このサイト内には広告が表示されています

広告 海外旅行に役立つ情報

【スクートビズ搭乗記】日中フライト便なら絶対にスクートビズの方がおすすめ!精神的な余裕と身体疲労が全然違うよ

2017-03-30

(記事内に広告を表示しています)

我が家がタイに行くときによく利用するスクート航空ですが、今回初めてスクートビズ(スクートのビジネスクラス)の日中フライト便(成田⇒バンコク)に搭乗

深夜便とはまた一味違ったフライトになったので、徹底レポートしたいと思います。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

海外格安航空券 Surprice (サプライス)

スクートビズの優先チェックイン

スクートビズの詳細や特典はこちらの公式HPで確認できます。

今回のフライトスケジュールは成田空港を午前9時25分に出発し、14時50分にバンコクドンムアン空港着

いつもの通り成田空港近くのアパホテルに前泊し、成田空港に到着したのは午前7時45分頃。

▼参考記事はこちら

我が家が成田での前泊や後泊にアパホテル京成成田駅前をおすすめする4つの理由

続きを見る

スクートのチェックインカウンターの近くに行ってみると、こんな感じになっています。

チェックインカウンターからかなり離れたところまで、人が並んでいます。

恐らくこの感じだと、チェックインまで1時間半くらいはかかりそうな感じ。

しかし、スクートビズだとこの行列に並ぶ必要がありません

専用の入り口に行くと、待ち時間15秒で案内してくれました。

午前中のフライトだと特に、スクートビズの優先チェックインサービスは本当に嬉しいポイントです

スクートビスの優先搭乗

前回バンコク⇒成田の深夜便に乗った時には、スクートビズなのに優先搭乗の案内がなかったのですが、今回はしっかりアナウンスがありました。

優先搭乗に関してはなかったらないでいいかなとも思うのですが、いち早く機内に入ってゆっくりできるのはやはりうれしいです。

スクートビズの座席

今回は、左側の最前列の席にしました。

スクートビズはどの席でも十分すぎるくらい前の席との間隔があるのですが、最前列は特に広くなっています。

足を目いっぱい伸ばせます。

テーブルを出しても、まだまだ余裕があります。

ノートパソコンなんかで作業するのも、全然問題ないでしょう。

ちなみに荷物などは下におけないので上の収納ボックスにしまわなければいけませんが、離陸してしまえば床に置いておいても何も言われません。

(もちろん着陸時には、またしまわなければいけません)

食事&ドリンクサービス

スクートビズには、食事が1食無料で付いてきます

予約時に、メニューを選ぶことができます。

またアルコールを含むドリンクも無料でサービスされ、こちらはその場で選ぶことになります

なお食事ですが、離陸して30分後にはもう提供されました。

まだ10時半くらいだったのであまりお腹が空いていなかったのですが、しょうがなく頑張って食べました。

午前中のバンコク便に乗る方は、朝ご飯を気持ち少なめに食べたほうがいいかもしれません

また食事の後もかなり頻繁に、CAさんが水の入ったコップを持ってグルグル巡回していました。

一応ペットボトルの水を買って持ち込んだのですが、一切それに手を付けなくても大丈夫でした。

水の無料サービスはエコノミー席ではなかったので、スクートビズ独自のサービスだと思われます。

スクートビズ専用のトイレ

スクートビズ専用のトイレがあるので、エコノミー席のようにトイレに並ぶということはまずありません

空いているかどうかが一目でわかるので、非常に助かります。

少し分かりにくいですが、空いている操縦席の手前がトイレになります。

左側に座ったほうが、よりトイレには行きやすいでしょう

機内エンターティメント(スクートTV)

スクートビズの乗客は、自分の持っている端末で無料で映画などを見ることができます。

全部で20本ほどあるのですが、日本語対応しているのは2つしかありませんでした。

ただ、視聴方法はそれほど難しくありません。

  • 機器を機内モードにし、WiFiをオンにして、「ScootWiFi」を選択
  • ブラウザを起動させるか、www.scootwifi.comと入力
  • スクートTVのタブがあるので、CAさんにアクセスコードをもらい、入力してOK

