タイ情報 クラビー

クラビナンバー1滞在スポットのアオナンエリアを徹底解剖。ライレイビーチへの行き方や料金もまとめました

投稿日:2017-05-07 更新日:

クラビの長期滞在者に圧倒的な人気を誇っているのがアオナンエリア

クラビで一番大きなアオナンビーチを中心に広がっていて、だいたいどこのホテルに泊まっても徒歩でビーチに行くことができます。

また飲食店や雑貨店も数多くありますし、離島へのボートも頻繁に発着していて様々なビーチリゾートを楽しむことができます。

今回はそんなアオナンエリア入門編として、知っておいた方がいいことを紹介します。

アオナンエリアとは

アオナンエリアは上の地図のポイントを中心に、4203号線沿いに左右にL字型に広がっているエリア

特にアオナンビーチからノパラットタラビーチへ続く道はおしゃれなレストランや雑貨屋が多く、お土産を買うのにも最適なエリアとなっています。

人気撮影スポットのこのオブジェも、4203号線を左に行った方向にあります。

サンセットとロングテールボートが特徴的なアオナンビーチの魅力や、あまり知られていない穴場スポットPai Plongビーチを紹介

アオナンエリアに泊まった人が一番気軽に行けるビーチがアオナンビーチ ホテルによっては徒歩1分でビーチ到着という方もいることでしょう。 クラビにはたくさんのビーチがありますがほとんどの人が最初に行くと思 ...

4203号線を右側に行く道は上り坂になっていますが、コスパの良いホテルや美味しいレストランが軒を連ねています。

こんな壮大な感じのところを歩くこともできますよ。

下から見上げる岩肌はちょっとゾクゾクします。

アオナンエリアは基本的に徒歩で移動できますが、体力の消耗を抑えたい方はバイクの横に人が乗れるようになっているタクシーが至る所にいるので利用すると良いでしょう。

クラビ空港からアオナンエリアへのアクセスは、こちらをご覧ください。

【そうだクラビに行こう】クラビでおすすめの宿泊エリア3選や、空港からのアクセス方法をどこよりも詳しくまとめました

タイ南部のリゾート地と言えば日本ではプーケットが有名ですが、2006年に国際空港が開港してから多くの日本人が訪れるようになったのがクラビ。 レオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」のロケ地になった ...

ライレイビーチや離島へのアクセス

陸続きながらボートでしか行けないライレイビーチは絶対に行ったほうが良い場所の一つ

ライレイビーチへのボート乗り場はアオナンエリアの中心にあります。

一人片道100バーツ

往復で買うように言われるでしょう。

ネット上にボートの運転手と直接交渉すれば50バーツになる…という情報があったのでいろいろ頑張ってみましたが、上の写真の建物に行ってチケットを買ってくれと口を揃えてみんな言ってました。

最近は厳しくなったのかもしれません。

結局どう頑張ってもライレイビーチへは往復200バーツ以下にはなりませんでした。

またここで他の離島へのチケットを買うこともできます。

行きたい島が決まっているときは、ツアーではなく離島へのチケットだけを買った方がお得

どこに行くにしても少し待つだけでボートは出発するので、特に予約や時間を気にしていく必要はないでしょう。

気軽に行ける陸の孤島ライレイビーチに行ってみよう。おすすめホテルからアクティビティまでまとめました。

クラビ・ライレイビーチは離島ではないのですが、ボートでしか行けないので陸の孤島と呼ばれています ただアオナンエリアからボートで気軽に行くことができるので人気のあるビーチの一つ。 今回はクラビに行ったら ...

アイランドホッピングツアーの出発は、カジキマグロのオブジェの前になります。

アイランドホッピングツアーはたいていはホテルへの送迎付きですが、万が一自力で行く場合はこのオブジェの道路を渡った反対側に行くと各ツアー会社のテーブルがあるはずです。

アイランドホッピングツアーの詳細は以下の記事にまとめてあります

クラビに行ったら絶対に外せないアイランドホッピング。失敗しないツアー選びに役立つ情報を中心におすすめをまとめました。

クラビに行ったら絶対にやってほしいことの一つはアイランドホッピングツアー というかアイランドホッピングしないならクラビじゃなくてもいいのでは…というくらいおすすめ。 クラビには130以上の島があります ...

