GARAKUバンコクのスープカレー3種類

グルメ&カフェ(バンコク)

GARAKU(札幌スープカレー)タイ1号店がバンコクにオープン!実際に食べ比べて分かったこと

2019-03-22

北海道3大グルメの一つと言えばスープカレーですが、その中でも札幌市内で間違いなくトップ3に入る人気店GARAKU

2018年7月、なんとバンコクにGARAKUタイ1号店がオープン!

オーナーさんが札幌のGARAKU本店で食べたスープカレーの味に感動してGARAKUオーナーに連絡を取り、熱意を熱く語って実現したGARAKUタイ1号店。

トンローにもHokkaido Soup Curryというスープカレー専門店がありますが、札幌を代表する味が世界各地にどんどん広がっていくのは嬉しい限りです。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

バンコクの人気ホテルをチェック

GARAKU(ガラク)バンコクの場所

GARAKUタイ1号店

GARAKU タイ1号店

営業時間 11:00~22:00

GARAKU(バンコク)公式Facebookページはこちら

GARAKUタイ1号店がオープンしたのはほぼ大学の構内のような場所で、最寄り駅はMRTサムヤーン駅でそこから徒歩約8分。

今回私たちは、アソークからタクシーで行きました(約15分)

GARAKUタイ1号店は思ったよりもこじんまりとした店内で、店内ではAKBグループのビデオが流れています。

GARAKU札幌本店の行列

GARAKU札幌本店画像

ちなみに、参考までにGARAKU札幌本店の画像が上の2枚

ほぼすべての時間で行列ができている、超が付くほどの大人気店です。

参照並んででも食べるべきスープカレーGARAKUの魅力を紹介!おすすめメニューや狙い目の時間帯は

GARAKU(スープカレー)バンコク店のメニュー

GARAKUタイ1号店メニュー① GARAKUタイ1号店メニュー②

スープカレーはチキンやポーク・豚しゃぶ・ラムなど、GARAKU本店にあるメニューがだいたい揃っています。

逆にサイドメニューに関しては、オリジナリティがかなり出ている印象。

サイドメニューからチーズ餃子を注文してみましたが、ビールに合いそうな感じでおすすめです。

GARAKUバンコク(スープカレー)の感想

GARAKUバンコクのスープカレー(チキン)

まずはスープカレーの定番「チキン」

GARAKUバンコク店のチキンスープカレー

参考までにGARAKU本店のスープカレー(チキン)画像がこちら。

GARAKU札幌本店のスープカレー(チキン)

GARAKU札幌本店のスープカレー(チキン)

GARAKU札幌本店のスープカレー(チキン)

GARAKU札幌本店のスープカレー(チキン)

盛り付け方はちょっと違うにしても、かなり再現できていると言えるでしょう。

GARAKUバンコクのスープカレー(ポーク))

GARAKUバンコクのスープカレー(ポーク)

こちらも定番のポーク(豚の角煮)

GARAKUバンコクのスープカレー(豚しゃぶ)

GARAKUバンコクのスープカレー(豚しゃぶ)

スープカレー(豚しゃぶ)

札幌のGARAKU本店だと、同じメニューがこんな感じになります↓

GARAKU札幌本店のスープカレー(豚しゃぶ)

GARAKU札幌本店のスープカレー(豚しゃぶ)

GARAKU札幌本店のスープカレー(豚しゃぶ)

GARAKU札幌本店のスープカレー(豚しゃぶ)

実はGARAKUタイ1号店の事をブログやYouTubeで多くの人が大絶賛していたため、かなり期待していきました。

実際、見た目はかなりGARAKU札幌本店と近いものがあります。

でも残念ながら、味の方は完全にコピーはできなかったようです。

※GARAKUは北海道有数のスープカレー店なので、そう簡単にコピーできるわけはないので致し方ないでしょう

最も違和感を感じたのは、スープカレーで一番大切なスープ

GARAKUバンコク店のスープカレー(スープのみ)

GARAKUバンコクのスープ

GARAKU札幌本店のスープカレー(スープのみ)

GARAKU札幌本店のスープ

比べてみると一目瞭然なのですが、本来のGARAKUのスープは魚介系だしの旨味が十分感じられ、スープだけで飲みたくなるような感じ。

※写真を見てもスープが澄んでいるのが分かるでしょう

一方GARAKUタイ1号店のスープは、どちらかというとルーカレーに近い感じでドロッと感が強く、魚介の旨味というよりしょっぱさが勝っている感じ。

誤解のないように言っておきますが、GARAKUのスープカレーが美味しくないわけではありません

ただGARAKUタイ1号店のスープカレーが、GARAKU札幌本店と同じだと思われるとちょっと困るなと思い、この記事を書いています。

食材が違うタイという地で、GARAKUのスープカレーをここまで再現するには相当な苦労があったことでしょう。

GARAKUという看板を外して食べると、非常に美味しいスープカレーに感じると思うので、まだ食べたことがないという方にはおすすめです。

GARAKU(バンコクスープカレー)まとめ

個人的には応援したい気持ちが強いので思ったことがオーナーさんに伝わればいいと思い従業員の方にお伝えしましたが、何せ私のタイ語が微妙すぎてうまく伝わらなかったのが残念。

ダシという概念をタイ人に伝えるのは、私の語学力ではハードルが高すぎました。

本当に美味しいスープカレーが食べたい方は、是非北海道札幌にいらっしゃってください!

参照札幌おすすめスープカレー!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

バンコクおすすめ撮影スポット!マダムタッソーの楽しみ方やお得な入場方法を紹介

マダムタッソーバンコク
バンコクおすすめ撮影スポット!マダムタッソーの楽しみ方やお得な入場方法を紹介

続きを見る

バンコクおすすめ水族館シーライフバンコクオーシャンワールドのお得なチケットの買い方&見どころ・注意点を紹介

シーライフバンコクオーシャンワールド
バンコクおすすめ水族館シーライフバンコクオーシャンワールドのお得なチケットの買い方&見どころ・注意点を紹介

続きを見る

バンコクおすすめイタリアン「ペッピーナ(Peppina)」の人気メニュー5選&予約方法

バンコクおすすめイタリアン「ペッピーナ(Peppina)」の人気メニュー5選&予約方法

続きを見る

コモンズ(トンローソイ17)の魅力を紹介!バンコクナンバー1カフェもあるおすすめモール

コモンズ(トンローソイ17)の魅力を紹介!バンコクナンバー1カフェもあるおすすめモール

続きを見る

バンコク「セントラルエンバシー」のおすすめや高級フードコートを徹底解説

バンコク「セントラルエンバシー」のおすすめや高級フードコートを徹底解説

続きを見る

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-グルメ&カフェ(バンコク)