タイ ドンムアン空港

【2019年春版】タイ旅行者に空港でツーリストSIM購入をおすすめする理由とお得なプランを紹介

投稿日:2018-10-25 更新日:

今や海外旅行に必需品と言えるインターネット環境

ホテルやカフェなどフリーWiFiスポットだけで十分、という方もいらっしゃるかもしれません。

でもグーグルマップやGoogle翻訳の便利さを知ってしまうと、もうネットなしでは海外旅行ができなくなります。

どんどんSNSに投稿できるのも嬉しいポイント

タイ旅行の場合、SIMフリーのスマホやタブレットがあれば、簡単にしかも格安でネット環境を整えることが可能

そしてできれば、空港内でSIMカード購入と設定まで終わらせることができれば、その後の安心感が格段に違います。

というわけで今回は、【最新】タイ旅行者向けツーリストSIMプランを紹介します

※SIMフリー端末を持っていることが前提の記事になるので、お持ちでない方は以下の記事をご覧ください。

今最強のタイ専用レンタルポケットWiFiタイデータを紹介しています。

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

続きを見る

タイのツーリストSIMカード手続きは空港で終わらせよう

タイのSIMカードは、街中のセブンイレブンなどいたるところで購入することが可能。

ただおすすめは、タイに到着した後、空港を出る前に手続きを完了させること

そうすることにより、空港から市内へ移動する車内でネットが使えるようになります。

バンコクのスワンナプーム空港・ドンムアン空港共に、タイの大手通信会社3つの店舗が入っています

地方空港でも大きい空港なら、いずれかの通信会社窓口があるはず。

手続きもかなり簡単なので、勇気を出してチャレンジしてみましょう。

ツーリストSIMを購入するには

  1. 購入したいツーリストSIMのカウンターを探す
  2. プランを指さしながら「ツーリストSIM 7DAYS、プリーズ」
  3. スマホを渡せば、勝手に設定まで終わらせてくれます

注意ポイント

  • 日本語のままでもやってくれますが、スマホ設定を英語にしてあげるとよりいいかも
  • 最近SIMカード購入にはパスポートが必要になりました
  • 今まで入っていたSIMカード(日本のもの)をくれるので、なくさないようにしましょう
  • auのスマホの場合、SIMロックを解除していても使えない可能性が高いです

前に人が並んでいなければ、3分ほどでスマホのセッティングは完了

タイ旅行が終わったら、帰りの機内でSIMカードを日本のものに戻せばそれでOK

それぞれの通信会社によりプランが微妙に異なるので、自分の旅行プランにあった通信会社を選びましょう。

AISのツーリストSIMプラン

イメージカラーが緑の、タイ大手通信会社AIS

個人的なイメージですが、日本で言うとドコモのようなポジションだと思います。

AISの旅行者用最新プランはこちら

以前は8日間2.5GBで299バーツというプランだったのが、3GB に増量され値段は据え置き

もし3GB使い切った後も、かなりの低速ですがネットは使用可能

3日間150バーツというプランもあるので、短い滞在の方ならこちらがいいかも

私は普段AISのSIMカードをスマホに入れていますが、そこそこ高速で使い勝手は悪くありません。

3GBというデータ容量は、動画を見たりすればあっという間になくなります。

ですが、データ量を消費するアップデートなどをホテルやフリーWiFiのカフェで行なえば、充分8日間持つでしょう。

DTACのツーリストSIMプラン

DTAC(ディテック)は、イメージカラーが青の通信会社

日本で例えると、auのようなポジションでしょうか。

DTACの旅行者用SIMプランがこちら。

8日間で10.5GB使え、さらに100バーツ分の無料通話付きで299バーツ(約1000円)

