グルメ&カフェ(チェンマイ) グルメ&カフェ(バンコク)

バンコク・チェンマイ・プーケットで普段使いできるおすすめイタリアン「ワインコネクション」の魅力を紹介

2017-06-11

バンコクで気軽にワインやおしゃれなディナーを楽しめる人気店と言えば、ワインコネクション。

バンコク市内だけでも19店舗、最近はチェンマイやプーケット・パタヤ・ホアヒンなど、タイの至る所に30店舗以上を展開。

というわけで今回は、気軽においしい料理やワインが楽しめ、しかもリーズナブルなワインコネクションの魅力を、余すところなくお伝えします

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

ワインコネクション公式サイトはこちら

ワインコネクションにはワイン店が併設

インコネクションの大きな特徴は、各国のワインが販売されているショップが併設されているということ

そして、その中には掘り出し物のワインもたくさんあります。

お土産にワインを持参したい…というようなときは、ワインコネクションで買うのがおすすめ

ワインコネクション公式サイトで、販売されているワインリストを見ることが可能

ワインコネクション店内はその店によって若干違いますが、私たちが行ったお店はどこも広々とした造り。

スクンピットのワインコネクションの中には、夜はDJがいる店舗もあります。

平日の日中だと空席も多いですが、夕方以降はどの店もいっぱいになることが多い大人気店です。

ワインコネクションの店舗は、こちらのページで確認可能です

ワインコネクションのメニュー

ワインコネクションの大きな魅力は、それほど高くないということ

もちろん屋台で食べるのと比べるとちょっとお高いですが、気軽に入ることができるイタリアンレストランと言えるでしょう。

チーズやハムサラミの盛り合わせは300バーツ前後

プレート一枚のボリュームがかなりあり、もし2軒目ならこのプレートとワインだけでもおそらく十分。

イタリアンレストランならではのサラダも、200バーツ前後とお手頃価格。

パスタメニューも豊富で、価格は180バーツ~250バーツ程度。

ちなみにピッツアも同じような値段設定で、マルゲリータだと190バーツで食べられます。

ステーキなどがっつり系の肉料理も充実。

ドルチェメニューも充実しているので、カフェとして使うのもありでしょう。

飲み物ですが、ビールだとシンハーの中ボトルが95バーツ、グラスワインが125バーツからあります。

ボトルも600バーツ弱で注文できるので、みんなで5杯以上飲むときはボトルの方が圧倒的にお得でしょう。

※公式サイトで店舗を選択すれば、その店舗のメニューを見ることができます

ワインコネクションのお得なランチセット

ランチの時間帯には、かなりお得なセットメニューがあります。

249バーツで上記のメニューから選ぶことができ、アソークで働いているファランが10人単位で押し寄せていました。

ワインコネクションのメニューはボリューム満点なので、昼からお腹いっぱいになれること間違いなしです。

おすすめのワインコネクション店舗を紹介

アソーク周辺おすすめワインコネクション

スクンピットソイ33にあるワインコネクションがこちら。

スクンピットソイ33のワインコネクションは、バンコクナンバー1のイタリアンPEPPINA本店から徒歩で行ける距離。

なので、2次会で利用するのもありだと思います。

バンコクおすすめイタリアン「ペッピーナ(Peppina)」の人気メニュー5選&予約方法

続きを見る

チェンマイのおすすめワインコネクション

チェンマイにはワインコネクションが3店舗ありますが、おすすめなのはセントラルフェスティバル店。

セントラルフェスティバルチェンマイの1階にあるワインコネクションは開放的な造りで、ファランに大人気!

オープンテラス席もあり、天気の良い日には昼間からワインを傾けるファランをよく見かけます。

チェンマイ市内を循環しているスマートバスを利用すれば、20バーツで簡単にアクセス可能なのも嬉しいポイントです

セントラルフェスティバルチェンマイ完全ガイド!おすすめのショップ&グルメや行き方を紹介

続きを見る

【チェンマイ循環バス】30バーツ均一のスマートバスを上手に乗りこなす方法や路線図・停留所を徹底ガイド

続きを見る

ワインコネクションおすすめメニュー

この日は、スクンピットソイ20のワインコネクションでランチ。

お得なランチセットと迷ったのですが、いろいろ食べたいものがあったので単品オーダーに決定。

我が家が毎回必ず頼むおすすめプレートが、Cold cut platter(300バーツ)

生ハムやサラミ、ブラックオリーブや、パテなどがセットになっています。

このプレートとワインがあれば、我が家はかなり満たされます。

チーズ好きの方には、4種のチーズパスタ(220バーツ)がおすすめ

かなりのチーズ好きでも満足させられる濃厚パスタ。

なのでこのパスタを頼む方は、プレートはチーズが載っていないものを頼むとよいでしょう。

シンプルですがピッツアマルゲリータ(190バーツ)もおすすめ

料理がそこまで飛びぬけて美味しいわけではないのですが、すべてが平均以上のおいしさ。

値段を考えたら、どこのお店も混んでいる理由が分かります。

赤ワイングラス(125バーツ)

この日はグラスワインにしましたが、何杯も飲むならボトル入れたほうが絶対にお得です

赤ワインのボトルが600バーツ弱で入れることができますし、スパークリングワインでも700バーツ~からあるので、数人で行く場合は必ずボトルを選びましょう。

ツイッター上にも、ワインコネクション愛にあふれたツイートがあふれています。

大きなショッピングモールには入っていることが多いので、迷ったときにはワインコネクションを選ぶと良いでしょう。

ワインコネクション(バンコクおすすめイタリアン)まとめ

お店選びに困った時の強い味方「ワインコネクション」

価格が比較的リーズナブルなのに安っぽくないので、お客さんを連れて行くことも可能なのが嬉しいポイント

ワインとの相性が抜群のメニューばかりなので、昼間でもどんどんワインを飲むのがおすすめです!

バンコクの人気アクティビティ BEST20

BTSで使えるラビットカードを作れば、BTS沿線のワインコネクションに行きやすくなるのでおすすめ

バンコク・チェンマイ旅行者がラビットカードを作るべき理由!作り方&払い戻し方法を徹底解説

続きを見る

バンコク市内でおそらくよく利用することになるタクシー!失敗しないための注意点をまとめました

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい6つのこと

続きを見る

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

空港送迎サービス

ドンムアン空港のタクシー乗り場

タクシーに日本と同じ感覚で乗るのは危険(特に黄色と緑のツートン)

空港からバンコク市内のホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

面倒な値段交渉やタクシー待ちの列に並ぶ必要がないのも嬉しいポイントで、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※深夜のタクシー(特に黄色と緑のツートン)に女性一人で乗るのは絶対やめたほうが良いです

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】ドンムアン空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】スワンナプーム空港の送迎サービスを楽天トラベル観光体験でチェック

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港(スワンナプーム/ドンムアン)~バンコク市内の送迎サービスをKKdayでチェック

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行&女子旅にもおすすめ】実際に泊まってみてよかったバンコクおすすめホテル5選&人気滞在エリア

続きを見る

バンコクおすすめホテル5選

初めてのバンコクという方は迷わず「スクンビット」か「サイアム・プラトゥーナム」エリアに宿泊しましょう

※特におすすめはBTSアソーク・プロンポン・トンロー駅の徒歩5分圏内

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

マハナコン・スカイウォーク展望台
マハナコン・スカイウォーク展望台徹底ガイド!割引チケットの購入法やおすすめスポット&注意点

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジまとめ

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-グルメ&カフェ(チェンマイ), グルメ&カフェ(バンコク)
-