タイ チェンマイ 国際線搭乗レビュー

タイ・チェンマイ旅行⑦帰りの機内食やチェンマイ空港のマッサージ店&荷物預り所の場所や料金について

2016-12-08

初めてのタイチェンマイ旅行記⑥

5日間ほどの滞在ではぜんぜんタイを満喫できませんでしたが、残念ながらもう帰国。

次は長期滞在することを心に誓い、帰国の途に就きます。

チェンマイ空港からスワンナプームへ

バンコク行きの飛行機は19時半発だったのですが、かなり早めの16時頃にチェンマイ空港に到着。

手続きにもっと手間がかかるかと思ったのですが、スムーズにいってしまったためかなり時間が余りました。

ただ座っているのももったいないので、チェンマイ空港を探検してみます。

チェンマイ空港の荷物預け所(1階)

チェンマイ空港1階のほぼ真ん中にあり、1日200バーツで預かってくれます

ドンムアン空港だと1日75バーツなので、ちょっと高め。

成田空港の荷物預り所と大して変わらない値段です。

とはいえここをうまく使うと格段に旅が楽になるので、どんどん活用しましょう。

簡単な英語がわかれば、問題なく預けられるでしょう。

チェンマイ空港のタイマッサージ店(2階)

チェンマイ空港内にタイマッサージ店は2か所あります

2階の制限エリアの外に一か所、そして制限エリア内に一か所です。

料金は1時間400バーツから。

制限エリアの外の店舗のほうは、絶えず5人くらいマッサージ師さんが余っている状態だったので、おそらく待たずに入れるはず。

制限エリア内はもしかしたら少し待つかもしれませんが、飛行機の時間まで余裕があるのならマッサージをするのはおすすめです。

チェンマイ空港の制限エリアには大したお店もなく暇ですし、この先スワンナプーム空港にもマッサージ店はありますが、1時間800バーツからだから

800バーツに比べたら、チェンマイ空港の400バーツは安く感じちゃいますね。

チェンマイ空港については、こちらの記事でおそらくどこよりも詳しく解説してあります

参照【チェンマイ空港】市内へのアクセス手段や、荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

チェンマイからスワンナプームはあっという間

タイの飛行機は(というかアジアの飛行機は)遅延が多いので、特に乗り継ぎがある場合は余裕を持った旅程が必要

今回は45分遅れで出発しました。

制限エリア内で待っていたのですが、ネットが使えなかったこともありかなり暇疲れ。

チェンマイ~バンコク間は1時間強くらいですが、タイ航空で移動した場合行きも帰りも軽食が提供されます。

帰りも、行きと同じホットサンドイッチが出されました。

行きはホットサンドイッチとドライバナナでしたが、帰りはジュースがついてきました。

やはり、このチーズとマッシュルームのホットサンドイッチはおいしいです。

タイ航空の地方都市間の移動便は、タイ人より外国(特に欧米系と中国人)の人が多いイメージ

LCCだとタイ人ばかりなのですが、タイ航空だとちょっとタイ人には贅沢なのかもしれません。

スワンナプーム空港

スワンナプーム空港はかなり広いので、移動にもそれなりに時間がかかります。

私たちは途中で目指すゲートがわからなくなり、何回か係の人に聞きました。

英語がわからなくてもチケットを見せれば何とかなりましたが、不安な方は周りの日本人についていったほうが無難かもしれません。

日本に帰る便は深夜便、という場合がきっと多いはず。

今回の私たちの便も23:45発なので、2時間弱スワンナプーム空港で時間をつぶさなければいけません。

初めてのスワンナプーム空港だったのでいろいろ行こうかと思ったのですが、迷ったら困るので出発ゲートの近くだけにしておきました。

この写真の時点で、23時を過ぎているのですが飲食店はどこも満員

席を見つけるのも一苦労という感じです。

そして、みんなガンガンお酒を飲んでいます。

バーガーキングなどのチェーン店だと、ビールは空港価格でかなり高め

でも小さめのお店だったり、お土産屋さんのほうに行って買うと、缶ビールが50バーツ弱とそれなりに安く買うことができます

お土産を買うことができるお店もかなりあります。

ゆっくり見ればこのフロアだけでも1時間以上かかるでしょう。

私たちはすでにお土産はかなり買っていたのですが、スワンナプームには他で見かけなかったものが結構あったので、いろいろ買い足しました。

ほとんどの方は夕食は済ませて帰りの飛行機を待たれると思いますが、飛行機に乗ってからの機内食に期待されている方は絶対にやめたほうがいいです

私たちが乗った天下のタイ航空でさえ、チーズが挟まったパンが一つという寂しい内容。

なので深夜便に乗る前には、しっかりご飯を食べておきましょう。

タイからの帰国便の機内食は?