タイ最大手なので、通信速度も申し分ありません。

AISを選んでもDTACを選んでも、1週間程度使う分にはスピードはほぼ変わりません。

なので、空いている方で手続きをするとよいでしょう。

ちなみに最近の傾向を見ていると、大手3社の中で一番混んでいるのがDTAC

特に、中国人グループがカウンター周りに群れを成している姿を、よく目にします。

truemoveのツーリストSIMプラン

truemoveのイメージカラーは赤

日本で例えるとソフトバンクのようなポジションなのがtruemove。

truemoveの旅行者用の通信プランは、他の2社と比べて豊富です。

特筆すべきなのは、7日間5.5GBですが199バーツ(約650円)というプラン

ちなみにこのプランは、無料通話は含まれていません。

他の2社は10.5GBなので半分ほどの通信しかできませんが、7日間の旅行ならほとんどの人はこれで十分だと思います。

他にも、プランはいくつもあります。

8日間7GB使えて299バーツのプランが、一番使い勝手が良さそうな印象

ちなみに、私が一番最初に使ったツーリストSIMはtruemoveの7日間199バーツプラン。

実は今も、スマホはAISのSIMカード入れていますが、iPadにはtruemoveのSIMカードを指しています。

レンタルポケットWiFiという選択肢も

今使っているスマホが、SIMフリーではないという方もいらっしゃるでしょう

現在SIMロックの解除は以前よりハードルが低くなったので、ドコモやauなどに持ち込めばすぐに解除してくれます。

ただauのスマホの場合、周波帯が他と違うため、SIMロックを解除してもタイのSIMカードはほぼ使えません

そんな時に大活躍するのが、海外ポケットWiFiのレンタル

一台レンタルすれば5台ほど同時に接続できるものが多いので、何台もの機器を同時にインターネットに接続したい場合は、こちらの方が適しているでしょう。

参照【最新版】実際に使ってみておすすめする海外レンタルWiFi3社と、絶対に注意してほしいこと

上記記事中でも触れていますが、もしレンタルWiFiにこだわりがなければ、トータル的に考えてグローバルWiFiが一番おすすめです

完全定額制&業界最安値グローバルWiFiをチェック

この機会にSIMフリースマホを購入しよう

これからはSIMフリーの流れが間違いなく加速するので、この機会に購入するというのも一つの方法

一番使いやすいのは間違いなくSIMフリーのiPhone。

ですが、お値段がかなり高め!

機能がiPhone並みのスペックモンスターで、しかも低価格でコスパ最高なのはASUSのZENFONE3

現在、ZENFONE5がリリースされ購入可能です。

ですが、コスパを考えるとZENFONE3の方が絶対におすすめ

ドュアルSIMなので、日本のSIMとタイのSIMを同時に入れて使うことも可能です。

ZENFONE3に対する熱い思いは、姉妹サイト「ジョニコミ」の中で熱く語っています

参照【コスパ最強アンドロイドSIMフリースマホ】スペックモンスターZenfone3をおすすめする理由とは

タイ旅行者におすすめのツーリストSIMカードまとめ

いまやタイ旅行の必須アイテムともいえる、ツーリストSIMカード

一人300バーツ前後(約1000円)で、いつでもネットが繋がるようになるというのはかなり魅力的

グーグルマップやナビ機能が使えるようになることにより、タクシーでぼったくられるのを防ぐこともできます

その場で説明を聞いて決定するのはハードルが少し高いので、事前に予習をしておきある程度プランを絞っておくのがおすすめ。

ただぶっちゃけますと、1週間程度の旅行であればどこと契約してもそんなに変わらないはず

なので、一番空いているカウンターに行くというのもありだと思います。

なお日本でタイのSIMカードを購入することもできるので、飛行機の中で自分で差し替えるという選択肢もあります

SIMフリー端末を持っていない方は、日本から海外用レンタルポケットWiFiを持ってくるのがおすすめ

今最強のレンタルポケットWiFiは、間違いなくタイデータです

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

続きを見る

CHECK!バンコクでタクシーに乗る前には、こちらの記事も絶対に必読

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい3つのこと

続きを見る

CHECK!BTSに乗るなら、ラビットカード購入にもチャレンジしてみませんか

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

続きを見る

CHECK!プライオリティパスはお持ちですか?ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

プライオリティパスが付いてくる楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

CHECK!ドンムアン空港に21時以降に到着したら、アマリドンムアン宿泊一択

ドンムアン空港に21時以降に到着したら、アマリドンムアン宿泊一択!おすすめポイントや朝食を付けるべきかどうか徹底検証

続きを見る

アマリドンムアンをチェックしてみる

CHECK!【ドンムアン】ビールやお土産も格安で買える空港内セブンイレブン3か所の場所やおすすめ

【ドンムアン】ビールやお土産も格安で買える空港内セブンイレブンの場所やおすすめ

続きを見る

CHECK!【ドンムアン空港】フリーWiFiのかんたん接続方法と注意点とは

【ドンムアン空港&チェンマイ空港】フリーWiFiのかんたん接続方法と注意点とは

続きを見る

CHECK!バンコク旅行最終日にバイヨークスカイホテルに宿泊することをすすめる7つの理由

バンコク旅行最終日にバイヨークスカイホテルに宿泊することをすすめる7つの理由

続きを見る

バイヨークスカイホテルをチェック

CHECK!アソークの我が家の定宿ホテル!ホテル選びで失敗したくなかったらここがおすすめ

私たち夫婦がバンコク宿泊の時いつもテンションの上がるコスパ最高の5つ星ホテルを紹介

続きを見る

グランデセンターポイントターミナル21をチェック

CHECK!ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, ドンムアン空港

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.