タイ /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)

ルーイ県でビザランしたよ!国境の場所やイミグレの厳しさを紹介

2018-10-19

先日タイ・ルーイ県でビザランしてきたので、簡単にレポートします。

需要があるかどうかは非常に疑問ですが、ルーイ(ターリー)とラオス(ケンダオ)の国境を利用される予定の方は参考になさってください。

ルーイのビザラン国境ポイントへのアクセス

ルーイ県ターリーとラオス・ケンダオの国境があるのは、上記のポイント

ルーイ市内からは車で約1時間。

途中山道もありますが、道路はしっかり整備されているのでバイクでも行けるはず。

サムローをチャーターした場合、ルーイ市内と国境の往復で900バーツ、片道なら500バーツと言っていました(頑張ればもう少し値切れそう)

ただ個人的には、往復900バーツ出すならバイクを借りた方がいいかなと思います。

ルーイ県の国境への行き方は簡単でして、上のポイントの三差路で曲がり、2115号線をひたすらまっすぐ

国境が近くなったら、2195号線の方に曲がりましょう。

他にも道がありますが、道路状態が悪い道ばかりなので、この道を使うのがおすすめ。

この大きな仏像が見えてきたらもう少しです。

ボーダーの前が駐車場になっているので、適当に車をとめ国境に向かいましょう。

ルーイ県ターリー(ท่าลี)の国境の越え方

ターリーのイミグレは小さくて、窓口が2つしかありません。

オーバーステイさえしてなければ、あっけなく出国できるでしょう。

ゲートを抜けると、サムローが待機しています

もしいなくても、少し待てば来るのでそこで待機していましょう。

国境の橋は徒歩でも10分弱で渡れそうなのですが、係の人に聞くと徒歩で渡ってはいけないとのこと。

サムローは一人20バーツなので、値切らずに言い値で乗りましょう

1キロ弱の距離なので、数分でラオスイミグレ前に到着することでしょう。

乗ってきたサムローとは、イミグレの前でさようならです。

入国カードはテーブルの上に置いてある場合ありますし、なければ窓口からもらいましょう。

参考までに、書き方例を載せておきます。

ダウンロードするか別タブで開けば拡大可能

ダウンロードするか別タブで開けば拡大可能

ラオス入国に関しても、日本のパスポートがあれば問題ないはず。

ビザランの場合、ラオスのホテルの住所や電話番号を書く欄をどうしようか迷うと思いますが、空欄で大丈夫

係官に何か聞かれたら、「バイグラップ(タイ語で行って戻るという意味)」と言いましょう。

係官も慣れているので、バイグラップと言えばすぐに納得してくれるでしょう。

ラオス・ケンダオ国境市場でお土産購入

本来であればビザランなので、そのまますぐに引き返してもいいのですが、せっかくラオスに来たのでお土産を買って帰りましょう。

ラオスに入国後100メートルほど歩くと、左側にお土産品を扱っている市場があります。

ちなみに、この市場の前から帰りの車が出発します。

イミグレの前で待っていても車に乗れる可能性はありますが、満車のことも多いので、お土産を買ってそのまま車に乗ってタイへの国境に向かうのがおすすめ。

お酒やたばこを中心に、いろいろなものが販売されています。

というわけで我が家は、ビアラオゴールドを購入しました。

一瞬とはいえラオスに入国したわけなので、何か記念になるものを買っても良いかもしれません。

ルーイ県ターリー国境からタイに入国手続き

お土産市場の前には車がとまっています。

ある程度人数が集まらなければ出発しないので、車に乗って待ちましょう。

料金は一人20バーツ前後なので、値切らずに言い値で払いましょう

車はラオス出国手続きのため、イミグレで一度止まります。

ラオス人は出国するのに20バーツ支払っていましたが、日本人は必要ないとのこと。

なので、パスポートと先ほど書いた出国カードを出せば、問題なく出国できるでしょう。

タイの入国審査をするイミグレがこちら。

タイ入国カード記入台もあるので、ゆっくり記入しましょう。

引用 タイ国観光政府観光庁HP

ルーイ県ターリーのイミグレは、基本的にそんなに厳しくない印象を受けました。

ただ暇なせいか、じっくり入国カードやパスポートを見られます

なので特に入国カードは、空欄をできるだけ埋めた方が良いでしょう。

※特にタイでの住所欄など

じっくり見るからと言って厳しいわけではなく、おそらく暇つぶしに見ている感じなので、そんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。

ルーイ県でビザランまとめ

比較的簡単に陸路で入国できる、ルーイ県ターリーの国境

ミャンマーやカンボジアへの入国だと、行って戻るだけでも500バーツ前後取られたりしますが、ラオスへの入国はワンデー料金が無料なのが嬉しいポイントです。

CHECK!ルーイ産ワイン買うならワイナリー「シャトー・ドゥ・ルーイ」へ行こう

タイ国産の美味しいワインを買うならルーイへ行こう!ワイナリー「シャトー・ドゥ・ルーイ」のおすすめを紹介

続きを見る

CHECK!ルーイに3か月滞在した私が選ぶルーイ市内の間違いないお店を厳選まとめ

ルーイに3か月滞在した私が選ぶルーイ市内の間違いないお店厳選まとめ

続きを見る

CHECK!【今がチャンス】タイ人に大人気の観光地チェンカーンの魅力やおすすめのアクセス方法を徹底解説

【今がチャンス】タイ人に大人気の観光地チェンカーンの魅力やおすすめのアクセス方法を徹底解説

続きを見る

CHECK!ルーイで一番大好きなカフェ!Crystalbox(クリスタルボックス)の魅力を紹介

ルーイで一番大好きなカフェ!Crystalbox(クリスタルボックス)の魅力を熱く語ろうと思う

続きを見る

CHECK!【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

ベストセラー本を「朗読」で

現在Amazon では、オーディブルの30日無料体験を開催中

Amazon Audible(オーディブル)とは、人気作家のベストセラー小説やビジネス本をプロの声優や著名人の朗読で楽しめるサービス(月額1500円)

通勤中・運転中・就寝前などの時間を読書タイムとして有効活用できると話題のサービスで、約40万冊の中から自由に選べるのが嬉しいポイントです

詳しくはコチラ

2019年下半期人気のタイトル

ベストセラー本や新旧の名作を無料で聞き放題と言うのはかなりお得なので、まだ30日無料体験を申し込んでいない方はこの機会に要チェックです

▼参考記事はこちら

≫≫実際に使ってみて分かったオーディブルの魅力や注意点

オーディブル30日間無料体験

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.