タイ情報 チェンマイ

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!5大マーケットの特徴やおすすめと注意点とは

投稿日:2018-05-06 更新日:

日テレドラマ

チェンマイの一大観光スポットと言えば、毎日チャンカラン通り周辺で開催されているチェンマイナイトバザール

チェンマイナイトマーケットは、観光客相手に特化していてあまりおすすめはしないといった声も、よく耳にします。

ですが私は、それなりに楽しめるスポットなので、チェンマイに行ったら一度は行くべきだと思っています。

チェンマイサンデーマーケットもおすすめですが、ナイトバザールもまた違った魅力があるので、ナイトバザール周辺にホテルを取って数日通うのもおすすめ。

今回は初めてでも失敗しない、在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略法を紹介します

ナイトバザールエリアのホテルをチェック

チェンマイナイトバザールを地図で紹介

チェンマイナイトバザールは、毎日チャンクラン通りとその周辺で開催されるナイトマーケット

だいたい18時頃からお店がオープンし、0時頃まで営業しています。

ちなみに16時頃だとまだこんな感じ。

あまり早く行くとどこのお店もやっていないので、19時以降に行くのがおすすめ

ポイント

我が家も初めて行った時には戸惑ったのですが、チェンマイナイトバザールはチャンクラン通りの左右にびっしり出る路面店と、その周辺にある大きく分けて4つのマーケットに分かれています。

