タイ チェンマイ スポット(チェンマイ)

チェンマイの南にある古都ランプーンへの行き方をどこよりも詳しく説明!往復50バーツで気軽に行けちゃう人気の観光地です

2017-04-07

チェンマイから南に30キロほど行ったところにあるのが古都ランプーン

チェンマイのミニチュア版といった感じの街で中心街はお堀に囲まれています。

13世紀末までモーン族によるハリプンチャイ王国の都として栄えていたランプーンは、ランナー様式の仏教寺院などが数多く残っていてチェンマイから足を延ばされる方も多い人気の観光地

今回は、そんなランプーンへのチェンマイからの移動方法をどこよりも詳しく説明します。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

ランプーンの人気ホテルをチェック

チェンマイからランプーンに行くならバスがおすすめ

チェンマイ~ランプーン間は、紫色のエアコンバスが約20分に1本走っています

所要時間は約1時間

料金は一人25バーツ(2017年4月現在)

このバスに乗るのが、ランプーンに行くには一番手っ取り早いでしょう。

ちなみに基本的にタイにはバス停がほぼありません。

路線内であれば手を挙げれば止まってくれますし、ここで降りたいと言えば降ろしてくれます。

なおスーツケースなどを載せる場合、2人分の料金を取られることもあります。

ランプーン行きのバスはワローロット市場から乗ろう

先ほども述べたようにバスが来た時に手を挙げればどこからでも乗れるのですが、旅行者の方に私がおすすめするのはワローロット市場から乗る方法

ワローロット市場にはランプーン行バスの乗り場があって係の人が配車してくれるからです

これがランプーン行バスの乗り場。

紫色だから分かりやすいですね。

ピン川沿いにあるランプーン行きバス乗り場の大体の場所がこちら。

Googleマップの現地の写真にも紫の色のバス乗り場が写っているので確認してみてください。

ここで乗ったほうがいい理由はいくつかあります。

一つはランプーンから乗ってきた人がワローロット市場で降りることが多いので、席が空きやすいということ

ちなみにこのバスは時間帯によってはかなり混んでいて、場合によっては20分後のバスに回されることもあります。

ただその場合は係の人が整理券をくれて、次のバスには確実に載せてくれます。

私たちはかなりの回数このバスを利用していますが、このワローロット市場でランプーンに行きたい人と降りたい人が入れ替わり満車で発車することが多いので、他の場所で手を挙げても止まってくれないことがかなりあります

このバス停に来れば、たとえ次のバスになったとしても確実に乗れるのでおすすめです。

ランプーン内のバス乗り場

ランプーンのパスステーションはこちらになります。

バンコクや他の場所から長距離バスでランプーンに来られる方も、ここに到着することになります。

※正確にはランプーン郊外のドイティにもバスステーションがあり、そちらで停まるバスもあります。ドイティからランプーンバスステーションまでは車で約10分

ここから街の中心のお堀の入り口まで徒歩で7分弱。

しかし先ほども述べたように、ランプーン行の紫色のバスはどこでも降りることができるので、自分の行きたい場所のできるだけ近くで降りたほうが良いでしょう。

ランプーンに来られる方の目的地は、ランプーンで一番人気の観光地のワット・プラタート・ハリプンチャイではないでしょうか。

バスはワット・プラタート・ハリプンチャイの裏口の前を通るので、そこで降ろしてもらうとよいでしょう。

ここで降りる人は多いので、何も言わなくてもバスが止まる可能性が高いと思いますが、不安であれば運転手さんにこの写真を見せるか、「ヤークバイ ワットハリプンチャイ」と言いましょう。

一応タイ語でも書いておきます。

อยากไปวัดพระธาตุหริภุญชัยวรมหาวิหาร (←ワットハリプンチャイに行きたいです)

またこのワットの裏口の道路を挟んだ向かい側には、チェンマイに帰る方面のバス停があります。

場所は博物館(白い建物)の入り口付近になります。

目の前なのですぐに分かるでしょう。

ここで待っていれば約20分に一回は必ずバスが止まるので、間違いなくチェンマイに戻れます

もちろんこの通り沿いであればバスはどこで手を挙げても止まってくれますが、慣れていない方はここで待つかランプーンバスステーションまで行くのがいいと思います。

バスステーションはチェンマイ行きバスのスタート地点なので、間違いなく乗ることができます。

鉄道でランプーンへ行くのは微妙

チェンマイから鉄道でランプーンに行くという方法もありますが、あまりおすすめはできません。

ランプーン駅の場所はこちら。

街の中心からはかなり離れています。

歩ける距離ではありませんしなぜかタクシーも皆無なので、駅員さんにバイクタクシーなどを呼んでもらわなければいけません。

タイ語が話せない人に取っては、かなりハードルが高いでしょう。

ちなみに駅からワットプラタートハリプンチャイまでだと、バイクタクシーだと10分程度かかります

まとめ

今回はチェンマイからランプーンへの移動方法について徹底解説しました。

チェンマイと違いランプーンは、トゥクトゥクなどは全く走っていません(バイタクはいます)

