マレーシア情報 ペナン島

東洋の真珠ペナン島への行き方やおすすめの楽しみ方と移動方法を紹介

投稿日:2018-04-04 更新日:

日テレドラマ

マレーシア屈指の観光リゾート地と言えば、東洋の真珠ともいわれるペナン島

元イギリス領だったこともあり、マレーシアの中でも独自の多彩な文化が発展。

2008年には、ジョージタウンがユネスコ世界遺産に認定。

なので、世界各地から観光客が訪れる人気のスポットです。

今回はそんなペナン島への行き方や、滞在する上で知っておくと良いことを中心にまとめてみました

ペナン島へのアクセス行き方や料金・時間は

ペナン島は、マレーシアの首都クアラルンプールから約300キロの距離にあります

地図を見ていただくと分かるようにタイとの国境も目の前で、タイのバンコクからでも容易に行くことが可能。

現在日本とペナン島を結ぶ直行便はないので、多くの方はまずクアラルンプール空港まで行き、そこで乗り換えることになるでしょう。

クアラルンプールからペナン島への移動手段は大きく分けると以下の3つ

  • 飛行機 (約1時間)
  • マレー鉄道 (KLセントラル駅発で約4時間 約2300円)
  • 長距離バス (KLIA2などから出ていて約5時間 約1200円)

おすすめの方法は間違いなく飛行機

KLIA2とペナン空港の間は1日何便もエアアジアの飛行機が飛んでいて、前回乗った時はセール中だったこともあり、夫婦二人往復で約7000円でした。

ペナンのおすすめ観光スポットや楽しみ方は

世界遺産ジョージタウンの街中アートを楽しもう

ペナン島観光でまず外せないのがジョージタウン

ペナン島の商業・行政の中心地のジョージタウンには、町の中心には大きなショッピングモールがいくつもあり、街中を散策すれば至る所に絵画アートや針金アートがあふれています。

壁に書かれた絵画と実際のものを組み合わせてアートにした作品が多いのも、ジョージタウンの街中アートの特徴

例えば上の写真は自転車が本物です。

こちらはイスが本物。

このアートも大人気スポット。

後ろにまたがった写真が撮りたい人で、いつも行列ができています。

モナリザと一緒にワイングラスを傾けることもできますよ。

こんな感じで街中にはアートが溢れているので、カメラ片手にゆっくり散策するのがおすすめです。

参照ジョージタウンで最もコスパが良くおすすめのホテルチュウリヤマンション

世界遺産ジョージタウンのホテルをチェック

ペナングルメを満喫しよう

ペナン島はグルメアイランドとしても有名

マレーシアの麺料理ラクサが独自に進化したペナンラクサは有名ですが、その他にも美味しいものがたくさんあります。

またペナン島は中華系の人が多く住んでいるので、美味しい飲茶が食べられるお店も数多くあります。

美味しいお店が集まっているのはジョージタウンですが、その他のエリアにもたいていホーカー(屋台街)があり、安くて美味しいマレーシア料理や中華料理を食べることができますよ。

またジョージタウンのリトルインディアに行って、本場さながらのカレーを味わうのもおすすめです。

参照【保存版】食の宝庫ペナン島ジョージタウンの絶対外せない厳選グルメまとめ

ビーチリゾートを思いっきり楽しもう

広大なビーチが広がっていて、思いっきりビーチリゾートが楽しめるのが、バトゥ・フェリンギと呼ばれるエリア

バトゥ・フェリンギエリアには、びっくりするくらいコスパ優秀なリゾートホテルがたくさんあるので、何日かこのエリアに滞在して日頃の疲れをゆっくり癒すのもおすすめ。

またバトゥ・フェリンギエリアの特徴の一つが、日本では考えられない料金で、バナナボートやウィンドサーフィンなどのアクティビティを楽しめるという事

例えば、バトゥ・フェリンギZONE Dエリアのアクティビティ料金表はこんな感じ

  • ジェットスキー 15分 RM100 (約3000円)
  • パラセーリング RM180 (約5400円)
  • ウェイクボード RM60 (約1800円)
  • バナナボート RM30 (約900円)

