タイ クラビー

アオナンビーチの魅力はやはりサンセット!あまり知られていない穴場絶景ビーチと共に紹介

2017-05-08

アオナンエリアに泊まった人が一番気軽に行けるビーチは、もちろんアオナンビーチ

ホテルによっては、徒歩1分でビーチ到着という方もいることでしょう。

クラビにはたくさんのビーチがありますが、ほとんどの人が最初に行くと思われるアオナンビーチについて、今回は徹底解説します。

アオナンエリアの人気ホテルをチェック

アオナンビーチとは

アオナンビーチは1キロほど続く長いビーチ

ファラン(西洋人)がたくさんいますが、広いビーチなこともありそんなに人が多い感じがしません。

水がそこまで透明ではないのでシュノーケリングには向きませんが、水遊びをしたりボーっと眺めるにはちょうどいいビーチ

日本にないような「青い海と白い砂浜」を求めている人は離島に行った方がいいと思いますが、私たちは充分アオナンビーチでも満足できました。

アオナンビーチの魅力の一つは、ビーチ以外もいろいろ楽しめる事

ビーチに並行して走っている4203号線には、飲食店やコンビニ、おしゃれなカフェやマッサージ店などが立ち並んでいます。

海に入るのに疲れたらカフェに行ったりマッサージをしたり…と一日楽しむことができるでしょう

ホテルから近いので、帰る直前まで海にいることもできます。

人それぞれいろんな楽しみ方ができるビーチと言えるでしょう。

またアオナンビーチは、ライレイビーチに向かうロングテールボートの発着場になっています

そのため通常のビーチでは見られない、ロングテールボートが砂浜にある光景を見ることができます。

朝や夕方に一斉にビーチにロングボートが集結する様子は圧巻の一言。

ちなみにアオナンビーチにいると、怪しいおじさんにアイランドホッピングツアーの勧誘をされることがあります

中には詐欺っぽいことをする人もいるので、充分注意しましょう。

クラビに行ったら絶対に外せないアイランドホッピングでツアー選びに失敗しない方法

続きを見る

アオナンビーチのサンセットは必見

アオナンビーチの口コミを見ていると、ビーチに関しては酷評している人も多いですが、夕陽の美しさは誰もが認めるところとなっています

離島のサンセットも綺麗ですが、帰りのボートの時間が気になるので、ゆっくりサンセットを楽しむならアオナンビーチが最適

徐々に日が落ちてくると、サンセットを観に多くの人が集まってきます。

思い思いの場所に腰を掛け、ゆったりと時間を楽しみます。

タイローカルビールを飲みながら観るアオナンのサンセットは最高です

アオナンビーチのマッサージハッピーアワー

アオナンビーチにはマッサージ小屋が集結したエリアがありますが、なんとハッピーアワーが開催されています。

4203号線がL字に曲がっているところを、そのまままっすぐ進んだ道沿い

手前の方にも何軒かありますし、奥に進むと10軒以上密集してマッサージ小屋があります。

この辺りのお店の相場はタイマッサージだと1時間200バーツですが、それが10:00~14:00までハッピーアワーで半額になります

ただ14時までに入ればいいというわけではなく、14時までに終わらなければいけないようなので注意しましょう。

アオナンビーチおすすめカフェ「Ideary Bakery」

暑い中外にいるとクーラーの効いた涼しいカフェに行きたくなります。

そんな時におすすめのカフェがIdeary Bakery

ビーチの目の前にあり、手前にはマッサージ店もあってここもハッピーアワーの対象店。

火照った体を冷やすには、冷たいシェイクがおすすめ。

店内はもちろんフリーWiFiなので、日本から来てタイのSIMカードが入っていない方は、ここでネット作業するのもいいかもしれません。

ちなみにカフェの裏側にまわると、比較的綺麗なトイレがあります

この辺でトイレに行きたくなったら、ここを使わせてもらうと良いでしょう。

アオナンビーチを見ながら食事ができるおすすめレストラン

先ほどのカフェ「Ideary Bakery」の右側にはレストランがあります。

アオナンビーチを眺めながらビールが飲める素敵なお店

