ラオス情報

【ビエンチャン】フォーの名店PhoZap(フーセーブ)のおすすめメニューやちょっと難しい注文方法まとめ

2017-12-08

ラオスの麺料理と言えばカオピアックが有名ですが、隣国ベトナムの国民食フォーもよく食べられています

フォーとは米粉で作ったベトナムの麺で、透明なスープにさまざまな具を載せて食べる料理。

というわけで今回は、ラオスの首都ビエンチャンで美味しいフォーを食べたいなら絶対におすすめのお店を紹介。

タラートサオやバスターミナルの近くにある、PhoZap(フーセーブ)というお店です

ビエンチャン市内中心部のホテルをチェック

PhoZap(フーセーブ)本店・2号店の場所や営業時間

PhoZap(フーセーブ)の本店の場所がこちら


そしてPhoZap(フーセーブ)2号店の場所がこちら

本店・2号店は、なぜこんな近くにお店を出したんだと疑問に思うくらい近い距離にあります。

ビエンチャンの観光スポット石の塔「タートダム」のすぐ近くにあるので、タクシーで行く場合「タートダムに行って」と伝えた方が話がスムーズかもしれません。

私が乗った車の運転手さんは、お店の名前では分かりませんでした。

営業時間は6:00~15:00で、定休日はないとのこと

閉店ギリギリに行くと、品切れしていることもあります。

朝早くからやっているので、ビエンチャンの朝ごはんにちょうど良いお店。

本店はかなり広いですが、お昼時には満席になります。

2号店は本店に比べるとちょっとだけ狭い感じ。

タラートサオやバスターミナルから行く場合、2号店の方がちょっとだけ近いですが、広くて開放的なのは本店の方

ちなみにPhoZap(フーセーブ)の名前の由来ですが、フーはラオス語でフォーのこと。

セーブは美味しいという意味なので、美味しいフォーのお店ということになります。

แซบ(セーブ)というラオス語で美味しいという意味の単語は、ビエンチャンの街中の飲食店の看板でよく見かけるので、探しながらお店を探してみるのも良いでしょう。

PhoZap(フーセーブ)のメニュー

最初行ったときは、どうやって注文してよいか分からず店員さんに笑われてしまいました。

ちょっとこのメニューは分かりにくいですね。

基本的にPhoZap(フーセーブ)のフォーメニューは1種類しかないので、サイズを選ぶだけで大丈夫

最初食べるときは、とりあえずスモールかラージかジャンボの3種類のサイズから選ぶだけでOK

一回行くと、頼み方のポイントがいろいろ分かってくるので、自分好みにアレンジするとよいでしょう。

例えば、何も言わなければフォーセンレックという細めの麺になりますが、「フォーセンヤイ」と注文するときしめんのような幅広麺になります

個人的にはセンヤイもけっこうおすすめ。

一杯のフォーには、肉や野菜が何種類も入ります。

それで、特定の肉や野菜を抜かしてもらったりすることも可能

パクチーも入っているので、苦手な方は抜かしてもらうとよいでしょう。

指さしながら「マイサイパクチー」(パクチー入れないで)などと言えば伝わるはず。

また、スープの種類を牛と豚から選んだり、鳥・豚・牛の中から何のフォーにしてほしいか指定することもできます

鶏肉のフォー細麺が良ければ「フォーガイセンレック」、豚肉のフォー太麺が良ければ「フォームーセンヤイ」といった感じ。

ただ言葉が分からないとけっこうハードルが高いので、まずはサイズと麺の種類だけ選んで注文してみましょう。

ちなみに、フォー以外にも生春巻きや揚げた春巻きなど、おすすめメニューがいっぱいあります。

番号で注文できるので、言葉が分からなくても簡単に注文できますよ。

ボリューム満点のPhoZapのフォー

こちらがラージサイズのフォー25000KIP

かなりボリュームあります。

注文したサイズにかかわらず、上記のようなセットが一人一つ提供されます。

レタスやもやし、香草、マナオ、肉みそのようなものなど、食べきれないくらい付いてきます。

全部食べれば一気に日頃の野菜不足が解消されそうですが、私はタイのクィッティアオにもあまり追加で野菜を入れない派なので、いつも半分くらいは残してしまいます。

日本人だともやしを生で食べるのは抵抗があるかもしれませんが、意外とおいしいですよ。

透明のスープにはしっかり肉のダシが出ていて、味もしっかり付いていますが、野菜をたくさん入れて味が薄くなったと感じたら、テーブルの上の調味料で調整しましょう。

お店の各テーブルには、うちの唐辛子はめちゃくちゃ辛いよ!という注意書きが。

私にはそこまで辛くは感じませんでしたが、ベトナムのフォーはあまり辛くしないで食べるもののようなので、唐辛子を入れるときは慎重にするのがおすすめ。

こちらはスモールサイズ

スモールでも、タイのクィッテイアオの1.5倍くらいは入っています。

女性ならスモールで十分かも。

幅広麺フォーセンヤイで頼むとこんな感じになります。

幅広麺の方がスープとしっかり絡むので個人的には好きかも。

食感を楽しむなら、細いセンレックの方がいいかもしれません。

そして、牛肉のフォーが個人的には一番おいしかったです。

フーセーブ(PhoZap)おすすめまとめ

店内にはサインや写真などがたくさん貼られていることから、かなりの人気店なことが伺えますが、味も間違いなく美味しいフーセーブ。

ビエンチャンで体に優しいものを食べたいときなんかにもおすすめのお店。

ビエンチャン中心部にあり、徒歩で訪問することも容易な場合も多いと思うので、滞在中に一度足を伸ばしてみることをおすすめします。

ホテルや航空券に合わせて選べる

ラオスの人気アクティビティランキング

現地からでも空きがあれば前日ネット予約可能

CHECK!【最新版】ビエンチャングルメまとめ!間違いなく美味しいおすすめグルメ

【最新版】ビエンチャングルメおすすめまとめ!実際に行って良かった店だけを厳選紹介

続きを見る

CHECK!ビエンチャンでハンバーガーを食べたいならここがおすすめ

【ビエンチャンおすすめハンバーガー】RAY`S GRILLの場所やメニューを紹介 

続きを見る

CHECK!チーズナンが絶品のパキスタンカレーのお店も外せません

【絶品チーズナン】ビエンチャンで一番訪問しているお店かも!おすすめカレー店Jamil Zahidの魅力とは

続きを見る

CHECK!たくさん食べたら薬草スチームサウナで汗を流しませんか

美肌になりたい人には絶対におすすめ‼ビエンチャンでたった20000KIPで入れるハーバルスチームサウナに行ってみた感想を紹介

続きを見る

ビエンチャン市内中心部のホテルをチェック

我が家の定宿は、コスパ最高のカムピアンホテル。フーセーブまで徒歩約15分で行けます

【高コスパホテル】我が家がヴィエンチャン中心部に泊まる時カムピアンブティックホテルを選ぶ4つの理由

続きを見る

カムピアンホテルをチェックしてみる

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-ラオス情報

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.