タイ チェンマイ

チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店7選

投稿日:2018-06-08 更新日:

代表的な北部タイ料理といえば、やはりカオソーイ

カオソーイとは

カオソーイはチェンマイを中心としたタイ北部の郷土料理で、ミャンマー料理の影響も強く受けたメニュー

幅広モチモチの卵麺が使われ、上にはカリカリの揚げ麺が乗っていることが多く、食感のコントラストが病みつきになります

スープはカレーベースですが、ココナッツミルクも入っているので日本のカレーうどんのようなスープとは全く別物

バンコクでもカオソーイを食べえることができるお店は数多くありますが、やはり本場のチェンマイで食べるのがおすすめのメニューの一つです

というわけで今回は、日本人が大好きなカオソーイを本場チェンマイで食べたい人に、いま全力でおすすめしたいお店を6店厳選し、さらに勝手にランキングまでつけてしまいました

注意ポイント

味の評価や値段が安い高いといった表現やランキングは、私個人の客観的な感想になります。

営業時間や定休日、メニュー内容なども、記事執筆当時の最新情報なのでご了承ください。

チェンマイカオソーイ第1位カオソーイメーサイ

ポイント

営業時間 8:00~16:00

※カオソーイの提供は午前9時以降になります。

定休日 日曜日

現在チェンマイのカオソーイ店の中で一番おすすめのお店がカオソーイメーサイ

旧市街・サンティタム・ニマンヘミンのどのエリアからでも歩いていくことが可能。

カオソーイが美味しいだけでなく地元価格で安いので、観光客だけでなく地元タイ人が数多く来店する大人気店。

以前は40バーツでしたが、今年の春から5バーツ値上がりしてカオソーイ鳥・豚が45バーツ、カオソーイ牛は50バーツになりました

おすすめは、骨付きもも肉が入ったボリューム満点のカオソーイガイ(鳥)

ただ一番人気なので、早めれば13時過ぎには売り切れていることもあるので要注意。

カオソーイメーサイのスープはこってりスパイシー系なので、幅広卵麺との相性が抜群

たっぷりスープに麺を絡ませて食べるのがおすすめです。

時には行列もできるお店ですが、そこまで待たずに着席できる場合がほとんど。

ただ確実に希望のものを食べたいときは早めの時間帯、できれば12時前に訪問するのがおすすめです

カオソーイメーサイの詳細なメニューやおすすめ情報は、以下の記事にまとめられています

チェンマイナンバー1!カオソーイメーサイを食べないでチェンマイから帰るとか絶対あり得ません

続きを見る

第2位はターペー門近くのAroon Rai

ポイント

営業時間 12:00~21:30

定休日 不定

ターペー門から歩いてすぐのところにあるタイ北部料理店Aroon Rai

こちらもタイ北部を代表する料理のゲンハンレーが有名なお店ですが、カオソーイも実はかなりおすすめ。

ただAroon Raiにはカオソーイのメニューはカオソーイガイ(鳥)の1種類しかなく、大盛にすることもできません

なのでカオソーイを食べたい人は、ただカオソーイといえばそれでOK

他のお店のカオソーイとは一風違った感じのカオソーイ(60バーツ)

