タイ バンコク 初めてのタイ旅行

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

2019-04-12

私が初めてバンコクを訪問したのは今から3年ほど前の事ですが、まず困ったのはどこにホテルを取ったらいいのかということ。

ホテル予約サイトで「バンコク」と検索すると数え切れないほどのホテルがヒットしますが、当時の私はアソークやサイアムといった地名さえ知らなかったので、かなり困ったのを覚えています。

結局初めてのバンコク旅行はアソークに宿泊したのですが、今考えるとこれが大正解!

たった数日の滞在でしたがバンコクの雰囲気を十分に味わうことができ、タイを好きになるきっかけにもなりました。

というわけで今回は、初めてのバンコク旅行でアソークやプロンポンなどスクンビットエリアに泊まるべき理由と、間違いないおすすめホテル5選を紹介します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は各公式サイトをご確認ください

バンコクの人気ホテルをチェック

バンコク旅行者におすすめ!間違いないホテル5選

バンコク宿泊エリアおすすめ「スクンビット」への行き方

バンコク市内簡易マップ

バンコクの空の窓口スワンナプーム空港とドンムアン空港からタクシーで向かう場合、渋滞具合にもよりますがどちらからもだいたい300~400バーツ

スワンナプーム空港からだとエアポートリンク、ドンムアン空港からならバス+BTSの組み合わせで多少時間は短縮可能。

ドンムアン空港エアポートバス
【ドンムアン空港】市内中心部へのバス移動まとめ!失敗しないために絶対に覚えておくべき事とは

続きを見る

ですが乗り換えが必要なので、初めてのタイ旅行だったり荷物の多い方はタクシーを利用した方が良いでしょう。

ドンムアン空港のタクシー乗り場
【ドンムアン空港】国際線・国内線のタクシー乗り場はどこ?少しだけ安く乗る裏技を紹介

続きを見る

ちなみにスワンナプーム・ドンムアン空港とも、24時間日本語対応の空港送迎サービスがあります

空港送迎サービスとは

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 24時間日本語対応
  • バーツに両替していなくても大丈夫

CHECK!スワンナプーム空港送迎サービスの詳細

CHECK!ドンムアン空港送迎サービスの詳細

空港に到着し保安エリアから出てきたところにあるミーティングポイントで、名前を書いたボードを持ってドライバーさんが待っていてくれるので、あとはついて行けばホテルに勝手に到着します。

※2名までならセダン車、3~5名の場合は専用ミニバンでの送迎、原則的にスーツケースは一人1個

22時以降は割増料金が発生しますがそれでも3000円以下ですし、身元がはっきりしている人の車なので安心感が全く違うはず

深夜のバンコクのタクシーはかなり危険でして、タイ人女性も一人ではほぼ利用しません。

女性だけの旅行の場合は特に、専用車による送迎サービスを利用することも検討した方がよいでしょう。

≫≫スワンナプーム空港からホテルまでの送迎サービス

≫≫ドンムアン空港からホテルまでの送迎サービス

バンコク宿泊エリアおすすめ「スクンビット」に泊まるメリット

http://www.sakura-bkk.com/trainmap.html

一般的にスクンビットエリアというのは、BTSナナ・アソーク・プロンポン・トンローの4つの駅の間を指します

※上の図で四角く囲んである駅

路線図を見ていただくと分かりますが、アソーク駅でBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)が交差しているのが分かるはず。

さらにエアポートリンク(赤い線)のマッカサン駅も、アソーク駅のすぐ近くにあります。

※地下鉄で一駅、タクシーだとあっという間に到着する距離

バンコクの渋滞する道路

バンコク中心部の主要道路は世界的に見てもトップレベルに渋滞するので、特に夕方以降はびっくりするくらい車が前に進みません。

なので、BTSや地下鉄といった時間を計算できる乗り物の駅が近いというのはかなり大きなメリット

スクンビットエリアの中でも特におすすめなのが、BTSアソーク駅・プロンポン駅・トンロー駅周辺

エンポリアム外観

このエリアはよく日本の渋谷に例えられるのですが、特にアソークとプロンポン駅周辺にはバンコクを代表する巨大ショッピングモールがあり、他のエリアに移動しなくても十分にバンコクを満喫することが可能

