タイ チェンマイ

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

投稿日:2019-05-02 更新日:

タイ北部にある古都チェンマイは、昔はラーンナー王国の首都だったこともあり貴重な歴史的建造物がいっぱい。

さらに象やキリンと触れ合えるスポットや、東南アジア独特のナイトマーケットも体験できる人気の観光地。

ある程度チェンマイを満喫したいと思う方は、3泊以上するスケジュールを組むことをおすすめします。

というわけで今回は、独断で選んだチェンマイおすすめ観光スポット7選を紹介します。

ホテルや航空券に合わせて選べる

チェンマイ人気アクティビティ【1~20位】

現地からでも空きがあれば前日ネット予約可能

チェンマイおすすめ観光スポット「ナイトバザール」

チェンマイ旧市街の西部にあるチャンクラン通りで毎日開催されるナイトバザールは、特に初めてのチェンマイ旅行の方には絶対に外せない観光スポット!

ナイトバザール周辺簡易マップ

ナイトバザールをざっくり説明すると、露店が立ち並ぶチャンクラン通りと、その左右にある4つの巨大マーケットで構成されています。

あまり早く行ってもお店が開店していないので、19時以降を目指していくのがおすすめ。

美味しそうな屋台もたくさん並んでいるので、色々食べながらのんびり回りましょう。

チェンマイナイトバザール画像

細かく見ていくと、とても一日では回り切れないはず。

なのでナイトバザールエリアに宿泊して、何日かに分けて見るのがおすすめ。

特に初めてのチェンマイで数日しか滞在しない方は、チェンマイナイトバザール周辺でホテルを探しましょう。

▼参考記事はこちら

チェンマイナイトバザールおすすめホテル7選!間違いないホテルから格安ホテルまで厳選紹介

続きを見る

チェンマイナイトバザールはマーケットによってそれぞれ特徴が異なります。

事前に以下の記事を読んで軽く予習していかれることをおすすめします。

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!5大マーケットの特徴やおすすめと注意点とは

続きを見る

注意

チェンマイサンデーマーケット画像

毎週日曜日は旧市街ターペー門周辺でサンデーマーケットが開催されるため、ナイトバザールは閑散としています

なのでもし日曜日にチェンマイに宿泊される方は、サンデーマーケットの方に行きましょう

ナイトバザールよりもリーズナブルですし、また違った楽しみがあるのでおすすめです

▼参考記事はこちら

チェンマイ旧市街寺院巡り

ワットプラシン画像

古都チェンマイ観光の醍醐味と言えば、長い歳月を感じることができる寺院巡りかもしれません。

ラーンナー王国の中心地だったチェンマイ旧市街には、500年以上前に建立された歴史ある寺院が、控えめに言ってもゴロゴロしています。

チェンマイ旧市街周辺のおすすめ寺院MAP

チェンマイ旧市街周辺のおすすめ寺院MAP

すべて回りきるのは旅行者には恐らく不可能なので、中でも有名なおすすめ寺院をピックアップしたのが上のマップ

ワットプラシン(Wat Phra Singh)

ワットプラシン画像

チェンマイ市内で最も格式高い寺院とされているワットプラシン。

ワットプラシン内巨大仏像

外観もなかなかすごいですが、本堂の中の巨大な仏像にも圧倒されるはず。

寺院巡りにそれほど興味がなくても、旧市街に行ったときには必ず立ち寄るべき大人気観光スポットです。

メモ

入場無料

ワットチェンマン(Wat Chiang Man)

ワットチェンマン画像

ワットチェンマンはチェンマイ最古の寺院と言われていて、なんと建立されたのは1296年!

メンラーイ王がチェンマイを都にしたときに建造され、王宮としても利用されていた歴史ある寺院。

15頭の象に支えられている仏塔も必見!

ワットプラシンと並んで必ず行くべきスポットと言えるでしょう。

メモ

入場可能な時間 8時~17時

入場無料

ワットチェディルアン(Wat Chedi Luang)

ワットチェディルアン外観画像

旧市街のほぼど真ん中にあるワットチェディルアンは、ラーンナー王国全盛の1411年に建立。

チェンマイで最も大きな仏塔がある古都で有名(建立当時は86m)

※タイ語でチェディは仏塔という意味で、ルアンは大きなという意味があります

ワットチェディルアン画像

1545年の大地震で仏塔上部が崩壊してしまいましたが、それでも圧倒的な迫力です。

メモ

入場可能な時間  8時~17時

入場無料

旅行日程がタイトな方は、旧市街内にあるワットプラシン・ワットチェンマン・ワットチェディルアンの3大寺院に絞って見学するのがおすすめ。

チェンマイ旧市街周辺のおすすめ寺院MAP

時間に余裕があれば、旧市街の外にある寺院にも足を伸ばしましょう。

徒歩でも行けますが、自転車があればより快適でしょう。

ワットシースパン

ワットシースパン外観画像

銀の寺と呼ばれていて、チェンマイの寺院の中でも特に人気がある寺院。

ワットシースパン仏像アップ画像

1501年に建立された歴史ある寺院ですが、2000年代に寺院内の仏塔や仏像などすべてに銀細工が施されました。

夜はライトアップされ、非常に幻想的な空間が広がります。

メモ

入場可能な時間 6時頃~21時

入場料 50バーツ

女性は仏塔内に入場できません

ワットスアンドーク(Wat Suan Dok)

