ホテル(バンコク)

バンコク・プロンポンで長めに滞在するならVレジデンスホテルがおすすめ!実際に泊まってみて分かったこととは

2019-04-08

BTSプロンポン駅から徒歩約5分という抜群の立地、さらに何でも揃っているサービスアパートメントタイプということで、特に日本人に人気がある宿泊施設と言えばVレジデンスホテル(V Residence Serviced Apartment)

今回初めて宿泊しましたが、今日はずっとここにいたいというくらい妻も気に入っていました。

2泊程度ならエンポリウム スイーツ バイ チャトリウムがおすすめですが、3泊以上の宿泊の場合Vレジデンスホテル(V Residence Serviced Apartment)の方がおすすめです

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

Vレジデンスホテルの詳細はこちら

Vレジデンスホテル(V Residence Serviced Apartment)はプロンポン駅徒歩5分

Vレジデンスホテル外観

V レジデンス ホテル & サービスド アパートメント (V Residence Hotel and Serviced Apartment)があるのはスクンビット通り沿いで、BTSプロンポン駅から徒歩約5分。

タクシーの運転手にホテル名を言ってもほぼ間違いなく通じないので、スクンビットソイ26と伝えましょう

ホテルの人に聞くとお客さんの8割以上が日本人だそうで、いたるところに日本語の説明文がありますし、フロント前のテレビにも日本の民放放送が流れています。

従業員さんはそこまで日本語が堪能なわけではありませんが簡単な会話ならできますし、チェックインも他のホテルに比べると日本語でできる分ハードルが低め。

BTSプロンポン駅から徒歩5分と聞くとちょっと遠いように感じるかもしれませんが、実際歩くとあっという間です。

通り道にはセブンイレブンや行列のできるカオマンガイのお店、定食で有名な「キッチン新潟」や日本食レストランがたくさんあります。

歩いている人も日本人率がかなり高いので、ここがバンコクだということを一瞬忘れそうになってしまいます。

Vレジデンスホテルの詳細はこちら

Vレジデンスホテル(プロンポンおすすめサービスアパートメント)の客室

Vレジデンスホテルには客室の種類がいくつかありますが、今回宿泊したのは エグゼクティブスイートルーム

他の部屋も見せてもらいましたが、ベットのサイズが変わるくらいで基本的に部屋の構造にそれほど違いはありませんでした。

Vレジデンスホテルの洗濯機

妻のテンションが一気に上がったのがリビングルーム。

「ここで1か月生活してください」と言われても全く支障がでないレベルの、家具家電が揃っています。

特に嬉しかったのは乾燥機付きのドラム式洗濯機

バンコクは暑いためすぐに汗だくになるため、持ってきた服がどんどん汚れていきます。

なので3日以上の旅行の時は、洗濯機付きの客室を探すのがおすすめ!

1階フロントで、ドラム式洗濯機用の洗剤が1個20バーツで販売されています。

日本語の説明書も付いているので、初めて使う人でも恐らく大丈夫。

実は着替えが足りなくなってきたのでユニクロで買おうかと思っていたのですが、洗濯機のおかげで買わずに済みました。

電子レンジの他に、コーヒーメーカーやトースターも完備されているのが嬉しいポイント。

こだわりのコーヒー豆も用意されています。

リビングルームのテレビでは、NHK-Worldだけでなく日本の民放チャンネルの視聴も可能。

NHK-Worldを見れるホテルはそれほど珍しくありませんが、民放チャンネルもカバーしているホテルの数はそれほど多くありません。

作業デスク周りの使い勝手もかなり良く、インターネットも控えめに言って爆速!

Vレジデンスホテルのトイレ

唯一残念なのが、トイレに紙を流せないこと。

ウォッシュレットは完備されていますが、こればかりは致し方ないでしょう。

Vレジデンスホテルのアメニティ

シャンプーや石鹸などはいい香りのするものが用意されていましたし、バスタブの清掃も行き届いていています。

ベットルームも非常に清潔で、客室にうるさい方でもきっと安心して眠れるはず。

ベットルームにもテレビがあり、日本のチャンネルが視聴可能。

ドレッサー周りの装備も申し分ありませんし、ドライヤーも今まで泊まったホテルの中で一番高性能なものが置かれていました。

館内は完全に禁煙というホテルが多い中、ベランダでなら喫煙可能というのも愛煙家の人にとっては嬉しいポイントかもしれません。

これだけ充実したサービスアパートメントタイプのホテルですが、日本では考えられないほどリーズナブルに宿泊することが可能!

日程にもよりますが、朝食を付けない場合8000円弱で泊まれるというのは本当に驚きです。

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

Vレジデンスホテル(プロンポンおすすめサービスアパートメント)の朝食

Vレジデンスホテルの朝食会場

Vレジデンスホテルの朝食はブッフェスタイルで、2階のカフェで提供されます。

周りに安くて美味しい飲食店が多いので朝食を付けるかどうかは非常に迷うところですが、個人的には付けることをおすすめします。

宿泊者の大半が日本人ということで、和食メインの朝食ブッフェ。

梅干や納豆がカウンターに並んでいるのを見ると、少し不思議な感じもします。

その場で注文すれば、目玉焼きやスクランブルエッグだけでなく、鮭や鯖も焼いてくれます。

アメリカンスタイルの朝食ブッフェも嫌いではありませんが、海外生活が長くなると純和風の朝食が無性に食べたくなります。

Vレジデンスホテルに泊まればこんな朝食が毎朝食べられるので、長期滞在の方にもおすすめです。

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

Vレジデンスホテルの利用可能な施設

残念ながらVレジデンスホテルにはプールがありません。

その代わりに、しっかりとしたジムが完備されています。

本格的な筋トレも可能なマシーンが揃っています。

館内には自動販売機もあり、ビールやおつまみも購入可能。

料金はちょっと高めなので、近くのセブンイレブンで買った方がいいかなと思います。

バンコク(プロンポン)おすすめサービスアパートメントVレジデンスホテル

今までいろいろなホテルに宿泊してきましたが、コスパなどをトータル的に考えると、バンコクに3日以上滞在する時はVレジデンスホテルがかなりおすすめ。

非常に便利な立地なので、バンコクに少し長めに滞在して満喫したいという方にはぴったりのホテル

逆にタイのローカル感を味わいたい人には、周りが日本人や日本語だらけなのであまりおすすめできません。

※チェックイン時にデポジットが1泊1000バーツかかります。クレジットカードでの支払いも可能です

※Vレジデンスホテル周辺道路は朝夕かなり渋滞します。タクシーよりBTSを使って移動するのがおすすめ

早めに予約するとお得に泊まれる場合が多いので、まずは料金だけ確認しておきましょう

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

サイアムパラゴンに行く前に知っておくと良い10のこと

サイアムパラゴン
サイアムパラゴンに行く前に知っておくと良い10のこと

続きを見る

バンコクで美味しい和牛ステーキ&鉄板お好み焼き食べたいならスクンビットソイ33の楽空へ行こう!おすすめメニュー5選を紹介

バンコクで美味しい和牛ステーキ&鉄板お好み焼き食べたいならスクンビットソイ33の楽空へ行こう!おすすめメニュー5選を紹介

続きを見る

BTSアソーク駅周辺の格安&コスパが良いタイマッサージ店を紹介

バンコクBTSアソーク駅周辺の格安&コスパが良いタイマッサージ店を紹介

続きを見る

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい6つのこと

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい6つのこと

続きを見る

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

続きを見る

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-ホテル(バンコク)
-