▼参考記事はこちら

ターミナル21完全ガイド!特徴やおすすめと覚えておいた方が良いことを紹介

続きを見る

【プロンポン駅直結】エンポリアム&エムクオーティエ徹底ガイド!旅行者が知っておくと良いことを紹介

続きを見る

ちなみにバンコクのおすすめショッピングエリアといえばサイアム・チットロム・プラトゥーナム周辺ですが、例えばアソークからならBTSでたった2駅

世界各地からバイヤーの集まるプラトゥーナムにも、びっくりするくらい簡単にアクセス可能です。

▼参考記事はこちら

チットロム・サイアム・プラトゥーナムエリアのおすすめショッピングスポットやホテルを徹底解説

続きを見る

サイアム駅直結の高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」は、ただ歩いているだけでも楽しいところなので、バンコク滞在中に一度は行くと良いでしょう。

▼参考記事はこちら

サイアムパラゴン
サイアムパラゴンに行く前に知っておくと良い10のこと

続きを見る

ソイカウボーイ外観

アソークやナナ周辺には、バンコク有数の歓楽街(ソイカウボーイなど)もあります。

また1時間100バーツの格安マッサージ店も多いので、昼も夜も思う存分楽しめることでしょう。

▼参考記事はこちら

バンコクBTSアソーク駅周辺の格安&コスパが良いタイマッサージ店を紹介

続きを見る

バンコク宿泊エリアおすすめ「スクンビット」に泊まるデメリット

バンコク市内簡易マップ

圧倒的に利便性が高くおすすめの滞在エリア「スクンビット」ですが、もしタイ旅行の主要な目的が寺院見学という方にはあまりおすすめできません

例えばバンコクの3大寺院(ワットポー・ワットアルン・ワットプラケオ)があるのは旧市街エリアでして、スクンビットからは少し距離があります。

スクンビットはどちらかというと思いっきり都会なので、昔から変わらない情緒ある雰囲気を楽しみたい方には旧市街の方がおすすめ。

ワットプラケオ外観画像

バンコク旅行の楽しみの一つとして3大寺院を回りたいという方におすすめなのが、スクンビットに宿泊して送迎付きのツアーを申し込む方法

バスや船を駆使すれば3大寺院を格安で回ることもできますが、ある程度バンコクを知らなければハードルがかなり高めですし、暑さでびっくりするくらい疲れます。

それで特に初めてのバンコクという方は、ホテルまでの送迎付きでかつ日本語対応、半日で効率よく3大寺院を回ることがツアーを申し込むと良いでしょう

バンコク3大寺院観光ツアー(午前発)

バンコク3大寺院観光ツアー(午後発)

ちなみにツアーをうまく利用すれば、効率よく古都アユタヤ見学も可能

個人ですべて手配するのは至難の業なので、送迎付きのツアーをうまく利用しましょう。

3大寺院+アユタヤ観光ツアー

半日アユタヤ遺跡見学(ゾウ乗り体験付き)

▼参考記事はこちら

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

バンコクホテルおすすめ「グランデセンターポイントターミナル21」(BTSアソーク)

