北海道のおすすめ情報はジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー  モノやサービスを使ってみたリアルな感想はジョニコミで紹介

タイ情報 チェンマイ

ニマンヘミンでカオマンガイ食べるならここ一択‼Chickenrice Koyiの絶品タレを味わったら他の店には戻れないかも

投稿日:




日本人なら多くの人が大好きなカオマンガイ。

チェンマイにも美味しいカオマンガイ屋さんはたくさんありますが、今回はニマンヘミンにあるおすすめのカオマンガイ屋さんChickenrice Koyiを紹介します

カオマンガイ専門店Koyiの場所や営業時間

Chickenrice Koyiがあるのはニマンヘミンエリアのメイン通りの一つシリマンカラジャン通り沿い。

上の写真のยาฮาという看板のあるお店の右側の小さなお店がChickenrice Koyi

営業時間は8:00~15:00で、定休日は水曜日

たいてい昼過ぎには売り切れてしまうので、15時までやっていることはほぼありません。

私が見た中での最速の閉店時間は13時45分

なので、確実に食べたい時は遅くとも12時までには行く必要があるでしょう。

店内1階にはテーブル席が6卓程度とカウンター席、2階にもテーブル席が数卓あります。

たいてい入り口周辺で数人待っていることが多いですが、その人たちはテイクアウトの人たち

中の席は空いている事も多いので、入り口の人だかりで諦めてしまわずお店の人に聞いてみましょう。

Chickenrice Koyiのメニューはこんな感じ

カオマンガイのメニューはメニュー表の上から3つ。

注文時にただカオマンガイと言えば、定番の茹で鳥カオマンガイが来ます

タマダー(普通)だと35バーツで、ピセー(大盛)にすると40/45バーツ

カオマンガイトーと言うと、揚げ鳥カオマンガイになります

値段は同じくタマダー(普通)が35バーツで、ピセー(大盛)にすると40/45バーツ

カオマンガイパッソムと言うと、茹で鳥と揚げ鳥が両方ミックスされて出てきます

料金は40/45バーツ

上から4つ目以降に書いてあるのが、ご飯なしの肉だけのメニュー

上から茹で鳥・揚げ鳥・茹で鳥と揚げ鳥のミックスの順で、スモール・ミディアム・ラージの3種類のサイズがあり値段もそれぞれ異なります。

Chickenrice Koyiのカオマンガイは豚の血を固めた塊が載るスタイル。

私は血を食べたくないので、マイサイルアット(血を入れないで‼)といつも言います。

スープにもパクチーが入るので、抜かしてほしい人は同じようにマイサイパクチー(パクチー抜かしてね)と言いましょう。

嬉しいことに水は無料で飲むことができます。

店内の赤い大型クーラーボックスに氷が入っているので、セルフサービスで持ってきましょう。

タレが美味しいChickenrice Koyiのカオマンガイ

Chickenrice Koyiに初めて行く時には、とりあえず普通のカオマンガイを頼んでみる事をおすすめします。

カオマンガイの美味しさを決める要素は鳥とご飯とタレですが、それらを一番味わうことができるのはやはり茹で鳥カオマンガイです。

ご飯と鳥が別に盛られているちょっとおしゃれなカオマンガイ。

写真を見ても分かるように鳥がめちゃくちゃジューシー。

この鳥をつまみにビールを飲みたくなります。

そして特筆すべきなのはこのタレです。

茹で鳥カオマンガイの場合は特にタレが美味しいかどうかが、全体の美味しさを大きく左右します。

鳥肉は美味しいのにタレがいまいちというお店がかなりあり、最近はタレの外れの少ない揚げ鳥カオマンガイを頼むことが多かったのですが、Chickenrice Koyiのタレはまさに私好みの味。

タレだけかけてご飯食べてもいいかなと思えるレベルです。

久しぶりについてきたタレを全部使い切りました。

ちなみにタレは、言えば無料で追加してくれます。

あまりの美味しさにあっという間に完食。

男性だったら、いや女性でも大盛にしても余裕で食べられると思いますよ。

Chickenrice Koyiの揚げ鳥カオマンガイ

Chickenrice Koyiの揚げ鳥カオマンガイ(カオマンガイトー)がこちら。

タレは他のカオマンガイ店と同じようにチリソースが使われています。

ノーマルカオマンガイの衝撃が大きかった分、揚げ鳥カオマンガイはそこまで感動はしませんでしたが、外側のさくっとした感じと中のジューシーさはたまりません。

ただどちらかを一つを選ぶとしたら、私はノーマルカオマンガイをおすすめします

選べないから両方食べちゃおう

普通のカオマンガイにしようか、それとも揚げ鳥カオマンガイにしようかと悩んでいるあなた。

悩む必要はありません。

カオマンガイパッソムと言えば両方一皿に載って出てきます。

しかも40バーツ、大盛にしても45バーツとめちゃくちゃお得。

カオマンガイパッソムを食べて思ったのは、Chickenrice Koyiに来た時にはこれを頼むのが一番正解かなという事。

鶏肉のジューシーな部分とカリッとした部分の両方を味わえるカオマンガイパッソムは、一度頼むときっと病みつきになってしまうと思います。

まとめ

チェンマイのニマンヘミンエリアにあるChickenrice Koyi

実はチェンマイ市内にはカオマンガイの美味しいお店がなかなかなくて、市内中心部だとここ一択だったりします。

そのため11:45頃~閉店まではかなりのお客さんが訪れ、待ち時間もカオマンガイ店とは思えないくらい長くなるので、11:30過ぎまでには入店するのがおすすめ

たとえ多少待ったとしても、Chickenrice Koyiのカオマンガイのタレは他のところとは全く違う次元の美味しさなので、チェンマイ観光中には是非一度は行ってみることをおすすめします。

このエリアは美味しいお店が集結しています。万が一定休日の水曜日に行って休みでがっかりしたときには、そのまま角を曲がってこのお店に行きましょう

チェンマイでドライカオソーイを食べるならここがおすすめ‼おしゃれなオントンヌードルの場所やおすすめメニューを紹介します
ニマンヘミンで大人気のクィッテアオ店クレイジーヌードルの注文方法や絶対に食べてみて欲しい1品を選んでみた

Chickenrice Koyiにめちゃくちゃ近いコスパが良くておすすめのホテルがこちら

チェンマイ・ニマンヘミン通り周辺でおすすめの「S17@NIMMAN HOTEL」を紹介。清潔かつコスパ最高で我が家的にはチェンマイホテルランキング暫定第1位です

ニマンヘミンエリアになるこちらのタイ料理屋さんの野菜炒めもめちゃくちゃおすすめ

世界一うまい野菜炒めが食べられると評判のニマンヘミンにあるJYai。おすすめメニューや頼み方のコツを紹介します

ちょっと市内中心部から外れるけどこちらのカオマンガイもおすすめ

チェンマイでカオマンガイ食べるなら外せない有名店ナンタラームへの行き方やおすすめメニューを紹介します

amazonのお得な買い物術

 
アマゾンで買い物する時は、Amazonギフト券にチャージ(入金)してから支払うのがおすすめ。

チャージする度に、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります

ギフト券の残高有効期限は安心の10年なので、まとめてチャージしても大丈夫。

アマゾンで買い物する時は、必ずギフト券で支払いをしましょう。

チャージするだけで最大2.5%のポイントゲット

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入

チャージは簡単!コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ情報, チェンマイ

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.