タイ チェンマイ

タイ・チェンマイ旅行⑤チェンマイでBIG-CやLOTUSに行くときに絶対に忘れてはいけないこと

2016-11-30

初めてのタイチェンマイ旅行記④

チェンマイでどうしても行きたかったところの一つは、いわゆるBig-CやLotusに代表されるメガスーパーマーケット

というのもチェンマイに長期滞在することになると、日用品や食料品は間違いなくスーパーマーケットで買うことになるから。

逆に言えば、近くにBig-CかLotusがあれば、不自由することなく日本に近い生活が送れると言われています。

基本的に郊外にあります

チェンマイ市内にあるBig-Cはこちら

そして、LOTUSはこちら

ミニLOTUSやミニBIG Cはチェンマイ市内中心部にもありますが、なんでも揃う大きな店舗は郊外になります。

多くのタイ人は公共の交通手段ではなく車で来店するので、大型駐車場が完備されています。

郊外のお店に行くときに注意しなければいけないこと

このような郊外店は、ほぼすべての人が自家用車で来るため駐車場は大きいのですが、タクシー乗り場とかトゥクトゥクが待っているスペースは用意されていません。

あれだけいろんなところにいるソンテウやトゥクトゥクやタクシーも、お店の周りには皆無。

行く時は交通手段はいくらでも見つかると思いますが、買い物をして帰ろうとお店を出て慌てることになります。

特に18時以降は流しのタクシーなんかもぐっと減るので、荷物を持ったまま途方にくれるということにもなりかねません。

帰りの足をしっかりと確保しておく、これが郊外の大型スーパーマーケットに行くときに最も大切なことです

乗ってきたタクシーなどに買い物が終わるまで待っていてもらう

スタート地点にもよりますが、だいたい往復500バーツほど払えば、2時間くらい待っていてくれるでしょう。

ただ時間制限があると落ち着いて買い物もできませんし、タクシーのおじちゃんの気まぐれでどこかにフラっと行かれたら、路頭に迷ってしまうでしょう。

またタイ語で交渉しなければいけないので、少しハードルが高いかもしれません。

流しのトゥクトゥクやソンテウにかける

大きい通り沿いの店舗であれば、日中であれば流しの車が通る可能性は高いです。

ただ絶対に通る保証はありませんし、何時間待つことになるかもわかりません。

急なスコールが降る可能性もありますし、ちょっとギャンブル的な感じかもしれません。

循環バスを活用しよう

不確実ないくつかの方法を上げましたが、私たちが一番確実だと思った方法はチェンマイ市内を循環するバスを利用すること

チェンマイにバスが走っていることをご存知ない方も多いのですが、実は使いこなすと便利なバスが走っています。

拡大してもらうとわかりますが、チェンマイ空港→旧市街→ワローロット市場→ナイトバザール→セントラルプラザ・・・と循環しています。

そして驚くことに5:30~20:30まで20分間隔で運行していて、どこまで乗っても20バーツ

(2016年11月現在の情報です)

こんな便利なバスがあるなら、使ったほうが絶対いいですよね!!

いろんなところを経由していくのでタクシーよりは時間はかかりますが、間違いなく目的地にはたどり着くことができます。

バスに乗ると、運転手さんの他に乗務員が一人乗っています。

その人にどこで降りるか伝えればそこで止まってくれます。

タイ語が分からなければ、指で指すだけでも大丈夫。

エアコンが効いていて快適なこの循環バスをうまく使って、郊外にも足を伸ばしましょう。

おすすめはBig-C Hang Dong店

もし郊外の店に1軒行くとしたら、私たちがオススメするのはBIG Cハンドン店

国道108号線沿いで、エアポートプラザのある交差点から3キロほどのところにあります。

ソンテウやトゥクトゥクの運転手に、「Big-Cに行きたい」というと、「何店に行きたいんだ?」と聞かれるので、この地図を見せるか、 บิ๊กซี หางดง  というタイ語を見せるとすぐに連れて行ってくれるでしょう。

ちなみに、BIG Cハンドン店の前にあるバス停がこちら

帰りは国道を渡って向かい側のバス停から乗ることになると思います。

かなり交通量が多いので、不安な方は信号までちょっと歩いてから渡りましょう。

そしてこの108号線は、ナイトサファリ方面から戻ってくるソンテウなどがよく通る道なので、比較的流しの車も捕まえやすい道路。

(10分弱に一台位は通ります)

行き先によっては、バスよりもそちらのほうがいいかもしれません。

BIG Cハンドン店の中はとにかく広く、もしかしたらチェンマイで一番の大きさかも

食料品から衣料品、バラマキ用のお土産なんかもここに来れば全て揃います。

ちなみに、これが今回の私たち夫婦が買ったお土産

カップラーメンやお菓子や、シンハービール、ラープ味のプリッツなど、8割以上はこのBIG Cハンドン店で空港に行く前に寄って買ったもの。

半分空のスーツケースを持って行って、店内でスーツケーツにパッキングして持ち帰りました。

タイ人からは、驚愕の眼差しで見られましたが・・・

1階にはクーポン食堂があります。

入り口にあるカウンターで事前にバーツを専用カードにチャージし、それを使って注文する方式

最初は戸惑いますが、周りの人の買い方を見ていればすぐに理解できるでしょう。

基本的には、無言でチャージしたい金額を渡せば、何も言わずにチャージしてカードをくれるはず。

帰りには残った額を返してくれるので、またカウンターに行って使い終わったカードを渡しましょう

MAYAやセントラルエアポートプラザと比べるとフードコートの規模は小さいですが 、チェンマイ名物カオソーイやガバオライスなどローカルフードを安く食べることができます。

まとめ

帰りの足さえ確保できれば、お土産を安く買うためにも是非行ってみてほしいのが、現地の大型スーパーマーケット

思わぬ掘り出し物があったりするので、循環バスを活用して行ってみてください。

ちなみに、暗くなるとバスが見分けにくくなるので、明るいうちに行くのがおすすめです。

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

続きを見る

▼チェンマイ旅行記の続きはこちら

タイ・チェンマイ旅行⑥チェンマイで見つけたとっておきのカフェ

続きを見る

ベストセラー本を「朗読」で

現在Amazon では、オーディブルの30日無料体験を開催中

Amazon Audible(オーディブル)とは、人気作家のベストセラー小説やビジネス本をプロの声優や著名人の朗読で楽しめるサービス(月額1500円)

通勤中・運転中・就寝前などの時間を読書タイムとして有効活用できると話題のサービスで、約40万冊の中から自由に選べるのが嬉しいポイントです

詳しくはコチラ

2019年下半期人気のタイトル

ベストセラー本や新旧の名作を無料で聞き放題と言うのはかなりお得なので、まだ30日無料体験を申し込んでいない方はこの機会に要チェックです

▼参考記事はこちら

≫≫実際に使ってみて分かったオーディブルの魅力や注意点

オーディブル30日間無料体験

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, チェンマイ
-,

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.