タイ /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)

【ルーイ空港徹底ガイド】市内へのアクセスやおすすめの移動方法まとめ

2017-01-30

ルーイに来られる方にとって、空港からの市内中心部へのアクセスというのは、非常に気になることではないでしょうか。

ルーイ空港には鉄道やバスの駅があるわけではないので、空港から市内へのアクセス方法はかなり限定されます。

というわけで今回は、いざルーイ空港に降り立った時に困らないよう、市内へのアクセス手段について徹底解説します

ルーイ市内のホテルをチェック

ルーイ空港の基本情報


ルーイ空港は非常に小さな空港でして、就航しているのはノックエアとエアアジア

このクラスの空港なので、飛行機も小型機しか発着しません。

当然沖止めなので、着陸後も歩いて空港まで向かいます。

空港内には、小さな売店やコーヒーショップが2軒あるだけ。

一応OTOPのショップもありますが、ルーイ空港でお土産を買う計算はしないほうが無難でしょう。

ルーイ空港を出て左側には飲食店が何軒かあり、その中にはルーイ市内で唯一と思われるラーメン屋さんもあります。

ラーメンや餃子以外にも、コーヒーなども買えるので、ルーイ空港で食事をしたいときには利用すると良いでしょう。

ルーイ空港から市内へのアクセス

ルーイ空港のタクシー・サムロー

ルーイ空港から出て右側の方に進むと、タクシーやサムローが客待ちをしています。

この写真を撮影したのは、日曜日の15時過ぎ。

15時半頃からルーイ着の飛行機が何本があったので、8台ほど待機しています

ですが普段はこんなに待機していません。

実際15時半の飛行機が到着してみんなタクシーに乗ってしまったので、次の便が来た時には客待ちタクシーはゼロになっていました。

タイミングよく客待ちしている車がいれば、それに乗るのが一番簡単にルーイ市内まで行く方法

ですが、こればかりはその時になってみないと分かりません。

ちなみに目安ですが、バスターミナルまでは50バーツ前後、市内中心部にある我が家の定宿ルーイパレスホテルまでは約80バーツです。

参照ルーイ市内おすすめ断トツナンバー1はルーイパレスホテル!その理由とは

ルーイ市内おすすめ断トツナンバー1はルーイパレスホテル!その理由とは

続きを見る

ルーイパレスホテルをチェック

ルーイ空港のリムジンハイヤーサービス

空港を出てすぐのところに、このようなのぼりがあります。

ルーイのバスステーションまでなら100バーツ、チェンカーンまでなら800バーツ、ピーターコン祭りで有名なダーンサーイだと1500バーツ

少し高めですが、客待ちの車がなければこれに乗るしかありません。

(一般的にルーイ市内の移動はサムローだと50バーツ程度)

