タイ情報 チェンマイ

チェンマイの老舗カオソーイイスラムの味を徹底分析。絶対頼むべきおすすめメニューも紹介

投稿日:

日テレドラマ

チェンマイのカオソーイを語るうえで絶対外せないお店の一つがカオソーイイスラム

王道のカオソーイとはだいぶん外れるので好き嫌いが極端に分かれるお店ですが、チェンマイでカオソーイを食べ歩こうと思っているなら絶対に一度は行くべきお店でしょう。

カオソーイイスラム(KhaoSoi Islam)の場所や営業時間

ナイトバザールとワローロット市場の中間あたりに位置するカオソーイイスラム。

どちらからも歩いて行ける距離です。

すぐ近くにはモスクもあり、この一帯だけイスラム色の強いエリアになっていて、被り物をした女性も多く見受けられます。

営業時間は8:00~17:00で、特に定休日はないそうです

お店の掲示物から分かるように、イスラムのお店なので店内でたばこやお酒はNGです

カオソーイイスラムのメニュー

当然ながらイスラム色の強いお店なので、メニューには戒律で禁じられている豚肉を使ったものがありません。

いつもカオソーイムー(豚)を頼んでいる人も、別のものを注文しましょう。

カオソーイは50バーツ~。

量はそこまで多くないので、大盛にしてもいいかもしれません。

カオソーイ豚がない代わりに、他ではあまり見かけないカオソーイ魚や海老があるのが面白い。

行ってみて分かったのですが、カオソーイ以外の麺もかなり種類があります。

カオモッガイやカオマンガイだけでなく、⑯~⑲のような牛肉を使ったタイではなかなかお目にかかる事の出来ないメニューもあります。

カオソーイと一緒に頼むのがおすすめの春巻きやサテメニュー

名前を見るとカオソーイ専門店に思えますが、メニューはカオソーイ以外もかなり豊富。

カオソーイ自体の量はそこまで多くないので、いくつか頼むという選択肢もあるでしょう。

カオソーイイスラムでおすすめは牛か鳥

こちらがカオソーイウア(牛)50バーツ

見た目からも分かりますが、よくあるカオソーイとはだいぶん違います。

一口スープを飲んだ印象は「あっさり」

最近濃厚カオソーイが続いていたので余計そう感じ、最初は少し物足りなくも感じたのですが、慣れてくるとこれはこれでありです。

よく煮込まれた牛肉も絶品。

使われている麺も、平打ち面ではなく丸い麺。

だから日本のうどんのように、ツルツルと食べれてしまいます。

ただ、タイでは麺をすするのは行儀の悪い事なので要注意

見た目はあまり変わりませんが、こちらはカオソーイガイ(鶏)

鶏肉は骨付きではなく、煮込まれた胸肉が入っていてヘルシーな感じ。

胸肉独特のパサパサ感は全くなく、こういう感じが好きだという方もかなり多いと思います。

付け合わせ3点セット。

高菜は他の店より味が濃いめなので、あっさり系のスープによく合います。

カットしていない紫玉ねぎが付け合わせに出てきたのは初めてかも。

もちろん各テーブルには調味料4点セットもありますが、恐らく多くの方が何も足さなくても満足できるでしょう。

普段残ったカオソーイのスープを飲むことはあまりありませんが、カオソーイイスラムのスープはあっさり系かつマイルドなので、最後まで飲み干すことができますよ

一緒に食べるならカオモッガイがおすすめ

ポイント

カオモッガイとは、カレースパイスなどと炊いたタイ米に鶏肉を添えたマレー系のタイ料理

甘酸っぱいナムチム(タレ)をかけて食べます

タイ料理の中でも、なかなかお目にかかる機会が少ないのがカオモッガイ。

イスラム色の強いマレーシアに近いタイ南部の方ではよく見かけますが、チェンマイなどタイ北部では数えるほどしかカオモッガイがメニューにあるのを見かけたことはありません。

こちらがカオモッガイ50バーツ

他にもカオモックウア(牛)やカオモックブラー(魚)などもあります。

たまに、カオモッガイのことをカレーピラフとかカレーチャーハンと表現しているのを見かけることがありますが、個人的にはどちらも表現的に間違っている気がします。

恐らくチリソースがベースになっているナムチムが付いてきましたが、まずは何もつけずに食べるのがおすすめ。

揚げたニンニクがいいアクセントになって、スプーンが止まらなくなります。

よく煮込まれた鶏肉は、スプーンとフォークだけで簡単に食べることが可能。

日本にもカオモッガイの素がスーパーなどに売られていて我が家も作ってみたことがありますが、この味を家庭で出すのは至難の業。

日本人ならきっと誰もが好きな味なので、カオソーイイスラムに来たらカオソーイと一緒にカオモッガイも頼むのがおすすめです

まとめ

チェンマイカオソーイを語るうえでは外せないお店の一つカオソーイイスラム

一口目はスープが薄くてしかもあっさりなのでエッと思うかもしれませんが、食べすすめるうちに病みつきになります。

妻もカオソーイイスラムのカオソーイが気に入ったとのこと。

私は濃厚系のカオソーイが好きですが、これはこれでたまに食べたくなる味だと感じました。

初めて食べる人はカオソーイウア(牛)がおすすめです

現在チェンマイナンバー1カオソーイ店に勝手に認定したお店がこちら

チェンマイナンバー1!カオソーイメーサイを食べないでチェンマイから帰るとか絶対あり得ません

タイ北部地方の名物料理といえばカオソーイ 特にチェンマイやランプーンには、カオソーイの名店が数多くあります。 フードコートなどでも食べることができますが、せっかくなら地元で一番人気のあるお店に行って、 ...

カオソーイイスラムから徒歩で行けるお土産買うならおすすめのモン族市場

チェンマイでお土産買うなら外せないモン族市場の場所や行き方と絶対に喜ばれるおすすめのお土産をまとめました

チェンマイに行ったら買いたいお土産の一つが、独特の配色が特徴の北方山岳民族グッツ。 特に少数山岳民族の一つモン族の雑貨や衣装は人気が高い商品の一つで、お土産にしても喜ばれる事間違いなしです ナイトバザ ...

チェンマイで我が家が一番おすすめするマッサージ店も徒歩圏内ですよ。北部伝統医療のトークセンも受けられます

チェンマイでタイマッサージや伝統療法トークセンをするならワットマハワンに行こう!プチ移転後の最新情報まとめ

数えきれないほどあるチェンマイのマッサージ店の中でも、我が家が一番好きなお店がワットマハワンの中にあるAyokayaMassage 一番最初にチェンマイを訪問したときに、初めてタイマッサージを受けたの ...

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ情報, チェンマイ

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.