先ほども書きましたが、帰国便の夕食として出される機内食はかなり寂しいもの。

離陸後15分ほどで提供されますが、手を付けない方も多かったです。

同時にアルコールも提供されるので、寝る前に飲みたい方はここでもらっておくとよいと思います

というのも食事を片づけた後はすぐに暗くなり、周りもみんな寝てしまいCAさんもどこかに行ってしまうからです。

今回も事前にウエブチェックインしたのですが、いい席が空いていなかったので思い切って一番後ろの席にしてしてみました。

トイレが近いので人の行き来が激しくて眠れないかなと思ったのですが、深夜はたいして出入りもなく3時間くらい眠ることができてよかったです。

ただ、朝方になると一気にトイレの出入りが激しくなります。

そうなったらもう眠るのは無理。

朝までゆっくり眠りたい方は、トイレの近くは避けたほうがいいでしょう。

そして朝になり、到着2時間前くらいに朝食が出されます。

味は普通ですが、前日の夜軽くしか食べていなかったので完食します。

さすがに帰国後すぐに運転するのでビールは我慢。

そんなこんなで無事、北海道に帰ってくることができました。

チェンマイ旅行のまとめ

今回のチェンマイ旅行は視察的な要素が多かったのですが、タイの魅力に触れることができ、よりタイが大好きになりました。

暮らしていける自信もついたので、次回は長期滞在したいと思っています。

チェンマイはバンコクほど発展していませんし、公共の交通機関の整備もまだまだ。

でも必要なものはすべて揃っているし、初めてタイに行く人にもおすすめの都市です。

是非皆さんも、素敵なタイLIFEを楽しまれてください。

ちなみに、我が家が最近タイに行くときによく利用しているのは,コスパ最高のスクートという航空会社

参照【LCCとは思えない】タイに行くならスクート航空で決まり!なぜ今スクートがかなり熱いのか徹底解説

参照【スクートビズ搭乗記】夫婦で格安ビジネスクラスに乗った感想と、プラス1万円払う価値があるかどうかを徹底検証

オリジナル旅行プランを無料提案

南の島にハネムーン

海外で行きたいところややりたいことはたくさんあると思いますが、旅行予算の関係や日程・タイミングの関係で妥協しなければいけないこともよくあるはず

でも妥協する前に是非チェックして欲しいのが、海外旅行プラン一括比較サイトのタウンライフ旅さがし

こんな人におすすめ

  • 新婚旅行だから特別な思い出を作りたいけど、パンフレットのツアーでは物足りない
  • 初めて行く国でよく分からないから、現地に詳しい人と話し合いながらプランを決めたい
  • 予算の中で、できるだけ特別感のある旅行プランを無料で提案してほしい
  • 何社か比較して決めたいけど、時間がなくてまわれない

タウンライフ旅さがしは、大手旅行会社の格安パックでは不可能な無理難題にも柔軟に対応可能

無料提案依頼は簡単で、行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回だけ入力するだけ

たったそれだけで、要望に完全にマッチした個人手配では実現できないレベルの旅行プランを、複数の旅行会社が無料で提案してくれます

※返信をメールで欲しい方は、備考欄にメール希望とはっきり書いておきましょう

実際にあった問い合わせ内容

予算:150万円
希望日数:8日間

下記条件を満たしたプランをお願いします。
・水上ヴィラのお部屋
・できれば部屋から海へ降りる階段がついていて、すぐにシュノーケリングができる
・食事はできればアラカルトで食べたい
・スパやマッサージも楽しみたい
・飛行機移動の質よりも、ホテルの質にこだわりたい

できるだけ具体的に細かく要望を伝えるのが、最高の旅行プランに巡り合うためのポイント

一生の記念に残る特別な旅行にするためには、妥協は絶対に禁物!

まずは予算とこだわりを旅行のプロに伝えて、無料のオーダーメイドプランを作成してもらいましょう

CHECK!≫≫【無料】海外旅行見積もり・プランを一括問い合わせ「タウンライフ旅さがし」

CHECK!≫≫タウンライフ旅さがし  ハネムーン特集はこちら

人気のハネムーン先

 

追記(2018年10月) チェンマイ近郊で暮らすようになり、もうすぐ2年が経過します。

だいぶんチェンマイ事情にも詳しくなりました。

最近発見したのが、ホテルズコンバインドというサイト。

今まではチェンマイのホテルを探すとき、エクスペディアやアゴダを適当に比較して予約していました。

でもホテルズコンバインドは、東南アジアの大手ホテル予約サイトをほぼ網羅していまして、その中から最も安い予約サイトを教えてくれます。

ちなみにホテルズコンバインドは、予約サイトを比較するサイト(仲介業者)なので、実際の予約はアゴダやエクスペディアで行ないます

なので今まで通り、アゴダやエクスペディアのポイントも、貯めたり使ったりできますよ!

実際使ってみると分かりますが、1泊あたり1000~5000円以上お得に泊まれることもよくあります

チェンマイ旧市街のホテルを見てみる

チェンマイナイトバザール周辺ホテルを見てみる

チェンマイニマンヘミンエリアのホテルを見てみる

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ, 国際線搭乗レビュー
-,

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.