海外旅行知恵袋

【スクートビズ搭乗記】夫婦で格安ビジネスクラスに乗った感想とプラス1万円払う価値があるかどうかを徹底検証してみました

投稿日:

日テレドラマ

スクート(SCOOT)というLCC航空会社はまだ日本でもなじみがない方が多いかもしれませんが、非常にコスパがよく我が家もよく利用しています

そんなスクートには、通常のビジネスクラスに相当するスクートビズという席があります。

エコノミークラスの席に、プラス1万円程追加すれば乗ることが可能。

今回バンコク・ドンムアン⇒成田のスクート便に搭乗したので、スクートビズはお得なのかどうか徹底検証したいと思います。

スクートビズクラスとは

まずは、エコノミー席とスクートビズを比べてみることにしましょう

公式ホームページでスクートビズの特典が掲載されているのがこちらのページ

エコノミー席にはFlyという席のみのプラン、FlyBagという20キロの預け荷物がセットのプラン、FlyBagEatという20キロの預け荷物と機内食1食が付いてくるプランがありますが、それぞれを比較するとこのようになります。

スクートの料金体系は3タイプ

表を見ると分かるように、スクートビズはかなり充実した内容。

預け荷物は30キロまでOK

さらに機内に15キロまで持ち込むことができます

荷物の多い方は、この分だけでもスクートビスに追加した元を取ってしまうことでしょう。

さらに機内食も通常選べないものが選べたり、アルコールも1杯まで無料提供されるので非常にお得。

通常の海外旅行の場合はエコノミー席を取ったとしても、預け荷物と食事がセットになったFlyBagEatプランにする人が多いことでしょう。

そうすると、プラス5000円程かかってしまいます。

それで、さらに5000円払ってスクートビズを取る価値があるかということが焦点になってきます。

スクートビズバンコク便の優先チェックインや優先搭乗

スクートビズのチケットを持っている人は、専用窓口で優先的にチェックインすることができます。

エコノミーのチェックインは長蛇の列になるので、これだけで30分~1時間くらい時間短縮することが可能

公式ホームページには優先搭乗もできると書かれているのですが、バンコク便の場合そのようなサービスはありませんでした。

なお、降りるときには優先的に降ろしてくれました。

※その後何回か搭乗しましたが、優先搭乗のサービスがしっかりあったのでご安心ください

スクートビズの座席は快適そのもの

スクートビズの座席

私たちが乗った深夜発のバンコク成田便は2-3-2の座席配列

明らかにエコノミー席より快適なのが分かると思います。

スクートビズの座席のアップ画像

かなりゆったりとした感じになっています。

実際に座ってみた感じがこちら。

スクートビズ席に座ってみた

前の席との幅もかなりあるので、前の人が席を倒しても全然狭く感じません。

なお今回は3列目だったのですが、最前列だと本当に広々してて快適だと思います。

この座席は、可動式のヘットレストとフットレストがついています。

深夜便などで、睡眠メインになるときには非常に嬉しい設備です。

スクートビズ席には電源が完備

無料で使える電源コンセントもあります。

電池残量を気にせず作業できるのは本当に助かります。

スクートビジネスクラスの機内食

スクートビズのウエルカムドリンク

まず、乗ってすぐ出発する前にウエルカムドリンクとして水が提供。

深夜便の場合乗ってすぐに食事を食べるか、着陸2時間前に食事を食べるか選ぶことができます。

出発が0時半だったので、全員が着陸2時間前を選んでいました。

日中移動する便の場合、出発後1時間ほどで機内食が提供されることが多いでしょう。

なおスクートビズを予約時に機内食も選ぶことができるのですが、その時にスペシャルメニューも選ぶことができます。

私たちが今回選んだのがそのスペシャルメニュー。

スクートビズ専用機内食

ドリンクも選ぶことができたのでビールにしました。

それと別に水が一つ付いてきます。

スクートの機内食にはあまりいいイメージがなかったのですが、これはスペシャルメニューなだけあってとてもおいしかったです

スクートビズ専用のCAさん

私たちが載ったバンコク成田便のスクートビズ席は21席だけでしたが、一人のCAさんが専属で付いてくれました。

乗客が日本人だけだったので、日本人の美人CAさんです。

スクートビズ専属の日本人CAさん

何かあった時にすぐに相談できるというのは本当に心強かったです。

スクートビスの機内サービス「SCOOTV」とは

スクートには、自分の持っているタブレットなどの端末で映画などのエンターテイメントを楽しめる、「SCOOTV」というサービスがあります。

スクートビスの乗客は有料で楽しめることになっていますが、今回の私たちのフライトではそのようなアナウンスがありませんでした。

深夜便かつ5時間という飛行時間で、みんなほぼ寝ていたからかもしれません。

SCOOTVについては、次回のフライトで体験してみようと思います。

まとめ

スクートビズはエコノミー席に比べプラス1万円ほどかかりますが、トータル的に考えてその価値は十分にあると思います。

特に日中移動される方は、スクートビズ席だと本気で仕事したりすることもできますし、映画なども無料で楽しめ、美味しい機内食やお酒も楽しめるので絶対にお得。

私たちも次回日中に移動するスクートビズ席に乗れるので楽しみです。

追記:実際に乗ってきました。めちゃくちゃよかったです‼

【スクートビズ搭乗記】日中フライト便なら絶対にスクートビズの方がおすすめ。精神的な余裕と身体疲労が全然違うよ‼

我が家がタイに行くときによく利用するスクート航空ですが、今回初めてスクートビズ(スクートのビジネスクラス)の日中フライト便(成田⇒バンコク)に搭乗 深夜便とはまた一味違ったフライトになったので、徹底レ ...

