タイ バンコク ドンムアン空港

ドンムアン空港に21時以降に到着したらアマリドンムアン宿泊一択!おすすめポイントや朝食を付けるべきかどうか徹底検証

投稿日:2017-09-18 更新日:

タイ・バンコクのLCC便の窓口になるドンムアン空港

深夜着や早朝発の便に乗るときにおすすめのホテルが、「アマリドンムアンエアポートバンコクホテル」

今回は実際に泊まってみて分かったことを、徹底レポートします。

アマリドンムアンエアポートをチェック

アマリドンムアンへの行き方

アマリドンムアンは、ドンムアン空港の横を走っている鉄道の線路と幹線道路を挟んで隣接しているホテル

ドンムアン空港とは、歩道橋で連結されています。

上の写真は、ホテルから空港の方を見た感じ。

連絡通路が伸びているのが分かるでしょう。

ドンムアン空港内にはアマリの看板がいろいろなところにあるので、簡単にたどり着けそうに思えます。

ですが、初めて行く方は入り口を探してきっと迷われるはず。

覚えておいてほしいたった一つのことは、アマリへの連絡通路はドンムアン空港2階にあるということ

国際線でドンムアン空港に到着された方は、制限エリアから出るとすぐに、上の写真のようにオレンジ色のAmariの文字が目に入るはず。

ただアマリの文字があるところまで行っても、エレベーターがあるだけです。

このエレベーターに乗って、2階まで登ってください

ちなみにタイ国内線で移動されてきた方は、ドンムアン空港のターミナル2の1階に到着します。

アマリドンムアンはターミナル1にあるので、まずはターミナル1まで移動しましょう。

2階にある、アマリドンムアンの入り口

ここを入っていきましょう。

入り口さえわかってしまえば、1本道なので迷うことはないはずです。

連絡通路から外を見るとこんな感じで、鉄道の駅を横断しているのがよく分かるはず。

鉄道の駅と線路、幹線道路を横断することになるので、5分くらいは歩くことになるでしょう。

ここまでくればもう少し。

突き当りにあるエスカレーターで下に降りれば、アマリドンムアンのフロントがあります。

アマリドンムアンエアポートをチェック

注意

アマリドンムアンからコンビニ(セブンイレブン)までは、少し距離があります

なので、ドンムアン空港を出る前に空港内のセブンイレブンで必要なものを買っておくと良いでしょう!

ドンムアンからタクシーに安く乗る方法

少し脱線しますが、バンコク市内にタクシーで移動したいと思っている方は、このアマリドンムアンへの連絡通路を使うことにより、少しだけお得に移動することができます。

ドンムアン空港にはタクシー乗り場がありますが、そこで乗ると料金に空港使用料50バーツがプラスされます。

そのためタイ人やタイに慣れている日本人は、これから紹介する裏技を使ってタクシーに乗る場合がほとんど。

裏技と言っても誰でもできるので、ぜひ試してみてください。

まず、先ほど説明したターミナル1の2階にある、アマリドンムアンへの連絡通路を進みます

すると、右側にこんなドアが出てきます。

ドアを開けるとこんな感じ。

幹線道路のど真ん中に出ます。

写真にも何台か写っていますが、日中だとたいてい1分も待たずに乗れることがほとんど。

下へ降りて待っていると、タクシーの方が減速してくれるので、メーターOKかどうか確認して乗り込みましょう

この場所は、これから空港で客待ちしようとしているタクシーがよく通ります。

タクシーにしてみれば待ち時間なしで客を乗せれますし、こちらとしても空港使用料を払う必要がなくなり、双方ともメリットしかないこの裏技。

ただ下りる階段が急なので、大きな荷物がある場合は素直にタクシー乗り場から乗りましょう

また深夜などは、走っている台数が少なくなるので、タクシー乗り場から乗った方がよい場合もあるでしょう。

参照日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい3つのこと

アマリドンムアンの部屋や設備

アマリドンムアンは新しいホテルではありませんが、清掃が行き届いているのでそれほど古さを感じません。

部屋の種類はいくつかありますが、たいていの方はただ泊まるだけだと思うので、デラックスルームで充分のはず。

なお、ルームキーがなければエレベーターに乗ることができないので、外出するときには忘れずに持ち歩きましょう

写真はデラックスツインルームの写真ですが、シンプルながら重厚感のある落ち着く内装

テレビでは、NHKを見ることもできます。

部屋によってはWiFiがつながりにくい場合があるので、ここでPC作業などは難しいかもしれません。

浴槽はありませんが、シャワーの水温は言うことなし。

シャンプーやボディソープも備え付けられています。

歯ブラシは付いていませんでしたが、ガウンやスリッパはありました。

冷蔵庫の中のものは有料です。

ミネラルウォーターが50バーツ、ビールはそれぞれ100バーツ。

ちなみに、ガラス瓶に入った水が2本無料でついています。

一番最寄りのコンビニは、ホテルを出て左に670mほど離れたところにあるセブンイレブン

ただビールや飲料水を買いたいだけなら、すぐ目の前にある小さないお店で十分用は足りるはず。

また、ドンムアン空港内のセブンイレブンで買ってくるという方法もあるでしょう。

参照【うまく使えばかなりお得に】ドンムアン空港内セブンイレブンまとめ

アマリドンムアンのフィットネスジム

5階にある、だれでも使えるフィットネスジム。

意外と本格的なものが揃っています。

ここには自由に飲める飲料水も置かれているので、万が一部屋にある水だけじゃ足りなそうな場合、ここからもらっていくのもよいでしょう。

アマリドンムアンのプール

もちろんプールも完備されています。

タオルも用意されているので、手ぶらで行って大丈夫。

朝7時くらいから、プールに入っている外国人がたくさんいました。

アマリドンムアンエアポートをチェック

アマリドンムアンの朝食はつけるべき?

