ジョニタイ

タイ(チェンマイ)情報を中心に東南アジアに長期滞在して分かったことを更新中!海外ノマド術も公開

タイ知恵袋 クラビー

【そうだクラビに行こう】クラビでおすすめの宿泊エリア3選や、空港からのアクセス方法をどこよりも詳しくまとめました

投稿日:2017-05-05 更新日:

タイ南部のリゾート地と言えば日本ではプーケットが有名ですが、2006年に国際空港が開港してから多くの日本人が訪れるようになったのがクラビ。

レオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」のロケ地になった日本人に大人気のピピ島にも、プーケット経由よりクラビ経由の方が早く行くことができます。

一度行くとまた訪問したくなる魅力的なクラビエリアについて、今回は徹底リサーチしました。

クラビへは飛行機移動がおすすめ

クラビ行きの夜行バス

バンコクの南バスターミナルからクラビ行きの夜行バスが出ています。

クラビタウンのバスステーションに到着します。

バスのクラスによって値段は変わりますが500バーツ~900バーツ程で移動することが可能

ただ時間が12時間以上、バスによっては20時間以上かかります。

タイのバスの時間はあまりあてになりませんし半日以上バスで過ごすのはもったいないので、あまりバス移動はおすすめはできません。

飛行機移動

日本からクラビへの直行便は現在ありません。

それでバンコクで乗り換えることになります。

日本から来る場合タイ航空だとスワンナプーム空港、エアアジアやスクートなどのLCC航空だとドンムアン空港に到着すると思います。

どちらの空港からもクラビへの便が飛んでいて1時間20分程で到着。

おすすめはタイ航空。

少しお高いですが、乗り継ぎの快適さや機内食の美味しさは他のLCC便とは比較になりません。

タイ航空搭乗レビューやスワンナプーム空港での乗り換え方法については以下の記事をご覧ください

タイ航空で来られる方は、スワンナプームークラビ間もそのままタイ航空で移動されると思いますが、どうしてもLCCで移動されたい方はスワンナプームードンムアン間を走っている無料バスでドンムアン空港に移動することもできます。

