タイ バンコク

人気急上昇中のトンローのコモンズの魅力を徹底分析‼バンコク人気ナンバー1カフェROASTには、絶対に立ち寄ったほうがいいよ

投稿日:2017-06-09 更新日:

2016年2月にオープンしスクンピットの新名所として今話題なのが、コモンズ(THE COMMONS)

最寄りのBTS駅からタクシーなどを使わないと行くのが難しい立地ながら、なぜこんなに注目されているのか徹底解説します。

トンローのコモンズ(THE COMMONS)とは

コモンズは4階建てのショッピングモールで「トンローの裏庭」がコンセプト。

中には自然がいっぱい用いられていたり中庭のような部分も多く用意されていて、非常にくつろげる空間となっています。

緑が残る閑静な住宅街にあるので他のショッピングモールのような騒々しい感じではなく、非常に癒されます。

コモンズのオーナーは、バンコクナンバー1カフェとして有名なあの「ROAST」のオーナーTEAさんと姉のTEAWさん。

二人のインタビュー記事やコモンズへのこだわりなどは、こちらの記事で読むことができます。

[blogcard url=”http://www.wom-bangkok.com/wom-special/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88-the-commons%E3%81%A7-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%80%81%E8%B2%B7%E3%81%86%EF%BC%81/″]

コモンズ(THE COMMONS)の場所や行き方

最寄りのBTS駅はトンロー。

歩いても行けないことはなさそうですが、20分以上歩くことになるのでタクシーかバイタクで行くのがおすすめ

タクシーだと60バーツ(180円)程度、バイタクだと20バーツ(60円)程で行けるでしょう。

ちなみに私はアソークからタクシーに乗り「トンローのコモンズに行きたい」と伝えたのですが、運転手は分からない様子でした。

まだコモンズという名前は、それほど知名度がないようです。

タイ人は地図を見せても読めない人が多いので「トンロー ソイ シップジェット」(トンローソイ17)と言った方が確実でしょう

コモンズMフロアは厳選された名店が集結

Mフロアは、バンコク各地から厳選されたお店が集結しています。

スィーツ系も揃っていますし、がっつり食事をすることも可能。

「EGG MY GOD」ってすごい名前ですよね(笑)

メニューが気になると思うので載せておきます。

お土産を買うのにおすすめなのがこちらのお店。

自然派食品を集めたグローサリーで、珍しい調味料や食材が揃っています。

体に良さそうなものが揃っているので、お土産にして喜ばれるでしょう。

コモンズのフードコートには、メキシカンのBarrio Bonitoや№1イタリアンPeppina、タイ料理Soul Food555などが入ってます

Mフロアの奥にあるのがフードコート。

ここにも、厳選されたお店だけが入っています。

それぞれのお店の料理を持ってきて一緒に食べるという、ここならではの楽しみ方もできます。

こちらはチャーン島からやってきた、今話題のメキシカンのお店Barrio Bonito

PEPPINAの絶品トリュフピッツアを食べながらメキシカンを食べれるところなんて、おそらくここ以外ないでしょう。

今バンコクで一番勢いのあるイタリアンレストランPEPPINA(ペッピーナ)。もしかしたら本場イタリアよりも美味しい窯焼きピッツアやパスタが食べられるかも

またSoulfood555は、トンローにある予約が取れないことで有名なタイ料理のお店の初めての支店。

タイフレーバーのパスタやカオソーイバーガー、タイ風味のカクテルなどここにしかない味を楽しむことができます。

世界各地のクラフトビールも揃っていて、料理に合わせて選ぶことができます。

北海道が誇るサッポロビールもありましたよ。

ちなみに、フードコートの奥にはエレベータがあります。

一見見えないので、この建物にはエレベータがないのかと思いがちです。

ただ中庭のようになっている階段で登るのも、気持ちがいいのでおすすめです。

屋上にあるバンコク№1カフェ「Roast」(ロースト)

Roastはバンコクで最も人気のあるカフェの一つ

私の知り合いは、2時間かけてわざわざRoastに行くそうです。

タイ人の若者にも圧倒的な人気を誇っているおしゃれスポット。

当然混んでいることが多いのですが、ご飯時を外した時間であれば席にも余裕があり待たされることも少ないでしょう。

ROASTのメニュー

この記事ではカフェとして紹介していますが、実際にはROASTはレストランのようです。

食事メニューも充実しています。

特に人気なのがハンバーガー。


(トリップアドバイザー提供)

ファランにも大人気なのが分かります。

また平日の11:00~14:00までは、お得なランチセットもあります。

メイン(パスタ3種、サンドイッチ1種)+サラダ+ドリンクで320バーツ~です。

もちろん、カフェとして利用する人もたくさんいます。

コーヒーメニューがこちら。

コモンズとROASTのオーナーはバンコクのコーヒーシーンを牽引する存在で、オリジナルブレンドのコーヒー豆を作ったり、豆をローストして他店に卸したりもしています。

当然ROASTで使われているコーヒー豆も、厳選されたものを丁寧に焙煎しています。

ROASTのアイスエスプレッソは大人気

私は「アイスエスプレッソ」、妻はアイスコーヒーを注文。

周りを見ると「アイスエスプレッソ」を頼んでいる人が多く、人気のメニューのようです。

そして、これが「アイスエスプレッソ」

このように、四角く凍ったエスプレッソがゴロゴロと入っています。

恥ずかしながら飲み方が分からなかったので、店員さんに聞いてみると親切に教えてくれました。

一緒についてきた牛乳を少しずつ入れて、溶かしながら飲むそうです。

今まで飲んだことなないエスプレッソでしたが、とても美味しかったです。

次回訪問した時は、人気のハンバーガーも一緒に食べようと思います。

ちなみにROASTの中はエアコンが効いているので、女性は特に寒く感じるでしょう。

そんな方は、ROASTのテラス席部分に移動しましょう。

自然の風が吹き抜け屋上ということで虫も少ないテラス席は、居心地がとても良いですよ。

ただWiFiは届かないので、ネットを使いたい人は店内のほうが良いでしょう。

まとめ

今回紹介しきれませんでしたが、コモンズには他にも魅力的なお店がたくさんあります。

また大きすぎないので、歩き回って疲れることもありません。

休める空間や子供が遊べるスペースも多いので、半日くらいのんびり過ごすのがおすすめです。

スクンピットで時間が空いたら、個性的なショッピングモールのコモンズに是非行ってみてください。

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

コモンズに行くのにタクシーを利用される方はこちらの記事も必見です

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい3つのこと

続きを見る

BTSで使えるラビットカードを作ると行動範囲が広がりますよ

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

続きを見る

スクンピットでおすすめのホテルがこちら。コスパ最高です

私たち夫婦がバンコク宿泊の時いつもテンションの上がるコスパ最高の5つ星ホテルを紹介

続きを見る

アソークに泊まるときの新しい選択肢が増えたよ。スクンピットソイ18のレンブランドホテルのコスパがなかなか良い件について熱く語ります

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, バンコク

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.