このサイト内には広告が表示されています

広告 スポット(チェンマイ)

【チェンマイ循環バス】30バーツ均一のスマートバスを上手に乗りこなす方法や路線図・停留所を徹底ガイド

2020-06-01

(記事内に広告を表示しています)

2018年4月よりチェンマイ市内で循環運行が開始された、スマートバス(ChaingMai Smart Bus)

運行時間は6時~23時半と長めで、どこで降りても一律30バーツ(約100円)

※以前は20バーツでしたが値上げされました

定員55名の大型バスで、スーツケースも簡単に持ち込めます。

監視カメラ付なので女性一人でも安心で、さらにフリーWiFi完備。

そして何よりうれしいのは、チェンマイ空港から市内中心部へ向けて2路線が運行しているということ

今まではタクシーだと最低150バーツかかっていましたが、今後はほとんどのホテルにたった30バーツで移動可能になりました。

というわけで今回は、費用を節約したい旅行者に強くおすすめしたいスマートバスのシステムや路線を、徹底解説します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

ホテルや航空券に合わせて選べる

チェンマイ人気アクティビティ【1~20位】

現地からでも空きがあれば前日ネット予約可能

スマートバスはチェンマイ循環バス!路線の選び方を解説

チェンマイスマートバス路線図

https://web.facebook.com/rtccmcitybus/

スマートバス(ChaingMai Smart Bus)は、2020年2月現在R1~3の計4路線が運行中で赤・黄・緑・紫の4色で区別されています

※以前運行されていたR2(ピンク)は廃止されたので要注意

こんな感じに一目で何色のバスか分かるので、旅行者でも簡単に乗りたいバスかどうか判別可能。

スマートバスチェンマイの時刻表

https://web.facebook.com/rtccmcitybus/

スマートバス赤と黄色はチェンマイ空港を起点とし、チェンマイ中心部を左回り(黄)と右回り(赤)で循環

一方スマートバス緑と紫は、チェンマイ動物園とセントラルフェスティバル間を運行

各バスの停留所を以下に載せておくので、まずは自分が行きたい場所には何色のバスに乗ったら行けるのか確認しましょう。

※分かりやすいように、停留所名はできるだけ日本語にしてあります

※タイ語の記事になりますがこちらの記事も参考になるでしょう

スマートバス(チェンマイ)赤(R3)の停留所

こんな方におすすめ

  • チェンマイ空港からニマンヘミンエリアに行きたい
  • チェンマイ空港からサンティタムエリアに行きたい
  • 旧市街のワットチェディルアン周辺に行きたい
  • 旧市街の南西(アムリタガーデンがあるあたり)に行きたい

停留所はこんな感じ(利用頻度が高そうなところをピックアップしました)

  1. チェンマイ空港
  2. Far Eastern University
  3. Niyom Phanich
  4. サムヤークスアンプルング郵便局
  5. Wattanothai Payap School
  6. 公立図書館
  7. Office of Highway1
  8. セブンイレブン Faculty of Medicine
  9. ワットスワンドーク
  10. セブンイレブン Faculty of pharmacy
  11. チェンマイ大学 Art Center
  12. ニマンヘミン ソイ12
  13. ニマンヘミン ソイ6
  14. ニマンヘミン ソイ2
  15. ヒルサイドプラザ 4
  16. SRTHANA 2
  17. ガードスアンゲーオ
  18. ICON PARK
  19. ワットロークモーリー
  20. チャンプアック門
  21. セブンイレブン チャンプアック門
  22. Yupparaj Wittayalai School
  23. 3人の王様記念碑
  24. ターペー門
  25. SOMPHET市場
  26. Nidhra Lanna Hotel
  27. CHANG MOI通り
  28. ワローロット市場
  29. ワットウパクッ
  30. カラーレナイトバザール
  31. アヌサーン市場
  32. スリウォンブックセンター
  33. ワットプアックチャン
  34. チェンマイ門
  35. サイアムTV(家電店)
  36. ワットプアックビア
  37. Sun Watthanatham
  38. セントラルプラザエアポートチェンマイ
  39. チェンマイ空港
スマートバスR3のルートと時刻表