上に載っている揚げ麺も他ではあまり使われていないタイプですし、卵麺も腰のある麺が使われています。

スープはスパイシー系ではありませんが見た目より濃厚で、人によってはカオソーイメーサイよりもこちらの方が好きな人もいることでしょう

カオソーイだけだとちょっと物足りないので、サイウアやゲンハンレーなど他にも注文して色々食べるのがおすすめのお店

そして夜も営業している貴重なお店の一つです。

Aroon Raiの詳細なメニューやおすすめメニューなどは、以下の記事にまとめられています

Aroon Rai店内画像
【ターペー門近く】北タイ料理専門店Aroon Raiのおすすめメニューを紹介

続きを見る

第3位旧市街で食べるならカオソーイクンヤーイ

ポイント

営業時間 10:00~14:00

定休日 日曜日

チャーンプワック門の近くにあるカオソーイの名店がカオソーイクンヤーイ

お店の場所が非常に分かりにくいですが、立地的には旧市街やニマンヘミンから訪問しやすい場所にあります。

カオソーイクンヤーイで一番おすすめなのはカオソーイヌア(牛)50バーツ

他のお店よりも牛肉がたくさん入っていますが、全体的に量は少なめなので大盛にするのがおすすめ。

カオソーイクンヤーイのスープは、一言で言うと濃厚スパイシー系

ココナッツミルク感が薄いので、食べすすめていくと汗が出てくるほど刺激的なスープですが、それが病みつきになり通ってしまう人が続出。

営業時間が14時までですが、たいていの場合その前には売り切れてしまうので、早めの時間に訪問するのがおすすめ

特に人気のカオソーイヌア(牛)を食べたいときは、12時までには着けるような計画を立てましょう。

カオソーイクンヤーイの全メニューやおすすめは、以下の記事にまとめられています

チェンマイで濃厚スパイシー系カオソーイを食べたいときはカオソーイクンヤーイへ行こう

続きを見る

第4位ニマンヘミンでカオソーイ食べるならベンセン(เป็นเส้น)

ポイント

営業時間 7:00~15:30

定休日 日曜日

MAYAから徒歩5分弱の所にあるベンセン(เป็นเส้น)

カオソーイは鳥と牛があって、それぞれ40バーツ(大盛り50バーツ)

他にもクィッテアオやカノムジンがメニューにあります。

ベンセンのおすすめは、カオソーイガイ(鳥)

写真を見ていただくと分かるように、まず上に乗っている揚げ麺が他の店より細め。

そして大きめの鳥モモ肉も、他の店より大きめのものが使われています。

なので食べた後の満足感が高め。

大盛りするとこのモモ肉が2本乗ってくるので、お腹が空いている時には迷わずカオソーイガイビセー(鳥のカオソーイ大盛り)と言いましょう。

ベンセンのカオソーイは揚げ麺が細めというだけでなく、スープにも特徴があります。

スープを飲むと分かるのですが、シャリシャリ感が!

恐らく野菜をすり下ろして入れているのだと思います。

なので、今回紹介したどこのお店とも違う食感のスープ。

ただ一つ言えるのは、間違いなくチェンマイベスト5に入るカオソーイだということ!

ニマンヘミンに滞在中の方は、MAYAに行くついでに少し足を伸ばして、ベンセンの絶品カオソーイを食べてみてください。

チェンマイカオソーイ第5位旧市街のフアンペン(Huen Phen)

ポイント

営業時間 8:30~16:00 / 17:00~22:00

※昼と夜では全く違うお店になり、カオソーイが食べられるのは日中営業のみ

定休日 不定

旧市街にあるタイ北部料理の名店Huen Phen(フアンペン)

カオソーイがメインのお店ではありませんが、カオソーイ目当てに訪れるお客さんもたくさんいます。

カオソーイは鳥・豚・牛・魚・ルークチンムー(豚肉の団子)があり、それぞれ60バーツ(約190円)