グランデセンターポイントターミナル21の外観画像

グランデセンターポイントターミナル21の最安値をチェック

BTSアソーク駅直結のおすすめホテルと言えば、グランデセンターポイントターミナル21

グランデセンターポイントターミナル21客室画像

アソーク周辺には数え切れないくらいのホテルがあり実際いくつも泊まってみましたが、トータル的に考えて最もおすすめなのがこのホテル。

初めて泊まった方は、きっとコスパの良さにびっくりするはず。

バンコクのホテルでは当たり前ではない、大きなバスタブやウオッシュレットトイレももちろん完備。

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のランニングマシーン

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のテニスコート

本格的なジムやプール、テニスコートなども完備されていて、ホテルから出なくても十分に楽しめます。

ターミナル21館内

隣接しているショッピングモール「ターミナル21」は、タイの若者に大人気

地下にはスーパーや日本食レストランがたくさん入っているので、食事に困ることは恐らくないはず。

▼参考記事はこちら

ターミナル21完全ガイド!特徴やおすすめと覚えておいた方が良いことを紹介

続きを見る

ターミナル21フードコート画像

ターミナル21の5階には巨大なフードコートがあり、安くて美味しいことで有名。

我が家も、わざわざフードコートに行くためにターミナル21に入ることがよくあります。

▼参考記事はこちら

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ちなみに、スクンピットソイ21を挟んだ向かい側にはソイカウボーイがあるので、歓楽街目当ての男性の方にも最高の立地と言えるはず。

さらにもう1本向こうのソイ23には格安マッサージ店が軒を連ねているので、日本では考えられない値段で思う存分マッサージを堪能可能。

▼参考記事はこちら

バンコクBTSアソーク駅周辺の格安&コスパが良いタイマッサージ店を紹介

続きを見る

グランデセンターポイントターミナル21は立地・サービス共に最高のホテルなので、特に初めてのバンコク旅行という方におすすめです。

▼グランデセンターポイントターミナル21宿泊体験記はこちら

初めてのタイ旅行という方にグランデセンターポイントホテルターミナル21をおすすめする4つの理由

続きを見る

グランデセンターポイントターミナル21の最安値をチェック

バンコクホテルおすすめ「エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム」(BTSプロンポン)

エンポリウム スイーツ バイ チャトリウムの客室

エンポリウム スイーツ バイ チャトリウムの最安値をチェック

BTSプロンポン駅直結、さらに高級ショッピングモール「エンポリアム」にも直結しているおすすめホテルと言えば、エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム

BTSプロンポン駅にはエンポリアムとエムクオーティエという2つのショッピングモールが隣接していて、アソークのターミナル21と比べると圧倒的に充実。

▼参考記事はこちら

【プロンポン駅直結】エンポリアム&エムクオーティエ徹底ガイド!旅行者が知っておくと良いことを紹介

続きを見る

ちなみに、エンポリアムやエムクオーティエには美味しいフードコートや日本食店がたくさん入っています。

BTS駅周辺にも美味しい日本食レストランが多いため、たとえタイ料理が口に合わなかったとしても全く問題ないはず。

▼参考記事はこちら

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

バンコク市内に4店舗!生そばあずまの魅力やおすすめメニューを紹介

続きを見る

【プロンポン駅徒歩5分】我が家がカスタードナカムラを毎回スルー出来ない理由とは

続きを見る

エンポリウム スイーツ バイ チャトリウムはプロンポンを代表するホテルでして、簡易キッチンも付いている充実した客室が自慢。

客室では日本のテレビ(民放チャンネル含む)を見ることが可能なので、部屋にいるときは日本にいる感覚でくつろげるのが嬉しいポイント。

そして一歩ホテルの外に出るとバンコクを代表する高級百貨店があるという、なかなか体験できないギャップを楽しむことも可能。

(Emporium Suites by Chatrium)のプール

エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム(Emporium Suites by Chatrium)のジム

バンコクのど真ん中とは思えない広々としたプールや立派なジムも大きな魅力で、一度泊まった人のリピート率が高い人気ホテル。

アソークまでは歩いて移動可能な距離ですし、日本人率が高いエリアで安心感が高めというのも嬉しいポイントでしょう。

アソークと比べると、プロンポンはより狭い行動範囲でも楽しむことが充分可能。

なので、バンコク旅行中にあまり無理をしたくないという方はエンポリウム スイーツ バイ チャトリウムを選ぶと良いかもしれません

▼エンポリウム  スイーツ  バイ  チャトリウム宿泊体験記はこちら

(Emporium Suites by Chatrium)のプール
【プロンポン駅直結】エンポリウム スイーツ バイ チャトリウムに実際に泊まってみて分かったこと