スマートバスR2&R3のルートと時刻表(2019年8月現在)

チェンマイ空港を出発したバスは、チェンマイ中心部を時計回りに回っていきます。

なのでニマンヘミンやサンティタムエリアに向かうときは、赤色のバスがおすすめ

旧市街の南西部に行きたいときはWattanothai Payap Schoolで降りるのが、一番早く行ける方法。

旧市街MAP

旧市街にあるワットチェディルアンや三人の大王の記念像に行きたいときもmスマートバス(赤)はかなり便利。

三人の大王の記念像前スマートバスバス停

スマートバス(赤)バス停「三人の大王の記念像」

旧市街のスマートバス停留所

ワットチェディルアンから徒歩3分の所にバス停があるので、うまく利用すれば大幅に体力の消耗を防げるでしょう。

Uチェンマイホテルやチャラナンバー6に宿泊される方も、スマートバス(赤)がおすすめです。

▼参考記事はこちら

Uチェンマイホテル(旧市街)に泊まってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

チャラナンバー6の魅力や注意点
チェンマイ旧市街おすすめホテル「チャラ ナンバー6」(Chala Number 6)に実際に泊まってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

スマートバス(チェンマイ)黄色(R3)の停留所

こんな方におすすめ

  • チェンマイ空港からナイトバザール方面に行きたい
  • チェンマイ空港からターペー門周辺に行きたい

停留所はこんな感じ(利用頻度が高そうなところをピックアップしました)

  1. チェンマイ空港
  2. Sun Watthanatham
  3. Groundwater Resources Division(ウアライ通り)
  4. Wat Srisupan(ウアライ通り)
  5. チェンマイ門
  6. ワットサイモーン
  7. ワットプアックチャン
  8. スリウォンブックセンター
  9. チェンマイプラザホテル
  10. アヌサーン市場(裏側)
  11. ポーンピンタワーホテル
  12. ワットウパクッ
  13. ワットブッパラム
  14. ターペー門(外側)
  15. ターペー門(内側)
  16. 3人の王様記念碑
  17. ワット モー・カム・ツゥアン
  18. ワット ラジャ・モン・ティアン
  19. チェンマイラム病院
  20. ガードスアンゲーオ
  21. シーラナー大学
  22. ONE NIMMAN
  23. ニマンヘミン ソイ1
  24. ニマンヘミン ソイ11
  25. Suan Noi Kindergarten
  26. チェンマイ大学薬学部前
  27. Faculty of Dentistry
  28. チェンマイ神経病院
  29. マハラートナコンチェンマイ病院
  30. スアンドック門
  31. Northern School for The Blind under patronage of the Queen
  32. Tia Eia Chiang Mai Chinese Association
  33. ノーン・ブアク・ハート公園
  34. サイアムTV
  35. CHOC
  36. セントラルプラザエアポートチェンマイ
  37. チェンマイ空港
スマートバスR3のルートと時刻表

スマートバスR2&R3のルートと時刻表(2019年8月現在)

先ほど、赤色バスを使えば旧市街南西部に早くアクセスできるといいましたが、自力で交通量の多い道路を渡る必要があります。

大きい荷物がある時は、少し時間がかかりますが黄色いバスの方が安全に近くの停留所で降りることが可能。

チェンマイ空港からナイトバザール方面に行きたい人は、黄色いバスの方が圧倒的に早く着けます

ターペー門に行くときも、黄色いバスの方が早く到着できるでしょう。

スマートバス(チェンマイ)緑(R1)の停留所

こんな方におすすめ

  • ニマンヘミン(MAYA前)からチャーンプアック門に行きたい
  • ニマンヘミン(MAYA前)からワローロット市場に行きたい
  • ニマンヘミン(MAYA前)からピン川東側に行きたい
  • ニマンヘミン(MAYA前)からアーケード(第三)バスターミナルに行きたい
  • ニマンヘミン(MAYA前)からセントラルフェスティバルに行きたい
  • チェンマイ動物園からニマンヘミン・市内中心部に戻りたいとき