アオナンからクラビタウン・ナイトマーケット・空港へのアクセス

空港に行くならタクシーがいいかもしれません。

4203号線沿いには、タクシーを申し込めるカウンターがたくさんあります。

ディスカウントもしてくれるので、積極的に交渉しましょう。

またクラビタウンやナイトマーケットに行くにはソンテウ(乗り合いバス)がおすすめ

4203号線沿いに一定間隔でバス停があります。

バス停にはこのような白いソンテウが待機しています。

値段はクラビタウンまでだと18時までは50バーツ、18時以降は60バーツ。

ちなみに空港やBigC・Tescoに行くときは、クラビタウンで白いソンテウから青いソンテウに乗り換えなければいけません。

少しめんどくさいですし時間もかかるので、タクシーかシャトルバスの方がおすすめです。

アオナンエリアの夜遊びスポット

昼間はビーチを楽しみ、夜はバービアなどで楽しみたい方もおられるでしょう。

私は行っていないのですが、街を歩いているときに2か所バービア街を発見したので場所だけ載せておきます。

他にもあるのかもしれませんが、目立っていたのはこの2か所だけでした。

ちなみに普通のバーや生バンドが演奏しているミュージックパブなどは、他にもたくさんありました。

センターポイント

まず紹介するのは、アオナンビーチからノパラットタラビーチへ続く道にある「センターポイント」

場所はこちら

地図はバーガーキングになっていますが、正確にはバーガーキングの50メートルほど左側にあります。

少し奥まっているので上の写真のところから奥に入っていくと良いでしょう。

実際に夜に行っていないので分かりませんが、かなりの軒数のお店がある感じでした。

RCA

もう一か所は4203号線を右側に坂を上っていくと右側にあるRCA

場所はこちら。

規模は先ほどのセンターポイントの方が大きいですが、こちらも10軒くらいはありそうな感じでした。

アオナンエリアで大人気のレストラン

アオナンエリアには、タイ料理やイタリアン、インド料理などのレストランがたくさんあります。

そしてだいたいどこのお店も、ハッピーアワーやプロモーションをやっています。

何軒かのレストランで食事をしましたが、どこも美味しかったですしビールを飲んでも一人1000円ちょっとで食べる事ができました。

アオナンエリアのおすすめレストラン2選‼止まらなくなるチーズナンのお店と、日本語メニューのあるステーキハウスです

クラビ・アオナンエリアにはたくさんの飲食店があり、ファラン(西洋人)の長期滞在者が多いこともありタイ料理以外のお店も充実。 今回は私たちが実際に行って美味しかったアオナンエリアのレストランを2軒を紹介 ...

今回は行きたかったのですが満席で入ることができなかったJungle Kitchenというお店を紹介します。

アオナンビーチからだと徒歩で20分以上かかります。

行きは登り坂なので結構きついと思います。

でもこんな中心から外れているのに、お客さんがひっきりなしにやってきます。

人気店なのは分かっていたので少し早めの時間に行ったのですが、それでも入ることはできませんでした。

でも、本当に申し訳なさそうに謝ってくれる店員さんの姿はとても好印象。

トリップアドバイザーでもかなりの高評価のお店です。

[blogcard url=”https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1507054-d6220303-Reviews-Jungle_Kitchen-Ao_Nang_Krabi_Town_Krabi_Province.html″]

少し店内を覗いてみましたが、店内敷地に小屋がいくつもあり半個室のような作りになっています。

来店する人はみんな事前に予約をしているようで、飛び込みの人はことごとく撃沈していました。

そしてちょうど食べ終わった日本人の家族が出てきましたが、美味しくてしかも安いと感動していました。

次回はしっかり予約をしてから訪問しようと思います。

アオナンエリアでおすすめの屋台街

「Jungle Kitchen」に振られた私たちですが帰り道に屋台街を発見。

この屋台街はかなりおすすめ

場所は4203号線の登り坂を上っていったところにあるイスラム教のモスクの前

モスクの周りにはお土産店などもたくさんあるので、一度行ってみるのがおすすめ。

モスクまでならアオナンビーチから15分ほどで到着します。

まず買ってほしいのはケバブ

玉ネギやトマトなどが入るので、抜かしてほしい具材があれば事前に伝えておきましょう。

本場の人が作ってくれるケバブはめちゃくちゃ美味しいです。

一人1個ペロリと食べれちゃいます。

またハンバーガーも注文を受けてから焼いてくれる本格的なもの。

そしてこの10バーツの焼き鳥が最高

あまりのおいしさに、もう1本買ってしまいました。

隣の骨つきチキンも美味しかったです。

カオニャオ(もち米)も売っているので一緒に買うのがおすすめ。

他にもタイの屋台によくある、えのきだけをベーコンで巻いた串や春巻きなんかも売っています。

ソムタムも売ってます。

ここに行けば、食べたいものがきっと見つかるでしょう。

しかもレストランで食べるよりは圧倒的に安く食べれるので、節約したい日にはおすすめです。

まとめ

大人気のアオナンエリアのおすすめスポットを紹介しました。

コンパクトにまとまった街なので徒歩でも十分に移動できますし、至る所にレンタルバイク屋さんがあるので借りるのも良いでしょう。

周りにはきれいなビーチがいくつもあるので、アオナンエリアには少し長めに滞在するのがおすすめ

アオナンビーチのおすすめホテルの相場をagodaで確認

アオナンエリアのおすすめホテルをエクスペディアでチェックしてみる

アオナンエリアで我が家がおすすめするコスパ優秀なホテルがこちら

私たちがクラビ・アオナンエリアに泊まるならミニハウスアオナンを勧める6つの理由。

今回は私たちがクラビ・アオナンエリアで2泊したおすすめのホテルを紹介します。 コスパを考えるとアオナンエリアの中でもかなり上位に来るホテルで、ミニハウスアオナン(Mini House Aonang)と ...

アオナンエリアから歩いて行ける、人が少ない穴場ビーチ情報はこちらの記事からどうぞ

サンセットとロングテールボートが特徴的なアオナンビーチの魅力や、あまり知られていない穴場スポットPai Plongビーチを紹介

アオナンエリアに泊まった人が一番気軽に行けるビーチがアオナンビーチ ホテルによっては徒歩1分でビーチ到着という方もいることでしょう。 クラビにはたくさんのビーチがありますがほとんどの人が最初に行くと思 ...

アオナンエリアからボートで15分で行けるライレイビーチを徹底解説

気軽に行ける陸の孤島ライレイビーチに行ってみよう。おすすめホテルからアクティビティまでまとめました。

クラビ・ライレイビーチは離島ではないのですが、ボートでしか行けないので陸の孤島と呼ばれています ただアオナンエリアからボートで気軽に行くことができるので人気のあるビーチの一つ。 今回はクラビに行ったら ...

-タイ情報, クラビー

Copyright© ジョニタイ , 2018 All Rights Reserved.