続きを見る

エンポリウム スイーツ バイ チャトリウムの最安値をチェック

バンコクホテルおすすめ「ホテルニッコーバンコク」(BTSトンロー)

ホテルニッコーバンコク

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

2019年1月にBTSトンロー駅すぐ近くにオープンした、地上22階地下4階の巨大なホテルニッコーバンコク(Hotel Nikko Bangkok)

ホテルニッコーバンコクという名前からも分かるように、あのホテルオークラグループが運営するれっきとした日系ホテル。

BTSトンロー駅はアソークから2駅離れていますし、BTS直結のショッピングモールもないため、立地だけで見るとグランデセンターポイントターミナル21エンポリウム スイーツ バイ チャトリウムに劣ります。

ですが、個人的に今イチオシホテルなのがホテルニッコーバンコク。

一度泊まると分かりますが、日系ホテルならではのおもてなしや安心感は何物にも代えがたく、心からリラックスしてホテル滞在を楽しむことが可能

ホテルニッコーバンコクのスーペリアツイン

まだオープンしたばかりということもありどの客室も真新しく、さらに日系ホテルなので清掃も行き届いています。

ホテルニッコーバンコクスーペリアツインルームのトイレ

ホテルニッコーバンコクスーペリアルームのバスタブ

タイのホテルにしては珍しく、トイレとバスルームが完全に分かれているのも嬉しいポイント。

トイレは全室TOTOのウオッシュレット完備ですし、トイレットペーパーを流すことも可能

※大きなホテルでもトイレットペーパーを流してはいけないホテルがたくさんあります

ホテルニッコーバンコクエグゼクティブクラブルームのアメニティ

アメニティには、PANPURI(パンピューリ)というタイのセレブに大人気のブランドのものが使われています。

さらに、「レモングラス&マンダリンオレンジ」というホテルニッコーバンコク特注のフレーバーも用意されているのも嬉しいポイント。。

ホテルニッコーバンコクのプール

ホテルニッコーバンコクのジム

館内にはプールやジム・サウナも完備。

さらに、ホテルニッコーバンコクの2階と3階はギンザトンローというコミュニティモールになっていて、ホテルから一歩も出ずにタイ料理やカフェ・日本食を楽しむことも可能。

▼参考記事はこちら

和牛のガパオライス
ホテルニッコーバンコク3階のタイ料理店Aimm(エイム)おすすめメニュー3選&注意点を紹介

続きを見る

ホテルニッコーバンコクの朝食

1階にある飛翔では朝ごはんに和食ブッフェを楽しむことも可能。

▼参考記事はこちら

ホテルニッコーバンコク1階「飛翔」のランチ&ディナーブッフェに行ってみた感想やシステム&料金を詳しく紹介

続きを見る

ホテルニッコーエグゼクティブラウンジ

ホテルニッコーバンコクの20階から22階はエグゼクティブフロアになっていて、この階の客室にはエグゼクティブラウンジへのアクセス権も付いています。

ホテルニッコーバンコクのエグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジは圧倒的に居心地がよく、イブニングカクテルタイムにはお酒を楽しむことも可能。

ホテルニッコーバンコクのエグゼクティブラウンジ

バンコクの夜景を楽しむこともできるので、ホテルでゆっくりしたい方はグラブルーム以上の部屋を予約しましょう。

ホテルニッコーバンコクの日本人デスク

日本人専用デスクもあり、日本人スタッフも常駐。

初めてのタイ旅行という方や海外旅行の経験があまりない方は、ホテルニッコーバンコクを選んでおけば旅のストレスがかなり軽減されるでしょう

▼ホテルニッコーバンコク宿泊体験記はこちら

ホテルニッコーバンコク
ホテルニッコーバンコクを初めてのタイ旅行者におすすめする理由!客室の種類・朝食・ラウンジを徹底解説

続きを見る

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

バンコクホテルおすすめ「Vレジデンス」(BTSプロンポン)