続きを見る

深夜便の方は、もしかしたらエコノミー席でいいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

スクートは全機がB787で通常のエコノミー席でもLCCとは思えない広さなので、飛行機移動に慣れている方なら充分に寝ることができるからです。

さらに深夜便でフライトの時は何も食べなくても良いという方は、スクートビズにするとちょっともったいないかもしれません。

とはいえ、圧倒的にスクートビズ席の方が寝やすいのは間違いありません。

少し金額をプラスするだけで格安ビジネスクラスが体験できるスクートのサービスを、是非体験してみてください。

ちなみに今スクートの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが絶対におすすめ

スカイスキャナーなど比較サイトで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売されていますが、さらに定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うとかなりお得に購入することが可能

しかも何回でもクーポンは使えるので、2人分のチケットを取るときは1枚ずつ購入すればさらにお得に買えちゃいます。

我が家もこの方法を使いましたが、座席指定の時に隣にすれば全く普段のフライトと変わりませんでした。

サプライスの公式HPはこちら

今現在最もお得に海外航空券を買うことができる方法とは

初めて行く国だと個人ですべて手配するのは至難の業なので、ツアーを探す方も多いことでしょう。

ただ希望通りのツアーを見つかっても、予算の関係や日程・タイミングの関係で泣く泣く妥協しなければいけないこともよくあるはず

そんな方に妥協する前に試してみて欲しいのが、タウンライフ旅さがしの海外旅行プラン無料提案申し込み

タウンライフサービス旅さがしとは今話題の海外旅行プラン一括依頼サイト。

行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回入力するだけで、要望に完全にマッチした個人手配では実現できないレベルの旅行プランを複数の旅行会社が提案してくれます。

食事や添乗員の有り無しだけでなく、ホテルや航空券のランク指定、現地で行きたい場所ややりたいことを具体的に指定することができるので、こだわりをすべて詰め込んだ思い出に残るオリジナルツアーにすることができます。

もちろん旅行期間の一部分だけをツアーの形にすることも可能。

新婚旅行など一生の思い出に残る旅行の場合は特に、妥協せずに無料のツアープランだけでも立ててもらうのがおすすめです

我が家が初めてスクートのエコノミー席に乗って感動したときの話がこちら

【LCCとは思えない】タイに行くならスクート航空で決まり‼なぜ今スクートがかなり熱いのか徹底解説しようと思う

SCOOT(スクート)という航空会社を聞いたことがあるでしょうか 私たち夫婦はスクートが大好きなのですが、それを他の人に言うと海外によく行く人でもそんな会社聞いたことないというリアクションをします。 ...

続きを見る

実際にスクート深夜便エコノミー席に乗って乗り心地を検証してみました

スクートバンコク発深夜便エコノミー席は熟睡できるのか実際に試してみた

我が家はここ最近は、LCC航空スクートのビジネスクラス「スクートビズ」を利用して日本とタイの間を行き来しています。 スクートビズの優先搭乗や優先降機サービスのおかげで入国審査にいち早く並べたり、機内サ ...

続きを見る

スクートビズ日中フライト搭乗記レポートはこちら。日中移動なら絶対スクートビズの方がいいですね‼

【スクートビズ搭乗記】日中フライト便なら絶対にスクートビズの方がおすすめ。精神的な余裕と身体疲労が全然違うよ‼

我が家がタイに行くときによく利用するスクート航空ですが、今回初めてスクートビズ(スクートのビジネスクラス)の日中フライト便(成田⇒バンコク)に搭乗 深夜便とはまた一味違ったフライトになったので、徹底レ ...

続きを見る

関空からもバンコク行きの便が飛んでいます。乗ってみて分かったメリットとデメリットとは

初めて関空発バンコク行きのスクート便に乗ってみた‼乗ってみてわかったメリットやデメリットといま一番おすすめのスクート機内食を紹介します

タイに行くときに我が家がよく利用するLCC航空会社のSCOOT(スクート) いつもは成田発のスクート便を利用するのですが、今回初めて関空発のスクート便に搭乗しました。 ちなみに18時台に出発するのも初 ...

続きを見る

オフシーズンの安い時だったらタイ航空に乗るのもありですね

【タイ航空深夜便搭乗レビュー】さすが安定のタイ航空、絶品機内食からスワンナプーム空港での国際線への乗り継ぎで知っておいた方がいいことまでまとめました

タイと北海道を移動するのに最も楽なのは、間違いなくタイ航空を使った移動 ※2018年4月よりエアアジアが新千歳-バンコク便を運航することが決まったので、今後はこれも選択肢に入ってくることでしょう その ...

続きを見る

2018年新設されたエアアジアのバンコク発新千歳行き便登場レポート

復活したエアアジアのバンコク札幌新千歳深夜便に搭乗してみた感想やおすすめの座席とは

2018年4月から復活した、札幌新千歳空港とタイ・ドンムアン空港を結ぶ直行便 今までは札幌新千歳からはタイ航空しか直行便が出ていなかったため、LCC便で安く行きたいときはいったん成田空港まで行くか、新 ...

続きを見る

札幌新千歳発バンコク行きエアアジア便に実際に乗ってみて分かった大切なこととは

2018年4月から運航が再開された、札幌新千歳空港とタイ・バンコクドンムアン空港間のエアアジア直行便 昨年まではこの区間の直行便はタイ航空しか飛んでいなかったため、LCC航空を使って安く行きたいときは ...

続きを見る

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-海外旅行知恵袋

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.