ワットスワンドーク画像

1383年に建立されたワットスアンドークには、タイでもベスト3に入る巨大な仏像が収められています。

旧市街のスアンドーク門から徒歩約20分、自転車だと10分弱で到着します。

スマートバスを使えば20バーツで簡単に移動可能。

▼参考記事はこちら

【チェンマイ循環バス】20バーツ均一のスマートバスを上手に乗りこなす方法や路線図・停留所を徹底ガイド

続きを見る

ニマンヘミン方面に行く途中に立ち寄るといいかもしれません。

メモ

入場可能時間 8時~17時

入場無料

ワットロークモーリー(Wat Lok Molee)

ワットロークモーリー外観画像

ラーンナー王朝時代の建築様式を持つチェンマイを代表する寺院の一つで、伝統建築を学ぶ教材として指定されることもあるほど。

銀の寺のような派手さはありませんが、レンガ造りのチェディは一見の価値があるでしょう。

メモ

入場可能時間 8時~17時

入場無料

仏教建築や寺院が大好きという方は、チェンマイ旧市街に宿泊するならより一層旅を満喫できるはず。

旧市街と言っても様々なホテルがありますが、本当におすすめできるホテルだけを以下の記事で紹介しています。

【チェンマイ旧市街】雰囲気・立地・コスパを考え本当におすすめできるホテルだけを厳選紹介

続きを見る

日本語ガイドと一緒にチェンマイ市内の有名寺院を回るツアーも開催されています。

約3時間のツアーで午前・午後を選ぶことが可能。

一人で申し込むこともできますし、価格も非常にリーズナブル。

ガイドさんと一緒に回ることにより、チェンマイの歴史ある寺院に関する知識がより一層深まることでしょう。

【日本語ガイド付き】チェンマイ市内有名寺院半日ツアー

ドイステープ(Wat  Doi Suthep)はチェンマイ最大の観光名所

ワットドイステープ画像

標高1080メートルのステープ山頂に建つ寺院ドイステープは、間違いなくチェンマイ最大の観光名所。

チェンマイ郊外(約15キロ)にあるので、赤ソンテウかレンタルバイクで行きましょう。

セントラルフェスティバルチェンマイのスマートバス乗り場

スマートバス(紫色)に乗って終点(チェンマイ動物園)まで行けば赤ソンテウが待機しているので、それに乗れば40バーツ前後で行くことが可能。

▼参考記事はこちら

【チェンマイ循環バス】20バーツ均一のスマートバスを上手に乗りこなす方法や路線図・停留所を徹底ガイド

続きを見る

ソンテウはドイステープのふもとに到着するので、そこから約300段の階段を上る必要があります。

疲れたくないという方は、ケーブルカー(20バーツ)でサクッと昇りましょう。

メモ

入場可能時間 8時~18時

ケーブルカー運行時間 5時半から19時半

入場料 30バーツ

ケーブルカー料金 20バーツ

夜のドイステープ画像

ライトアップされたドイステープや、朝日を浴びたドイステープも非常に美しく、SNS映えするフォトジェニックスポットとしても大人気です。

ドイステープ寺院の近くにはモン(メオ)族の村があるので、セットで見学するのがおすすめ。

鮮やかな色使いが特徴のモン族グッツはお土産にも最適。

もしドイステープ寺院とモン族の村をセットで見学するなら、日本語ガイド付き半日ツアーを利用した方が圧倒的に楽ですしお得です。

詳しくはコチラ

チェンマイおすすめ観光「ワローロット市場」

タイならではのお土産を買いたいときはワローロット市場がおすすめ。

ナイトバザールなどでもお土産は買えますが、ワローロット市場の方が交渉次第でより安く買えます。

ワローロット市場画像

食材から雑貨・タイパンツまで、文字通り何でも買えるのがワローロット市場。

友人にタイパンツを頼まれたときは、我が家はたいていここで購入。

バイヤーさんも多く訪れる市場でして、日本で転売できそうなお宝が眠っていたりもします。

モン族市場画像

近くにはモン族市場もあるので、併せて訪問するのがおすすめ。

▼参考記事はこちら

モン族市場の子供たち
【チェンマイおすすめ土産】モン族市場の場所や行き方と絶対に喜ばれるおすすめのお土産まとめ

続きを見る

ワローロット市場は半分観光地化していますが、もっとローカルな市場を体験してみたい方はタニン市場がおすすめ。

チェンマイ市内のローカル市場の中ではかなり綺麗な市場で、初めて行った方はぐるっと一周するだけでもかなり楽しめるでしょう。

▼参考記事はこちら

【チェンマイローカル市場】タニン市場の魅力や楽しみ方!旅行者の方も行ってみるべき理由やおすすめを紹介

続きを見る

チェンマイおすすめ観光ナイトサファリ

チェンマイナイトサファリ

開園時間 11:00~22:00

チェンマイナイトサファリ公式サイトはこちら

チェンマイ郊外にあるナイトサファリも、おすすめの観光スポット。

特に人気なのが、トラム(専用バス)に乗って直接動物と触れ合えるアクティビティ。

キリンに直接エサをやることもできます。

外国人料金は大人一人800バーツですが、KKdayを利用すれば520バーツで購入可能。

