タイ ドンムアン空港

【ドンムアン国内線制限エリア内】シャワー付きでアルコール飲み放題!国内線ミラクルラウンジを徹底解説

2017-09-19

タイ旅行をされる方の中には、エアアジアやノックエアーなどLCC航空会社を利用して、バンコクからチェンマイ・プーケット・クラビなどタイ国内を移動される方も多いはず。

バスや電車を使ったりすることもできますが、タイ国内移動に関しては安くて速いLCC航空を使った移動がおすすめです

今回はそんな方に時間があったら是非利用してみて欲しい、ドンムアン空港国内線制限エリア内にあるプライオリティパス対応の「ミラクルラウンジ」をご紹介します。

空港内で仮眠するならスリープボックス

ドンムアン空港国内線ミラクルラウンジの場所や営業時間

ドンムアン空港国内線のミラクルラウンジの場所は、51番ゲートの方向。

なので、セキュリティチェックが終わったら右側の方に進みましょう

右に進んでいくと、41‐46ゲートと51‐58ゲートの二つに道が分かれるので、51‐58ゲートの方に進んでください

しばらく進むとまず右側に見えてくるのが、同じくプライオリティパス対応ラウンジのコーラルラウンジ。

ごはんが食べたいなら、コーラルラウンジもおすすめ

食事に関しては間違いなくこちらの方が充実していますし、ソフトドリンクは飲み放題。

ただアルコールがないのが、我が家的にはちょっとマイナスです。

コーラルラウンジ(国内線)の営業時間は6:00~22:00

プライオリティパス保持者はもちろん無料で入れますし、持っていなくても400バーツで入ることができます。(最長3時間まで)

そしてコーラルラウンジの奥にあるのが、今回紹介するミラクルラウンジ

少し分かりにくいかもしれませんが、手前がコーラルラウンジで奥がミラクルラウンジ。

ミラクルラウンジの営業時間は5:00~20:00

プライオリティパス保持者はもちろん無料で入場可能。

またプライオリティパスを持っていなくても、500バーツで入ることができます(2時間まで)

もし一人しかプライオリティパスを持っていない場合、本来であれば同伴者は32$(約3600円)かかります(クレジット会社に請求が行きます)

