タイ /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)

【ウドンタニのホテルならここ一択】センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニに泊まってみた感想

投稿日:2017-04-28 更新日:

タイ東北部にある、中規模都市ウドンターニー

タイ東北部を観光するうえで拠点になったり、ラオス・ヴィエンチャンに行くための足掛かりになる都市。

そんなウドンタニに宿泊するなら、コンパクトにまとまった街の中心部にあり、かつコスパ最高のセンタラホテル&コンベンションセンターウドンタニがおすすめ

控えめに言って、ウドンタニで宿泊するならここ一択といっても過言ではないくらい、コスパが素晴らしいホテルです

センタラホテルウドンタニをチェック

センタラホテルウドンタニは立地が抜群

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニの一番の魅力は立地の良さ

ウドンタニ市内の中心部にあり、ここに泊まられる方は徒歩圏内ですべての用事が済んでしまうことに、きっと感動されるはす。

まず徒歩10秒の距離に、ウドンタニで一番大きい商業施設セントラルプラザがあり、何でも買うことが可能

銀行や電話会社、映画館やボーリング場まで、控えめに言ってもなんでも揃っています。

スーパーマーケットTOPSも入っているので日本食も購入可能ですし、地下のフードコートでは安くて美味しいタイ料理が食べられます。

ナイトマーケットや鉄道駅も徒歩で簡単にアクセス可能。

また通り一本挟んだ向こう側は、ウドンタニで一番の繁華街でバービアが建ち並ぶSampanthamit通りがあります。

最も有名なDay&Nightは、ホテルから徒歩約8分。

もう一つのバービア街Nutty Parkも、徒歩約10分で行くことが可能。

ホテルセンタラホテル&コンベンションセンターウドンタニは、一人で来ても家族で来ても楽しめる場所と言うことができるでしょう。

センタラホテルウドンタニをチェック

ウドンタニ第一バスターミナルすぐ近くのセンタラホテル

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニから、徒歩数分のところにある第一バスターミナル

ここからバスに乗ればウドンターニー市内を容易に移動することができますし、ラオス・ビエンチャン行きの国際バスもここから出発。

国境を越えて一気にビエンチャンのタラートサオ・バスターミナルまで行けるバスは、ウドンターニーからはここからしか出ていません。

(もちろんボーダーで一度降りて、出国・入国手続きは必要)

一日6便出ていて料金は100バーツ前後

2時間半から3時間あれば、ビエンチャン中心部まで格安で移動することが可能です。

ラオスに行くときの拠点として、センタラホテルウドンタニは最高の立地だと言えるでしょう。

ウドンタニにあるバスターミナル&ロットゥー乗り場についてどこよりも詳しく解説

続きを見る

CentaraHotel & ConventionCentre UdonThaniは格安で宿泊可能

センタラホテルといえば、タイにいくつもある高級ホテルグループ

センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニも、ウドンタニの中では間違いなく高級ホテルに分類されます。

ですがそんなセンタラホテルに、びっくりするような安いお値段で宿泊することが可能!