なので、基本は紫色のエアコンバス移動で、ランプーン市内は徒歩移動するのがおすすめ。

もしバイクタクシーに乗りたければ、先ほど紹介した博物館前のバス乗り場にバイタクも待機しているのでそこで探すとよいでしょう。

バスの注意点を一つ。

はっきりとした時間は分かりませんがバスは19時頃が最終便のようです。

あまりギリギリになると乗れなかったときが怖いので、15時~16時頃にはチェンマイに戻る計画を立てたほうが良いでしょう

チェンマイからレンタカーでランプーンに向かうのもおすすめの方法。

レンタカーを借りれば隣町のランパーンまで足を伸ばすことも可能。

ランパーンの象保護センターは何度行っても癒される我が家お気に入りのスポット

ランパーンの象保護センター完全ガイド!チェンマイからのおすすめ行き方&エレファントライド(ゾウ乗り体験)の料金や楽しみ方

続きを見る

ランプーンの人気観光地ワットハリプンチャイを徹底解説

ランプーンの人気観光地「ワットプラタートハリプンチャイ」の歴史や行き方・周辺のおすすめまとめ。

続きを見る

ランプーン市内のおすすめ飲食店はこちら

ランプーン市内の美味しいお店だけをピックアップ!エリア別に紹介します

続きを見る

ランプーン市内にあるミッキーマウス博物館はレアアイテム満載でファンにはたまらないスポットです

タイ・ランプーンに「ミッキーマウスの家」が新装オープン。個人収集とは思えないレベルのアイテム数でびっくりするよ

続きを見る

ランプーンの人気ホテルをチェック

▼タイに一冊持って行くなら「指差しタイ語」がおすすめ!我が家もこの本に数え切れないほど助けられました

チェンマイを満喫しよう!

チェンマイおすすめアクティビティ「ナイトサファリ」

チェンマイナイトサファリの草食エリアゾーン

チェンマイで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のチェンマイアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地でチケットを買うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的に特におすすめなのはファーランナースパ利用券チェンマイ半日ツアー(ドイステープ含む)

➤➤➤【日本語で予約可能】いまチェンマイで人気のアクティビティをKKdayでチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】チェンマイの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

チェンマイおすすめホテル7選

※初めてのチェンマイという方は「旧市街」か「ナイトバザール」エリアがおすすめ

※個人的にはどちらにも徒歩でアクセス可能な「ターペー門」近くを激推しします

 

 

チェンマイ空港の送迎サービス

チェンマイ空港

チェンマイ空港の「ミートエリア」

チェンマイ空港から市内ホテルへの移動は、日本語で事前予約できる空港送迎サービスがおすすめ!

  • 燃料代・高速代・チップすべて込みの定額制
  • 面倒な値段交渉しなくて良いのが嬉しい
  • 円をバーツに両替していなくても大丈夫
  • 初めてのタイという方に絶対おすすめ(安心感が半端じゃありません)

制限エリアから外に出た「ミートエリア」で、ドライバーさんが「ネームボード」を持って待機

あとはドライバーさんについて行くだけでホテルに到着するので、異国の移動に伴う精神的負担がほぼ皆無です

ドライバーさんの身元もはっきりしているので、特に女性一人旅の方におすすめですよ

※ちなみに、チェンマイ空港のタクシーは定額制(市内まで150バーツ)なのでぼったくられる心配はありません

➤➤➤【圧倒的な口コミ高評価】空港~チェンマイ市内間の送迎サービスをKKdayでチェック

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポットまとめ

【在住者が厳選】間違いないチェンマイ観光おすすめ人気スポット7選

続きを見る

【在住ブロガー推薦】間違いないチェンマイのおすすめホテル7選&人気宿泊滞在エリア

チェンマイおすすめホテルまとめ
【在住ブロガー推薦】チェンマイおすすめホテル7選&間違いない人気宿泊エリア

続きを見る

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法!おすすめの場所や時間や楽しみ方&注意点を紹介

続きを見る

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!各マーケットの特徴やおすすめフードコートと注意点

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド!5大マーケットの特徴やおすすめと注意点とは

続きを見る

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

【絶対に食べておきたい】チェンマイグルメおすすめまとめ完全版

続きを見る

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

チェンマイナイトサファリ徹底ガイド!お得に入場する方法とおすすめの行き方&まわり方

続きを見る

自信を持っておすすめするチェンマイおすすめカオマンガイ店まとめ

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店8選

続きを見る

【北タイの名物料理】チェンマイで絶対に食べるべきおすすめカオソーイ店まとめ

【最新】チェンマイで一度は行くべきおすすめカオソーイ店9選

続きを見る

海外行くならahamoがおすすめ

ahamoを海外で使用

「データローミング」をオンにするだけで海外でも使用可能(手続きや追加料金無し)

我が家は「タイ」と「北海道」を行き来する生活を送っているため、スマホはドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」を利用しています

