ジョニタイ

タイ(チェンマイ)情報を中心に東南アジアに長期滞在して分かったことを更新中!海外ノマド術も公開

マレーシア情報 クアラルンプール 海外旅行知恵袋 国際線搭乗記

マレーシアの玄関KLIA2を徹底解説。効率の良い動き方や知っておいた方が良いことをどこよりも詳しくまとめました

投稿日:2018-03-21 更新日:

日本からエアアジアを利用してマレーシアを訪問する人の、空の玄関といえばクアラルンプール空港

エアアジアなどのLCC航空を利用する場合、KLIA2の方で離発着することになります

KLIA2は大きさとしては中程度ですが、マレーシアの空の玄関だけあり必要な設備が十分に備わった空港。

今回はそんなKLIA2を利用する上で知っておいた方がいい事や、初めてマレーシアを訪問した人でも迷わない空港利用法を徹底解説します。

KLIA2の読み方や移動方法

KILA2とはクアラルンプール第2空港のこと

読み方はそのまま「ケイ エル アイ エー ツー」で大丈夫。

主にエアアジアやジェットスターなど、LCC便専用のターミナルとなっています

日本からANAなどのレガシーキャリアで移動してきた方は、KLIAの方に到着します。

そしてその後エアアジア便に乗り換えてマレーシア国内を移動する場合、入国審査を受け一度荷物をピックアップした後に、KLIA2の方に移動しなければいけません。

KLIA~KLIA2への移動はKLIAエクスプレスで一駅乗るか、約30分に一本運航している空港連絡バスを利用することになります

どちらも日本円で60円程度で移動できますが、急いでいるときはKLIAエクスプレスを利用するのが良いでしょう

クアラルンプール空港からさらにコタキナバルやペナン島行きなどの国内線に乗り継ぐ予定の方は、ターミナル間の移動がめんどくさいので、日本からエアアジアを利用してくるというにも一つの選択肢になるでしょう。

エアアジアでKLIA2着陸後の流れと乗り継ぎ時間の目安は

エアアジアでKLIA2に到着した人がびっくりすることの一つが、徒歩での移動距離。

かなり速足でも10分以上歩くことになります

間違っているのではないかと不安になる距離ですが、「Arrival Hall」や「Immigration」という表示の方に歩いていれば大丈夫

ちなみにKLIA2で国際線・国内線に乗り継ぐ方は、上の画像だと一番上に緑で書かれている「Domestic/International Transfer」という表示を目指して進みましょう。

とにかく遠いので「動く歩道」などをうまく活用し、自分のペースで進みましょう

イミグレーションではタイのように入国カードがない代わりに、両手人差し指の指紋を取られることになります。

入国審査はいつも混雑していますが、窓口も多いので20~30分あれば通過できる場合がほとんど。

ちなみに我が家の場合、着陸後イミグレーションを通過し、荷物をピックアップするのに約1時間弱かかりました

かなり急いでこの時間だったので、もう少し長めに見ておいた方がいいかもしれません。

国際線・国内線の乗り継ぎゲートまでもかなりの距離があるので、最低でも2時間は時間の余裕を見ておくことをおすすめします

KLIA2からクアラルンプール市内へ向かう人におすすめの空港内の進み方

初めてKLIA2に降り立った人が戸惑うのは、荷物をピックアップした後どちらの方に進んだらよいかでしょう。

イミグレーションの入国審査を通過し、荷物をピックアップした後制限エリアを出ると、そこはKLIA2のLevel2(2階)

上の画像のような感じで通路が伸びています。

基本的には上にも下にもいかず、このフロアをしばらくまっすぐ進みます

上の画像のような表示が至る所にあるので、「Bus&Taxi」方面に進みましょう。

http://gatewayklia2.com.my/storeguide.aspx?sg=2

上の画像はKLIA2のLevel2のフロアマップ

上のArrivals Hallから下のArrivals Pick-upの方向に進むのですが、MAPの一番右側の通路を進むと効率よく両替やツーリストSIM契約を済ますことができます

まず立ち寄りたいのが、マップだと青色L2-138と表示されているAmBank

ここで当面使う金額分だけ、円をリンギットに両替しましょう。

続いて寄りたいのがマップだとオレンジ色L2-140と表示されているdigi store

上の写真にも写っている黄色い店舗が目印のdigi storeでは、恐らく今一番お得なツーリストSIMを契約することができます。

7日間たった600円で、無料通話付きの高速インターネット環境を構築できます。

SIMフリーのスマホかタブレットを渡して「トラベラーSIM、プリーズ」と言ってプランを指させば、5分もあれば設定までやってくれます。

参照マレーシア旅行者におすすめする7日間約600円で高速ネット環境を構築する方法とは

両替とSIM契約が終了したら、クアラルンプールまでの交通手段を確保しましょう。

おすすめの移動方法はGrabタクシー

マップ上だとL2-96と表記されているのが、上記画像にも写っているファミリーマート。

すぐ横にDoor2があり、UberやGrabと待ち合わせするにはここがおすすめ

Grabタクシーを利用するときは、細かくピックアップポイントを指定できます。

なので、KLIA2のArrival Door2と指定しましょう

そうすると先ほどのファミリーマートの前の入り口近くまで、車が迎えに来てくれます。

近くでドライバーの方がたくさん待機していることが多く、びっくりするくらい早く来てくれることが多いので、ファミリーマートに着いてから配車をお願いするくらいでちょうどよいでしょう。

ちなみにGrabタクシーでKLIA2からKLセントラル駅付近まで移動すると、料金は時間帯にもよりますがRM75(約2250円)前後です

市内への一番早い移動手段はKLIAエクスプレス

Level2の中心にあるのが、KLIAエクスプレスの乗り場

東南アジアで最も早い電車と呼ばれているKLIAエクスプレス

KLIA2とKLセントラル駅の間はバスやタクシーだと約1時間かかりますが、KLIAエクスプレスだと約30分で到着。

ちなみにKLIA2~KLIA間の移動も、この電車を使うと最短で移動できます。

一人約1500円と高めの料金ですが、往復で買ったり特定のカードを使って買うことによって、安く買うことも可能。

KLセントラル駅近くのホテルに宿泊する予定で、一刻も早く着きたいというときには一番おすすめの方法です

KLIA2のLevel1(1階)への行き方は

初めて行った人が分かりにくいことの一つが、KLIA2のLevel1(1階)への行き方

というのも、場内の表示にはしっかりLevel1と記載されているのに、エレベータに乗ると2階・3階のボタンだけで1階のボタンがなく、エスカレーターも2階と3階を行き来するものしかないからです。

KLIA2のLevel1(1階)に通じるエレベーターがあるのは、Door2横のファミリーマートの横の1か所だけ

ちなみにエレベーターは、駐車場A・Bに通じるものだけがLevel1(1階)に止まります。

UberやGrabを使う人やKLIAエクスプレスを利用して市内まで移動する人は、Level1(1階)に行く必要は恐らくありません。

しかし、バスでクアラルンプール市内に移動する人は、Level1(1階)に降りる必要があるので要注意です

次のページへ >

-マレーシア情報, クアラルンプール, 海外旅行知恵袋, 国際線搭乗記

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.