タイ タイで生活

タイで車を買うならVIOS(ヴィオス)をおすすめする5つの理由&絶対にVIOSを買ってはいけない人とは

投稿日:2017-10-22 更新日:

皆さんはTOYOTA・VIOS(ヴィオス)という車を知っていますか。

日本にいるとほぼ目にすることがない車ですが、タイでは至る所で走っています。

TOYOTAがタイやシンガポールやインドネシアなど東南アジアや中近東を中心に販売している車で、タイでは販売台数ナンバー1を10年連続獲得するほどの大人気の車

今回は実際にVIOSを購入し2年間乗ってみた私が、タイで中古車を探している人にTOYOTA・VIOS(ヴィオス)をおすすめする5つの理由を紹介します。

TOYOTA・VIOS(ヴィオス)とは

TOYOTA・VIOSとは、TOYOTA自動車が初代ヴィッツをベースに開発したコンパクトカーで、主に東南アジアや中近東で販売

タイの街でよく見かける2代目VIOSと3代目VIOSの排気量は1500CCになります。

タイのコンパクトカーのの中では、2003年から10年連続売上№1を記録。

ちなみに、タイにはヤリスという日本のヴィッツのようなハッチバック車も多く走っていますが、そのセダン版がVIOS

日本ではN-BOXやN-WGNなどHONDAのN系の軽自動車を至る所で目にしますが、あれくらいの割合でVIOSがタイの街中を走っているといっても過言ではありません。

今回購入したのは、2011年車でグレードはG

販売台数が多いので、中古市場にも比較的多く出回っています。

 

 

新車だと、一番低いグレードでも日本円で182万円~とコンパクトカーにしてはいいお値段です。

燃費ですが、ざっと計算したところだいたい15~18km/L

エコな運転を心がければもうちょっと伸びそうな感じもします。

タイで中古車を探している人にVIOSをすすめる5つの理由

VIOSはめちゃくちゃ丈夫

タイ人に聞いても口を揃えて言いますし、購入した販売店の方も仰っていましたが、VIOSはとにかく壊れない車

エンジン周りもそうですが、タイの悪い路面だと足回りが丈夫というのも大きなポイント。

実際に乗ってみて思ったのですが、走行の安定感にはかなり優れています。

タイは制限速度が80キロ以上の道も多いので高速走行することが多くなりますが、コンパクトカーとは思えない安定感

年間3~4万キロ以上走ることが多いタイ人に愛される理由が分かる気がします。

VIOSは修理パーツが豊富

とにかく故障しないと評判のVIOSですが、それでも修理に出すことや事故にあって直さなければいけないこともあるでしょう。

先ほども述べましたが、VIOSは売り上げがずっと1位だった車。

当然修理パーツも豊富に揃っています。

タイでは人件費が安いので、車の修理はパーツ代がメイン

中古品も含めパーツが豊富なVIOSだと、修理費を極限まで抑えることができます。

VIOSは値下がりしない

今回購入したVIOSは、6年落ち走行距離4万キロで389000バーツ(約135万円)

ただ中古車市場を見ると、もっとグレードが低くしかも過走行のVIOSが40万バーツ前後で販売されています。

ガリバーの方にも言われましたが、VIOSは20万キロ以上走っても20万バーツ以下にはまずならない車。

日本では考えられませんが、これがタイの中古車市場です。

中古車市場で人気の高いVIOSは買うときは少し高めですが、その分価値も下がりにくいので将来的な売却まで考えるとお得な買い物といえるでしょう。

コンパクトカーとは思えないVIOSの走りと室内空間

タイではHONDAブリオやNISSANマーチ・アルメーラなども、人気のあるコンパクトカー。

ただ、それらと比べるとVIOSのパワーと加速力は飛びぬけています。

私はタイに来てマーチやアルメーラも運転しましたが、山道ではべた踏みしても30キロ以上でないこともよくありました。

その点VIOSは多少の峠は全く苦にしませんし、加速力に不満を感じることもありません

タイは山道や高速走行する道路が多いので、これは非常に重要なポイント。

VIOSの特徴の一つが、広々とした室内空間

コンパクトカーなのに大人5人フル乗車に耐えられる車はVIOSくらいでしょう。

VIOSは目立たない

これは、外国人にとってけっこう重要なポイント。

日本だと車を選ぶときは人と被るのが嫌だと感じる人もいるでしょうが、外国だと目立たないに越したことありません。

変に目立つ車に乗って警察に目を付けられたり、変な事件に巻き込まれるより、街中をたくさん走っているVIOSに紛れて走っている方が、問題に巻き込まれる可能性が減ることでしょう。

VIOSに乗るのをおすすめできない人

VIOSに乗るのをおすすめできない人、それは腰痛持ちの人

というのもセダン車全体に言えることですが、VIOSの車体もかなり低いので、腰痛の人だと乗り降りがきついかもしれません。

ただ、乗ってしまえば走行時は快適なので、重度の腰痛持ちの人以外は恐らく大丈夫。

気になる方は、絶対に試乗してから購入しましょう。

タイおすすめ車VIOSまとめ

今回は、タイのコンパクトカーの中では断トツの人気を誇るVIOSの魅力を紹介しました。

ちなみに、コンパクトカー以外だと、TOYOTAのカローラALTIS(アルティス)やHONDA CITYも人気の高い車です。

中古車市場は、日々目まぐるしく動いていて、タッチの差で理想の車を買えなかったということもよくある世界です。

タイで中古車購入を考えている人は、少しでも早めに動き出した方が良いでしょう

タイで車を購入するなら新車と中古車どっちがいいの?手順や中古車相場&日本人が気を付けなければいけないこととは

続きを見る

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使う手順やコレクトコール方法

楽天カード&エポスカードの海外旅行保険を使って病院を受診する手順やコレクトコール方法

続きを見る

私がタイ語初心者から中級者に絶対の自信を持っておすすめするたった1冊のタイ語辞典とは

私がタイ語初心者から中級者に絶対の自信を持っておすすめするたった1冊のタイ語辞典はこれ!

続きを見る

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

【これを読めばすべて分かる】チェンマイ完全ガイド!行き方やおすすめのエリア・グルメ・旅行時期

チェンマイ徹底ガイド!行き方やおすすめエリア・グルメ・旅行時期を詳しく紹介

続きを見る

タイで車やバイクの名義変更をするにあたって必要なものや書類・手順・方法

タイで車やバイクの名義変更をするにあたって必要なものや書類、手順や方法をまとめました

続きを見る

【意外と簡単】日本で取得した国際免許をタイの運転免許証に切り替える5つのメリット

【意外と簡単】日本で取得した国際免許をタイの運転免許証に切り替える5つのメリット!必要なもの・手順・方法をまとめました

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, タイで生活
-,

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.