タイ チェンマイ

チェンマイのプロムナードを徹底解説!イミグレは移転したけどリンピンスーパーは健在だよ

投稿日:2017-12-20 更新日:

チェンマイ市内にある5大ショッピングモールのうち、2013年にオープンしたのがPROMENADAプロムナード)

タイ人にはプロメナーダと言わないと通じません。

つい最近まで、敷地内にチェンマイイミグレーションがあったため、外国人長期滞在者にとってはとても重要なスポットだったプロメナーダ。

でも2018年9月に、チェンマイイミグレーションは空港近くのもともとあった場所に移転

なので、今後日本人旅行者がプロメナーダに行く機会は、減少していく思われます。

要チェック!チェンマイイミグレーション情報を探してこられた方は、こちらの記事をお読みください

ホテルや航空券に合わせて選べる

チェンマイ人気アクティビティ【1~20位】

現地からでも空きがあれば前日ネット予約可能

プロムナーダの場所や営業時間

プロムナーダがあるのはチェンマイ郊外。

チェンマイ空港からだと車で約20分、旧市街やニマンヘミンからだと車で約30分。

プロムナーダはA棟とB棟に分かれていて、連絡通路で繋がれています。

敷地内には人口の小川やたくさんの緑が生い茂り、開放的な空間が広がっています。

営業時間は平日が11:00~21:00、土日祝日が10:00~21:00

オープン当初はユニクロなども入っていたのですが、現在は多くの店舗が撤退してしまい平日は特にガラガラ。

外観はとても立派なのですが、空きテナントが多め。

しかも、めぼしいお店もほとんど残っていないので、チェンマイに数週間滞在するだけの方はスルーしてもいいでしょう

プロムナードへの行き方や料金は

プロムナードがあるのはチェンマイの郊外で、しかもプロムナードはあまり人気がある施設ではないので、バイクや車がない場合まず行くだけで一苦労。

同じ方面に行きたい人がちょうど良くいればよいですが、いない可能性の方が高いのでソンテウを貸し切ることになる可能性が高くなります。

目安ですが、旧市街・ニマンヘミンあたりからだと200~250バーツ

以前は、帰りは無料のシャトルバスに乗ることができたのですが、2018年9月現在シャトルバスは廃止されました

そのため、客待ちしているソンテウかトゥクトゥクと値段交渉しなければいけません。

しかし2018年にスマートバスの運行が始まり、プロメナーダの前にも停留所ができました。

R2(路線図だとピンク色)路線の発着始点がプロメナーダ

プロメナーダを出発し、ターペー門→ワローロット市場→ナイトバザールと回り、またプロメナーダに戻ってきます。

エアコンが効いている快適なバスで、どこまで乗っても20バーツというのが嬉しいポイント。

ターペー門で降りて赤や黄色のスマートバスに乗り換えれば、ニマンヘミンやチェンマイ空港方面にも簡単にアクセスできますよ。

【チェンマイ循環バス】20バーツ均一のスマートバスを上手に乗りこなす方法や路線図・停留所を徹底ガイド

続きを見る

プロムナーダのイミグレーションは移転

冒頭でも述べたようにチェンマイイミグレーションは、2018年9月にもともとあった空港近くの場所に移転しました

イミグレーションって?

基本的なことですが、日本人はピザがなくても30日間はタイに滞在可能。

その後は、1日オーバーするごとに500バーツの罰金を払わなければ、出国することができません。

数日程度のオーバーなら罰金も少額ですが、10日以上のオーバーステイになるとかなり罰金の額も膨らみます。

また昨年より出国審査が厳しくなり、罰金以外にも再入国禁止と言った追加措置が講じられる可能性も出てきました。

そのため、タイが気に入って30日以上滞在したくなった時には、イミグレーションに行ってノービザ延長手続きを取る必要があります。

延長手続きに必要なもの

  • パスポート
  • パスポートの顔写真ページと、最新のタイに入国した時に押されたスタンプのページ
  • 顔写真(6×4センチ)
  • 申請料1900バーツ

