タイで生活

タイの免許証を延長更新する手順や必要な書類・覚えたおいた方が良いことを解説

2019-03-15

先日タイの運転免許証を延長更新してきました。

国際免許証をタイの免許証に切り替えることができた方なら、延長更新の作業はそれほどハードルが高くないはず。

ちなみに、有効期限の90日前から更新手続きを行なうことができるそうです。

まだタイの免許証をお持ちでないという方は、以下の記事の方が参考になるでしょう

【意外と簡単】日本で取得した国際免許をタイの運転免許証に切り替える5つのメリット!必要なもの・手順・方法をまとめました

続きを見る

※今回の記事は2019年3月現在タイ北部のランプーン県で有効だった方法です。必要書類や手順はお住まいの県によって異なることがあり得ます

タイで免許更新するうえで必要な書類

タイの免許更新をスムーズに済ませる重要なポイントは、必要なものをしっかり準備すること!

以下にあげるものが、事前に用意しておかなければいけないものです。

  1. イミグレ発行の免許更新許可証
  2. 大家さんのบัตรประชาชน(バットプラチャーチョン)のコピー
  3. ทะเบียนบ้าน(タビアンバーン)のコピー
  4. 写真2枚(3×4㎝)
  5. パスポートの顔写真ページ&入国スタンプ(ビザ)のページ
  6. 健康診断書
  7. 古い免許証
  8. パスコート
  9. パスポートの顔写真ページ&入国スタンプ(ビザ)のページ(陸運局用)
  10. 現金(かかっても1000バーツ弱)

※2~5はイミグレーションで許可証を発行してもらうのに必要

車とバイク両方の免許を更新する場合はコピーが2倍必要になりますが、イミグレで発行される許可証や健康診断書は1枚だけ発行してもらいコピーすればOK

タイの免許更新用の健康診断書をクリニックで発行

健康診断書はだいたいどこのクリニックでも簡単にやってくれるはず。

今回何か所か料金を聞いてみましたが、安いところで30バーツ、最も高いクリニックで100バーツでした。

クリニックの場所がわからなければ、大家さんなど地元のタイ人に聞けば教えてくれるはず。

今回は身長・体重を自己申告し、血圧を測った後にドクターと30秒くらい雑談して終了。

少し緊張していたのか夫婦とも血圧が高めで、2回測り直しさせられました。

ちなみにクリニックで健康診断書をもらうのは、イミグレに行った後でも大丈夫です。

タイ免許延長更新用の許可書をイミグレで発行

外国人が免許証を更新したい場合、イミグレが発行する許可証が必要になります。

この許可証を発行してもらうために必要なのが以下のもの

  • 大家さんの国民証 บัตรประชาชน(バットプラチャーチョン)のコピー
  • ทะเบียนบ้าน(タビアンバーン)のコピー
  • 写真2枚(3×4㎝)
  • パスポートの顔写真ページ&入国スタンプ(ビザ)のページ

大家さんに用意してもらう書類には、青いボールペンでサインを入れてもらうのを絶対に忘れないようにしましょう

写真はサイズが変わる可能性がありますが、イミグレにはたいてい写真屋さんがいるので問題ないはず。

我が家は今回ありったけの写真を持っていき、イミグレの人に選んでもらいました。

お住まいの県のイミグレーションに行って、免許の更新をしたいことを伝えましょう。

ちなみに私は今回使ったタイ語はこちら

ขอทำเอกสารเพื่อต่อใบขับขี่ได้ไหมครับ

記入するよう渡された書類は、車の購入や国際免許をタイの免許に切り替えるときに使ったのと同じもの。

ちなみに手持ちの車やバイクを売却する時にも、この書類を発行してもらう必要があります。

基本的に記入はそこまで難しくありませんが、住所を書く時少し分かりにくいので、イミグレ職員に聞きながらやると良いでしょう。

※私は今回ほぼ職員に書いてもらいました

混んでいなければ15分程度で書類は完成するはず。

ちなみに、今回料金は無料でしたが、前回発行した時は500バーツかかりました。

タイの免許を延長更新するために陸運局へ

クリニック発行の健康診断書とイミグレ発行の許可証をゲットしたら、陸運局へ向かいます。

午前中は混んでいることが多いですが、午後(特に15時以降)は空いていることが多いのでおすすめ

免許証に使う写真は陸運局で撮影するので用意しなくても大丈夫です。

タイの免許証を取得する時にやった3種類の検査(ブレーキを踏む反応チェック・色盲検査・遠近感の検査)を行ないます。

一番難しいのは遠近感チェック(水平移動する2本の棒が重なったところで止める)ですが、失敗してもやり押し可能なので焦らずやりましょう。

テストをパスしたら、あとは写真を撮ってすぐに免許を発行してくれます。

免許証を確認すると、有効期限は5年後の誕生日になっていました。

料金ですが、車の免許更新費用が500バーツ(バイクは250バーツ)・住所を変更する場合は50バーツ・免許証を入れるクリアケースは5バーツでした。

タイの免許証を延長更新する手順まとめ

事前に書類を用意しておいたというのもありますが、今回私たちは13時に家を出てクリニック→イミグレ→陸運局の順で回り、家に帰ってきたのが16時でした。

今回紹介したものを用意しておけば、それほど苦戦せずにタイの免許を延長更新できるでしょう。

日本のように免許有効期限の案内ハガキが来るわけではないので、うっかり失効させてしまわないよう注意しましょう。

日本で取得した国際免許をタイの運転免許証に切り替える5つのメリットと、必要なもの・手順・方法

【意外と簡単】日本で取得した国際免許をタイの運転免許証に切り替える5つのメリット!必要なもの・手順・方法をまとめました

続きを見る

タイのガソリンの種類や読み方・給油方法とちょっとだけお得に給油する方法

タイのガソリンの種類や読み方・給油方法とちょっとだけお得に給油する方法を教えます

続きを見る

今海外行くなら必須の配車アプリUberとGrab!実際に乗ってみて分かったメリットやデメリット

今海外行くなら必須の配車アプリUberとGrab!実際に乗ってみて分かったメリットやデメリット

続きを見る

私がタイ語初心者から中級者に絶対の自信を持っておすすめするたった1冊のタイ語辞典

私がタイ語初心者から中級者に絶対の自信を持っておすすめするたった1冊のタイ語辞典はこれ!

続きを見る

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使う手順やコレクトコール方法

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使って病院を受診する手順やコレクトコール方法

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイで生活
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.