タイ ドンムアン空港

【ドンムアン国際線コーラルラウンジ体験談】実際に使ってみて分かったこととは

2017-06-07

2017年5月にオープンした、ドンムアン空港国際線制限エリア内のコーラルラウンジ(The Coral Executive Lonuge)

国内線・国際線ともに制限エリア内にプライオリティパスで利用できるラウンジができたので、エアアジアやスクートなどでタイに行く方はますます快適に旅行できるように。

というわけで今回は、ドンムアン空港国際線(ターミナル1)制限エリア内のコーラルラウンジに行ってみて分かったことを、徹底レポートします

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

プライオリティパスがついてくる楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

ドンムアン空港国際線ターミナル1のコーラルラウンジ(Coral Lounge)の場所

ドンムアン空港国際線(ターミナル1)のコーラルラウンジは、非常に分かりやすい場所にあります。

出国手続きと保安検査がすべて終了して、制限エリアに入るとすぐ目の前がコーラルラウンジ

上の写真でも保安検査の係員が写っていますが、あまりにも目の前でちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

少し近づくとこんな感じ。

VAT払い戻しコーナーが左横にあります。

保安検査を出てすぐのところにあるので、当然出発ゲートまでは少し距離があります。

遠いゲートまでだと15分ほど移動に時間がかかることもあるので、十分余裕を持って行動しましょう

ドンムアン国際線コーラルラウンジの利用条件や同伴者の料金は

コーラルラウンジのドアを開けると受付があり、そこでプライオリティパスを提示します。

プライオリティパスのランクによって、使用料は変わってきます。

スタンダート会員の方、ならびに同伴者は32$(日本円だと3,520円)の使用料がかかり、スタンダードプラス会員以上のランクの方は無料で利用可能

利用時間は3時間以内

プライオリティパスのHPの情報がこちら

実際に行ってみるとこの情報はかなり違っていたので、参考程度にみると良いでしょう。

営業時間も24時間営業に変わっています

私たちが乗る飛行機は0:50発のスクート便だったので、24時間営業でかなり助かりました。

なおプライパリティパス保持者でない方も、1200バーツで2時間まで利用することが可能です。

受付が終わると、横のエレベーターで降ります。

中の様子はこんな感じでして、広々としていて、なかなか落ち着けるいい感じのスペース。

各テーブルやソファー席には電源コンセントが用意されているので、充電も心配ありません。

Wi-Fiのパスワードは受付でもらえます。

個人的に気に入ったのがこのソファー席

長いソファーの方だと、軽く横になることもできそうです。

電源コンセントの位置もベストです。

トイレも中にあるので、わざわざ外に出る必要はありません。

ちなみにコーラルラウンジには、残念ながらシャワーはありません

国際線の出国エリアなので、無くてもしょうがないかもしれません。

どうしてもシャワーを浴びたい人は、保安検査前にスリープボックスに行きましょう

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツだよ

続きを見る

ドンムアン空港国際線コーラルラウンジの食事メニューは豊富

ラウンジ利用時の楽しみの一つは、飲食が無料でできる事

ドンムアン空港国際線のコーラルラウンジの食事は、なかなかのハイクオリティ。

まずは、タイ料理2品とご飯。

これだけでも十分お腹いっぱいになります。

サンドイッチ各種。

サンドイッチ以外にも、デニッシュ系のパンなどいろいろ選べます。

トースト用の食パン以外は個別で包装してくれているので、カバンに入れて持ち帰れば飛行機内で小腹がすいたときに食べる事もできます。

サラダコーナーも充実しています。

タイにいると野菜不足になるので、たくさんサラダが食べられるのは嬉しいです。

ちょっと分かりくいですが、スープコーナーとパスタコーナー。

白いトレイの中には、ナポリタンとカルボナーラが入っていました。

スィーツコーナーには、ケーキや果物のムース・ヨーグルトなどがあります。

ここのケーキはかなり美味しくて、23時過ぎでしたが結構食べちゃいました。

コーラルラウンジはしっかり食事ができるラウンジなので、空港内で高い食事を食べてから来るよりも、お腹を空かせてここに来たほうが良いでしょう

ドンムアン空港ターミナル1コーラルラウンジにはバリスタがいます

食事メニューが豊富なコーラルラウンジですが、ソフトドリンクメニューもいろいろと取り揃えられています。

あの有名な紅茶ブランド「TWININGS」の様々なフレーバーが用意されているので、その日の気分で選ぶことができます。

国内線コーラルラウンジにはないのですが、国際線ラウンジの方にはペットボトルの水があるのは嬉しいポイント

飛行機内にいくつか持っていくこともできるでしょう。

しかしよくラウンジにあるコーヒーマシーンが、ドンムアン国際線コーラルラウンジにはありません。

なぜかというと、なんと専用のバリスタが常駐しているから

イケメンバリスタ君に注文すると、豆を挽くところからやってくれ、コーヒー豆も選ぶことももちろん可能。

今回エスプレッソを注文しましたが、本格的な味にびっくりしました。

コーヒー好きな方は是非一度飲んでみてください。

ドンムアン空港国際線コーラルラウンジはビール飲み放題

プライオリティラウンジの中にはアルコールが有料だったり、1杯限定無料だったりするところもあります。

しかし、ドンムアン空港国際線コーラルラウンジは、アルコールも無料で飲み放題

ビールだけではなく、カクテルなども飲み放題!

