテルを探そうと思っています。

参照その後実際に泊まってみました!感想はこちら

ロータスホテルパンスアンゲオの最安値を見てみる

参照チェンマイ旅行中にカードスアンゲーオに一度は行ってみる事をおすすめする7つの理由とは

MAYA

ガードスアンケーオを出て左に15分ほど歩くと見えてくるのが、MAYAショッピングセンター

タイ人は「メーヤー」と発音したほうがわかってくれるでしょう。

タイ語で書くと เมญ่า ไลฟ์สไตล์ ช้อปปิ้ง เซ็นเตอร์ 

今一番チェンマイの若者に人気があり、勢いのあるショッピングモールが2014年にオープンしたこのMAYA。

チェンマイ大学が近いので若者の姿が多いのと同時に、外国人の姿もかなり見かけます。

おしゃれなお店やカフェが多い

ガードスアンケーオと比べると特にそうなのですが、MAYAに入っているお店はおしゃれで洗練されています

ガードスアンケーオが昭和のショッピングモールなら、間違いなくMAYAは平成のお店。

普通に原宿や渋谷にあってもおかしくない感じ。

ブランドショップやアパレルショップなどが、1階~3階まで軒を連ねています。

また薬局やダイソーなんかも入っているので、日用品も揃えることができます。

地下にはリンピンスーパーというチェンマイ王手スーパーマーケットが入っていて、納豆や豆腐などの日本食も豊富に取り揃えています

またスターバックスを始め、ノマド作業ができそうないい感じのカフェが何軒も入っています。

豊富なグルメ

食事に困ったときは、とりあえずここに来ればなんとかなるでしょう。

安いタイ屋台飯から日本食まで、本当になんでも揃っています。

主に飲食店があるのは地下と4階

地下はタイ料理のフードコートがメインですが、ミスドなどのファストフード店もありました。

4階は、フロアまるまるフードコートって感じ。

タイ料理の屋台が集まっているゾーンや、やよい軒やココイチなど和食レストランが並んでいるゾーン、その他タイスキのお店やケンタッキーなど、ここに来れば何かしら食べたいものに出会えるでしょう。

実は、私たち夫婦がチェンマイに来て初めて外食したのは、ここMAYAのやよい軒

タイ料理を食べたいと思っていたのですが、なぜかここに入っちゃったんですよね。

お米はしっかり日本米を使っていました。

ちなみに、日本のやよい軒とは違いおかわり自由のサービスはなく、水も有料

値段はほぼ日本と同じなので、タイ屋台に比べるとかなり高めですね。

5階は映画館とCAMP

5階にはシネコンが入っています。

他にもディズニーショップやゲームセンターなどが集まっており、タイ人の若者がたくさんいました。

またこのフロアには、CAMPというコワーキングスペースがあります

もちろんフリーWIFIですし(2時間)、AISのSIMカードを契約すればずっとネットをつなぐことができます。

様々な国の方が、パソコンを広げ作業をしていました。

様々な手続きも可能

3階には各携帯会社の店舗や、銀行の支店が集まっていて、保険の窓口もあります。

さらに、スマホ本体を売っているお店も。

ここでSIMフリーのスマホを買い、タイのSIMカードを契約するというのもいいかもしれません。

MAYAから続くニマンヘミン通りは、おしゃれな雑貨屋さんやカフェが立ち並ぶ、チェンマイで一番人気のエリア

是非、このMAYAを起点にニマンヘミンエリアを散策なさってみてください。

参照チェンマイで若者に絶大の人気を誇るMAYAの日本人目線で見た楽しみ方を徹底解説

セントラルエアポートプラザ

おそらく、チェンマイで一番大きなショッピングモールでしょう。

空港から1キロほどしか離れていないので15分ほどで歩けるのですが、重い荷物を持って15分歩くのはかなりキツかったので、ソンテウなどを利用することをおすすめします。

(私たちは15分で汗だくになりました)

ちなみにタイ語だと、セントラルエアポートプラザは เซ็นทรัลพลาซ่า แอร์พอร์ต เชียงใหม่ です。

とにかく大きい

デパートからシネコン、レストラン街、ショッピングモールやスーパーマーケットなど、セントラルエアポートプラザにはなんでも入っています。

じっくり見たら、一日あっても足りないかもしれません。

もし時間がなくてチェンマイで一軒しか行けないのであれば、ここに来るのがおすすめ。

私たちも、チェンマイでなかなか見つけられなかった友人から頼まれていたお土産を、ここの地下で買うことができました。

地下にはスーパーマーケットのTOPSが入っているのですが、それ以外にもタイでしか買えないような加工食品を売っているコーナーなどがあり、珍しいものに出会えることでしょう。

5階にはダイソーが入っていますし、地下にも100円ショップもどきのお店が入っています。

60バーツショップなので日本円だと180円になり少し割高なのですが、日本の100円ショップにあるようなものはだいたい買えるので、旅の途中で何か足りなくなったら覗いてみるとよいでしょう。

またタイ北部の民芸品や民族衣装専門ノーザンビレッジというお店もあり、出発前にお土産を揃えるにはいいお店と言えます。

グルメも充実

5階がレストラン街になっていますが、他のショッピングモールにあったものでここに入っていないお店はないのでは・・・と思うほど充実しています。

日本食も寿司からラーメン、しゃぶしゃぶまでなんでも揃っています。

何軒か日本食レストランが入っていますが、やよい軒が一番おいしい気がします。

先日行ったときは、どんぶり祭りを開催中でした。

海鮮天丼が99バーツ(約300円)だったのですが、日本の変な店より全然美味しかったです。

もちろんタイ料理のフードコートもあり、リーズナブルに食べる事ができます。

また地下にも小さいながらフードコートがあり、タイ料理の屋台が並んでいて安く食べることができます。

おいしいパン屋さんやスィーツショップも数多く出店していて、私たちは目移りして困りました。

参照セントラルエアポートプラザチェンマイを旅行者が絶対にチェックしておいた方がいい5つの理由

まとめ

私たちが行ってみておすすめできるチェンマイ市内のショッピングモールを、3つ紹介しました

ナイトバザール周辺に泊まっているという方は、わざわざ行くのであればニマンヘミン地区の方がきっと楽しめるはず。

個人的にはガードスアンケーオまでまず行って、そこからMAYAの方角に散策しながらMAYAで昼食、その後ニマンヘミン通りをぶらぶらするのがおすすめのルート

セントラルエアポートプラザもおすすめですが、空港に行くついでに寄る感じの方が効率が良いと思います。

空港が目の前に見えているので歩けそうな気がしますが、実際に歩くとかなりあります。

ちょっと高いかもしれませんが、ソンテウかトゥクトゥクに乗ったほうが無難でしょう。(近いのにひとり50バーツ~が相場)

参照チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較!特徴や旅行者へのおすすめ度をまとめました

タイ・チェンマイ旅行⑤チェンマイでBIG-CやLOTUSに行くときに絶対に忘れてはいけないこと

初めてのタイチェンマイ旅行記④ チェンマイでどうしても行きたかったところの一つは、いわゆるBig-CやLotusに代表されるメガスーパーマーケット というのもチェンマイに長期滞在することになると、日用 ...

続きを見る

-タイ知恵袋, チェンマイ, 初めてのタイチェンマイ旅行記

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.