停留所はこんな感じ(利用頻度が高そうなところをピックアップしました)

  1. チェンマイ動物園
  2. MAYA
  3. ヒルサイドプラザ
  4. SRITHANA COLLAGE2
  5. ガードスアンゲーオ
  6. チャーンプアック門
  7. Kowittamrong Chiangmai school
  8. Chiang Mai Bus Depot
  9. チェンマイ市営競技場
  10. ワットチェーンユーン
  11. ワットバーバオ
  12. ワットチャイシープム
  13. Nidhra Lanna Hotel
  14. CHANG MOI通り
  15. ワローロット市場
  16. チェンマイ花市場
  17. Wat Ket Karam
  18. アーケードバスターミナル
  19. セントラルフェスティバルチェンマイ
スマートバス(緑・紫)の時刻表

スマートバスR1のルート&時刻表(2019年8月現在)

イメージ的には、チェンマイ市内を西から東に結んでいるのが緑色のバス。

30分間隔の定時運行路線で、写真でお分かりのように緑と紫のバスは同じ車体が使われています。

ニマンヘミンやサンティタムエリアから、チェンマイの東側(ワローロット市場・ピン川など)に行くときには、きっと重宝するはず

また、長距離バスが発着する第三ターミナル(アーケードバスターミナル)に行くときも、緑色のバスに乗ると良いでしょう。

スマートバス(チェンマイ)紫(R1)の停留所

こんな方におすすめ

  • ピン川東側からニマンヘミン方面へ移動したい
  • ターペー門からニマンヘミン方面へ移動したい
  • チェンマイ動物園に行きたい
  • ドイステープに行きたい

停留所はこんな感じ(利用頻度が高そうなところをピックアップしました)

  1. セントラルフェスティバルチェンマイ
  2. マコーミック病院
  3. Q House Villa House Nakornping
  4. TMB銀行
  5. Tops daily mini supermarket Tha Prae
  6. ターペー門(外側)
  7. ターペー門(内側)
  8. SOMPHET市場
  9. ่ジープーム砦
  10. チャーンプアック門
  11. ワット モー・カム・ツゥアン
  12. ワット ラジャ・モン・ティアン
  13. チェンマイラム病院
  14. ガードスアンゲーオ
  15. シーラナー大学
  16. ONE NIMMAN
  17. Eastin Tan Hotel Chiang Mai
  18. チェンマイ動物園
スマートバス(緑・紫)の時刻表

スマートバスR1のルート&時刻表(2019年8月現在)

セントラルフェスティバルチェンマイのスマートバス乗り場

チェンマイ市内の東側から、サンティタムエリアやニマンヘミン方面に移動する時には重宝する紫色のバス

30分間隔の定時運行路線で、写真でお分かりのように緑と紫のバスは同じ車体が使われています。

セントラルフェスティバルチェンマイのスマートバス乗り場への行き方

セントラルフェスティバルチェンマイのスマートバス乗り場

始点はセントラルフェスティバルチェンマイでして、1階ワインコネクション横の通路を進めば停留所が見えてきます。

終点のチェンマイ動物園で降りた後、ほぼ間違いなく待機しているソンテオに乗れば、40バーツでドイステープまで行くことも可能です。

スマートバスピンク(R2)は路線廃止されました

チェンマイ郊外のプロメナーダにもスマートバスの乗り場があり、約30分に1本運行。

スマートバスR2の路線図&時刻表

スマートバスR2の路線図&時刻表(2019年8月現在)