しかも先ほどのイケメンバリスタ君が、その場でシェーカーを振って作ってくれます。

せっかくなので、Blue Coralというカクテルを作ってもらいましたが、飲みやすくてとても美味しかったです。

イケメンバリスタ君が感想を聞きに来たので、「アロイマーク」(とてもおいしい)と言うと喜んでいました。

無料だからといってたくさん飲みすぎて、飛行機に乗り遅れないように注意しましょう。

ドンムアン空港国際線コーラルラウンジはマッサージも無料?

これは公式にアナウンスされていないので暇な時間帯限定のサービスなのかもしれませんが、席に座ってくつろいでいると「マッサージはいかがですが?」と英語で声をかけられました。

私たちはいきなり声を掛けられて戸惑ったのと、有料なのかなと思い断ってしまいました。

ところがその後他の人がやってもらっているのを見ると、どうもこのマッサージは無料サービスのようです

上の写真のように、座ったままでの首肩回りのマッサージになります

帰り際に受付のお姉さんに確認したところ、マッサージは無料とはっきり言っていたので、時間があればお願いすると良いでしょう。

このマッサージをしてくれているおばさんは、エスカレータで降りてすぐのテーブル席(トイレの方に通じる道の入り口当たり)で待機しています。

ちなみに国内線のコーラルラウンジの方は、15分の首肩マッサージ無料という文言が記載されているので、国際線の方も同じシステムだと思われます。

プライオリティパスラウンジ利用には楽天プレミアムカードがおすすめ

プライオリティパスが付帯されているカードは何種類もあります。

ここで簡単に、プライオリティパスの説明を。

プライオリティパスとは、プライオリティ社が行っているもので、空港ラウンジが無料または割引になるプログラム

年会費によってサービス内容が異なります。

年会費 1回のラウンジ利用料 同伴者
スタンダート会員 99ドル(10890円) 32$ 32$
スタンダートプラス会員 199ドル(21890円) 10回まで無料

(それ以降は32$)

32$
プレステージ会員 399ドル(43890円) 無料 32$

(1$=110円で計算)

このようにプライオリティパス付帯といってもランクがいろいろあり、スタンダート会員だとプライオリティパスラウンジを利用できるとはいえ、使う度に32ドルの使用料がかかります。

現在プライオリティパス付帯カードの中で、一番リーズナブルで使い勝手がよく、コスパ最高なクレジットカードは間違いなく楽天プレミアムカード

年会費は10000円+税ですが、通常4万円以上するプライオリティパスのプレステージ会員がこの料金で付いてくるので、むしろ格安と言えるでしょう

海外旅行保険も、自動付帯かつ疾病治療費が300万円まで保障という安心の充実度

空港からの手荷物宅配が、年2回まで無料になるサービスもあります

海外旅行によく行かれる方は特に、楽天プレミアムカードを持っておいて絶対に損はないでしょう。

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

プライオリティパスが付いてくる楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

コーラルラウンジ(ドンムアン空港国際線)まとめ

日本タイ間をLCCで移動される方は、ドンムアン空港を利用することになります。

深夜発の便なども多いのですが、今回国際線の制限エリア内にプライオリティパスラウンジがオープンしたことによって、長い待ち時間を快適に過ごせるようになりました。

ラウンジで過ごすことにより疲労度も格段に変わってきます。

ドンムアン空港を利用するときには、是非立ち寄ってみてください。

【ドンムアン】国際線・国内線のタクシー乗り場はどこ?少しだけ安く乗る裏技を紹介

ドンムアン空港のタクシー乗り場
【ドンムアン空港】国際線・国内線のタクシー乗り場はどこ?少しだけ安く乗る裏技を紹介

続きを見る

ドンムアン空港で食事する時は第2ターミナルに移動すべき理由&おすすめフードコートまとめ

【格安フードコート】ドンムアン空港で食事する時は第2ターミナルに移動した方がいい理由やおすすめフードコートまとめ

続きを見る

【ドンムアン】ビールやお土産も格安で買える空港内セブンイレブンの場所やおすすめ

【ドンムアン】ビールやお土産も格安で買える空港内セブンイレブンの場所やおすすめ

続きを見る

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツ

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツだよ

続きを見る

➤➤➤仮眠にもおすすめ!スリープボックス(ターミナル2)の料金を楽天トラベルでチェック

ドンムアン空港で時間つぶすならMIRACLE CO-WORKING SPACEがおすすめ!料金やシステムを解説

ドンムアン空港で時間つぶすならMIRACLE CO-WORKING SPACEがおすすめ!料金やシステムを解説

続きを見る

ドンムアン空港に21時以降に到着する方&早朝便利用の方は空港直結のアマリドンムアンに宿泊しよう!

ドンムアン空港に21時以降に到着したらアマリドンムアン宿泊一択!おすすめポイントや朝食を付けるべきかどうか徹底検証

続きを見る

➤➤➤【空港直結ホテル】アマリドンムアンの料金を楽天トラベルでチェック

アマリドンムアンの最安値を比較チェック

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-タイ, ドンムアン空港
-