ジョニタイ

タイ(チェンマイ)情報を中心に東南アジアに長期滞在して分かったことを更新中!海外ノマド術も公開

チェンマイ 初めてのタイチェンマイ旅行記

タイ・チェンマイ旅行⑥チェンマイで見つけたとっておきのカフェ

投稿日:2016-12-07 更新日:

初めてのタイチェンマイ旅行記⑤

チェンマイ旅行中は、たくさんのカフェに行きました

私のスマホがネットにつながっていなかったので、WIFIフリーのカフェで情報収集をしたかったのと、たくさんあるおしゃれなカフェで贅沢な時間を過ごしたかったから。

チェンマイのおしゃれなカフェに関してはいずれまとめてみたいと思いますが、今回は旧市街にあるとても気に入ったカフェを一軒紹介します。

Akha Ama Coffee(アカアマコーヒー)

後で知ったのですが、チェンマイで人気ナンバー1という呼び声もあるとのこと

チェンマイには2店舗あって、私が行ったのは2号店の方。

本店はこちら

本店のほうはちょっと市街から離れるので(といってもガードスアンケーオから徒歩で20分もあればつくと思いますが)、2号店のほうが行きやすいかもしれません。

でも本店のほうが広くて、しかも10バーツ安く飲むことができます。

私たちは近々アカアマコーヒー本店も訪問する予定です。

参照実際に訪問した感想はこちら

アカアマコーヒー2号店はこんな感じ

私たちは、以前書いたチェンマイ市内を循環するバスで近くまで行き、そこから徒歩で行きました。

お店にはオープンテラスの席とカウンター席、店内のテーブル席があります。

奥のほうの席は、かなり落ち着く感じで何時間でも入れそう。

もちろん、無料でWiFiにつなぐことができます。

お値段はこんな感じでして、日本で飲む半額以下

コーヒーだけではなくスイーツもあります。

これもかなりおいしそう。

この直前にBIG Cのフードコートでガバオライスとカオソーイを食べたのですが、あまりにも魅力的だったのでマンゴーチーズケーキを頼んでみました。

チェンマイに来てから何十杯もコーヒーを飲みましたが、一番好きな味でした

こんなおいしいコーヒーが、こんなに安く飲めるなんて、本当にチェンマイは最高です。

ちなみに、マンゴーチーズケーキも上品な甘さで、コーヒーとの相性は最高。

店内を見渡すと、いろいろな人がいます。

オープンテラスでくつろぐ人や、カウンター席でタイ語のプライベートレッスンを受けている人。

店内のテーブル席でノマドワークをしている人…。

それぞれの目的のために自由に使える、そんな素敵なカフェです。

アカアマコーヒーでは、コーヒー豆を買って帰ることもできます。

250グラムで200バーツ前後で買うことができ、もちろん購入。

日本に帰ってからコーヒー好きな友人と一緒に飲みましたが、大絶賛でした。

アカアマコーヒーの由来

そもそも「アカアマ」って何って感じだと思いますが、アカアマとはアカ族のお母さんという意味

アカ族とはタイ北部の少数民族です。

北部の民族は基本的に貧しい部族が多いのですが、アカ族もその一つでした。

そんな村を救うために始めた事業がコーヒー栽培だったようです。

そして多くの努力の末、ついに世界大会で賞を取るような豆を栽培することに成功。

きっと、これからどんどん世界でも名前が知られたコーヒーになっていくことでしょう。

日本ではまだあまり知られていないので、ぜひチェンマイに行ったら飲んでほしいコーヒーです。

※追記 最近アカアマコーヒーの新たな魅力を発見しました。本店の情報もこちらの記事でまとめてあります

チェンマイ旧市街のおすすめカフェは、こちらの記事でまとめられています

参照チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

タイ・チェンマイ旅行⑦帰りの機内食やチェンマイ空港のマッサージ店&荷物預り所の場所や料金について

初めてのタイチェンマイ旅行記⑥ 5日間ほどの滞在ではぜんぜんタイを満喫できませんでしたが、残念ながらもう帰国。 次は長期滞在することを心に誓い、帰国の途に就きます。 この記事を流し読み1 チェンマイ空 ...

続きを見る

-チェンマイ, 初めてのタイチェンマイ旅行記

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.