プロメナーダを出発してターペー門→ワローロット市場→ナイトバザールと巡り、プロメナーダに戻ってくる循環バス。

ターペー門で乗り換えれば、チェンマイ市内の各方面に移動可能。

プロメナーダ方面に用事のある方は、ピンク色のR2バスをうまく活用しましょう。

※現在は運行していません

スマートバスでチェンマイ空港から市内に移動

チェンマイ空港のスマートバス乗り場は、国内線ターミナルの向かって左側にあります。

なのでチェンマイ空港の制限エリアから出たら、空港内をひたすら左側に進み1番出口を目指しましょう

空港内にもこんな感じの案内板があるので、迷うことはないでしょう。

1番出口から出た先はタクシー乗り場になっていて、エアポートタクシーと運転手がたくさんいます。

タクシーに乗るように勧められると思いますが、無視して道路に出ましょう。

すると前方に、停車している青色のスマートバスと、停留所が見えてくるはず。

チェンマイ空港が発着場所ということもあり、常時数台のバスがおそらく待機しているでしょう。

※夕方の渋滞の時間は、待機バスがいないこともあります。

バスの色を確認し、ニマンヘミンやサンティタムエリアに行きたいときは赤色、ナイトバザールやターペー門に行きたいときは黄色いバスに乗り込みましょう。

スマートバス(チェンマイ)の料金支払い方法

スマートバスは、どこから乗り降りしても一律30バーツ

※12歳未満の子供は無料

支払い方法は現金・ラビットカード・プリペイドカードでして、クレジットカードがもちろん使えません。

なので手持ち現金がない時は、チェンマイ空港で両替してから乗りこみましょう。

一番スマートだと思う方法はラビットカードを使った支払い方法で、このカードを使うと乗車料金は25バーツになります

ラビットカードとは、バンコクのBTSで使えるチャージ式プリペイドカード。

BTSの支払い以外にも、ファーストフード店やフードコートなど使える場所が増えています。

ラビットカードは持っているけど中身が入っていないという方は、チェンマイ市内だとマクドナルドでチャージできます。

「トップアップ プリーズ」と言って、チャージしてもらいましょう。

※スマートバスの車内や空港では、ラビットカードにチャージすることはできません

ラビットカードに関する詳細は、以下の記事をご覧ください

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

続きを見る

スマートバス用のプリペイドカードはこんな感じで、バンコクでも使用可能とのこと。

話を聞くとデポジットなどは必要なく、1枚100バーツで販売されていて、100バーツ分の運賃に使用可能。

チェンマイ空港1番出口左側の、こちらのお店で販売されています。

スマートバス(チェンマイ)に乗るときの注意点

現時点でスマートバスは、どの路線もそれほど混んでいません。

チェンマイ空港発のバスだと、運転手と乗務員の女の子と私たち夫婦だけということもよくあります。

乗り込むときにはあらかじめ、運転手か乗務員の女の子に、どこまで行きたいか伝えておきましょう

バス車内には、主な停留所が載っている案内板があります。

また、バス乗務員の女の子はたいてい路線図を持っているので、指さしで伝えることもできるでしょう。

スマートバスの押しボタン

GPS情報を確認できるスマホなどがあるなら、現在地を確認しながらボタンを押せば、次の停留所で停まってくれます。

※ソンテウと違い、停留所以外では絶対に停まってくれないので要注意

例えばこれはニマンヘミン通りのバス停ですが、この停留所には黄色いバスしか停まらないということが分かるはず。

こちらはガードスアンゲーオ近くのチェンマイラム病院前の停留所ですが、紫と黄色のバスしか停まらないことが分かります。

こんな感じで色ですべて識別できるので、自分が行きたいバスが何色の路線かさえ分かっていれば、乗り間違える心配はほぼないでしょう

なお先日、30分間隔で運行している緑のバスに乗りましたが、バスの時間は8時と8時半の予定なのに、8時24分にバスが来ました。

遅れたのか早まったのかよく分かりませんが、日本のように時間が正確ではないことも覚えておく必要があります。

特に17時から19時の混みあう時間帯は、時刻表はあってないようなものだと思いましょう

スマートバス専用アプリはダウンロード必須

スマートバスを乗りこなすうえでのあると便利なのは、CM Transit by RTCという上記のアプリ。

アプリ検索画面で、CM Transitと入力すれば出てきます。

なおタイのアプリのため、日本国内ではダウンロードがめんどくさいので、タイに来てから落とすのがおすすめ。

メイン画面の左下にある「Bus Lines」をクリックすれば路線を選べるので、乗りたい路線の色を選びましょう。

このアプリを使うメリットは2つ

  • 最適の停留所を探せる
  • 乗りたいバスの現在地が分かる

バス停に関しては、この記事の前半で、ある程度主要なところをピックアップして紹介しました。

ですがバス停はかなりの数があるので、アプリを使って路線図をチェックすればもっと都合の良い停留所が見つかるかも

また降りたい停留所をスクリーンショットしておいて、バスに乗る時乗務員さんに見せることもできます。

さらに、スマートバスは大幅に遅れることもありますが、このアプリはバスの現在地をリアルタイム表示

なのでなかなか来ない時の不安感が、きっと少しは軽くなるはず。

CM Transit by RTCアプリは、できればスマートバスに乗る前に落としておくとよいでしょう

注意

CM Transit by RTCアプリは必須アプリですが、精度があまりよくなかったり、何日か使えなかったりすることもあります

なので、VibBus というアプリも落としておくと良いでしょう

私の個人的感想ですが、最近はViaBusの方が使いやすいかなと思っています

スマートバス(チェンマイ循環バス)まとめ