また、タイ各地からクラビ空港にLCC便が飛んでいます。

タイのLCC国内線は、バスとさほど変わらない値段で乗ることができるのでおすすめですの移動手段

私たちはエアアジアのチェンマイークラビ直行便に乗りましたが、1時間45分ほどで到着しました。

タイ北部のチェンマイ観光の後に、全く違った雰囲気のタイ南部クラビに移動する旅行プランもおすすめです。

クラビで宿泊するならおすすめのエリア3選

クラビ空港は市街地から15キロ以上離れたところにあるので、宿泊場所まで少し移動しなければいけません。

今回私たちが実際に行ってみて良かったエリアと、空港からの移動方法を紹介します。

クラビタウン

クラビタウンはクラビの中心地。

ビーチはありませんが飲食店やデパートやホテル・おしゃれなカフェや雑貨店が立ち並び、クラビの中ではひときわ栄えています。

また上の地図にある通り、金~日の17:00からナイトマーケットも開催されています。

タイのナイトマーケットに行ったことがない方は、クラビタウンのナイトマーケットに是非行ってみるとよいでしょう。

アオナンビーチまではソンテウ(乗り合いバス)が走っていて、30分ほどで移動することができます。

料金は片道50~60バーツ程度。

22時までソンテウが走っているので、日中ビーチで過ごして夜はクラビタウンに戻って来ることもできるでしょう。

クラビ川沿いにある大きなカニのオブジェなど絶好の撮影スポットもたくさんあるので、クラビに滞在中に最低1泊はして欲しいエリアです。

クラビタウンのおすすめホテルの相場をagodaで確認

クラビタウンのおすすめホテルをエクスペディアでチェックしてみる

空港からクラビタウンへの行き方

タイに慣れていない方は、空港からタクシーかシャトルバスに乗るのが一番良いでしょう

クラビ空港の到着ロビーにタクシーカウンターがあり、予約しなくてもすぐに配車してくれます。

少人数の場合はシャトルバスに乗りましょう。

一人90バーツ。

ただある程度いっぱいにならないと出発しませんし、ホテルをぐるぐる回りながら行くので少し時間がかかるでしょう。

荷物が多いときや4人以上いるようなときは、タクシーの方がいいかもしれません。

350バーツ~乗ることができます。

クラビタウンの中心地から目的地が少し外れているようなときはタクシーの方がおすすめです。

空港からソンテウでクラビタウンまで移動

クラビタウンの中心地が目的地で安く移動したいという方には、ソンテウ移動がおすすめ。

少しのタイ語と体力と勇気が必要になってきますが、圧倒的にこちらの方が安いです。

クラビ空港内にはソンテウ乗り場がないので、空港の外まで歩かなければ行けません。

場所はこちらになります。

空港から約7分ほど歩くことになります。

まず、クラビ空港第一ターミナルまで移動しましょう。

連絡通路を通り第一ターミナルに行くと、目の前にエスカレーターがあるので下に降ります

降りると目の前に出口の方につながる道があるので、そちらに進みましょう。

空港から出て右側の方に進むと、空港から出る道が見えてきます。

上の写真に写っている空港のゲートを抜けると、交通量の多い道路とT字交差点になっています。

クラビタウンは右側にあるので、道路を渡りましょう。

タイは歩行者よりも車優先なので、十分気を付けて渡ってください。

道路を横断し少し進むと黄色い小屋が見えてきます。

時刻表などがないので不安になるかもしれませんが、ここで少し待てば青いソンテウが通るので手を前に突き出して停めましょう。

(タイは日本と違い、手を前に突き出してタクシーやバスなどを停めます)

乗り込む前に運転手にどこに行きたいか伝えます。

英語も地図も読めない人が多いので、ホテル名をタイ語で書いたものなどを見せると良いでしょう

この青いソンテウは決められた経路を走るので、行き先さえ伝えておけばホテルに一番近いところで停めてくれます。

値段は20バーツ~50バーツ程度。

(私たちはルートから大きく外れてホテルまで送ってもらったので50バーツでした。ただタイ語が話せないとルートを外れてもらう交渉は難しいかもしれません)

ちなみに、空港から出て大きな道路とぶつかるT字交差点を左に行くと同じようなオレンジの小屋がありますが、それはクラビタウンから来たソンテウが空港に入らないでお客さんを降ろす停留所。

クラビタウンから乗ってきて空港の外のオレンジの停留所で降りると20バーツですが、空港内に入るとルート外になるので50バーツだそうです。

アオナンエリア

ビーチ目的で来られた方はこちらに泊まられる方が多いでしょう。

ファランやタイ人にも大人気のエリア。

ビーチに徒歩で行けるホテルが多く、離島へのボートやアイランドホッピングのツアーなどもほとんどがアオナンビーチ発

またファランが多いこともあり、タイ料理以外の飲食店も充実しています。

お土産にちょうど良い雑貨屋さんも多く、夜遊びできる歓楽街もあります。

私たちは2泊しましたが全然足りませんでした。

思う存分ビーチを楽しみたい方は最低3泊以上滞在するのがおすすめ

アオナンビーチのおすすめホテルの相場をagodaで確認

アオナンエリアのおすすめホテルをエクスペディアでチェックしてみる

空港からアオナンエリアへの行き方

空港からアオナンエリアへの直通ソンテウはありません。

一度青いソンテウでクラビタウンまで行って、そこから白いソンテウに乗り換えてアオナンエリアに向かうという方法もありますが、乗り継ぐ分たいして安くならないので空港からシャトルバスに乗る方がいいでしょう。

150バーツで空港からホテルまで行ってくれます。

所要時間は1時間強見ておいた方がいいと思います。

また乗用車タイプのタクシーだと600バーツ~になります。

アオナンエリアから空港まで行くときも、少人数ならシャトルバスが良いでしょう。

大きい通りには一定間隔でシャトルバス乗り場があります。

また、人数が多ければタクシーの方がお得になることもあります。

空港内よりも交渉しやすいのでディスカウントも可能。

10人ほど乗れるバンタイプのタクシーだとアオナンエリアと空港間は750バーツ~提示されると思いますが、600バーツまでは簡単に下げてくれます

大きいタクシーだと乗り心地もいいので、4人以上いる時はおすすめ。

いろんなところにタクシーカウンターがあるので当日でも予約可能ですが、比較的早い時間のうちに予約してお金も払っておいた方が確実に乗れるでしょう。

離島エリア(ライレイビーチ・ピピ島)

