タイで生活

【マヨラー必見】タイのマヨネーズに気を付けろ!マヨネーズを買うときに失敗しないためのたった一つの方法とは

投稿日:2017-01-24 更新日:

タイで暮らしてみると分かりますが、大抵の食材は日本とほぼ同じものを買うことが可能。

しかし、中にはこれは日本の味ではない‼日本から持ってくればよかった‼と後悔するものがあります。

という訳で今回は、そんな食材の一つ「マヨネーズ」について紹介します

タイのマヨネーズ

タイに来るまで私は、マヨネーズの味は世界共通だと思っていました。

だから、あえて日本から持っていかなくても、いくらでも買えるだろうと楽観視していました。

そして、タイのスーパーに行くと、棚一面にいろいろな種類のマヨネーズが並んでいます。

しかも、かなりお安い値段のものもあります。

これはよかった、と思い小さめのを一つ買って帰りました。

そして夕食の時、満を持して買ってきたマヨネーズをゆでたブロッコリーにかけて、一口、口に入れて思わず絶句しました。

甘ーーーーーーーーーい

そうなんです。

めちゃくちゃ甘いんです。

とりあえず、口に入れた一口目は吐き出さずに済みましたが、その日買ってきたマヨネーズはゴミ箱行きです。

 

しかし、きっとたまたま甘めのマヨネーズを間違えて買ってきたに違いないと思い、次の日にリベンジ。

今度は、天下のキューピーのマヨネーズをゲット。

ちょっと値段は高いけど、キューピーなら間違いないでしょう。

そして、今度はツナマヨを作っていざ実食。

甘ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

なんと2連敗。

いつも食べているキューピーなのに、めちゃくちゃ甘くて食べられたものではありません。

このマヨネーズ事件がトラウマになり、長い暗黒マヨネーズ時代に突入することになるのでありました。

タイでマヨネーズ選びに失敗しないたった一つの方法

もう日本に帰るまで、マヨネーズを口にすることはできないと半ばあきらめていましたが、友人などに聞くと、甘いマヨネーズと甘くないマヨネーズを見分けるポイントがあることが分かりました。

 

そのポイントとは、裏を見て、成分表記のシュガーの欄を見ること

 

今までは、どうせタイ語だから読めないと思いたいしてみていなかったのですが、実は成分表記は英語でも記載されています。

例えば、一番最初に買ったマヨネーズはSUGAR20%と書かれています

そりゃあ、甘いわけです。

続いて、2回目に買ったキューピーのマヨネーズは

こちらは、SUGAR18%と書かれています

きっとキューピーさんも、タイ人の味覚に合わせて工夫して作ったんでしょう

 

ちなみに、日本のマヨネーズはSUGAR0%

だから砂糖がちょっとでも入っていると、マヨネーズじゃない気がするくらい違和感を感じます。

そして、日本のようなSUGAR0%は、タイではなかなか売っていません。

比較的多くのお店で売っている、このタイプのマヨネーズ。

このマヨネーズは、だいぶん頑張ってくれていますが、裏を見ると

SUGAR6%です

ここまでくれば、相当頑張れば食べられないことはありません。

ただ、これ以上甘くなると日本人にはかなり厳しいので、ちょっと頑張ってSUGAR6%以下ののマヨネーズを探しましょう

タイの甘くないマヨネーズを発見

実は、タイにもちゃんと探せば、砂糖が入っていないマヨネーズが売られています。

私たちはスーパー3軒目でついに発見。

これなら、間違いなく大丈夫です。

しかし、値段を見てびっくり。

なんと186バーツ

日本円だと約600円です‼

カオマンガイ5回食べれます(笑)

しかし、背に腹は代えられないので購入しました。

おかげで現在は、幸せなマヨネーズライフを送っています。

タイでマヨネーズを買うときは要注意

タイで日本と同じマヨネーズを買うと、かなり高くつきます

それで、たとえ短期の旅行だとしても、よくお弁当についてくるような小さいパックのマヨネーズを持参するのがおすすめ。

長期滞在するつもりなら、マヨネーズは大きいボトルで持ってきましょう

なお、コンビニで売られているマヨネーズが入ったパン(たまごサンドなど)も、食べれないほどではないですが甘めのマヨネーズが使われています

それで、大量購入せずにまず試しに1個食べてみることをおすすめします。

恐らく、たまごサンドなどは思っている味とは違うことでしょう。

タイに長期滞在するなら必須!BIG C活用術と会員カードの作り方

タイに長期滞在するなら必須!BIG C活用術と会員カードの作り方

続きを見る

タイで食事に困ったらセブンイレブンに行こう‼日本人の舌に合うタイセブングルメを厳選

【2018年11月版】タイで食事に困ったらセブンイレブンに行こう‼日本人の舌に合うタイセブングルメを厳選しました

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイで生活
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.