センタラホテルウドンタニをチェック

繁忙日かどうかにもよりますが、大抵は5,000円以下で宿泊可能。

今回私たちが宿泊した時は、早期割引やエクスペディアの8%引きクーポンを使い4,325円。

複数サイトを比較するホテルズコンバインドを使えば、そのタイミングでもっともお得な料金を簡単に探すことが可能です

ホテルズコンバインドでセンタラホテルをチェック

注意ポイント

チェックイン時にデポジットとして2000バーツが必要になります。

現金でもOKですし、クレジットカードでも支払い可能。

もちろんチェックアウト時に返金されます。

ウドンタニおすすめセンタラホテルの客室

今回はアップグレードしてもらえたため、12階のスーペリアルームに宿泊

中心部が空洞になっていて、取り囲むように客室が配置されています。

騒音が気にならなくなるのでよい工夫だと思います。

とても快適で落ち着ける部屋の作りになっていて、ベット周りのコンセント配置も完璧。

非常に寝心地が良いマットレスなので、きっとぐっすり眠れるでしょう。

掃除も隅々まで行き届いています。

無料の水が毎日2本付いています。

※ビンに入っている水が無料で、ペットボトルの水は有料です

有料ですがミニバーやお菓子・カップ麺なども充実。

※歯ブラシも有料コーナーに入っています

かゆいところに手が届く品揃えになっています。

ビール好きとしては、栓抜きが用意されているのも嬉しいポイント

テレビで、NHK WORLDや世界各地のスポーツを見ることが可能。

もちろんセキュリティボックスも完備ですし、使い捨てスリッパやガウンも付いています。

このガウンの着心地が最高でした。

※たまに忘れられていることもあります。廊下にはたいていルームメイキングスタッフがいるので、ないものがあれば遠慮せずに伝えましょう

清潔なトイレとシャワールーム。

シャワーは水圧も強めで、熱々のお湯も出ます。

アメニティも安いホテルと比べたら圧倒的に充実していますし、ドライヤーももちろん完備。

歯みがきが付いていないのがちょっとだけ残念(有料コーナーにあります)

ウドンターニー市内を一望できる眺望。

もし可能なら、予約時に高層階をリクエストしておくと良いでしょう

センタラホテル館内では、ほぼすべてのエリアで無料WiFiが使用可能。

パスワードが必要ないので何台でも接続可能ですが、接続しにくい時間帯がありました(特に午前中)

ネットで仕事をしようと思っている方は、ホテルの無料WiFiだけだと少し厳しいかもしれません

※私も接続しにくい時間帯は、目の前にあるマックで作業していました。

センタラホテルウドンタニをチェック

センタラホテル館内施設を紹介

高級ホテルなだけあり館内施設も充実。

宿泊者が無料で使える施設もたくさんあります。

センタラホテルウドンタニのマッサージ(有料)

※エレベータを5階で降りて右側に進み、手前にあるのがサウナ&ジム(無料)で、奥にあるのがマッサージ&スパ(有料)

料金はこんな感じで少しだけ高めですが、自分へのご褒美にアロママッサージやフェイシャルマッサージなどはいかがでしょうか。

センタラホテルウドンタニのプール(無料)

利用時間は6:00~20:00まで

それほど大きくなく、大人が泳ぐというよりは子供が楽しむ感じのプールです。

センタラホテルウドンタニのトレーニングジム(無料)

センタラホテルウドンタニ5階には本格的なジムも完備されていて、無料で利用可能

身体を動かしたい方は、運動靴を持参されると良いでしょう。

目の前のセントラルプラザ4階には巨大なスポーツ用品店があるので、そこで買うこともできるでしょう。

センタラホテルウドンタニのジャグジー&サウナ(無料)

ジムで汗を流した後は、同じフロアーのジャグジー&サウナに行くのがおすすめ。

※エレベータを5階で降りて右側に進み、手前にあるのがサウナ&ジム(無料)、奥にあるのがマッサージ&スパ(有料)

