タイ 海外旅行

エアアジアのプレミアムフラットベット席に初めて乗ってみて分かったこと

投稿日:2018-11-28 更新日:

先日初めて、念願のエアアジアのプレミアムフライトベットに搭乗することができました。

今回搭乗したのはエアアジアXJ620便でして、バンコク・ドンムアン空港を23時55分に出発し、札幌新千歳空港に翌朝8時25分に到着する便。

控えめに言っても最高で、翌日フルに動きたい方には特におすすめです

プレミアムフラットベットの特典

エアアジア・プレミアムフラットベットは、各機体に12席だけ用意されているいわゆるビジネスクラス席

主な特色はこちらの公式HPでご確認ください。

以前の搭乗記でも触れていますが、我が家は毎回荷物が多いため、プレミアムフレックスというオプションを付けています。

プレミアムフレックスのオプションを付けるだけでも相当快適なフライトになりますが、プレミアムフラットベットだけの特典がこちら。

  • 40kgまでの受託手荷物
  • 12席だけのプレミアムフラットベッドが座席指定可
  • 出発2時間前まで無制限で予約変更可能(日付/時刻)
  • 枕と掛布団付き

特に嬉しいのは、無制限で予約変更が可能な事

実際今回のフライトも、3回予約変更しています。

我が家のようにタイに長期滞在する場合、帰りのフライト日程はなかなか決められません。

ですが日本を出国する時やタイに入国する時には、帰りのフライトチケット(30日以内にタイを出国するもの)を求められる場合がほとんど。

なのでとりあえず適当な日付で帰りのチケットを予約しておき、帰る日が確定するまで少しずつ予約日程をずらしていくという使い方がおすすめ

ちなみにプレミアムフレックスのオプションを付けるだけでも、2回までは予約日程の変更が可能なので、たいていの人はこちらのオプションだけでも十分でしょう。

注意ポイント

予約変更する日時によっては、購入時より高くなることがあります。

我が家は今回のチケットをセール時に格安で購入しましたが、日時変更した日付はセール中ではなかったため追加料金を支払いました。

また予約変更した日時が購入時よりも安く買える場合でも、差額は返金されません。

エアアジアの優先搭乗は必須オプション

どこの空港でもそうですが、特にドンムアン空港のエアアジアチェックインカウンターは激混みします。

上の画像はチェックイン開始3分前に撮ったものですが、文字通り長蛇の列。

国際線のチェックイン開始時間は3時間前ですが、できれば早めにチェックインして荷物を預けてしまい、ラウンジなどでゆっくりくつろぎたいもの。

ですがこの状況だとチェックインまでに1時間以上は間違いなくかかり、これだけで消耗してしまいます。

しかし、プレミアムフラットベットの乗客は優先レーンでチェックインをすることが可能

ちなみにこの特典は、プレミアムフレックスのオプションを付けるだけでも適応されます。

というわけで我が家は、チェックイン直前までドンムアン空港内のスリープボックスやフードコートで時間をつぶし、優先レーンでサクッと手続きを済ませました。

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツだよ

続きを見る

【格安フードコート】ドンムアン空港で食事する時は第2ターミナルに移動した方がいい理由やおすすめフードコートまとめ

続きを見る

これだけ人がいると専用レーンまでたどり着くのも大変なのですが、エアアジアの係員に言えば誘導してくれるので大丈夫。

繰り返しますがプレミアムフラットベットだけでなく、プレミアムフレックスのオプションにも優先搭乗が適用されるので、忘れずに利用しましょう。

※我が家は初期の頃、プレミアムフレックスにも適用されることを知らずに、長い時間並んでいました。

プレミアムフレックス・プレミアムフラットベットの乗客には、手荷物優先引き渡しの特典も付いていまして、荷物には黄色いEXPRESS BAGのタグが付けられます。

手荷物を早めに受け取れれば時間短縮にもつながるので、嬉しい特典です。

スピーディーにチェックインすることができたので、さっさと出国審査&保安検査を通過。

ドンムアン空港国際線のミラクルラウンジで、ゆっくりくつろぎながら出発時間を待つことに。

ちなみにミラクルラウンジは、プライオリティパス保持者なら無料で利用可能

持っていなくても600バーツで利用可能でして、エアアジアの搭乗券を提示すればさらに10%オフになります。

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

この日は待ち時間が結構あったため、保安検査の内外合わせて3軒のラウンジをはしご。

この日だけでも、プライオリティパスが無料でついてくる楽天プレミアムカードの年会費の元が取れた気がします。

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

プレミアムフラットベットは熟睡可能

各機に12席しかないプレミアムフラットベット席

1列に2×3席の計6席あり、それが2列になっています。

1列目はこんな感じ。

2列目はこんな感じでして、シェル型の座席なので前の人が座席をフラットにしても、後ろの人が狭く感じることはありません。