Vレジデンスホテル外観

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

サービスアパートメントタイプのホテルで日本人に圧倒的な人気を誇っているホテルと言えば、プロンポン駅から徒歩5分のところにあるVレジデンスホテル

もし少し長めにバンコクに宿泊される予定なら、コスパがよく居心地も良いVレジデンスホテルはかなりおすすめ。

Vレジデンスホテルの洗濯機

たとえ1年ここで暮らしてくれと言われても、全く不自由しないレベルの家具家電が完備

特に乾燥機付きのドラム式洗濯機が付いているのが嬉しいポイント。

そして日本人の宿泊率が高いので、ほぼすべての説明書に日本語表記が付いています。

Vレジデンスホテルのトイレ

ベットルームが別になっているので、パートナーに迷惑をかけずにそれぞれの時間を楽しむことも可能。

ちなみに、日本の民放チャンネルの視聴ももちろん可能です。

圧倒的に禁煙のホテルが多い中、ベランダでとはいえ喫煙可能なのも愛煙家の人には嬉しいポイントでしょう。

プロンポン駅から徒歩5分ですが、体感的にはそれほど遠く感じません。

駅からホテルまでの間にはコンビニや美味しい飲食店が軒を連ねていますし、上手なマッサージ店も近くにあります。

※私のおすすめはハイアットの向かいにあるTwenty4 Massage & Spa

ちなみに妻は、自宅以上にVレジデンスホテルが落ち着くようで、ここに泊まるともう外出したくないとよく口にします

バンコクにある程度長期滞在される方で、自宅にいるので同じペースで無理なく過ごしたいという方には、Vレジデンスホテルを強くおすすめします

▼Vレジデンス宿泊体験記はこちら

バンコク・プロンポンで長めに滞在するならVレジデンスホテルがおすすめ!実際に泊まってみて分かったこととは

続きを見る

Vレジデンスホテルの最安値をチェック

バンコクホテルおすすめ「バイヨークスカイホテル」(Baiyoke Hotel)

バイヨークスカイホテル

バイヨークスカイホテルの最安値をチェック

今まで紹介してきたホテルはすべて、スクンビットエリアにありBTS駅に近いホテルばかりでした。

ですが、最後に紹介するバイヨークスカイホテルだけはスクンビットエリアから大きく外れていますし、BTS駅からもかなり離れています(徒歩約15分)

なので、特に私のようなアラフォー以上の旅行者の方にはあまりおすすめしません。

こんな方におすすめ

  • 旅行中に買い物をたくさんしたい
  • バイヨークスカイタワーに上りたい
  • コスパの良いホテルに泊まりたい
  • 夜の歓楽街(ソイカウボーイなど)には一切興味ない

バイヨークスカイタワー

今でこそナンバー1ではありませんが、ついこの前までバンコクで最も高い建物だったのがバイヨークスカイタワー

※ちなみに現在バンコクで最も高い建物はマハナコンスカイタワー

▼参考記事はこちら

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

バイヨークスカイタワー

バイヨークスカイホテルに宿泊した人は、なんと84階にある屋上回転展望台に何度でも登り放題!

バイヨークスカイタワー

バイヨークスカイタワー

地上約300mの所から見るバンコクの絶景を、昼夜問わず何度でも楽しめるというのはかなり嬉しいポイント。

※ちなみに、宿泊者以外がバイヨークスカイタワーにだけ登る場合、1回1500円弱かかります

詳しくはコチラ

バイヨークスカイホテル

バイヨークスカイホテル

バイヨークスカイホテル

少し古いホテルということもあり客室自体は特に感動するレベルではありませんが、バイヨークスカイタワーの下に泊まるという非日常体験はなかなかできるものではないはず。

バイヨークスカイホテルの朝食

ちなみに、朝食ブッフェは81階のレストランで提供されるので、さわやかな朝の光に染まるバンコクを眺めながら贅沢な気分で味わうことができるはず。

セントラルワールド

バイヨークスカイホテルがあるチットロム・サイアム・プラトゥーナムエリアは、バンコクの中でもショッピングエリアとして知られています。

サイアムのスカイウォーク

バイヨークスカイホテルからは少し距離がありますが、プラチナムファッションモールからBTSチットロム駅やサイアム駅まではスカイウォークで結ばれているため、意外と簡単にアクセス可能。