そのためチェンマイナイトマーケットを満喫したい方は、まず上の地図でなんとなくでいいので位置関係を頭に入れておくのがおすすめ

まず簡単にそれぞれのマーケットの特徴を紹介します。

チャンクラン通りナイトマーケット

おすすめ度★★★☆☆

地図だとオレンジ色で長く伸びている線がチャンクラン通り

通りの両側に約1キロに渡ってびっしり露店が並びます。

じっくり見ているとここだけでかなりの時間を使ってしまうので、まずはここでナイトバザールの雰囲気を味わうくらいにしておくのがおすすめ

ただブランド品ぽく見える時計や財布、Tシャツなど、ここにしか売っていない商品もいくつかあります。

基本軽くスルーしながら、気になったものがあればじっくり見てみるスタンスが良いでしょう

アヌサーンマーケット

おすすめ度★★★★★

チェンマイナイトバザールの中で、おそらく最もお店の数が多いのがアヌサーンマーケット。

上の地図では青色

どこか一か所しか行く時間がない時は、ここに来るのがおすすめ

屋根付きのマーケットなので雨が降ってきても大丈夫。

チェンマイは激しいスコールが降ることがあるので、雨が降ってきたら早めに屋根付きマーケットに移動するのが良いでしょう。

アヌサーンマーケットなら1~2時間雨が降り続いても、普通に時間をつぶせるはず

タイ北部の民族衣装やバックなどのお店が多く、アヌサーンマーケットだけでもお土産はある程度揃うでしょう。

普段使いできるネクタイやベルトのお店も多く、複数買えばかなり安くしてくれるので私もよく購入します。

石鹸にタイカービングを施した伝統工芸のお店が多いのもアヌサーンマーケットの特徴

注意ポイント

人気のお土産としてよく紹介されているこの石鹸ですが、香りがかなり強いので、匂いに過敏な人のお土産には向いていません

私が個人的におすすめするお土産はこれ

チェンマイの飲食店ではよく使われているのですが、保冷効果があり中にビールなどを入れておくとずっと冷たいまま楽しむことが可能。

タイでしか買えない柄ばかりでしかも軽く安いので、ばらまき用のお土産にもちょうどいいでしょう。

ちなみにアヌサーンマーケットには、かなりの数の飲食店が入っています。

おすすめのフードコートはこの後紹介しますが、もし気に入ったお店があればここで夕食を取るというのもありでしょう。

日本では考えられない50バーツという安さでココナッツジュースが飲めるお店や、自分の好きなフルーツの組み合わせを選んでシェイクを作ってくれるお店もあります。

南国気分を味わいながら、ゆっくりショッピングを楽しみましょう。

NIGHT BAZAAR

おすすめ度 ★★★☆☆

上の地図では赤く記載してあるのがNIGHT BAZAAR

私の個人的な印象ですが、マニアックなお店が集まっているのがNIGHT BAZAAR。

特に多いのが写真屋さんと似顔絵屋さん

民族衣装を着て写真撮影できるお店が複数軒入っていて、料金は700バーツ~

CD-Rに入れてデータを渡してくれますが、時間帯によっては翌日渡しになることもあるので最初に要確認です

ガードスアンゲーオにも同じような写真屋さんは何軒か入っているので、タイミングが合わない人はそちらで撮ると良いでしょう

チェンマイ旅行中にガードスアンゲーオに一度は行ってみる事をおすすめする7つの理由とは

チェンマイにある5つの巨大モールのうち、MAYAやセントラルフェスティバルやプロミナーダなど新しめのモールに押され気味なのがガードスアンゲーオ。 ただ、少し前までは間違いなくチェンマイ2トップの一角で ...

続きを見る

半地下エリアには、似顔絵を描いてくれるお店もあります。

また仏具関係のお店も多いので、興味のある方は立ち寄ってみると良いでしょう。

KALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)

おすすめ度★★★★☆

上の地図で緑色なのがKALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)

お店の数はアヌサーンマーケットの半分以下ですが、ゴミゴミしていないので個人的に好きなマーケットの一つ。

KALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)には、アヌサーンマーケットでは取り扱っていないかわいい雑貨があったりするので、両方チェックするのがおすすめ。

もちろん屋根付きマーケットなので、雨が降ってきても大丈夫。

ちなみに私はナイトバザールにいるときに雨が降ってきたら、アヌサーンマーケットかカラレナイトバザールの近い方に駆け込むことにしています

これも私の個人的な意見ですが、なんとなくアヌサーンマーケットより清潔な感じがします。

なのでジェラードやマンゴースムージーなどが飲みたくなったら、KALARE NIGHTBAZAARで買うようにしています。

カラレナイトバザールの奥には、フードセンターが併設。

タイ料理のお店は一通りそろっていますし、ピザやパスタやケバブなどタイ料理以外のお店も充実。

特に私はここの本格的なケバブが大好きで、よくテイクアウトでお持ち帰りします。

100バーツ弱なのでちょっと高めですが、間違いなく美味しいのでおすすめですよ。

プロムルーディーナイトマーケット

おすすめ度★★★★★

比較的新しく、主に若い人をターゲットにしているのがプロムルーディーナイトマーケット

上の地図ではピンク色のエリア

若いタイ人女性が喜びそうな、おしゃれ雑貨を多く取り扱っているのが大きな特徴

他のマーケットと比べると全体的に高めの値段設定ですが、ここにしかないような雑貨やファッションアイテムも多く、思わぬ掘り出し物も発見できるかも。

こんなおしゃれ撮影スポットも、場内には点在しています。

他のエリアとは明らかに違った雰囲気のマーケットなので、絶対に足を伸ばすのがおすすめ

若者(主に女性)をターゲットにしているマーケットなので、小さい子供を遊ばせておくようなスペースもありますし、

無料のトイレも他のマーケットと比べ断トツで清潔です。

プロムルーディーナイトマーケットのもう一つの大きな特徴が、場内にコの字型に配置されている移動式の屋台やバー

パッタイ・カオマンガイといったタイ料理から、ステーキやハンバーガーなどのジャンクフードまで、豊富な種類の屋台があります。

それぞれの屋台で買ってきたものを、中央にある共有スペースで食べるスタイルなので、それぞれが自分の好きなものを選ぶことが可能

屋台の生演奏などもあり、日本ではなかなか味わえない新鮮な体験ができることでしょう。

※プロムルーディーナイトマーケットは屋外なので、雨天の時はこの後紹介するフードコートに行くと良いでしょう

ナイトバザールエリアのホテルをチェック

次のページへ >

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ情報, チェンマイ

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.