なので、現金で500バーツ(約1650円)払った方が圧倒的にお得

中は比較的空いていることが多いので、比較的穴場のラウンジともいえるでしょう。

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

ミラクルラウンジはアルコールの種類が飲み放題

ミラクルラウンジの魅力は、なんといってもアルコール飲み放題ということ

しかもこのラウンジのアルコールの種類はかなり豊富です。

コーヒーマシンの横には、キンキンに冷えたタイビールがずらり。

しかも、シンハー・チャン・リオのタイ3大ビールがすべて揃っています。

でも、すごいのはビールの品ぞろえだけではありません。

同じ冷蔵庫には、白ワインやスパークリングワインも入っています。

また常温ゾーンには赤ワイン、ウィスキー、ジン、ウォッカなど、様々な洋酒が並んでいます。

アルコール好きな方にとっては、たまらない品揃えと言えるでしょう。

※持ち帰ろうとすると注意されることがあるようなので要注意

もちろんソフトドリンクのラインナップも充実。

また国内線に乗る人なら必ず持ち込みたいペットボトルの水も置かれているので、他で買わなくても大丈夫なのが嬉しいポイントです

コーラルラウンジの食事やデザート

隣のコーラルラウンジの方がフードメニューのレベルは高いですが、ミラクルラウンジの食事もかなりおすすめ。

空港内の高いファーストフード店などで食べるくらいなら、絶対ここで食べたほうがいいと思います。

タイ料理がメインですが、温めることができるパンやお寿司などもあり美味しかったです。

果物やケーキも、種類はそこまで多くありませんが、十分な量が用意されています。

サンドイッチもラップで個別に包装されているので、小腹が空いた時のために何個かカバンに入れて持って帰ってきてしまいました。

ドンムアン国内線ミラクルラウンジにはシャワーがあります

これも、ミラクルラウンジの大きなポイント。

私が行ってみてきた限り、ドンムアン空港のプライオリティパス対応ラウンジの中でシャワーが付いているのは、国内線・国際線合わせてここだけです。

一見分かりにくいのですが、トイレの奥の方にシャワーがあり自由に使うことができます。

中はこんな感じでして、タオルも備え付けられていますし、お湯の温度も申し分ありません。

ミラクルラウンジは朝5時から営業しているので、深夜にドンムアンに到着して空港で夜を過ごした方は、ここで熱いシャワーを浴びてさっぱりするのもいいかもしれません。

そう考えるとプライオリティパスを持っていない人でも、シャワーを浴びて朝食を食べるために500バーツ払うのもありかもしれません

※保安検査前なら、ターミナル2の4階にあるスリープボックスに行けば、30分/300バーツでシャワーだけ利用可能

空港内で仮眠するならスリープボックス

プライオリティパスラウンジ利用には楽天プレミアムカードがおすすめ

プライオリティパスが付帯されているカードは何種類もあります。

ここで簡単にプライオリティパスの説明を。

プライオリティパスとはプライオリティ社が行っているもので、空港ラウンジが無料または割引になるプログラム

年会費によってサービス内容が異なります。

年会費 1回のラウンジ利用料 同伴者
スタンダート会員 99ドル(10890円) 32$ 32$
スタンダートプラス会員 199ドル(21890円) 10回まで無料

(それ以降は32$)

32$
プレステージ会員 399ドル(43890円) 無料 32$

(1$=110円で計算)

このようにプライオリティパス付帯といってもランクがいろいろあり、スタンダート会員だとプライオリティパスラウンジを利用できるとはいえ、使う度に27ドルの使用料がかかります。

どうせプライオリティパスを持つのなら、気兼ねなく何回でも使えるプレステージ会員の方が絶対おすすめ

現在プライオリティパス付帯カードの中で、一番リーズナブルで使い勝手がよくコスパ最高なクレジットカードは、間違いなく楽天プレミアムカード

年会費は10,000円+税ですが、通常4万円以上するプライオリティパスのプレステージ会員がこの料金で付いてくるので、むしろ格安と言えるでしょう。

海外旅行保険も、自動付帯かつ疾病治療費が300万円まで保障という安心の充実度

空港からの手荷物宅配が、年2回まで無料になるサービスもあります。

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

海外旅行によく行かれる方は特に、楽天プレミアムカードを持っておいて絶対に損はないでしょう。

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

ドンムアン空港ミラクルラウンジまとめ

今回は、ドンムアン空港国内線制限エリア内にあるプライオリティパス対応「ミラクルラウンジ」の魅力を紹介しました。

プライオリティパス対応ラウンジが2つ並んでいるので、どちらに入るかきっと迷うはず

ご飯が目的ならコーラルラウンジ、お酒も楽しみたい方やシャワーを浴びたい方はミラクルラウンジという選択がおすすめです

ちなみに国内線の保安検査前のエリアにも、ミラクルコワーキングスペースというラウンジがあります。

アルコールは有料ですが、ご飯がしっかり食べられるプライオリティパス対応ラウンジ。

プライオリティパスがなくても280バーツで利用可能

飛行機の待ち時間が長い場合は、まず保安検査前にミラクルコワーキングスペースで食事や時間つぶしをし、セキュリテイチェック後にミラクルラウンジでお酒を飲むというのも一つのプランでしょう。

CHECK!ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

CHECK!長い待ち時間を快適に過ごせるドンムアン空港内の全ラウンジ情報は、以下の記事にまとめてあります

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

CHECK!【格安フードコート】ドンムアン空港で食事する時は第2ターミナルに移動すべき理由やおすすめフードコートまとめ

【格安フードコート】ドンムアン空港で食事する時は第2ターミナルに移動した方がいい理由やおすすめフードコートまとめ

続きを見る

CHECK!ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツだよ

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツだよ

続きを見る

空港内で仮眠するならスリープボックス

CHECK!ターミナル21完全ガイド!特徴やおすすめと覚えておいた方が良いことを紹介

ターミナル21完全ガイド!特徴やおすすめと覚えておいた方が良いことを紹介

続きを見る

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方厳選まとめ

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイのおすすめを徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

【住んでみて分かった】チェンマイおすすめ宿泊エリアを旅の日数や目的別に紹介

続きを見る

バンコクの人気アクティビティ BEST20

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

-タイ, ドンムアン空港
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.