こんな感じで、アクセスコードをもらいます。

もっといろいろ設定が必要なのかと思ったのですが、あっけなく見ることができました。

聞いたことがないマイナーな映画でしたが、時間つぶしにはなるでしょう。

スクートビズは優先的に降りれます

成田に着いた時には、優先的に降りられるメリットはあまり感じなかったのですが、外国に着いて入国審査があるときには、優先的に降りられるとだいぶん時間が変わってきます

今回は、バンコクドンムアンからさらに乗り継がなければいけなかったので、早めに入国審査を通過する必要が。

スクートビズの特典のおかげで最初に降りることができたので、なんとか無事に乗り継ぐことができました

ドンムアン空港は最近中国人などが多くて特に混んでいます。

なので、最初に降りた人と最後に降りた人だと、1時間くらい入国審査通過時間が変わってきます。

乗り継ぎの時間がシビアな方は、スクートビズを選んだほうが安全でしょう

スクートビズおすすめまとめ

今回スクートビズの日中フライト便に搭乗しましたが、やはりプラス1万円払う価値はあると思います

優先チェックイン+優先降機だけでも、精神的な余裕がだいぶん違います

ぎりぎりに空港に行っても、並ばずにチェックインできるっていうのも魅力的。

スクートビスはセール時に買うと、下手したらエアアジアのエコノミー席とほぼ変わらない値段で買えたりもします。

まだ乗ったことがない方は、是非格安ビジネスクラスを体験してみてください。

ちなみにスクートビズの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが絶対におすすめ

スカイスキャナーで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売

さらに定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うと、かなりお得に航空券を購入することが可能

しかも、何回でもこのクーポンは利用可能!

なので、2人分のチケットを取るときは1枚ずつ分けて購入することにより、さらにお得に買えちゃいます。

我が家もこの方法をよく使いますが、座席指定の時に隣にすれば全く普段のフライトと変わらないのでおすすめです。

海外格安航空券 Surprice (サプライス)

我が家が初めてスクートのエコノミー席に乗って感動したときの話がこちら

【タイに行くならSCOOTで決まり】なぜ今スクートが熱いのか徹底解説しようと思う

続きを見る

スクート深夜便フライト搭乗記はこちらをご覧ください。

【スクートビズ搭乗記】夫婦で格安ビジネスクラスに乗った感想とプラス1万円払う価値があるかどうかを徹底検証

続きを見る

スクート深夜便エコノミー席と比較してみました

スクートバンコク発深夜便エコノミー席は熟睡できるのか実際に試してみた

続きを見る

関空からもバンコク行きの便が飛んでいます。乗ってみて分かったメリットとデメリットとは

初めて関空発バンコク行きのスクート便に乗ってみて分かったメリット&デメリット

続きを見る

エアアジアのプレミアムフラットベット席に初めて乗ってみて分かったこと

エアアジアのフルフラットベット
エアアジアのプレミアムフラットベット席に初めて乗ってみて分かったこと

続きを見る

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

ファストトラックでスマートに入国

バンコク入国の為並ぶ旅行者

バンコク入国最大の難関は「入国審査」(1時間以上かかることも)

スワンナプーム国際空港のファストトラックサービス

「ファストトラックサービス」ならボーディングブリッジの出口でスタッフが待っていてくれます

バンコクに入国するときの最大の難関と言えば「入国審査」

とにかく長蛇の列ができることで有名で、タイミングによっては1時間以上かかることも!

※中国人とインド人の旅行者増加により以前より時間がかかります

スワンナプーム国際空港に到着後スムーズにバンコク市内に繰り出したい方は、 「VIP専用ライン」を利用可能な「ファーストトラックサービス」を利用しましょう

  • ボーディングブリッジの出口でスタッフが名前を書いたボードを持って待機
  • タイランドエリート会員などが利用する「VIP専用ライン」を通過して入国
  • スーツケースのピックアップ案内サービスや税関申告支援・タクシー搭乗なども付帯

バンコク到着後の1時間はかなり大きいので、快適に旅をしたい方は忘れずに事前申し込みしておきましょう

※「ファストトラックサービス」はスワンナプーム国際空港のみ

※出国時の「ファストトラックサービス」はいらないかなと思います(長蛇の列ができるのは入国時のみなので)

➤➤➤【KKday】スワンナプーム空港入国ファーストトラックの詳細はこちら

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテルまとめ

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

【2024年版】自信を持って厳選したバンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方9選

続きを見る

 

チェンマイおすすめ観光スポット

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外で電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ)グローバルWiFijetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題)高速4G通信(使い放題)高速4G通信(使い放題)
590円/1日2070円/1日 1580円/1日
詳細はこちら詳細はこちら 詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのがおすすめ!

※以前は到着後に空港で買うことをおすすめしていましたが、いまはアマゾンで買ったほうが断然お得です!

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人におすすめのタイ料理
【保存推奨】年間150日前後滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

【妻が厳選】実際に買って喜ばれたおすすめたい土産11選

タイ土産おすすめ人気⑩コーヒー(スターバックスグッツ)
【妻が厳選】実際に買って喜ばれた間違いないタイおすすめ人気土産11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイおすすめ旅行プランまとめ
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-海外旅行に役立つ情報
-