グルメ&カフェ(バンコク)

ホテルニッコーバンコク6階The Oasis(オアシス)のランチ&ディナーブッフェの料金や飲み放題システムを詳しく紹介

2019-11-12

2019年1月に開業したホテルニッコーバンコクの6階にあるThe Oasis(オアシス)は、種類豊富なインターナショナルブッフェが楽しめるおすすめレストラン。

日系ホテルのレストランということもありお寿司や海鮮丼(ランチのみ)など和食が充実していることでも有名で、トリップアドバイザーのバンコクレストランランキングで11.729店舗中なんと1位に輝いたことも!

と言うわけでこの記事では、ホテルニッコーバンコク6階The Oasis(オアシス)ブッフェのシステムや料金と、実際に行ってみた感想を詳しく紹介します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

➤➤➤ホテルニッコーバンコクの料金を楽天トラベルでチェック

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

オアシス(The Oasis)はホテルニッコーバンコク6階

ホテルニッコーバンコク6階オアシス

オアシス(The Oasis)

27 Soi Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110

ホテルニッコーバンコク 6階

02‐080-2111 (ホテル直通電話で飛翔の予約も可能。時間帯によっては日本人スタッフもいます)

ランチブッフェ 12:00~14:30

ディナーブッフェ 18:00~22:30

※ホテルに宿泊している方は6時から10時半まで朝食ブッフェも利用可能(一人650バーツ)

BTSトンロー駅

オアシス(The Oasis)があるホテルニッコーバンコクの最寄り駅はBTSトンロー

BTSトンロー駅

BTSを降りたら3番出口を目指して歩きましょう。

BTSトンロー駅3番出口

本当は右側に進みたいのですが、右側には上りエスカレーターしかありません。

なので左側から降りてUターンして戻る感じで進み、一番最初の大きな交差点(ソイトンロー)を左折して少し進めばホテルニッコーバンコクが見えてきます。

ホテルニッコーバンコク

ホテルニッコーバンコクのメイン入り口は奥にあるのですが、館内の飲食店を利用する際はソイトンローに面したドアから入るのがおすすめ。

ホテルニッコーバンコク

中に入ると正面にエスカレーターがありますが、オアシス(The oasis)に行く場合はエスカレーターの右横の通路を進みホテルのエレベーターを探しましょう

ホテルニッコーバンコクフロント

ホテルフロントの手前にエレベーターがあるので6階に向かいましょう

※通常はキーカードがないと動かないエレベーターですが、6階は誰でも降りることが可能

ホテルニッコーバンコク6階オアシス

非常に開放的な空間が広がっているレストラン「オアシス」(The Oasis)は、席数も180席以上ありゆったり利用することが可能。

ホテルニッコーバンコク6階オアシス

ホテルニッコーバンコクのプール

レストランのすぐ横にはプールが広がっているため、南国っぽい雰囲気を味わうことができるのも嬉しいポイントです。

➤➤➤ホテルニッコーバンコクの料金を楽天トラベルでチェック

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

オアシス(ホテルニッコーバンコク6階)ランチブッフェのシステムや料金

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

ホテルニッコーバンコクの6階にあるThe Oasis(オアシス)のランチブッフェは毎日12時から14時半まで開催されていて、料金は大人一人700バーツ

※JCBカードで支払うと10%引きになる可能性が高いので忘れずに確認してみましょう

オアシスのランチブッフェ

オアシスのランチブッフェ

オアシスのランチブッフェ

まず目に入るのがボイルされたシーフードで、特にタイ人が大好きなエビは2種類用意。

オアシスのランチブッフェ

そして一番びっくりしたのが、なんと生牡蠣も食べ放題だということ!

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの生カキ

タイで生牡蠣と聞くと意外に聞こえるかもしれませんが、実は牡蠣を生で食べることができるオイスターバーが至る所にあります。

今回は夫婦で15個以上の生牡蠣を食べましたが、特に体調を崩すこともなく美味しくいただけました。

ポイント

生牡蠣の前にはマナオ(タイのレモンみたいなもの)や、タイ独特の辛めのソースが置かれています

もし日本式で食べたい方は、スタッフの方にポン酢を持ってきてもらうとよいでしょう

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

奥の方に進むとお寿司コーナーがあり、10種類程度の握り寿司や巻き寿司が食べ放題。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ海鮮丼

そしてオアシスのランチブッフェ目玉の一つが、イクラやサーモンなど好きな具材を載せて作ってもらえるミニ海鮮丼

イクラが入った海鮮丼が食べ放題と言うブッフェは、バンコクでもかなり珍しいはず。

海鮮丼はランチタイム限定メニューなので、絶対に食べるのを忘れないようにしましょう。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

シーフードや海鮮丼以外にもオアシスのランチブッフェは種類がいろいろあるため、一度に全種類制覇するのはまず間違いなく不可能。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

ただその中でも絶対に注文してほしいのが、オーダーしてから作ってくれる絶品パスタ。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

パスタの種類やソース・中に入れる具材を細かく指定することが可能で、特におすすめなのが明太クリームパスタ。

パスタコーナーもランチタイム限定なので、忘れずに注文しましょう。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのランチブッフェ

パンやスイーツなども充実しているので、お腹いっぱいになった後も時間いっぱい楽しむのがおすすめ。

開放的で雰囲気がいいダイニングレストランなので、満足度の高いランチタイムを過ごせること間違いなしでしょう。

ちなみに、ホテルニッコーバンコク1階の飛翔でもランチおばんざいブッフェが開催されていますが、お寿司や海鮮丼をがっつり食べたい気分の時はThe Oasis(オアシス)の方がおすすめです。

▼参考記事はこちら

ホテルニッコーバンコク1階「飛翔」のランチ&ディナーブッフェに行ってみた感想やシステム&料金を詳しく紹介

続きを見る

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

オアシス(ホテルニッコーバンコク6階)ディナーブッフェのシステムや飲み放題料金

ホテルニッコーバンコク6階オアシスディナーブッフェ

ホテルニッコーバンコクの6階にあるThe Oasis(オアシス)のディナーブッフェは毎日18時から22時半まで開催されていて、料金は大人一人780バーツ

※JCBカードで支払うと10%引きになる可能性が高いので忘れずに確認してみましょう

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの飲み放題メニュー

ちなみに、オアシスには飲み放題プランもあります。

料金はディナーブッフェ780バーツとは別に一人799バーツで、ビール(タイのチャンビール)やスパークリングワインが飲み放題に!