プラチナムファッションモールは海外からバイヤーがわざわざ買い付けに来ることでも有名で、チャトチャック市場と違いエアコンが完備された快適な中で掘り出し物を探せるのが嬉しいポイント

バンコク旅行の主な目的が買いものという方は、空のスーツケースを持ってプラチナムファッションモールに繰り出しましょう。

ピンクのカオマンガイ

バンコクナンバー1ともいわれるピンクのカオマンガイ本店があるのも、バイヨークスカイホテルから徒歩圏内。

周辺には他にも美味しいローカル飲食店が多いため、タイ料理も思う存分満喫できるはず。

全員におすすめできるホテルではありませんが、特に女子旅でショッピング&非日常体験を味わいたいという方はバイヨークスカイホテルを予約するのがおすすめです

▼バイヨークスカイホテル宿泊記はこちら

バイヨークスカイホテル
バンコク旅行最終日にバイヨークスカイホテルに宿泊することをすすめる7つの理由

続きを見る

注意ポイント

バイヨークスカイホテルの客室ゾーンは以下の3つに分かれています

  • 22階~45階 スタンダートゾーン
  • 46階~63階 スカイゾーン
  • 64階~74階 スペースゾーン

ちなみにフロントは18階、75階以上はレストランや展望台になっています

もちろん低層階より高層階の方が景色が良くその分お値段も高くなるのですが、どうせ泊まるなら64階以上のスペースゾーンが絶対おすすめ

ほんの少しプラスするだけでスペースゾーンに宿泊可能なので、絶対に予約時に間違いないようにしましょう

※できれば予約時の希望事項記入欄に、「高層階希望」と英語で書いておくとよいでしょう

バイヨークスカイホテルの最安値をチェック

バンコクホテルおすすめ5選&人気宿泊エリアまとめ

スクンピットエリアをおすすめする理由

  • BTS沿線で各方面への移動が便利
  • 圧倒的に栄えているので、特に移動しなくてもここだけで楽しめる
  • 格安マッサージ店・おすすめ飲食店が多い
  • ツアーを利用すれば3大寺院やアユタヤ観光も十分可能

バンコクに初めて行くという方は、よほどの事情がない限りスクンビットエリアがおすすめ!

衣食住すべてがコンパクトに凝縮されているので、たとえ短い滞在時間だったとしても十分にバンコクを満喫できるはず。

バンコクは暑いので少しの距離を歩いただけで汗だくになりますし、日本の様に道路もよくありません

なので、スクンビットエリアの中でもできるだけBTS駅に近いホテルを選ぶのがおすすめ。

初めてのタイ旅行という方は、ホテルニッコーバンコクを選ぶのが一番おすすめです

我が家もすでに2回リピートしていますが、日系ホテルならではの安心感は慣れない異国の地ではかなり心強いことでしょう。

ホテルニッコーバンコクの最安値をチェック

バンコク旅行者におすすめ!間違いないホテル5選

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!見どころを無理なく凝縮させた観光モデルプラン

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

【年間180日滞在する私が選んだ】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

【年間180日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

バンコク旅行の初日にラビットカード作ると旅の快適度がかなり増します

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

続きを見る

バンコクでタクシーを利用する際に覚えておいた方がいいこととは

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい6つのこと

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

バンコクおすすめ水族館シーライフバンコクオーシャンワールドのお得なチケットの買い方&見どころ・注意点を紹介

シーライフバンコクオーシャンワールド
バンコクおすすめ水族館シーライフバンコクオーシャンワールドのお得なチケットの買い方&見どころ・注意点を紹介

続きを見る

サファリワールドバンコク徹底ガイド!お得な割引チケットの買い方やおすすめショー&まわり方を紹介

サファリワールドバンコク徹底ガイド!お得な割引チケットの買い方やおすすめショー&まわり方を紹介

続きを見る

タラートロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)徹底ガイド!おすすめの撮影スポットや時間帯&注意点

タラートロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)
タラートロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)徹底ガイド!おすすめの撮影スポットや時間帯&注意点

続きを見る

ホテルや航空券に合わせて選べる

バンコク人気アクティビティ【1~20位】

現地からでも空きがあれば前日ネット予約可能

オリジナル旅行プランを無料提案

南の島にハネムーン

海外で行きたいところややりたいことはたくさんあると思いますが、旅行予算の関係や日程・タイミングの関係で妥協しなければいけないこともよくあるはず

でも妥協する前に是非チェックして欲しいのが、海外旅行プラン一括比較サイトのタウンライフ旅さがし

こんな人におすすめ

  • 新婚旅行だから特別な思い出を作りたいけど、パンフレットのツアーでは物足りない
  • 初めて行く国でよく分からないから、現地に詳しい人と話し合いながらプランを決めたい
  • 予算の中で、できるだけ特別感のある旅行プランを無料で提案してほしい
  • 何社か比較して決めたいけど、時間がなくてまわれない

タウンライフ旅さがしは、大手旅行会社の格安パックでは不可能な無理難題にも柔軟に対応可能

無料提案依頼は簡単で、行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回だけ入力するだけ

たったそれだけで、要望に完全にマッチした個人手配では実現できないレベルの旅行プランを、複数の旅行会社が無料で提案してくれます

※返信をメールで欲しい方は、備考欄にメール希望とはっきり書いておきましょう

実際にあった問い合わせ内容

予算:150万円
希望日数:8日間

下記条件を満たしたプランをお願いします。
・水上ヴィラのお部屋
・できれば部屋から海へ降りる階段がついていて、すぐにシュノーケリングができる
・食事はできればアラカルトで食べたい
・スパやマッサージも楽しみたい
・飛行機移動の質よりも、ホテルの質にこだわりたい

できるだけ具体的に細かく要望を伝えるのが、最高の旅行プランに巡り合うためのポイント

一生の記念に残る特別な旅行にするためには、妥協は絶対に禁物!

まずは予算とこだわりを旅行のプロに伝えて、無料のオーダーメイドプランを作成してもらいましょう

CHECK!≫≫【無料】海外旅行見積もり・プランを一括問い合わせ「タウンライフ旅さがし」

CHECK!≫≫タウンライフ旅さがし  ハネムーン特集はこちら

人気のハネムーン先

 

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

清潔さ・立地・コスパの良さで選んだ初めてのチェンマイにもおすすめの間違いないホテルまとめ

カンタリーヒルズ
自信を持っておすすめするチェンマイの間違いないホテル5選!清潔さ・立地・コスパの良さ重視で厳選

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

続きを見る

ベストセラー本を「朗読」で

現在Amazon では、オーディブルの30日無料体験を開催中

Amazon Audible(オーディブル)とは、人気作家のベストセラー小説やビジネス本をプロの声優や著名人の朗読で楽しめるサービス(月額1500円)

通勤中・運転中・就寝前などの時間を読書タイムとして有効活用できると話題のサービスで、約40万冊の中から自由に選べるのが嬉しいポイントです

詳しくはコチラ

2019年下半期人気のタイトル

ベストセラー本や新旧の名作を無料で聞き放題と言うのはかなりお得なので、まだ30日無料体験を申し込んでいない方はこの機会に要チェックです

▼参考記事はこちら

≫≫実際に使ってみて分かったオーディブルの魅力や注意点

オーディブル30日間無料体験

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, バンコク, 初めてのタイ旅行
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.