タイ クラビー

気軽に行ける陸の孤島ライレイビーチ!おすすめホテルからアクティビティまでまとめました

2017-05-10

クラビ・ライレイビーチは、離島ではありませんがボートでしか行けないので、陸の孤島と呼ばれています。

アオナンエリアからボートで気軽に行くことができるので、人気のあるビーチの一つ。

という訳で今回は、クラビに行ったら是非行って欲しいライレイビーチの魅力を熱く語ります。

アオナンエリアの人気ホテルをチェック

ライレイビーチの場所や行き方

奇岩に囲まれたライレイビーチ行きのボートは、クラビタウンやアオナンビーチなどいろいろなところから出ています。

ただボートはある程度いっぱいにならないと出発しないので、回転が良い乗り場の方が待ち時間が少ないでしょう

私が見ていた感じだと、4203号線が直角に曲がるポイントにある乗り場のボートが、一番回転がいい感じでした。

料金は一人片道100バーツ

往復でチケットを買うように求められます。

ちなみにボートの運転手と直接交渉すれば50バーツでも行けるというネット情報があったので、ボートの運転手に交渉してみましたが無理でした。

昔は行けたのかもしれませんが、今はチケットを買う必要があるようです。

アオナンビーチからライレイビーチに行く人はたくさんいるので、すぐに人がいっぱいになりボートが出発するでしょう。

途中にはクジラみたいな島もあります。

写真を撮ろうとしてスマホを落とさないように注意しましょう

アオナンビーチからボートに乗れば、10分ほどでライレイビーチに到着するはずです

ライレイビーチとはどんなとこ

ライレイビーチは、2つのビーチで成り立っています。

ウエスト・ライレイビーチ

ボート乗り場があるビーチが、ウエスト・ライレイビーチ

とてもきれいな白浜が広がっています。

アオナンビーチに比べると透明度が高いので、シュノーケリングも楽しめます。

遠浅で海水浴にも適していますが、場所によっては下が岩だらけで足が痛くなります

夕方引き潮になって分かったのですが、結構ゴロゴロとした石や岩が転がっているのが原因!

足を切ってしまう恐れもあるので、泳ぐ場所は選んだほうが良いでしょう。

イースト・ライレイビーチ

こちらはマングローブが生い茂っていて、泳ぐのには適していません。

ウエストビーチからは、徒歩で10分ほどで移動可能

ロッククライミングに興味のある方以外は、恐らくすぐにウエストビーチに戻ってくることになるでしょう。

プラナンビーチまで歩いて10分

ライレイビーチと並んで人気の高いプラナンビーチも、ウエスト・ライレイビーチから徒歩10分ほどで行くことができます

途中でサルが出ても無視しましょう。

結構彼らは狂暴です。

海水浴をするなら、プラナンビーチが一番いいかもしれません

船でやってくる露店や鍾乳洞・プラナン洞窟など、見どころもたくさんあります。

ライレイ・ウォーキングストリート

ウエスト・ライレイビーチには、上の写真のようなストリートがあります。

このストリートをまっすぐ行くと、イーストライレイビーチに行くことが可能

ストリートには、飲食店やマッサージ店、雑貨店などが並んでいます。

必要なものはだいたいここで買うことができるので、ライレイビーチに行くときの荷物は最小限で大丈夫

また少し奥に入ると誰でも使えるトイレがあるので、覚えておくと良いでしょう。

ライレイビーチのアクティビティ

観ていて楽しそうだなと思ったのがカヤック

遠浅の海なので、ひっくり返っても溺れる心配がありません。

1時間200バーツ~とかなりリーズナブルなので、次回やってみようと思っています。

他にも、気軽にできるアクティビティがたくさんあります。

ちなみに初心者でも、ロッククライミングを申し込むことも可能。

初心者におすすめは半日コース(1000バーツ)

クライミング用機材も貸してもらえるので、思い出作りにいかがでしょうか。

ライレイビーチでおすすめのホテル

ライレイビーチの魅力の一つは美しいサンセット。

ただボートで行く場合、帰りのボートの最終便が18時頃なのでサンセットを見ることはできません

またプラナンビーチなども満喫したい方の場合、恐らく半日程度の滞在では足りないはず。

今回私たちはライレイビーチには泊まらなかったのですが、次回来るときのためにいろいろなホテルを下見してきました。

その中で一番いいなと思ったのは「ライレイベイリソート&スパ」という、ウエスト・ライレイビーチにあるホテル

ライレイベイリソート&スパの詳細はこちら

特に気に入ったのがプール

海もいいのですが、海を見ながら入るプールはかなり気持ちよさそうです。

そしてライレイビーチで夕陽を見るなら、間違いなくウエスト・ライレイビーチ側がおすすめ

嬉しい浴槽付きの部屋もあります。

口コミを見ても好意的な口コミが多くなっていますが、少し話したスタッフの方もいい人でした。

我が家は次回クラビを訪問する時には、最低1泊はこのホテルに宿泊する予定です。

ライレイベイリソート&スパの最安値を確認

ライレイビーチおすすめまとめ

ライレイビーチは行きたくなったら気軽に行けるビーチですが、隅々まで見たいと思ったらやはり1泊するのがおすすめ

ただボート移動しなければいけないので、17時以降にクラビに着く場合、ライレイに行くのは翌日以降にした方が良いでしょう。

またボートに乗るときには、膝くらいまで海に入ることになります。

なので、濡れでもいい服とサンダルで行くことをおすすめします。

クラビ・アオナンビーチの魅力や、人の少ない穴場ビーチ情報はこちらから

アオナンビーチの魅力はやはりサンセット!あまり知られていない穴場絶景ビーチと共に紹介

続きを見る

タイの日差しをなめたらあかん!火傷したくなければこちらの記事は必読です

タイやマレーシアなどのビーチリゾートに行く時に日本から持参した方が良いもの5選

続きを見る

そうだクラビに行こう!クラビで人気の宿泊エリア3選

【そうだクラビに行こう】クラビでおすすめの宿泊エリア3選&空港からのアクセスをどこよりも詳しく解説

続きを見る

ベストセラー本を「朗読」で

現在Amazon では、オーディブルの30日無料体験を開催中

Amazon Audible(オーディブル)とは、人気作家のベストセラー小説やビジネス本をプロの声優や著名人の朗読で楽しめるサービス(月額1500円)

通勤中・運転中・就寝前などの時間を読書タイムとして有効活用できると話題のサービスで、約40万冊の中から自由に選べるのが嬉しいポイントです

詳しくはコチラ

2019年下半期人気のタイトル

ベストセラー本や新旧の名作を無料で聞き放題と言うのはかなりお得なので、まだ30日無料体験を申し込んでいない方はこの機会に要チェックです

▼参考記事はこちら

≫≫実際に使ってみて分かったオーディブルの魅力や注意点

オーディブル30日間無料体験

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, クラビー
-,

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.