アマリドンムアンの朝食はバイキングでして、料金は一人約411バーツ

個人的には、この朝食バイキングは付けなくてもいいかなと思います。

品数はそれなりにありましたが、いわゆるホテルの朝食バイキングといった感じだったのと、周りに空港職員が利用するようなタイ料理屋が軒を連ねていて、せっかくならその方がタイっぽいかなと思うから。

ホテルをでて、左に数十メートル行くとそこはもうタイ料理屋さんだらけ

たくさんあってどこに入るか迷うと思いますが、ちょっとだけ観察してタイ人がよく入っていくお店に入ると間違いないと思います。

多くのお店にこのような写真付きのメニューが貼られているので、タイ語が話せなくても注文に困ることはないでしょう。

ただ、このメニューには値段が書かれていないことがほとんどです。

タイ人価格と観光客価格が存在するので、余裕があれば注文時にいくらか聞くとよいかもしれません。

ちなみに観光客価格でも、一皿の値段がタイ人価格の倍の80バーツ(240円)になる程度

日本で食べることを考えたら、ありえない安さですね。

どうしてもアメリカンブレックファーストが食べたい方は別ですが、そうでない方にはホテル前のタイ料理街で朝ご飯を食べるのがおすすめ。

ちなみにこの飲食店街、夜もかなり遅くまでやっていまして、先日23時過ぎに通った時にもまだ数軒営業していました。

夜お腹がすいた時も、この飲食店街や少し先のセブンイレブンがあるので安心です。

早朝便の方は、ドンムアン空港内で食事をするという選択肢も考慮すると良いでしょう

参照【格安フードコート】ドンムアン空港で食事する時は第2ターミナルに移動すべき理由やおすすめフードコートまとめ

アマリドンムアンの料金

私は最初、空港直結という便利すぎる立地なので、アマリドンムアンはかなり高いのではないかと思っていました。

ですが、実際に調べてみると意外なほどリーズナブルなアマリドンムアンの料金にびっくり

日本で同じようなホテルに泊まったら、間違いなく倍の値段はしそうです。

ドンムアン空港内にはスリープボックスというカプセルホテルもあるのですが、コスパを考えたら間違いなくアマリドンムアンに泊まった方がお得ですし、疲れも取れるでしょう。

アマリドンムアンエアポートをチェック

ドンムアン空港送迎サービスを利用してバンコク市内まで移動する選択肢も

深夜に走っているバンコクのタクシーは危険なので、特にタイ人の女性はほぼ利用しません。

ドンムアン空港に乗り入れてくるタクシーは恐らく大丈夫だと思いますが、それでも特に女性だけの場合はあまりおすすめできません。

ですが、事前予約できるドンムアン空港送迎サービスを利用すれば、深夜便で到着してもバンコク市内まで安全に移動可能

ドンムアン空港送迎サービスの特徴

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 24時間日本語対応
  • バーツに両替していなくても大丈夫

荷物をピックアップした後のミートエリアで、ドライバーがネームボードを持って待機。

2名までならセダン車、3~5名の場合は専用ミニバンでの送迎になります。

22時以降は割増料金が発生しますがそれでも3000円以下ですし、身元がはっきりしている人の車なので安心感が全く違うでしょう。

22時以降にドンムアン空港に到着する便の方は、送迎サービスを利用してバンコク市内のホテルに宿泊することも検討してみると良いでしょう

詳しくはコチラ

ドンムアン空港直結ホテルアマリまとめ

ドンムアン空港に深夜に到着される方や、早朝発の便に乗る方に絶対おすすめの、アマリドンムアンエアポートバンコク

特に21時以降にドンムアンに到着される方は、入国審査にかかる時間が読めなくなっている今、次の日から全力で動くためにもアマリドンムアンに宿泊されることをおすすめします。。

アマリドンムアンエアポートをチェック

バンコクの人気アクティビティ BEST20

CHECK!ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

CHECK!タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

【年間250日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

CHECK!バンコク中心部でどこに泊まるか迷っている方には、この5つ星ホテルがおすすめ

初めてのタイ旅行という方にグランデセンターポイントホテルターミナル21をおすすめする4つの理由

続きを見る

我が家が大好きなホテルをチェック

CHECK!バンコク旅行最終日にバイヨークスカイホテルに宿泊することをすすめる7つの理由

バンコク旅行最終日にバイヨークスカイホテルに宿泊することをすすめる7つの理由

続きを見る

バイヨークスカイホテルをチェック

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイ徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

続きを見る

ちなみにタイ行きの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが絶対におすすめ

スカイスキャナーで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売

さらに定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うと、かなりお得に航空券を購入することが可能

しかも、何回でもこのクーポンは利用可能!

なので、2人分のチケットを取るときは1枚ずつ分けて購入することにより、さらにお得に買えちゃいます。

我が家もこの方法をよく使いますが、座席指定の時に隣にすれば全く普段のフライトと変わらないのでおすすめです。

海外格安航空券 Surprice (サプライス)

今現在最もお得に海外航空券を買うことができる方法

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, バンコク, ドンムアン空港
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.