ハンドタオルやバスタオルは、無料で貸し出してくれます

鍵付きロッカーもあります。

中にあるのは、ミストサウナと普通のサウナ、ジャグジーと水風呂

ジャグジーはそれほど大きくありませんが、足を伸ばして入ることはできます。

サマーベットも多数あり、サウナとジャグジーとクールダウンをゆっくり繰り返すことができるのが、嬉しいポイント。

また少し分かりにくいですが、サウナ横のトイレにはシャワールームが4つ併設されていて、シャンプーとボディソープも置いてあります。

利用可能時間は6:00~21:00で、センタラホテルウドンタニで私が一番気に入っている施設は、このジャグジーとサウナです

※私はタオル一枚で入りましたが、外国人の多くは水着を着てサウナやジャグジーに入っていました。なのでもし水着を持っているなら、着て入るという選択肢もあるでしょう。

センタラホテルウドンタニをチェック

センタラホテルウドンタニのレストラン

ホテル内には、中華やタイ料理やイタリアンなど4つのレストランが入っています。

中華レストランでは、ランチタイムに点心ブッフェ(約300バーツ)が開催されていておすすめ。

恐らくチェックインするとウエルカムドリンクサービス券がもらえますが、その券は入り口横のダイニングバーで利用可能

ピアノの生演奏などもあり、非日常的な空間でゆっくりリフレッシュできる場所となっています。

センタラホテルウドンタニ地下のカラオケ@tune

センタラホテルウドンタニの地下(駐車場入り口)には、@tuneというカラオケがあります。

営業時間は18時から24時。

個室になっていて料金は300バーツ。

待機している女性と一緒に楽しむこともできるようで、その場合はさらに追加で別料金(約300バーツ)が発生します。

センタラホテルウドンタニの朝食ブッフェ

朝食ブッフェは別料金で、一人250バーツ

希望する方は、チェックインの時に支払いを済ませておくのがおすすめ。

※もちろん当日でも追加可能です

250バーツの朝食と聞くと、タイの感覚だとかなり高く感じ、付けなくても良いと感じるかもしれません。

ですが、この朝食がかなりハイレベルで、250バーツでも全然高くないのでおすすめ!

なんといっても品数が半端じゃありません。

エッグステーションで入れてほしいものをリクエストすれば、その場でオムレツを作ってくれます。

当然ながらタイ料理も充実。

焼き立てのパンやケーキ、ベルギーワッフルやバナナのフライもあります。

特にクロワッサンが絶品

こんなに美味しいクロワッサンがタイで食べられるとは思いませんでした。

ハチの巣も置いてあり、そこからはちみつを取ることができます。

このはちみつもとても美味しかったです。

当然ながら、お腹がはちきれてしまいました。

朝早く移動される方は無理だと思いますが、少し時間に余裕がある方はセンタラホテルウドンタニの朝食ブッフェをゆっくり楽しむのがおすすめです。

ちなみにホテルの1階ではクロワッサンやサンドイッチが販売されているので、時間がない時はここで買うのもおすすめ。

ホテル目の前のマックも7時から営業していて、100バーツ前後で朝マックを食べることが可能です。

センタラホテルウドンタニをチェック

センタラホテルウドンタニから空港まではタクシー移動がおすすめ

ホテルからウドンターニー空港へ移動される方もきっと多いはず

ホテルにも送迎サービスがありますが、有料でしかも少し高めなので、セントラルプラザの客待ちしているタクシーで行くのがおすすめです

タクシーがいるのは、セントラルプラザの正面入り口(インフォメーションカウンターがある入口)

料金は空港まで150バーツと決まっていまして、20分程で空港に到着することでしょう。

ちなみにGrabタクシーだと少し高くなりますが、ホテルの正面まで来てくれます。

場所を説明するのも大変なので、我が家はほぼ毎回Glabタクシーを使って空港まで移動します。

ウドンタニのおすすめセンタラホテルまとめ

今回はありえないコスパの良さの、センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニを紹介しました。

正直この値段を見ると、泊まらないと損とさえ感じてしまいます

夕食に迷ったら、徒歩10秒のセントラルプラザの地下フードコートがおすすめ。

タイで大人気のセンタラホテル系列に、この値段で泊まれるのはウドンターニーだけ

ラオスに行くときやイサーン地方を周るときなどは、是非センタラホテル&コンベンションセンターウドンタニに宿泊することを強くおすすめします

キャンセル料無料のプランもあるので、いち早く予約だけはしておきましょう。

センタラホテルウドンタニをチェック

ウドンタニ空港を利用する時に覚えておくべき12の事

ウドンタニ空港を利用する時に覚えておくべき12の事

続きを見る

ウドンタニにあるバスターミナル&ロットゥー乗り場についてどこよりも詳しく解説

ウドンタニにあるバスターミナル&ロットゥー乗り場についてどこよりも詳しく解説

続きを見る

ウドンタニのおすすめタイ料理店หอยทอดเจ๊ฮวยで絶対に頼むべきメニュー

ウドンタニのおすすめタイ料理店หอยทอดเจ๊ฮวยで絶対に頼むべきメニュー

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

【年間250日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, /イサーン(ルーイ・ウドンタニ)
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.