送迎付きチケットも格安なので、ナイトサファリに行く前に必ずチェックしましょう。

≫≫チェンマイ・ナイトサファリ入場チケット+ホテル送迎

▼参考記事はこちら

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

続きを見る

チェンマイおすすめメーサーエレファントキャンプ&タイガーキングダム

メーサーエレファントキャンプ画像

メーサーエレファントキャンプ

営業時間 8時~16時

大人:120B 子供:80B 象乗り30分コース:500B~

象と触れ合えるチェンマイの人気スポットメーサーエレファントキャンプは、かなり郊外にあるため赤ソンテウを貸切っていくかレンタルバイクで行きましょう。

労力を考えたら、ツアーを利用するのが一番費用対効果がいい気がします。

https://www.facebook.com/TigerKingdomMaerimChiangmai/

すぐ近くにはトラと触れ合えるタイガーキングダムもあるので、セットで回ると効率が良いでしょう。

≫≫【送迎付き】メーサーエレファントキャンプ + タイガーキングダム

メーサーエレファントキャンプよりさらに郊外にあるタイエレファントホームでは、なんと一日象使い体験をすることも可能。

日本語ガイド付きなこともあり、チェンマイ現地オプショナルツアーの中で人気ナンバー1なのがこちらのツアー。

心身ともに象と一体になれるので、一生モノの思い出になること間違いなしです。

≫≫象使い体験1日ツアー (日本語ガイド付き)

チェンマイおすすめ観光「おしゃれカフェ巡り」

チェンマイはおしゃれなカフェが多い街としても知られています。

特におしゃれカフェが密集しているのはニマンヘミンエリア。

とにかくカフェがたくさんあるので、お気に入りカフェを見つけるまでひたすらはしごしましょう。

▼参考記事はこちら

ニマンヘミンで一度は行っておきたいおすすめグルメ&カフェを厳選紹介

続きを見る

チェンマイ旧市街の中にも、何時間でもいたくなるような居心地最高なカフェがいっぱい。

チェンマイ滞在中、少なくとも一日は予定を入れず、ゆっくりカフェで贅沢な時間を過ごすのがおすすめです。

▼参考記事はこちら

チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

続きを見る

チェンマイおすすめ観光スポットまとめ

古き良き街並みと最新のカフェ文化がうまくミックスした、類まれな観光地チェンマイ。

徒歩や自転車で回れるところも多いですが、ドイステープ寺院やメーサーエレファントキャンプなどは、ツアーを利用した方が圧倒的に楽ですし楽しめるはず。

≫≫【送迎付き】ドイステープ寺院 + モン族の村

≫≫【送迎付き】メーサーエレファントキャンプ + タイガーキングダム

チェンマイ旧市街の寺院を巡る際も、日本語ガイドの説明を聞きながらの方がより寺院への理解度が増し、チェンマイ旅行が充実すること間違いなしです。

≫≫【日本語ガイド付き】チェンマイ市内有名寺院半日ツアー

【年間250日滞在する私が選んだ】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

【年間250日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイ徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

【チェンマイ空港徹底ガイド】市内へのアクセス手段や荷物預りサービスなど便利な情報まとめ

続きを見る

チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較!特徴や旅行者へのおすすめ度別に紹介

セントラルフェスティバルチェンマイ外観
チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較!特徴や旅行者へのおすすめ度別に紹介

続きを見る

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店まとめ

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店8選

続きを見る

【最新版】チェンマイで一度は行くべき絶対おすすめのカオソーイ店まとめ

チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店7選

続きを見る

【チェンマイナイトバザールエリアおすすめグルメ】実際に行ってみて分かったおすすめ店だけを紹介

【チェンマイナイトバザールエリアおすすめグルメ】実際に行ってみて分かったおすすめ店だけを紹介

続きを見る

チェンマイの人気ホテルをチェック

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.