タイ情報 チェンマイ バンコク

バンコクでどこで飲むか迷ったらここに行けば間違いないワインコネクションの魅力を分析‼おしゃれでお手頃価格で満足できること間違いなしです

投稿日:

バンコクに20店舗以上あり、気軽にワインやおしゃれなディナーを楽しめるお店と言えば「ワインコネクション」

アソーク周辺だけでも3軒ほどありますが、最近はチェンマイのセントラルフェスティバルの中やプーケットなど至る所に店舗拡大しています。

今回は気軽に入れてしかもおいしい料理やワインが安く楽しめるワインコネクションの魅力を、余すところなくお伝えします。

昼飲みにもおすすめのお店ですよ‼

ワインコネクションにはワイン店が併設

ワインコネクションの特徴の一つは、レストランの横に各国のワインが販売されているということ。

そしてその中には掘り出し物のワインもたくさんあります。

お土産にワインを持参したい…というようなときは、ワインコネクションで買うのがおすすめ

店内の様子はその店によって違いますが、私たちが行ったお店はどこも広々としていました。

スクンピットのワインコネクションの中には、夜はDJがいるような店舗もあります。

平日の日中だと空席も多いですが、夕方以降はどの店もいっぱいになることが多い大人気店です。

ワインコネクションのメニュー

ワインコネクションの大きな魅力は、それほど高くないということ

もちろん屋台で食べるのと比べるとちょっとお高いですが、気軽に入ることができるイタリアンレストランと言えるでしょう。

例えば、チーズやハムサラミの盛り合わせは、300バーツ前後

しかもプレート一枚が結構ボリュームあります。

2軒目とかに入るのであれば、このプレートとワインだけでも十分かもしれません。

イタリアンレストランならではのサラダ。

こちらも、200バーツ前後とお手頃価格。

パスタメニュー。

こちらも180バーツ~250バーツ程です。

ちなみにピッツアも同じような値段設定です。

マルゲリータだと、190バーツで食べられます。

ワインコネクションは、がっつりとした肉料理も充実しています。

スィーツメニューも充実しているので、カフェとして使うのもありでしょう。

飲み物ですがビールだとシンハーの中ボトルが95バーツ、グラスワインが125バーツ~あります。

ボトルも600バーツ弱で注文できるので、みんなで5杯以上飲むときはボトルの方がお得です。

ワインコネクションのお得なランチセット

ランチの時間帯には、かなりお得なセットメニューがあります。

249バーツで上記のメニューから選ぶことができ、アソークで働いているファランが10人単位で押し寄せていました。

ワインコネクションのメニューはボリューム満点なので、昼からお腹いっぱいになれること間違いなしです。

おすすめのワインコネクションの店舗

アソーク・スクンピット周辺

スクンピットソイ33にあるワインコネクションがこちら。

そして、スクンピットソイ18にあるワインコネクションがこちら。

泊まっているホテルの場所によって、近い方のワインコネクションに行くと良いでしょう。

スクンピットソイ33のワインコネクションは、バンコクナンバー1ピッツアが食べられるPEPPINAから徒歩で行ける距離なので、2軒目に行くのも良いでしょう。

今バンコクで一番勢いのあるイタリアンレストランPEPPINA(ペッピーナ)。もしかしたら本場イタリアよりも美味しい窯焼きピッツアやパスタが食べられるかも

今バンコクで一番おいしいイタリアンが食べられると評判のお店、それが「PEPPINA」 本格的な窯焼きピッツアや、日本でも食べたことがないような美味しいパスタが食べられる「PEPPINA」の魅力を、今回 ...

セントラルフェスティバルチェンマイのワインコネクション

チェンマイにはあるワインコネクションは、チェンマイ市郊外のセントラルフェスティバルチェンマイの1階にありますが、広々とした造りでいつもファランに大人気。

セントラルフェスティバルからは、チェンマイ市内の各方面のホテルの前までのシャトルバスが出ているので、うまく利用すればチェンマイ観光の合間にも行けるかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

チェンマイで最も熱いショッピングモール「セントラルフェスティバルチェンマイ」をどこよりも詳しく解説。おすすめの行き方や、日本食レストラン、北タイではここにしかないお店も紹介するよ。

セントラルフェスティバルチェンマイは、チェンマイで恐らく一番人気のある大型ショッピングモール ただMAYAやガードスアンゲーオと違いスーパーハィウェイ沿いの郊外にあるため、残念ながら車でなければ行くこ ...

ワインコネクションでいざ実食

この日は、ランチでスクンピットソイ20のワインコネクションを訪問。

お得なランチセットと迷ったのですが、いろいろ食べたいものがあったので単品オーダーに決定。

まず頼んだのがこちら。

Cold cut platter  300バーツ

生ハムやサラミ、ブラックオリーブや、パテなどがセットになっています。

これかなりお得なセットなので絶対におすすめ。

これとワインだけでも、十分満足できるレベルです。

そして、チーズ好きには外せないパスタがこちら。

4種のチーズパスタ  220バーツ

かなりのチーズ好きでも満足させられるパスタです。

このパスタを頼む方は、プレートはチーズが載っていないものを頼むことをおすすめします。

それくらい4種のチーズパスタは濃厚で、チーズを満喫できるからです。

ピッツアマルゲリータ 190バーツ

ピッツアは普通です。

値段が安いので、こんなものでしょう。

料理はそこまで飛びぬけて美味しいわけではないのですが、すべてが平均以上のおいしさです。

値段を考えたら、どこのお店も混んでいる理由が分かります。

特にワイン飲みにはたまらないお店です。

というわけで、昼間っからワインを注文。

赤ワイングラス  125バーツ

この日はグラスワインにしましたが、何杯も飲むならボトル入れたほうが絶対にお得

赤ワインのボトルが600バーツ弱で入れることができますし、スパークリングワインでも700バーツ~あったと思います。

選べるワインの豊富なので、ワインに詳しい方でも十分に満足できるでしょう。

まとめ

ちょっと飲みに行こうという時に、今一番最初に候補に挙がるワインコネクションを紹介しました。

バンコク各地にお店があるので、是非ホテルの近くのワインコネクションに足を伸ばしてみてください。

おしゃれな雰囲気とコスパの良い料理やワインに、思わずとりこになってしまうことでしょう。

我が家的には、ランチでワインコネクションに行くのにハマっています。

ディナーよりも空いているのでゆっくりランチを楽しむことができ、いい気分転換になりますよ。

BTSで使えるラビットカードを作れば、BTS沿線のワインコネクションに行きやすいですよ

バンコク・チェンマイ旅行者が絶対にラビットカードを作るべき理由とは。作り方や払い戻し方法とお得な利用方法を徹底解説

日本ではsuicaやpasmoなどの交通系ICカードや、nanacoのような電子マネーカードが、お得で快適な生活を送るうえで不可欠な存在になりつつありますが、タイにも日常生活に不可欠な存在になりつつあ ...

バンコク市内でおそらくよく利用することになるタクシー。失敗しないための注意点をまとめました

日本人がバンコクでタクシーに乗る前に絶対に覚えておいてほしい3つのこと

タイ・バンコクを旅行する方が、お世話になる機会が多くなる乗り物がタクシーです。 初乗り35バーツ(約115円)という安さなので、我が家もちょくちょく利用します。 個人的には、観光客の方はバスやバイクタ ...

-タイ情報, チェンマイ, バンコク

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.