写真からも分かるようにフアンペンのカオソーイはかなり濃厚スパイシー系

少し小ぶりですがカオソーイガイ(鳥)には骨付き肉が使われています。

量的には少なめなので、カオニャオやサイウアなどを一緒に頼むのがおすすめです。

Huen Phen(フアンペン)の全メニューやおすすめは、以下の記事にまとめられています

チェンマイ旧市街おすすめ北タイ料理レストラン!フアンペンの魅力やメニューを紹介

続きを見る

チェンマイカオソーイ第6位はカオソーイイスラム

ポイント

営業時間 8:00~17:00

定休日 不定

※イスラム系のお店なのでタバコやお酒は絶対NG

好き嫌いが分かれるカオソーイ店カオソーイイスラム

私は濃厚系が好きなのでそこまでカオソーイイスラムに魅力は感じないのですが、妻はここのカオソーイが気に入ったようなので第5位に入れてみました。

カオソーイイスラムのカオソーイは、イスラム教で禁忌の豚肉のカオソーイはありませんが、牛や鳥や魚介系など6種類以上あり50~60バーツ

麺が平打ち麺ではなく丸麺なので、食感的には日本のうどんに似ています。

そしてスープはあっさり系でスープ代わりに飲めそうな感じ。

一口目はちょっと物足りなく感じましたが、これはこれでありです。

こういうカオソーイもあるんだという事を知るためにも、カオソーイイスラムは一度は足を運ぶといいかもしれません。

カオソーイイスラムの詳細なメニューや他のおすすめは、以下の記事にまとめられています

カオソーイイスラムのカオソーイ
チェンマイの老舗カオソーイイスラムの味を徹底分析!絶対頼むべきおすすめメニューも紹介

続きを見る

チェンマイでドライカオソーイが食べられるニマンヘミンのお店とは

ポイント

営業時間 11:00~20:00

定休日 不定

最後に紹介するのは少し変化球のカオソーイが食べられるOngtongNoodle

なんとチェンマイには、汁なしのドライカオソーイが食べられるお店があります。

カオソーイ通という方でも汁なしカオソーイは食べたことがないという方が多いはず

こちらがOngtongNoodleのドライカオソーイ(鳥)79バーツ

実際に目の前に来るまでドライカオソーイというものが全くイメージできなかったのですが、なかなかいい感じにまとまっていてこれはこれでありです。

麺に絡んでいる卵が絶妙にクリーミーな感じで食感的にはカルボナーラに近いですが、味は間違いなくカオソーイ

ドライカオソーイは鳥・豚・牛から選べますが、鶏と牛がおすすめです。

OngtongNoodleのその他のメニューやおすすめは、以下の記事にまとめられています

オントーンヌードルのドライカオソーイ
チェンマイでドライカオソーイを食べるならここがおすすめ‼おしゃれなオントンヌードルの場所やおすすめメニューを紹介します

続きを見る

チェンマイおすすめカオソーイ7選まとめ

いまチェンマイでおすすめのカオソーイ店を厳選して紹介し、さらに勝手に順位までつけちゃいました。

順位に関しては本当に個人的な意見なので、参考程度にご覧ください。

もしどこか一軒しか行けないとしたら、立地的に訪問しやすいカオソーイメーサイかカオソーイクンヤーイがおすすめ

バンコクで食べるカオソーイとは少し違う、本場チェンマイのスパイシーな味を是非お楽しみください。

チェンマイに来たら絶対食べたいカオマンガイとガイヤーン&ソムタムの、おすすめ店まとめはこちら

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店8選

続きを見る

チェンマイでガイヤーン食べるならここがおすすめ!実際に食べ歩いて分かった今おすすめするイサーン料理店5選

続きを見る

チェンマイナイトバザールおすすめホテル7選!間違いないホテルから格安ホテルまで厳選紹介

チェンマイナイトバザールおすすめホテル7選!間違いないホテルから格安ホテルまで厳選紹介

続きを見る

【チェンマイナイトバザールエリアおすすめグルメ】実際に行ってみて分かったおすすめ店だけを紹介

【チェンマイナイトバザールエリアおすすめグルメ】実際に行ってみて分かったおすすめ店だけを紹介

続きを見る

たまに日本食が食べたくなった時におすすめのお店まとめ【最新版】

【2019年版】チェンマイ市内の日本食レストラン!今おすすめできる本当においしいお店17選

続きを見る

チェンマイ旧市街で絶対に行きたい厳選カフェとは

チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

続きを見る

チェンマイの5大メガショッピングモールのおすすめを徹底紹介

セントラルフェスティバルチェンマイ外観
チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較!特徴や旅行者へのおすすめ度別に紹介

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.