ちなみにダーンサーイまで一気に移動したい方は、多少高くてもこれに乗ってしまった方が楽に早く移動できるはず。

チェンカーンに行きたい場合は、エアアジア・ノックエアとも航空券とバスがセットになったチケットがあるので、そちらがおすすめ。

航空会社HPで、出発地をドンムアン空港、目的地をチェンカーンにして検索してみてください

ルーイ空港から徒歩で移動

最悪の場合、バスステーションまで徒歩という選択肢もあります。

ただ、結構遠いのであまりおすすめしません。

ちなみにグーグルマップのナビによると、ルーイ空港からバスステーションまでは34分とのこと

頑張れば歩けないことはないですが、夜暗くなってからだとかなり厳しいでしょう。

ルーイ空港のレンタカーサービス

チェンカーンやダンサイなど少し遠くの場所が目的地の場合、レンタカーという選択肢もあるでしょう。

空港の入り口には、2軒のレンタカー会社のカウンターがあります。

空港に向かって左側のカウンターの料金表がこちら

英語で交渉可能で、1日1,000バーツ~あります。

長めに借りたら割引があるかなどは確認していませんが、交渉次第では多少割り引いてくれるかもしれません。

ダウンロードするか別タブで開けば拡大可能

空港に向かって右側にあるお店の料金表

こちらは、長期割引的なものがありそうな感じです。

どちらにしても、可能なら先に電話予約しておいた方が無難。

ダーンサーイに行く方は、途中山道があるのでVIOSクラス(1500CC)以上の車を借りると良いでしょう

マーチクラスだと、山道を登れない可能性があります。

参照タイで車を買うならVIOS(ヴィオス)をおすすめする5つの理由

ルーイ市内のホテルをチェック

ルーイバスステーション


ルーイのバスターミナルがこちら

かなり広大な敷地でいろんな会社のバスが乗り入れているので、どこに行っていいか最初は分からないでしょう。

こんな感じで英語で表記してくれているとすごい助かるのですが、8割はタイ語でしか記載はありません。

それでタイ語が分からない方は、適当に近くのカウンターに行って、行きたい地名を言ってどこに行けばいいか聞くのが一番おすすめ

なおバスステーションには客待ちのソンテウやサムローがたくさんいます。

なので、この先の足には困らないでしょう。

ルーイバスステーション近くに泊まるならルーイレジデンス一択

バスステーションの目の前にある、ホテルルーイレジデンス

翌朝早いバスに乗るようなときは、ここに泊まるのが一番おすすめ。

近くにビックCもありますし、ご飯食べるところにも困らないはず。

ルーイ川の方に行けばナイトマーケットもあり、徒歩で行くことが可能。

価格も非常にリーズナブルですし、タイのホテルの中ではきれいな方なのでおすすめです。

ルーイレジデンスホテルをチェックしてみる

ルーイ空港からのアクセスまとめ

小さなルーイ空港ですが、タイミングさえ合えば市内への移動は比較的容易

どうしても客待ちの車がいない時は、空港の人に相談してみるといいでしょう。

タイ人は優しいので、車を呼んでくれる可能性があります。

ルーイ市内のホテルをチェック

我が家のおすすめはルーイパレスホテル

ルーイ市内おすすめ断トツナンバー1はルーイパレスホテル!その理由とは

ルーイ市内おすすめ断トツナンバー1はルーイパレスホテル!その理由とは

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

【今がチャンス】タイ人に大人気の観光地チェンカーンの魅力やおすすめのアクセス方法まとめ

【今がチャンス】タイ人に大人気の観光地チェンカーンの魅力やおすすめのアクセス方法を徹底解説

続きを見る

【チェンカーン】ウォーキングストリートの歩き方を徹底解説。屋台のおすすめベスト3も発表

【チェンカーン】ウォーキングストリートの歩き方を徹底解説!屋台おすすめベスト3も発表

続きを見る

タイ国産の美味しいワインを買うならルーイへ行こう!ワイナリー「シャトー・ドゥ・ルーイ」のおすすめを紹介

タイ国産の美味しいワインを買うならルーイへ行こう!ワイナリー「シャトー・ドゥ・ルーイ」のおすすめを紹介

続きを見る

ルーイに3か月滞在した私が選ぶルーイ市内の間違いないお店を厳選まとめ

ルーイに3か月滞在した私が選ぶルーイ市内の間違いないお店厳選まとめ

続きを見る

ルーイ県でビザランしたよ!国境の場所やイミグレの厳しさを紹介

ルーイ県でビザランしたよ!国境の場所やイミグレの厳しさを紹介

続きを見る

【ウドンタニのホテルならここ一択】センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニに泊まってみた感想

【ウドンタニのホテルならここ一択】センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニに泊まってみた感想

続きを見る

セントラルプラザウドンタニのおすすめや知っておくと良いことを紹介

セントラルプラザウドンタニのおすすめや知っておくと良いことを紹介

続きを見る

ウドンタニ空港を利用する時に覚えておくべき12の事

ウドンタニ空港を利用する時に覚えておくべき12の事

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

プライオリティパスが付いてくる楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.