  • 基本料金2970円(税込)
  • データ容量は20GB
  • ドコモの高速回線使っているので安定しています
  • 何度でも国内5分無料通話付き
  • 海外82の国々・地域でも手続き無しで使えます
  • もちろん追加料金もなし
  • 海外でも日本の番号に届いたSMSを受信可能
  • オンラインで24時間サクッと契約可能

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

海外でアハモを使用

タイでは3G通信でしたが特に不具合はなし

ahamoを海外で使用する方法は簡単で、「設定」にある「データローミング」をオンにするだけ

※追加料金は発生しません

※海外では電話を受ける場合は着信料が発生するので要注意(結構かかってきます)

長期間(15日以上)海外で利用する場合は通信速度が最大128kbpsに制限されますが、それまでは容量(20GB)がなくなるまで高速通信を利用可能!

2週間以内の海外旅行なら何の問題もないので、今後海外に行く方は要チェックですよ!

※個人的には日本で使うメイン回線としても一番オススメです

➤➤➤【最新iPhoneに機種変も可能】ahamo(アハモ)の詳細はこちら

▼お申し込みはこちらから

ahamo新規・MNP

バンコクを満喫しよう!

マハナコンタワーのスカイウオーク

マハナコンスカイウォーク展望台は要チェック

バンコクで楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティや現地ツアーを申し込むのがおすすめ!

いま注目のバンコクアクティビティ

実際に我が家も何度か利用していますが、日本語サイトで事前に予約できるのが嬉しいポイント!

現地で直接払うよりお得な場合が多いので、まずは人気のアクティビティをチェックしてみましょう。

※個人的におすすめなのはLet's Relax Spa のマッサージマハナコーンスカイウォークチケット

➤➤➤【日本語で予約可能】KKdayのタイ人気アクティビティ ランキングをチェック

➤➤➤【楽天ポイントが貯まる&使える】バンコクの人気アクティビティを楽天トラベル観光体験でチェック

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイ旅行でレンタルWiFiを使うカップル

飛行機を降りてすぐインターネットがつながると、旅の快適度が控えめに言っても倍増します

Googleマップや翻訳アプリを使えるというだけでも、タクシーの中での安心感が全く違うはず!

※SNSのリアル更新もできますよ

タイに行くなら要チェックのポケットWiFi
タイデータ(一番オススメ) グローバルWiFi jetfi(ジェットファイ)
高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題) 高速4G通信(使い放題)
590円/1日 2070円/1日  1580円/1日
詳細はこちら 詳細はこちら  詳細はこちら

タイ旅行におすすめのレンタルWiFi

タイデータ→圧倒的なコスパの良さ&顧客満足度99.8%

グローバルWiFi→海外用WiFiレンタル5年連続No.1

jetfi(ジェットファイ)→お得なキャンペーン実施中(最大47%オフ)

我が家もいろいろ使ってみましたが、いま借りるならおすすめなのは間違いなくタイデータ

  • 1日590円(他社と比較してもダントツで最安値)
  • なのに高速4G通信をデータ容量無制限で使用可能
  • 昨年度の顧客満足度は驚異の99.8%

タイ通信最大手 TRUE の4G回線を使っているため、ストレスを感じずにネットサーフィンや動画を楽しめるのが嬉しいポイント!

※一部エリアでは3G回線になります

自宅で受け取り郵便ポストに返却&往復の送料(1100円)が無料になるキャンペーン中なのも嬉しいポイントです

➤➤➤【顧客満足度99.8%】タイデータの詳細や料金・見積もりはこちら

▼参考記事はこちら

アマゾンで買える格安ツーリストSIM

アマゾンで買ったタイ旅行用のSIM

日本にいる間にアマゾンで買うのもおすすめ

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、ツーリストSIMカードを事前にアマゾンで購入するのもおすすめ!

※タイの空港でも買えますが、アマゾンの方が安いです

自分でSIMカードを入れ替える必要がありますが、ほとんどの方は特別な設定をしなくてもすぐに使えるようになるはず(なので飛行機の中で入れ替えましょう)

我が家は今回AIS(タイの大手通信会社)のSIMカード2枚セット(8日間/15GB)を購入

価格が日本では考えられないほど安いので、スマホしか使わない方はレンタルWiFiよりこちらのほうがおすすめかなと思いました

※8日間/15GB使えるSIMカードが2枚セットで1300円弱でした

➤➤➤【Amazon】我が家が買ったSIMカードはこちら(売り切れていたらごめんなさい)

➤➤➤【Amazon】タイで使用可能な格安SIMカードをチェック

【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人の口に合うおすすめタイ料理まとめ

日本人向けのタイ料理人気おすすめ「タイカレー」
【保存推奨】年間180日以上滞在する私が選んだ日本人に人気おすすめのタイ料理11選

続きを見る

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

初めてのバンコク旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

チェンマイ観光モデルプラン
初めてのチェンマイ旅行(3泊5日)にもおすすめ!無理なく凝縮させた観光モデルプランを在住者が提案

続きを見る

-タイ, チェンマイ, スポット(チェンマイ)
-