ただ1列目の方が前方の空間が広い分、解放感を感じられるでしょう。

プレミアムフレックスのオプションだとクワイエットゾーンを座席指定でき、我が家は毎回最前列を取るのですが、やはりプレミアムフラットベットの方が圧倒的に快適。

足元にはユニバーサル電源も完備。

入国時に必要な書類も、あらかじめ用意されています。

フラットにした時用の照明が用意されているのも、大きな特徴。

フラットにしてみると、こんな感じになります。

ななめに下がっているように見えますが、実際に寝てみるとほぼフラットで違和感はありません。

両方試してみましたが、窓側の方がより安眠できます。

なので飛行機で眠れないという方は、窓側席を選びましょう。

妻は深夜便の飛行機ではほぼ眠れないのですが、今回はかなり眠れたとのこと。

私も、6時間のフライトの内4時間半以上爆睡。

目覚めたら新千歳空港に着陸する1時間前で、慌てて朝ごはんを食べました。

食事の時間に関してもかなり融通を利かせてくれ、直前まで起こさないでくれるのも、プレミアムフラットベットの特典と言えるでしょう。

※プレミアムフレックスの席でクワイエットゾーンに座ると、けっこう早めに起こされます。

プレミアムフラットベットはおすすめ

予想はしていましたが、思った以上に快適だったプレミアムフラットベット

タイ航空などのレガシー航空のエコノミー席に乗るよりも、間違いなくエアアジアのプレミアムフラットベット席の方が快適です。

※機内食は1食無料ですが、レガシー航空とは違い水やアルコール類は有料

日中便の場合はそこまでフラットになる必要性を感じませんが、深夜便に乗るときには積極的に利用すると良いかもしれません。

年に何回かのセール時にはかなり安く買えるので、こまめにチェックしておくと良いでしょう。

ちなみにセール期間以外にエアアジアの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが絶対におすすめ

スカイスキャナーで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売

さらに定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うと、かなりお得に航空券を購入することが可能

しかも何回でもクーポンは使えるので、2人分のチケットを取るときは1枚ずつ購入すればさらにお得に買えちゃいます。

我が家もこの方法をよく使いますが、座席指定の時に隣にすれば全く普段のフライトと変わりませんでした。

海外格安航空券 Surprice (サプライス)

今現在最もお得に海外航空券を買うことができる方法とは

これだけエアアジアについて熱く語りましたが実はスクートも同じくらい大好き。座席幅はスクートの方が圧倒的に快適です

【スクートビズ搭乗記】夫婦で格安ビジネスクラスに乗った感想とプラス1万円払う価値があるかどうかを徹底検証

続きを見る

タイに初めて行かれる方の場合、個人ですべて手配するのは至難の業なので、ツアーを探す方も多いことでしょう。

ただ希望通りのツアーを見つかっても、予算の関係や日程・タイミングの関係で泣く泣く妥協しなければいけないこともよくあるはず

そんな方に妥協する前に試してみて欲しいのが、タウンライフ旅さがしの海外旅行プラン無料提案申し込み

タウンライフサービス旅さがしとは、今話題の海外旅行プラン一括依頼サイト。

依頼方法は簡単でして、行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回入力するだけ

要望に完全にマッチした、個人手配では実現できないレベルの旅行プランを、複数の旅行会社が提案してくれます

食事や添乗員の有り無しだけでなく、ホテルや航空券のランク指定、現地で行きたい場所ややりたいことを具体的に指定することが可能!

こだわりをすべて詰め込んだ思い出に残るオリジナルツアーにしたいなら、まずは無料でプラン作成だけしてもらいましょう

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

復活したエアアジアのバンコク札幌新千歳深夜便に搭乗してみた感想やおすすめの座席とは

復活したエアアジアのバンコク札幌新千歳深夜便に搭乗してみた感想やおすすめの座席とは

続きを見る

マレーシアの空の玄関KLIA2を徹底解説。おすすめの効率の良い動き方や知っておいた方が良いこととは

マレーシアの玄関KLIA2を徹底解説!効率の良い動き方や知っておいた方が良いことをどこよりも詳しくまとめました

続きを見る

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使う手順やコレクトコール方法

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使って病院を受診する手順やコレクトコール方法

続きを見る

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, 海外旅行
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.