タイ マレーシア ラオス

年会費無料カードで18歳以下の子供の海外旅行保険をカバーできるUCSカード旅とくプラス

2017-01-19

年会費無料クレジットカードの海外旅行保険でも、いくつかのカードを保持することによって充分に必要な治療費を賄えるということは、最近の常識。

しかし配偶者や子供の治療費、いわゆる家族特約が付いている無料のクレジットカードは、私が知る限り日本には存在しません

家族それぞれがクレジットカードを作成するか、家族カードを作成するのが、一番シンプルで良い方法と言えるでしょう

ポイント

例えば年会費無料の楽天カードなら、配偶者・親・18歳以上の子供の分など、5枚まで家族カードを作成可能。

そして、家族カード会員も現地病院でキャッシュレス診療など、同じ保障が受けられます。

海外行くなら必須!【無料】楽天カード

 

しかし子供が18歳以下の場合、クレジットカードの作成はもちろん無理ですし、家族カードの作製もほぼ不可能。

小さいお子さんがたくさんいる家庭などは、海外に行くときに頭の痛いポイントでしょう。

そんな時、完璧な保障とは言えませんがとりあえず作っておくと良いのがUCSカード

旅とくプラス(年会費1000円+税)というオプションを付けることにより、子供たちを含めた家族全員の海外での疾病治療費が、100万円まで補償されます。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

UCSカード(公式)

UCSカードとは

UCSカードとは、コンビニエンスストアのサンクスや、アピタ、ピアゴといったスーパーマーケットを運営する、ユニーグループ・ホールディングス発行のクレジットカード。

年会費無料で作ることができ、主な特典としては以下のようなものがあります

特典
アピタ 毎月19日・20日に5%割引
ピアゴ 毎週金曜日に5%割引
サンクス 土・日はポイント2倍
ユーホーム 毎月19日・20日に5%割引
宇佐美 毎日ガソリン・軽油・灯油が1Lにつき2円割引、カー用品が5%割引

ユニグループ系のスーパーやスタンドを利用される方には、かなりお得なカードになっています。

UCS旅とくプラスは海外での子供の治療費をカバー

上記のような特典では、うちには必要ないと思われる方も多くいらっしゃるでしょう。

実際我が家もそうでした。

しかしこのUCSカードは、年会費1000円+税を支払うことにより、UCS旅とくプラスというサービスを付けることが可能です

そしてこのUCS旅とくプラスこそが、我が家がこのカードを申し込んだ大きな理由。

年会費を払う価値は、十分にあるといえるでしょう。

UCS旅とくプラスの詳細はこちら

UCS旅とくプラスは子供の治療費もカバー

なんとたった1080円のオプションを付けるだけで、登録した本人本人の配偶者本人または配偶者と同居の親族本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子が、旅行保険の対象になります

配偶者だけではなく、子供たち、しかも同居していない子供でも補償の対象になるというのは、年会費1万円超えのクレジットカードでもなかなかない好条件。

しかも、事前に家族の名前などを申請しておく必要もありません。

保険支払い申請時に住民票などで確認できれば大丈夫というのも、魅力の一つではないでしょうか。

UCS旅とくプラスは安心の自動付帯

国内旅行の場合は利用付帯、つまり公共交通乗用具の料金の一部を支払うことが保障条件。

ですが海外旅行の際には、UCSカードを旅費の決済に利用しなくても、自動的に保険付帯となります

UCS旅とくプラスに登録した翌日以降の、90日間以内の海外旅行であれば自動付帯というのは、非常にうれしいポイントと言えるでしょう。

UCS旅とくプラスの保障内容

傷害死亡・後遺障害 1000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任(自己負担額千円) 2000万円
携行品(自己負担額三千円) 20万円
救援者費用 100万円

一番使う可能性の高い疾病治療費用が、100万円しか出ないというのは、正直心もとない感じ

何かあった時、UCSカードの保険だけですべてカバーするのは、ちょっと厳しい気がします。

しかし、UCSカードの100万円分があったから助かった、ということも十分にあり得ます。

疾病治療費用などは他のカード保険との合算が可能ですから、UCSカードの100万円分には大きな意味があります。

さらに、100万円分とはいえこれらの補償が子供たちを含む家族全員に及ぶというのは、やはり大きな魅力と言えるでしょう

UCS旅とくプラスはキャッシュレス診療不可

これは非常に残念なことですが、無料だということを考えると致し方ないかもしれません。

海外で病院を受診したいときは、こちらのページにある連絡先にまず電話しましょう。

医療機関情報の提供・病院の紹介や手配などを、日本語の話せるオペレーターから案内してもらうことができます。

詳細はこちらの公式ページを確認してください。

UCSカード(公式)

UCSカードのクレカ+プラスサービス

どうしても不安という方のために、自分で補償を厚くしたい部分だけカスタマイズできるサービスがあります。

クレカプラスというサービスです。

詳細はこちらからどうぞ

旅行の日数にもよりますが、高額な年会費のクレジットカードを契約したり別の海外旅行保険に入るよりは、お得に補償内容を充実できる場合が多いと思われます。

UCSカード旅とくプラスで安心を手に入れよう

今回紹介した、UCSカードのUCS旅とくプラス(年会費1000円+税)を利用するという方法は、絶対安心とは言えませんが無保険で海外に行くのと比べると雲泥の差

年会費無料のクレジットカードで配偶者や子供たち全員の海外保険を賄えるのは、現在このカードしかありません。

18歳以下のお子さんと一緒に海外に行かれる際には、UCSカード作成と&UCS旅とくプラス申し込みを行なうと、思わぬ事態の時も安心です。

UCSカード(公式)

同じく永年無料のエポスカードや楽天カードと組み合わせることにより、補償額も充実しさらに安心感も増すことでしょう

東南アジアに行く前に絶対作った方が良いエポスカードの魅力を徹底解説

続きを見る

無料カード最強の海外旅行保険!エポスカード

東南アジアに行く前に絶対に年会費無料の楽天カードを作っておいた方が良い理由

続きを見る

海外行くなら必須!【無料】楽天カード

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-タイ, マレーシア, ラオス