チェンマイスマートバス路線図

https://web.facebook.com/rtccmcitybus/

最初乗るときは少し不安かもしれませんが、はっきり言って日本でバスに乗るより快適に感じるスマートバス

乗りたい路線の色さえ分かれば、気軽に30バーツでどこにでも行けるようになります。

我が家はチェンマイ空港から市内への移動はすっとタクシー(150バーツ)を使っていましたが、スマートバスができてから格安で移動できるようになって、かなり助かっています。

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

チェンマイを満喫しよう!

チェンマイおすすめアクティビティ「ナイトサファリ」

チェンマイナイトサファリの草食エリアゾーン

チェンマイで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のチェンマイアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地でチケットを買うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的に特におすすめなのはファーランナースパ利用券チェンマイ半日ツアー(ドイステープ含む)

➤➤➤【日本語で予約可能】いまチェンマイで人気のアクティビティをKKdayでチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】チェンマイの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

チェンマイおすすめホテル7選

※初めてのチェンマイという方は「旧市街」か「ナイトバザール」エリアがおすすめ

※個人的にはどちらにも徒歩でアクセス可能な「ターペー門」近くを激推しします

 

 

チェンマイ空港の送迎サービス

チェンマイ空港

チェンマイ空港の「ミートエリア」

チェンマイ空港から市内ホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

ドライバーさんの身元もはっきりしているので、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※ちなみに、チェンマイ空港のタクシーは定額制(市内まで150バーツ)なのでぼったくられる心配はありません

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港~チェンマイ市内間の送迎サービスをKKdayでチェック

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポットまとめ

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【在住ブロガー推薦】間違いないチェンマイのおすすめホテル7選&人気宿泊滞在エリア

チェンマイおすすめホテルまとめ
【2024年版】妻が厳選したチェンマイで本当におすすめできるホテル11選&人気宿泊エリア

続きを見る

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点を紹介

続きを見る

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!各マーケットの特徴やおすすめフードコートと注意点

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!5大マーケットの特徴やおすすめと注意点とは

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

続きを見る

自信を持っておすすめするチェンマイおすすめカオマンガイ店まとめ

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店8選

続きを見る

【北タイの名物料理】チェンマイで絶対に食べるべきおすすめカオソーイ店まとめ

【最新】チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店9選

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外で電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ)グローバルWiFijetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題)高速4G通信(使い放題)高速4G通信(使い放題)
590円/1日2070円/1日 1580円/1日
詳細はこちら詳細はこちら 詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのがおすすめ!

※以前は到着後に空港で買うことをおすすめしていましたが、いまはアマゾンで買ったほうが断然お得です!

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人におすすめのタイ料理
【保存推奨】年間150日前後滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

【妻が厳選】実際に買って喜ばれたおすすめたい土産11選

タイ土産おすすめ人気⑩コーヒー(スターバックスグッツ)
【妻が厳選】実際に買って喜ばれた間違いないタイおすすめ人気土産11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイおすすめ旅行プランまとめ
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-スポット(チェンマイ)