メニューは少しお高めなのでがっつり食べたいときは他のお店が良いですが、ちょっと食べたいときにはおすすめです。

ちなみに私が頼んだこのBBQ串のプレートは120バーツ。

なおテイクアウトで16時まで限定ですが、お得なハンバーガーやビールも販売されています。

のんびりビーチを見ながら飲むビールは格別なので、是非行って見てください。

アオナン穴場ビーチPai Plong Beachへの行き方

ボートに乗らずに本当にきれいなビーチに行きたい方におすすめなのが、Pai Plong Beach

徒歩で15分ほどかかりますが、アオナンビーチとは比べ物にならない綺麗で、かつ空いているのが大きな魅力。

アオナンビーチを南東の方に道がなくなるまで進むと、小屋があります。

この小屋の前を通って、山道を登っていく遊歩道を進んでいきます。

最初はこんな感じで楽勝なのですが…

徐々に急になります。

そしてある程度登ると、今度は下り階段になります。

私は体力には自信がありますが、それでもかなり息を切らしてしまいました。

ちなみに妻はここに行った翌日の朝は筋肉痛で、生まれたての仔馬のように足ががくがくしていました。

階段を降りると警備員さんがいて、サインを求められます。

行ったときは知らなかったのですが、ここはセンタラグランドビーチリゾート&ヴィラスのプライベートビーチ

ただ宿泊客以外も、入るときと出るときにサインをすれば、普通に入ることができます。

プライベートビーチなだけあり、人も数えるほどしかいません。

水も綺麗ですし、砂浜も理想的な白浜

本当にビーチを堪能したいときは、少し歩きますがここまで来るのが絶対におすすめ

お店などは全くないので、水分などは持参するかホテルで買うことになります。

ちなみにこのビーチの目の前に立っているセンタラグランドビーチリゾート&ヴィラスは、日本のリゾートホテルと比べるとありえないくらい安いのに高評価のホテル

宿泊者用のアオナンビーチ行きのボートがあるので、険しい山道を往復して筋肉痛になることもなさそうです。

私たちは次回クラビに行くときには、ここに泊まってみたいなと思っています。

センタラ グランド ビーチ リゾート & ヴィラス クラビの詳細

アオナンビーチ&穴場おすすめまとめ

アオナンビーチは、散歩感覚でいつでも気軽に行けるビーチ。

清掃も行き届いていて気持ちの良いビーチです。

特にサンセットは、アオナンに宿泊の方には是非見てほしい景色の一つ

またPai Plong Beachは、筋肉痛になるのを覚悟してでも行く価値のあるビーチ。

途中の山道にはサルがいて荷物を狙っているので要注意です。

アオナンエリアの人気ホテルをチェック

アオナンビーチ周辺のおすすめスポットはこちらの記事をご覧ください

クラビナンバー1滞在スポット「アオナンエリア」を徹底解説!ライレイビーチへの行き方や料金もまとめたよ

続きを見る

アオナンビーチにはファラン(西洋人)がたくさんいますが、紫外線で真っ赤にやけどした感じになっている人が大勢いました。

そうならないためにも以下の記事は必読です。

タイやマレーシアなどのビーチリゾートに行く時に日本から持参した方が良いもの5選

続きを見る

アオナンビーチから徒歩で行けるおすすめレストランを紹介

アオナンエリアで間違いないおすすめレストラン2選(絶品チーズナン&ステーキ)を紹介

続きを見る

魚の骨がのどに刺さったり、ウニの棘が足に刺さった時に試してほしいたった一つのこと

東南アジア旅行中に魚の骨がのどに刺さったりウニのトゲが足に刺さった時に試してほしいたった一つのこと

続きを見る

【そうだクラビに行こう】クラビでおすすめの宿泊エリア3選&空港からのアクセスをどこよりも詳しく解説

【そうだクラビに行こう】クラビでおすすめの宿泊エリア3選&空港からのアクセスをどこよりも詳しく解説

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

【年間180日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, クラビー
-,

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.