タイ チェンマイ

【チェンマイ旧市街日本食】サーモン丼が食べたければ味・コスパ共におすすめの松(Matsu)に行こう

投稿日:

チェンマイ旧市街のチャーンプアック門近くにある、我が家がよく行く和食レストラン松(Matsu)

控えめに言っても、チェンマイ旧市街でサーモン丼を食べるならここ一択!

和食だけどタイ人向けの味付けだと評価されることも多い松(Matsu)ですが、私はここの和食メニューが大好き。

というわけで今回は、チェンマイ旧市街の和食レストラン松(Matsu)の魅力やおすすめメニューを紹介します

チェンマイ旧市街のホテルをチェック

旧市街のおすすめ和食レストラン松(Matsu)は営業時間が短め

松(Matsu)

営業時間 16:00~21:00

定休日 月曜日

チェンマイ旧市街のお堀の北西部にある松(Matsu)

旧市街からはもちろん、サンティタムエリアやニマンエリアからも少し頑張れば徒歩でアクセス可能。

お店は上の写真に写っている範囲だけでして、それほど大きくはありません。

そしてお客さんの8割以上はタイ人!

最近強く感じますが、チェンマイの和食店、特に安くて美味しいお店はタイ人に大人気

学校帰りの学生たちが和食店でご飯を食べている姿を見ると、タイ人の食文化に和食がかなり浸透しているのが伺えます。

松(Matsu)に行くときに、注意してほしいのが営業時間。

16:00~21:00のみの営業で、月曜日が定休日なので気を付けましょう

チェンマイ和食「松」(Matsu)のメニュー紹介

タイの和食店はたいていどこもそうなのですが、松(Matsu)も品数がかなり豊富。

メニューを撮影してきたのでご覧ください。

揚げ物と焼き魚

丼メニュー

 

揚げ物や焼き魚との定食メニューもリーズナブル

麺料理

サラダや一品メニュー

お刺身

おすすめなのがお寿司メニュー

特にこちらのサーモン丼(210バーツ)がおすすめ

ビールは大瓶75バーツ~

メニューはこんな感じでして、チェンマイ市内の和食店の中では一般的な価格設定。

100バーツ以下の定食メニューも種類が豊富。

ですがタイ人のお客さんの多くは学生グループも含め、刺身や寿司などの比較的高額なメニューをどんどん注文しています

チェンマイ松のおすすめはサーモン丼

私が松(Matsu)に行くときは、ほぼ間違いなくサーモンが食べたくなった時。

松(Matsu)のサーモン丼(210バーツ)は、日本でもなかなかお目にかかれないハイレベル。

分厚いサーモンが10切れ以上乗っていまして、満足度が高い丼。

松(Matsu)の海鮮系メニューは、注文が入ってから大将がカットします。

日本で食べても基本的にサーモンは輸入品ですので、タイで同じレベルが食べれるのも不思議ではありません。

サーモンだけだと飽きるという方は、サーモン+赤身丼(220バーツ)にすると良いでしょう。

マグロの赤身はおそらくタイ産ですが、値段を考えるとかなりコスパはいいと思います。

 

タイの和食店の中には、ネタはいいのに醤油がタイ産の美味しくないものなのですべてが台無し…ということもよくあります。

でも松(Matsu)の醤油は、日本のものと同じなので大丈夫。

刺身が醤油の味で台無しになることはないので、安心して注文しましょう。

全体的にハイレベルのチェンマイ和食店「松」

冒頭でも述べましたが、松(Matsu)の和食はタイ人向けの味付けだという声をたまに耳にします。

実際私も、日本の味付けとはちょっと違うなと感じたことが何度かあります。

全体的にちょっと甘めの味付けかもしれません。

でも今までいろいろ頼みましたが、美味しくなくて残したものは一つもありません。

なので、チェンマイ旧市街で和食が食べたくなったら松(Matsu)がおすすめ

特にサーモン丼は味・コスパ共に間違いないので、これを食べるためだけに行ってもいいと思いますよ。

CHECK!チェンマイ市内の日本食レストランの中で今おすすめできるお店まとめ

【2019年版】チェンマイ市内の日本食レストラン!今おすすめできる本当においしいお店17選

続きを見る

CHECK!チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

続きを見る

CHECK!在住者が教えるチェンマイ旧市街のサンデーマーケット徹底攻略法

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点を紹介

続きを見る

チェンマイ旧市街のホテルをチェック

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.