私たちは今回泊まっていないのですが、一度は泊まってみたいのが離島エリア。

クラビで大人気のライレイビーチは正確には陸続きなのですが、ボートでしか行けないので離島エリアに分類しました。

ライレイビーチにはクラビタウンからはボートで約45分、アオナンビーチからだとボートで約15分で簡単に行くことができます。

ピピ島などの離島もボートで1時間ほどで到着。

圧倒的に人が少なくなるので、きれいなビーチやサンセットを思う存分堪能することができます。

私たちは日帰りで行ってそれでも十分楽しかったのですが、できる事なら時間を気にせずに朝早くから夜遅くまでここで過ごしたいと思いました。

離島と言ってもちゃんとしたホテルや飲食店やマッサージ店もあるので、快適に過ごすことができます。

お値段は少しお高くなりますが、できれば1泊はアイランドリゾートを楽しむのがおすすめ

なおライレイビーチやピピ島には、一度クラビタウンかアオナンビーチまで移動してからボートに乗らなければいけません。

そのため夕方以降に到着するようなフライトの場合、初日はクラビタウンかアオナンエリアに泊まって翌日に移動したほうがいいでしょう。

ライレイビーチのおすすめホテルの相場をagodaで確認

ピピ島のおすすめホテルを最安値保証のエクスペディアで確認する

まとめ

クラビにはビーチリゾートの他にも、温泉やクライミング・ラフティングなど様々なアクティビティがあります。

また観光地なのにゴミゴミしていないので、ゆっくり静かに楽しむことができます。

短期間の滞在ではクラビを満喫するのは難しいので、最低でも3泊4日以上滞在する計画を立てるのが良いでしょう。

 

ちなみに日本発タイ行きの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが絶対におすすめです。

スカイスキャナーなど比較サイトで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売されていますが、さらに定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うとかなりお得に購入することができます。

しかも何回でもこのクーポンは使えるので、2人分のチケットを取るときは1枚ずつ購入することによりさらにお得に買えちゃいます。

我が家も今回この方法で夫婦別々に航空券を取り、最安値からさらに6000円安く買うことができました。

ただチェックインなどの手続きも、別々に行わなければいけません。

また座席なども何もしなければ離れ離れになってしまうので、事前にしっかりウエブ上で座席指定しておきましょう。

空港カウンターで行うときは隣にしてほしいと伝えれば、2席並んで空いているところを確保してくれるでしょう。

最もお得に海外航空券を買う方法の詳細は以下の記事をご覧ください

【2018年】最も安く海外航空券を購入する方法

ご存知だと思いますが、航空券の価格は一定ではありません どこでどのように買うかによって価格がびっくりするくらい変わり、下手したら料金が倍近く変わる場合もよくあります ポイント 一般的に航空券が最も安い ...

初めて行く国だと個人ですべて手配するのは至難の業なので、ツアーを探す方も多いことでしょう。

ただ希望通りのツアーを見つかっても、予算の関係や日程・タイミングの関係で泣く泣く妥協しなければいけないこともよくあるはず

そんな方に妥協する前に試してみて欲しいのが、タウンライフ旅さがしの海外旅行プラン無料提案申し込み

タウンライフサービス旅さがしとは今話題の海外旅行プラン一括依頼サイト。

行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回入力するだけで、要望に完全にマッチした個人手配では実現できないレベルの旅行プランを複数の旅行会社が提案してくれます。

食事や添乗員の有り無しだけでなく、ホテルや航空券のランク指定、現地で行きたい場所ややりたいことを具体的に指定することができるので、こだわりをすべて詰め込んだ思い出に残るオリジナルツアーにすることができます。

もちろん旅行期間の一部分だけをツアーの形にすることも可能。

新婚旅行など一生の思い出に残る旅行の場合は特に、妥協せずに無料のツアープランだけでも立ててもらうのがおすすめです

クラビタウンのおすすめ観光スポットやレストランを紹介

クラビタウンの観光スポットや、我が家がおすすめするカフェとレストランを紹介‼

クラビの中心地にあるのがクラビタウンと呼ばれるエリア。 ビーチはありませんがクラビ川に沿って街が広がっていて、デパートや飲食店、雑貨屋さんなどが並んでいます。 クラビに来たら一度は訪れておいたほうが良 ...

人気の滞在スポットアオナンビーチを徹底解説

クラビナンバー1滞在スポットのアオナンエリアを徹底解剖。ライレイビーチへの行き方や料金もまとめました

クラビの長期滞在者に圧倒的な人気を誇っているのがアオナンエリア クラビで一番大きなアオナンビーチを中心に広がっていて、だいたいどこのホテルに泊まっても徒歩でビーチに行くことができます。 また飲食店や雑 ...

アオナンビーチから徒歩で行ける人が少ない穴場ビーチとは?

サンセットとロングテールボートが特徴的なアオナンビーチの魅力や、あまり知られていない穴場スポットPai Plongビーチを紹介

アオナンエリアに泊まった人が一番気軽に行けるビーチがアオナンビーチ ホテルによっては徒歩1分でビーチ到着という方もいることでしょう。 クラビにはたくさんのビーチがありますがほとんどの人が最初に行くと思 ...

クラビに来たら絶対外せないアイランドホッピング体験記はこちら

クラビに行ったら絶対に外せないアイランドホッピング。失敗しないツアー選びに役立つ情報を中心におすすめをまとめました。

クラビに行ったら絶対にやってほしいことの一つはアイランドホッピングツアー というかアイランドホッピングしないならクラビじゃなくてもいいのでは…というくらいおすすめ。 クラビには130以上の島があります ...

-タイ知恵袋, クラビー

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.