タイ バンコク

バンコク・プロンポンで長めに滞在するならVレジデンスホテルがおすすめ!実際に泊まってみて分かったこととは

2019-04-08

BTSプロンポン駅から徒歩約5分という抜群の立地、さらに何でも揃っているサービスアパートメントタイプということで、特に日本人に人気がある宿泊施設と言えばVレジデンスホテル(V Residence Serviced Apartment)

今回初めて宿泊しましたが、今日はずっとここにいたいというくらい妻も気に入っていました。

2泊程度ならエンポリウム スイーツ バイ チャトリウムがおすすめですが、3泊以上の宿泊の場合Vレジデンスホテル(V Residence Serviced Apartment)の方がおすすめです。

Vレジデンスホテルの詳細はこちら

Vレジデンスホテル(V Residence Serviced Apartment)はプロンポン駅徒歩5分

Vレジデンスホテル外観

V レジデンス ホテル & サービスド アパートメント (V Residence Hotel and Serviced Apartment)があるのはスクンビット通り沿いで、BTSプロンポン駅から徒歩約5分。

タクシーの運転手にホテル名を言ってもほぼ間違いなく通じないので、スクンビットソイ26と伝えましょう

ホテルの人に聞くとお客さんの8割以上が日本人だそうで、いたるところに日本語の説明文がありますし、フロント前のテレビにも日本の民放放送が流れています。

従業員さんはそこまで日本語が堪能なわけではありませんが簡単な会話ならできますし、チェックインも他のホテルに比べると日本語でできる分ハードルが低め。

BTSプロンポン駅から徒歩5分と聞くとちょっと遠いように感じるかもしれませんが、実際歩くとあっという間です。

通り道にはセブンイレブンや行列のできるカオマンガイのお店、定食で有名な「キッチン新潟」や日本食レストランがたくさんあります。

歩いている人も日本人率がかなり高いので、ここがバンコクだということを一瞬忘れそうになってしまいます。

Vレジデンスホテルの詳細はこちら

Vレジデンスホテル(プロンポンおすすめサービスアパートメント)の客室

Vレジデンスホテルには客室の種類がいくつかありますが、今回宿泊したのは エグゼクティブスイートルーム

他の部屋も見せてもらいましたが、ベットのサイズが変わるくらいで基本的に部屋の構造にそれほど違いはありませんでした。

Vレジデンスホテルの洗濯機

妻のテンションが一気に上がったのがリビングルーム。

「ここで1か月生活してください」と言われても全く支障がでないレベルの、家具家電が揃っています。

特に嬉しかったのは乾燥機付きのドラム式洗濯機

バンコクは暑いためすぐに汗だくになるため、持ってきた服がどんどん汚れていきます。

なので3日以上の旅行の時は、洗濯機付きの客室を探すのがおすすめ!

1階フロントで、ドラム式洗濯機用の洗剤が1個20バーツで販売されています。

日本語の説明書も付いているので、初めて使う人でも恐らく大丈夫。

実は着替えが足りなくなってきたのでユニクロで買おうかと思っていたのですが、洗濯機のおかげで買わずに済みました。

電子レンジの他に、コーヒーメーカーやトースターも完備されているのが嬉しいポイント。

こだわりのコーヒー豆も用意されています。

リビングルームのテレビでは、NHK-Worldだけでなく日本の民放チャンネルの視聴も可能。

NHK-Worldを見れるホテルはそれほど珍しくありませんが、民放チャンネルもカバーしているホテルの数はそれほど多くありません。

作業デスク周りの使い勝手もかなり良く、インターネットも控えめに言って爆速!

Vレジデンスホテルのトイレ

唯一残念なのが、トイレに紙を流せないこと。

ウォッシュレットは完備されていますが、こればかりは致し方ないでしょう。

Vレジデンスホテルのアメニティ

シャンプーや石鹸などはいい香りのするものが用意されていましたし、バスタブの清掃も行き届いていています。

ベットルームも非常に清潔で、客室にうるさい方でもきっと安心して眠れるはず。

ベットルームにもテレビがあり、日本のチャンネルが視聴可能。

ドレッサー周りの装備も申し分ありませんし、ドライヤーも今まで泊まったホテルの中で一番高性能なものが置かれていました。

館内は完全に禁煙というホテルが多い中、ベランダでなら喫煙可能というのも愛煙家の人にとっては嬉しいポイントかもしれません。

これだけ充実したサービスアパートメントタイプのホテルですが、日本では考えられないほどリーズナブルに宿泊することが可能!

日程にもよりますが、朝食を付けない場合8000円弱で泊まれるというのは本当に驚きです。

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

Vレジデンスホテル(プロンポンおすすめサービスアパートメント)の朝食

Vレジデンスホテルの朝食会場

Vレジデンスホテルの朝食はブッフェスタイルで、2階のカフェで提供されます。

周りに安くて美味しい飲食店が多いので朝食を付けるかどうかは非常に迷うところですが、個人的には付けることをおすすめします。

宿泊者の大半が日本人ということで、和食メインの朝食ブッフェ。

梅干や納豆がカウンターに並んでいるのを見ると、少し不思議な感じもします。

その場で注文すれば、目玉焼きやスクランブルエッグだけでなく、鮭や鯖も焼いてくれます。

アメリカンスタイルの朝食ブッフェも嫌いではありませんが、海外生活が長くなると純和風の朝食が無性に食べたくなります。

Vレジデンスホテルに泊まればこんな朝食が毎朝食べられるので、長期滞在の方にもおすすめです。

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

Vレジデンスホテルの利用可能な施設

残念ながらVレジデンスホテルにはプールがありません。

その代わりに、しっかりとしたジムが完備されています。

本格的な筋トレも可能なマシーンが揃っています。

館内には自動販売機もあり、ビールやおつまみも購入可能。

料金はちょっと高めなので、近くのセブンイレブンで買った方がいいかなと思います。

バンコク(プロンポン)おすすめサービスアパートメントVレジデンスホテル

今までいろいろなホテルに宿泊してきましたが、コスパなどをトータル的に考えると、バンコクに3日以上滞在する時はVレジデンスホテルがかなりおすすめ。

非常に便利な立地なので、バンコクに少し長めに滞在して満喫したいという方にはぴったりのホテル。

逆にタイのローカル感を味わいたい人には、周りが日本人や日本語だらけなのであまりおすすめできません。

※チェックイン時にデポジットが1泊1000バーツかかります。クレジットカードでの支払いも可能です

※Vレジデンスホテル周辺道路は朝夕かなり渋滞します。タクシーよりBTSを使って移動するのがおすすめ

早めに予約するとお得に泊まれる場合が多いので、まずは料金だけ確認しておきましょう。

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

サイアムパラゴンに行く前に知っておくと良い10のこと

サイアムパラゴンに行く前に知っておくと良い10のこと

続きを見る

バンコクで美味しい和牛ステーキ&鉄板お好み焼き食べたいならスクンビットソイ33の楽空へ行こう!おすすめメニュー5選を紹介

バンコクで美味しい和牛ステーキ&鉄板お好み焼き食べたいならスクンビットソイ33の楽空へ行こう!おすすめメニュー5選を紹介

続きを見る

バンコクBTSアソーク駅周辺の格安&コスパが良いタイマッサージ店を紹介

バンコクBTSアソーク駅周辺の格安&コスパが良いタイマッサージ店を紹介

続きを見る

年間250日滞在する私が選んだタイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

【年間180日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, バンコク
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.