タイ チェンマイ

チェンマイ・タニン市場内の日本のお惣菜専門店が大人気!大阪のおかん(カーオケーンオーサカ)の場所やおすすめは

投稿日:2017-11-21 更新日:

チェンマイのタニン市場に日本のお惣菜専門店がオープンしたと聞いて、先日早速行ってきました。

お店の名前はข้าวแกงโอชาก้า(カーオケーンオーサカ)

なんか期待できそうな店名です。

※追記 タイはすぐにお店が出来たりなくなったりするので、この記事を書いた当初、実はそこまで期待していませんでした。

ですがオープンからほぼ1年が経過した今、カーオケーンオーサカはめちゃくちゃ繁盛しています。

チェンマイのサンティタムエリアに滞在している方は、一度行ってみることを強くおすすめします。

【長期滞在におすすめ】チェンマイ・サンティタムエリアのホテルをチェック

大阪のおかん(カーオケーンオーサカ)の場所や営業時間

場所は107号線のセブンイレブンを左折して、数十メートル中に入ったところ。

セブンイレブンとの位置関係はこんな感じ。

カーオケーンオーサカのあるタニン市場は、チェンマイの中では中規模のローカル市場

比較的清潔で、かつタイ料理のお惣菜が豊富で食堂街も安くて美味しいので、日本人にも人気のあるタラートの一つ。

営業時間は11:00~20:00で、日曜日と祝日は定休日です

※2018年10月に行った時は、定休日はなしと書いてありました。

なので、もしかしたら日曜日も営業しているのかもしれません。

大阪のおかん(カーオケーンオーサカ)のおすすめメニュー

買ったお惣菜はテイクアウトすることもできますが、店内で食べることも可能。

実際お昼に行くと、中で食べている人が結構いました。

メニューだけ見ていると、ここがチェンマイだということを忘れてしまいそうになります。

大人気の日替わりメニュー

日替わりメニューに日曜日のメニューが載っているので、やはり定休日はなくなったようです。

お惣菜は、ガラスショーケースに入っています。

NO MSG(化学調味料未使用)と書いてありますが、健康志向でかつ安いので日本人よりもタイ人やファラン(西洋人)に大人気

というか、タイ人の客が増えすぎて日本人が近づけない感じかもしれません。

日替わりですが、この日のショーケースのラインナップはこんな感じ。

ただ、私が行ったのは午後2時過ぎだったこともあり、いくつかのお惣菜は売り切れていました。

大体どれも20~35バーツと、リーズナブルな値段設定なのが嬉しいポイント

3つ買っても100バーツ以内に収まってしまいます。

日本米も1人前15バーツ~販売されています。

タニン市場だとカオニャオが5バーツで買えるので、これだけは少し割高。

20バーツで、選べる具材のおにぎりも握ってくれます

タイのセブンイレブンでおにぎりを買うと35バーツ前後ですので、いかにカーオケーンオーサカが安いか分かるでしょう。

おにぎりの具も魅力的なものが揃っていて、もし私がサンティタムエリアにロングステイしていたら毎日来てしまうと思います。

タニン市場カーオケーンオーサカのお惣菜を実食

この日はなんかがっつりしたものが食べたくて、コロッケ・とんかつ・鳥照り焼きを購入。

ご飯も1人前もらいました。

お惣菜と一緒についてきたのは、なんと日本のソースでした。

というわけで、ソースをたっぷりかけて揚げ物祭り開催です。

味はまずまずでした。

ついてきたソースがちょっと甘めだったのが残念。

この日はありませんでしたが、ข้าวแกงโอชาก้า(カーオケーンオーサカ)には、サバ味噌など魚を使ったお惣菜もあるようです。

とりあえず次回訪問した時には、カレーとなめたけオムレツを頼んでみようと思います。

まとめ

タニン市場にオープンした、和惣菜のお店ข้าวแกงโอชาก้า(カーオケーンオーサカ)

タニン市場はチェンマイに行ったときにはちょくちょく訪問するので、日本のお惣菜のお店ができてくれてとても嬉しいです。

是非繁盛してお惣菜の種類もどんどん増やしてもらえたら嬉しいなって今から期待しています。

【最新】チェンマイの日本食レストランの中で、いま全力でおすすめしたい美味しいお店13選とは

【2019年版】チェンマイ市内の日本食レストラン!今おすすめできるおいしいお店16選

続きを見る

【長期滞在におすすめ】チェンマイ・サンティタムエリアのホテルをチェック

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, チェンマイ

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.