日本では高額でちょっと手の出ないことが多い水上アクティビティですが、ペナン島滞在中に楽しんでみるというのはいかがでしょうか。

参照コスパナンバー1!ホリディインリゾートペナンの魅力を徹底解説

参照子供連れでバトゥフェリンギエリアに宿泊する方にホテルベイビュービーチリゾートを私が強くすすめる理由

バトゥ・フェリンギエリアのホテルをチェック

ペナン島内の移動はGrabがおすすめ

ペナン島内にはラビットペナンというバスが走っているので、空港からホテルへの移動も含め、ほぼどこでもバスで行くことが可能

ただやはり最初はよく分からないですし、料金もお釣りがないように用意しなければいけなかったりと、ちょっとめんどくさいのも事実。

それで、ペナン島内の移動にはGrabタクシーを使うことをおすすめします

ちょっとした移動ならRM3~7(約90円から210円)で済みますし、空港からジョージタウンやバトゥ・フェリンギなど少し遠めの距離でもRM40(約1200円)以下で収まる場合がほとんど。

ちなみにペナン島の街中にはこんな感じの自転車ステーションが至る所にあり、格安で自転車を使うことができます。

ただ実際に使ってみたのですが、正直あまりおすすめできない感じでした。

ペナン島のおすすめエリアまとめ

ユネスコ世界遺産とグルメ、それにビーチリゾートをまとめて楽しめる珍しい島ペナン

大きな島ではありませんが、十分満喫したいと思うなら最低4日は滞在することをおすすめします。

宿泊エリアを変えながら滞在することにより、よりペナン島を楽しめることでしょう。

世界遺産ジョージタウンのホテルをチェック

バトゥ・フェリンギエリアのホテルをチェック

ペナン島に初めて行かれる方の中には、個人ですべて手配するのは至難の業なのでツアーを探す方も多いことでしょう。

ただ希望通りのツアーを見つかっても、予算の関係や日程・タイミングの関係で、泣く泣く妥協しなければいけないこともよくあるはず

そんな方に妥協する前に試してみて欲しいのが、タウンライフ旅さがしの海外旅行プラン無料提案申し込み

タウンライフサービス旅さがしとは、今話題の海外旅行プラン一括依頼サイト。

依頼方法は簡単でして、行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回入力するだけ

要望に完全にマッチした、個人手配では実現できないレベルの旅行プランを、複数の旅行会社が提案してくれます

食事や添乗員の有り無しだけでなく、ホテルや航空券のランク指定、現地で行きたい場所ややりたいことを具体的に指定することが可能!

こだわりをすべて詰め込んだ思い出に残るオリジナルツアーにしたいなら、まずは無料でプラン作成だけしてもらいましょう

ペナン島でも必須!Grabタクシーに関しての詳細はこちらの記事をどうぞ

今海外行くなら必須の配車アプリUberとGrab。実際に乗ってみて分かったメリットやデメリット

マレーシアに行く旅行者がまずスマホに入れておくべきアプリと言えば、間違いなくUberとGrab 私も半信半疑でスマホにダウンロードしてマレーシアに行きましたが、こんなにお世話になるとは思いませんでした ...

続きを見る

世界遺産ジョージタウンの楽しみ方やおすすめスポットは以下の記事でまとめられています

【世界遺産】ジョージタウンを散策する上で外せないおすすめ観光スポットや楽しみ方&注意点とは

ペナン島観光で外せないスポットといえば、世界遺産都市ジョージタウン 世界的なガイドブック「ロンリープラネット(Lonely Planet)」の、訪れたい街ランキング(2016年)でも第4位にランクイン ...

続きを見る

【保存版】激うまアジア飯の宝庫ペナン島ジョージタウンの絶対外せない厳選グルメまとめ

グルメアイランドという異名を取るほど、美味しいグルメが集結したペナン島 そのなかでもジョージタウンエリアは、特に安くて美味しいお店が集まっているエリア。 なのでマレーシアで食い倒れたいという方は、少し ...

続きを見る

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-マレーシア情報, ペナン島

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.