タイ ドンムアン空港

ドンムアン空港国内線(ターミナル2)コーラルラウンジの行き方や特徴&料金を紹介

投稿日:2019-03-18 更新日:

日本からタイバンコクのドンムアン空港に到着した後、チェンマイやプーケットなどに行く場合国内線に乗り換える必要があります。

ドンムアン空港国内線の保安検査通過後の制限エリアには、コーラルラウンジとミラクルラウンジというプライオリティパス対応ラウンジがあります。

2軒のラウンジは並んでいますが、それぞれ特徴があるのでうまく使い分けるのがおすすめ。

長い乗り継ぎの時間も、ラウンジを活用すれば快適に過ごすことができるでしょう。

というわけで今回は、ドンムアン空港国内線(ターミナル2)コーラルラウンジの特徴やシステムを紹介します。

空港内で仮眠するならスリープボックス

ドンムアン空港国内線(ターミナル2)コーラルラウンジの行き方や料金

ドンムアン空港国内線(ターミナル2)のコーラルラウンジに行く方は、保安検査を通過したら右側に進みましょう

少し歩くと分岐があるので、51‐58方面(右側)に進みます。

ひたすら進みます(動く歩道2つ分)

しばらく行くと右側にまずコーラルラウンジが見えてきて、その奥にもう一軒のミラクルラウンジが見えてきます。

【ドンムアン国内線制限エリア内】シャワー付きでアルコール飲み放題!国内線ミラクルラウンジを徹底解説

続きを見る

ドンムアン空港国内線(ターミナル2)コーラルラウンジの営業時間は6:00~22:00までで、最長3時間までの滞在が可能。

コーラルラウンジの公式サイトはこちら

公式サイトには追加料金を支払えばシャワールームが使用できると書かれていますが、2019年3月に実際に利用した際には確認できませんでした。

ちなみに隣のミラクルラウンジなら、追加料金なしでシャワールームの利用が可能です。

プライオリティパスを持っている方はもちろん無料で利用可能。

プライオリティパスがない方も、1000バーツ払えば利用することができます

ただ、隣のミラクルラウンジがアルコール飲み放題なのに600バーツで利用可能なことを考えると、少し割高な気がします。

実際受付の女性も、隣の方が安いよと笑いながら言っていました。

ライオンエアー・ノックエアー・エアアジアのフライトチケットの提示で30%オフになるので、実質700バーツで入場可能です。

利用料金が高めの設定のこともあり、客層はほぼプライオリティパス保持者。

なので、隣のミラクルラウンジと比べると比較的空いていますし、静かなのが特徴と言えるでしょう。

コーラルラウンジ(ドンムアン国内線)の食事やアルコール

国際線のラウンジもそうなのですが、食事やスイーツのレベルが高いのがコーラルラウンジの特徴!

品数自体はミラクルラウンジとさほど変わりませんが、味や種類をトータルで考えるとコーラルラウンジに軍配が上がります。

※単純に私が好きなものが多いだけかも知れませんが

コーラルラウンジのサンドイッチは美味しいので、何個か持ち帰ることも。

サラダバーが充実しているのも嬉しいポイント。

スイーツ系も充実しているので、甘党の方もきっと満足できるはず。

ドンムアン空港国内線(ターミナル2)コーラルラウンジの残念なところは、ペットボトルの水がないこと

機内に持ち込むための水をラウンジで調達される方は多いと思いますが、残念ながら国内線のコーラルラウンジにはありません。

※国際線のコーラルラウンジにはあります

また公式サイトに書かれているように、アルコールは国際線コーラルラウンジのみの提供で、国内線コーラルラウンジでは基本的に飲めません。

ポイント

2019年3月訪問時は、受付にビアチャン(タイのローカルビール)のPOPが掲載されていて、ビールは飲み放題ということでした

冷蔵庫には入っていなかったので、注文したら持ってきてくれるシステムのようです

このシステムがいつまで続くかは分からないとのことだったので、入店時にビールが飲めるか聞いてみると良いでしょう

実際に注文してみると、缶ビールでしたがビアチャンを飲むことができました。

※缶は開けられた状態で出てきます

もしラウンジでお酒も飲みたいという方には、隣のミラクルラウンジの方が種類が圧倒的に豊富なのできっと満足できるでしょう

【ドンムアン国内線制限エリア内】シャワー付きでアルコール飲み放題!国内線ミラクルラウンジを徹底解説

続きを見る

ドンムアン空港国内線Coralラウンジおすすめまとめ

食事をしたい人やスイーツ系が食べたい人には、ドンムアン空港国内線のコーラルラウンジがおすすめ。

比較的空いているので、集中した作業にも向いているでしょう。

搭乗ゲートによっては、コーラルラウンジから10分以上歩かなければ着かないこともあるはず

帰りは動く歩道がなく意外と時間がかかるので、十分時間に余裕をもって利用しましょう。

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

【最新】ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介

続きを見る

プライオリティパスなら楽天プレミアムカード

今すぐ申し込む

我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます

ドンムアン空港を利用する時に知っておくと役立つ23の事

ドンムアン空港パーフェクトガイド!知っておくと役立つ23の事

続きを見る

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツ

ドンムアン空港でシャワー&仮眠ならスリープボックスへ行こう!シャワーだけならなんと300バーツだよ

続きを見る

空港内で仮眠するならスリープボックス

タイ旅行に絶対持っていきたい海外レンタルポケットWiFi比較&おすすめを紹介

【年間250日滞在】タイ旅行で使えるレンタルポケットWiFi4選&今一番おすすめを紹介

続きを見る

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

海外に年2回以上行くなら年会費を払って楽天プレミアムカードを作るべき3つの理由

続きを見る

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

【初めてのバンコク旅行におすすめ】バンコクおすすめ人気宿泊エリア&間違いないホテル3選

続きを見る

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

バンコク旅行で絶対に外せない人気観光スポット&おすすめの楽しみ方7選

続きを見る

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

【初めてのタイ旅行にもおすすめ】バンコクでおすすめできる人気フードコート&屋台街5選

続きを見る

現地でより旅を楽しむには

試行錯誤しながらマイペースで観光するという旅の楽しみ方もありますが、私のおすすめは現地オプショナルツアーを適度に組み込むこと

現地ツアーを使うメリット

  • 自分で用意した航空券やホテルに合わせてツアーを申し込める
  • ホテルへの送迎があり、時間も選べることが多い
  • ガイドさんや運転手さんに、ローカル情報をいろいろ教えてもらえる
  • 写真撮影をお願いできる

限られた旅行日程の場合はオプショナルツアーの方が効率よく回れますし、移動手段に悩むこともなくなります

現地からスマホで簡単に予約可能なツアーが多く、空きがあれば前日でも予約可能なのが嬉しいポイント

かゆいところに手が届くツアーも多いので、まずはチェックしてみましょう

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイナンバー1の感動作】すれ違いのダイアリーズ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

【タイ好きなら必見】東野・岡村の旅猿SP~タイの旅

2週間無料トライアル中

-タイ, ドンムアン空港
-

Copyright© ジョニタイ , 2019 All Rights Reserved.