それ以外に、記入用の青のボールペンも持参するのがおすすめ

記入する用紙は事前にダウンロードもできますが、その人によって変わってくることもあるので、イミグレで係の人にもらうのがおすすめ。

要チェック!移転したチェンマイイミグレーションの詳細や、ノービザ30日延長手続きの方法はこちらの記事でまとめられています

【チェンマイイミグレ最新情報】ノービザ30日延長手続きをする手順と注意点

続きを見る

プロムナーダ内の日本人におすすめのお店

明らかに閑古鳥の鳴いているプロムナーダですが、数軒ですが魅力的なお店も残っています

我が家も、月一ペースでプロムナーダを訪問。

ということで、プロムナーダ内の数少ないおすすめのお店を紹介します。

ワインコネクションプロムナード店

気軽にワインやイタリアンを楽しめるワインコネクションは、安くて美味しいので我が家が大好きなお店

チェンマイでは、セントラルフェスティバルとプロムナードにしかありません。

プロムナード内は自然がいっぱいなので、オープンテラス席がとても気持ちよくファラン(西洋人)に大人気です。

CHECK!ワインコネクションの魅力やおすすめメニューは、以下の記事でまとめてあります

バンコク・チェンマイ・プーケットで普段使いできるおすすめイタリアン「ワインコネクション」の魅力を紹介

続きを見る

チェンマイプロムナードのつけ麺55

名古屋発祥の「つけ麺55」

チェンマイ市内で食べられるのは、プロムナーダだけ

チェンマイ市内にはラーメン屋さんはかなり増えてきましたが、本格的なつけ麺店は「つけ麺55」以外にはありません

200バーツ前後で、日本と同じ味のつけ麺が食べられますよ。

プロムナードのリンピンスーパー

実は我が家が月に一度プロムナーダに来る主な目的は、リンピンスーパー

チェンマイ市内の混雑した道路を運転したくない時などは、郊外にあるプロムナーダ店を利用する場合がほとんど。

プロムナーダのリンピンスーパーは、他のリンピンと比べても大きく品ぞろえも豊富。

他のリンピンには売っていない日本酒や焼酎の銘柄が販売されていますし、ワインの種類も豊富。

お値段は少し高めですが、安心して食べられるものが買えるのはやはりリンピンスーパーです。

チェンマイプロムナードMINATOの海鮮丼が美味

プロムナーダのリンピンスーパーには、MINATOという和食店が併設されています

ここの海鮮丼はかなりおすすめ

ちなみにこのMINATOと同じ系列店が、ニマンヘミンソイ15にもあります(お店の名前はMINATO SUSHI)

両方とも日本人オーナーとのこと。

海鮮丼190バーツ

サーモンいくら丼190バーツ

どちらも注文が入ってからカットした、厚切りのネタが豪快に乗っています。

鮮度も良く、日本で1,500円で出てきてもおかしくないレベル

海鮮バラチラシ 220バーツ

イクラの握りは一貫90バーツしますが、味は日本で食べるのと全く同じ。

ちなみにこんな立派な天丼も、100バーツ以下で食べれます

プロメナーダのMINATOはチェンマイの他の和食店と比べて酢飯の塩梅が絶妙!

なので、お寿司系メニューを頼むのがおすすめです。

チェンマイプロメナーダまとめ

結果的に非常に残念な、チェンマイの5大モールの一つプロムナーダ

イミグレーションがあるからまだなんとかお客さんが入っていたので、これからが正念場でしょう。

ホテルや航空券に合わせて選べる

チェンマイ人気アクティビティ【1~20位】

現地からでも空きがあれば前日ネット予約可能

CHECK!チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較!特徴や旅行者へのおすすめ度まとめ

セントラルフェスティバルチェンマイ外観
チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較‼特徴や旅行者へのおすすめ度をまとめました

続きを見る

CHECK!チェンマイ市内の日本食レストランの中で今全力でおすすめできるお店まとめ

【2019年版】チェンマイ市内の日本食レストラン!今おすすめできるおいしいお店16選

続きを見る

CHECK!チェンマイで一度は行くべき絶対おすすめのカオソーイ店を厳選

チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店7選

続きを見る

CHECK!チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

続きを見る

CHECK!チェンマイでおすすめの銭湯がこちら。タイとは思えないクオリティですよ

チェンマイで唯一の日本式銭湯ほっか湯の場所や料金・システムを紹介。想像以上に本格的なお湯でびっくりするよ

続きを見る

CHECK!ノマドの聖地ニマンヘミンの特に作業しやすいおすすめカフェ9選!電源&無料WiFi完備の場所だけをピックアップ

ノマドの聖地ニマンヘミンの特に作業しやすいおすすめカフェ9選!電源&無料WiFi完備の場所だけをピックアップ

続きを見る

チェンマイの人気ホテルをチェック

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.