オアシスでアルコールを頼むと1杯200バーツ前後するので、3杯以上飲むという方は飲み放題の方がお得になるはず。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

ランチでも大人気の生牡蠣をはじめ圧倒的に充実しているシーフード系メニュー。

海鮮丼コーナーはランチ限定なのでありませんが、お寿司コーナーにはたくさんのお寿司が並んでいます。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

私が特に美味しかったのはビーフシチューで、思わずお替りしてしまいました。

他にも美味しそうなメニューが並んでいるため、目移りしてしまうこと間違いなし。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーステーキブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェの一番の目玉が、ステーキのオーダーブッフェ

ランチタイムはオーダーパスタバイキングですが、ディナーブッフェではなんとステーキを好きなだけオーダー可能。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーステーキブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーステーキブッフェ

ビーフ・ラム・ポーク・チキンといった肉系だけでなく、サーモンやイカなどのシーフード系ステーキも注文可能なのが嬉しいポイント。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーステーキブッフェ

まずは手始めに、ビーフとラムステーキをオーダー。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーステーキブッフェ

ミディアムレアに焼き上げられたビーフはとても柔らかく、正直予想外に美味しくてちょっと感動。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーステーキブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

と言うわけで、他にもいろいろなステーキを注文。

ビーフはもちろんおいしいのですが、サーモンやラムステーキもかなり美味しかったのでおすすめ。

牛肉を含むステーキが食べ放題で780バーツ(約2700円)というのは、かなりお得だと思います。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

ランチブッフェと同じように、ディナーブッフェでもスイーツコーナーが充実しています。

日本のわらび餅のような和スイーツも揃っているのが嬉しいポイント。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスのディナーブッフェ

ステーキや生牡蠣が食べ放題なだけでなく他にも魅力的なメニューがいっぱいあるため、お腹がはちきれてしまうこと間違いなし。

たくさん食べたいという方は、飲み放題メニューは付けない方がいいかもしれません。

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

オアシス(ホテルニッコーバンコク6階)の朝食ブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

ホテルニッコーバンコクに宿泊した方は、飛翔(1階)とthe Oasis(6階)のどちらで食べるか選ぶことが可能(どちらも一人650バーツ)

▼飛翔(1階)朝食ブッフェの内容は以下の記事を参照

ホテルニッコーバンコク1階「飛翔」のランチ&ディナーブッフェに行ってみた感想やシステム&料金を詳しく紹介

続きを見る

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

1階「飛翔」とは違いThe Oasis(オアシス)の朝食ブッフェはインターナショナルスタイルなので、品数も飛翔と比べるとかなり豊富。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

好きな具材でオムレツを作ってくれるエッグステーションはもちろんありますし…

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

クィッテアオコーナーなどタイ料理コーナーも充実。

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

ホテルニッコーバンコク6階オアシスの朝食ブッフェ

日系ホテルなので日本食コーナーもしっかり用意されています。

ただ和食のラインナップは1階「飛翔」の方が充実しているので、朝は白いご飯という方は飛翔に行くのがおすすめ

逆にせっかくのバンコクだから世界各国の料理が食べたいという方は、6階のオアシスに行った方が満足度が高いでしょう

➤➤➤ホテルニッコーバンコクの料金を楽天トラベルでチェック

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

ホテルニッコーバンコク6階オアシス(The Oasis)おすすめまとめ

トリップアドバイザーのランキングでバンコクナンバー1に選ばれたことからも分かるように、ホテルニッコーバンコク6階オアシス(The Oasis)のブッフェはかなりハイレベル。

ランチブッフェは海鮮丼と生牡蠣を食べていれば元が取れるような気がしますし、ディナーブッフェもステーキと生牡蠣を食べていれば簡単に元が取れるでしょう。

レストランの雰囲気もかなりいいので、トンローでどこに行こうか迷ったらホテルニッコーバンコク6階オアシスのブッフェをおすすめします。

※JCBカードで支払うと10%引きになる可能性が高いので忘れずに確認してみましょう

▼ホテルニッコーバンコク1階「飛翔」のランチ&ディナーブッフェの内容は以下の記事を参照

ホテルニッコーバンコク1階「飛翔」のランチ&ディナーブッフェに行ってみた感想やシステム&料金を詳しく紹介

続きを見る

▼ホテルニッコーバンコク3階のタイ料理店Aimm(エイム)おすすめメニュー3選&注意点

和牛のガパオライス
ホテルニッコーバンコク3階のタイ料理店Aimm(エイム)おすすめメニュー3選&注意点を紹介

続きを見る

ホテルニッコーバンコクを初めてのタイ旅行者におすすめする理由!客室の種類・朝食・ラウンジを徹底解説

ホテルニッコーバンコク
ホテルニッコーバンコクを初めてのタイ旅行者におすすめする理由!客室の種類・朝食・ラウンジを徹底解説

続きを見る

➤➤➤ホテルニッコーバンコクの料金を楽天トラベルでチェック

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-グルメ&カフェ(バンコク)
-,